アッシャー (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アッシャー
Usher Raymond by Sandra Alphonse.jpg
基本情報
出生名 Usher Terry Raymond IV
生誕 1978年10月14日(38歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テネシー州
ジャンル R&Bソウルポップヒップホップダンス
職業 歌手ソングライターダンサー俳優起業家
活動期間 1994年 -
レーベル LaFace(1994年 – 2000年、2004年 – 現在)
アリスタ(2001年 – 2004年)
公式サイト usherworld.com

アッシャーUsher, 1978年10月14日 - )は、アメリカ歌手ソングライターダンサー俳優。本名はアッシャー・テリー・レイモンド4世 (Usher Terry Raymond IV)。テネシー州チャタヌーガ出身。身長174cm。

現在最も人気、実績のあるR&B男性アーティストの1人。2ndアルバムでブレイクし、その後に送り出したアルバムも大ヒットを続けている。

来歴[編集]

テネシー州チャタヌーガ市にて、父アッシャー・レイモンド3世とジョンネッタ・パットン(アッシャーの元マネージャー)との間に生まれる。幼い頃から母親が監督を務める教会の聖歌隊で歌っていた。1993年にアトランタに引っ越し、人気番組『Star Search』に応募する。そこに居合わせたLaFace RecordsのA&Rがすぐさまアントニオ・LA・リードに紹介し、LaFace Recordsとの契約が決まる。

その後、1994年にファースト・アルバム『Usher』をリリース。ショーン・パフィ・コムズなどのプロデューサーが参加したこのアルバムは、ゴールド(50万枚)アルバムとなる。

1997年ジャーメイン・デュプリベイビーフェイステディー・ライリーという豪華プロデューサーを迎えて作られた『My Way』は、「You Make Me Wanna…」、「Nice & Slow」(アッシャー初の全米No.1シングル)、「My Way」というメガヒット・シングルを産み、世界中で大ブレイク。全米だけで700万枚を越すセールスで完全にスーパースターの地位を確立し、一部のメディアからは「New King Of Pop」などと称された。

2001年夏、待望のサード・スタジオ・アルバム『8701』がリリースされた。このアルバムからは「U Remind Me」、「U Got It Bad」という2曲のNo.1ソングを生み、続く「U Don’t Have To Call」もTop3入りするヒットを記録。アルバムは1年以上に渡るロング・セラーとなり、全米で600万枚のセールスを記録した。このアルバムで2つのグラミー賞、3つのソウル・トレイン・アワード、3つのビルボード・アワード、BETアワードなど各賞を総なめにした。PVでは当時交際していたチリが頻繁に登場し、ビッグカップルとして世間を騒がせたが、2004年に破局した。

そして2001年9月、ニューヨークマディソン・スクエア・ガーデンで行われた、憧れのアーティストであるマイケル・ジャクソンのコンサート「マイケルジャクソン30周年記念コンサート」に出演し、「Wanna Be Starting Something」をマイアホイットニー・ヒューストンと共にパフォーマンス。さらに、ルーサー・ヴァンドロス98°と共演し、「Man In The Mirror」を歌った。マイケルの楽曲「You Rock My World」にクリス・タッカーと共に登場し、マイケルとダンスで対決した。

2004年リル・ジョンがプロデュースした先行シングル「Yeah!(フィーチャリング リル・ジョン and リュダクリス)」は全米12週連続1位を記録し、メガヒットとなる。このヒット曲も収録されている4枚目のオリジナルアルバム『Confessions』は全米で800万枚、日本だけでも50万枚の特大ヒットとなった。

2005年2月に行われた第47回グラミー賞では9部門にノミネートされ、3部門受賞する。同年、NBAクリーブランド・キャバリアーズの共同オーナーに就任。

2008年5月には4年振りとなる新作アルバム『Here I Stand』を発表。発売後1か月足らずで100万枚のヒットとなった。

私生活[編集]

交際した女性には、TLCのチリ、スーパーモデルナオミ・キャンベルファッションモデルエイーシャ・ブライトウェルなどがいる。

2007年スタイリストタメカ・フォスターと婚約を発表。タメカにはすでに3人子供がいる。11月に第一子となる男の子Usher Raymond Vが誕生した後、タメカとは別居したなどとの噂が聞かれるなどしたが、2008年12月10日第2子Naviyd Ely Raymondが誕生。2009年6月に離婚。

2016年6月10日、コンサート終了後に射殺されたクリスティーナ・グリミーについて、NBCのテレビオーディション番組「The Voiceシーズン6に出演し、指導に名乗りを上げた1人であるアッシャーは、自身のTwitterにて「素晴らしい魂と歌声の持ち主へ。あなたの残した伝説が、永遠に語り継がれますように。美しいクリスティーナ、安らかにお眠りください。」と追悼の意を表した[1]

ディスコグラフィー[編集]

  • Usher (1994年)
  • My Way (1997年)
  • 8701 (2001年)
  • Confessions (2004年)
  • Here I Stand (2008年)
  • Raymond v Raymond (2010年)
  • Looking 4 Myself (2012年)
  • Hard ll Love (2016年)

フィルモグラフィー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]