マン・イン・ザ・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マン・イン・ザ・ミラー
マイケル・ジャクソンシングル
初出アルバム『バッド
リリース
規格 7インチ・シングル
12インチ・シングル
CDシングル
録音 1986年
ジャンル ポップ
時間
レーベル EPIC SONY
作詞・作曲 サイーダ・ギャレット
グレン・バラード
プロデュース マイケル・ジャクソン
クインシー・ジョーンズ
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ・Billboard Hot 100
  • 21位(イギリス)
  • 11位(イギリス・2009年)
マイケル・ジャクソン シングル 年表
ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール
(1988年)
マン・イン・ザ・ミラー
(1988年)
ダーティー・ダイアナ
(1988年)
ミュージックビデオ
「Man In The Mirror」 - YouTube
テンプレートを表示

マン・イン・ザ・ミラー」(原題:Man In The Mirror)は、マイケル・ジャクソンの楽曲。アルバム『Bad』からの第4弾シングルカット。

解説[編集]

ゴスペルを基調とした力強いサウンドと政治的な歌詞のメッセージ性が強い印象を残した、マイケルの代表曲である。アルバム『Bad』の収録曲中、自作ではない2曲のうちの一つ。 Bad World TourDangerous World TourTHIS IS ITのフィナーレとして演奏された。2008年に制作されたベスト盤King Of Pop日本版の選曲アンケートにおいても、Billie Jeanに続く2位に輝いた。

ショートフィルム[編集]

マイケルの作品に特徴的な、映画のようなつくりのビデオ・クリップ(彼曰くショートフィルム)はこの曲では制作されていない。 ビデオ・クリップは人種差別環境破壊、人類の愚かな争いに反対する様々なニュース映像を繋げたもの。ジョン・F・ケネディロバート・ケネディマーティー・ルーサー・キング・ジュニアジョン・レノンマハトマ・ガンジーマザー・テレサアドルフ・ヒトラールーホッラー・ホメイニーなどの歴史的人物のクリップが多く登場する。マイケル本人は最後の方で、1987年の来日時に日本の幼稚園を訪問した際に、沢山の子供たちに囲まれている所にだけ登場する。