ダンサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ダンサー(dancer)とは、ダンスを踊る者、または職業である。集団の場合は「ダンスグループ」「ダンスユニット」「ダンスカンパニー」などと呼ばれる。

バレエから社交ダンスストリートダンスなどの、様々なジャンルの踊りを踊り、自己表現するもの。振り付けができる者は特に「振り付け師」や「コレオグラファー」と呼ばれ、ダンサーが必ず振り付けをできるわけではないことを示す。また、クラシック・バレエに対して現代舞踊のことを、「コンテンポラリー・ダンス」と呼ぶ。他にもベリー・ダンスやフランメンコ、ハワイアン、ジャズ・ダンスやヒップホップ・ダンス、ブレイク・ダンスなどに、それぞれダンサーがいる。

日本語では「舞踊家」ないし「舞踏家」と訳されるが、こちらは一般的に舞台芸術を踊る者を特に指す場合が多く、カタカナの「ダンサー」とは使い分けられることがある。

また、メインのダンサーの後ろで踊るダンサーの事をバックダンサーと呼ぶことが多い。

EXILE,E-girlsなどのダンサーは、パフォーマーと呼ばれている。

ニコニコ動画YouTubeなどの動画投稿サイトリアルまで、ダンスをコピーして投稿する「踊ってみた」で活動するダンサーは踊り手と呼ばれる[要出典]

関連項目[編集]