マン・イン・ザ・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マン・イン・ザ・ミラー
マイケル・ジャクソンシングル
収録アルバム バッド
リリース 1988年
規格 7インチ・シングル
12インチ・シングル
CDシングル
録音 1986年
ジャンル ポップ
時間 5分19秒
レーベル EPIC SONY
作詞・作曲 サイーダ・ギャレット
グレン・バラード
プロデュース マイケル・ジャクソン
クインシー・ジョーンズ
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ・Billboard Hot 100
  • 21位(イギリス)
  • 11位(イギリス・2009年)
マイケル・ジャクソン シングル 年表
ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール
(1988年)
マン・イン・ザ・ミラー
(1988年)
ダーティー・ダイアナ
(1988年)
ミュージックビデオ
「Man In The Mirror」 - YouTube
テンプレートを表示

マン・イン・ザ・ミラー」(原題:Man In The Mirror)は、マイケル・ジャクソンの楽曲。アルバム『Bad』からの第4弾シングルカット。

解説[編集]

Bad World TourDangerous World TourTHIS IS ITのエンディングに使われた人気曲である。King Of PopのアンケートでもBillie Jeanに続く2位。

ショートフィルム[編集]

ショートフィルム1988年当時はリリースされなかったが2003年発売のNumber Onesで初公開。人種差別、環境破壊、人類の愚かな争いに反対する過激なメッセージを含むフィルムとなっている。マイケルは、終盤に子供たちに囲まれながら出演している。

脚注[編集]