バーン (アッシャーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バーン
アッシャーシングル
初出アルバム『コンフェッションズ
リリース
規格 シングル
録音 2003年
ジャンル R&B
時間
レーベル BMGアリスタ
作詞・作曲 アッシャー・レイモンドジャーメイン・デュプリブライアン・マイケル・コックス
プロデュース ジャーメイン・デュプリ、ブライアン・マイケル・コックス
ゴールドディスク
プラチナ(ARIA)
ゴールド(RIAARIANZ)
アッシャー シングル 年表
Yeah!
(2004年)
バーン
(2004年)
コンフェッションズ・パート2
(2004年)
ミュージックビデオ
「Burn」 - YouTube
テンプレートを表示

バーン」は、アメリカ合衆国の歌手、ラッパー、ソングライターのアッシャージャーメイン・デュプリブライアン・マイケル・コックスによって製作されたアッシャーのR&Bバラード楽曲で、彼が2004年に発表した4作目のスタジオ・アルバムからのセカンドシングル。 この楽曲のプロデュースは、デュプリ、コックスが行っている。「バーン」は恋愛関係の別離についてうたった楽曲であるが、世間はこの楽曲を暗にアッシャー自身の論争についてうたったものであると言及、指摘した。

当初の予定ではこの楽曲はアルバムからのファースト・シングルとなる予定であったが、リークにより流出した「Yeah!」の世間の反応がよかったためにこちらは「Yeah!」のあとにアルバムからのセカンド・シングルとして2004年7月にリリースされることとなった。このシングルはイギリス[2]など世界中の音楽チャートで1位になり、なかでもアメリカ合衆国の総合シングルチャートBillboard Hot 100では合計8週にもわたって1位を獲得した。[3]「バーン」はオーストラリアでプラチナ、ニュージーランドとアメリカ合衆国でゴールドに認定されている。この楽曲は批評家からの反応も好評で、2005年の第47回グラミー賞でのBest R&B Song賞、[4]Best Male R&B Vocal Performance賞[5]など、いくつかの音楽賞でノミネートされた。

脚注[編集]

先代:
アッシャー featuring リル・ジョン & リュダクリスYeah!
アメリカ合衆国 Billboard Hot 100 第1位
(1度目)

2004年5月22日 - 2004年7月3日付
次代:
ファンテイジアアイ・ビリーヴ
先代:
アリシア・キーズイフ・アイ・エイント・ガット・ユー
アメリカ合衆国 Billboard Hot R&B/Hip-Hop Singles & Tracks 第1位
2004年6月5日付
次代:
アリシア・キーズ「イフ・アイ・エイント・ガット・ユー」
先代:
マクフライオブヴィアスリー?ダメでもともと
イギリス・全英シングルチャート 第1位
2004年7月4日 - 2004年7月17日付
次代:
シェイプシフターズLola's Theme
先代:
ベン・ルミスThey Can't Take That Away
ニュージーランド・RIANZ シングルチャート 第1位
2004年7月5日 - 2004年7月26日付
次代:
Misfits of ScienceFools Love
先代:
ファンタジア「アイ・ビリーヴ」
アメリカ合衆国 Billboard Hot 100 第1位
(2度目)

2004年7月17日付
次代:
アッシャー「コンフェッションズ・パート2