フー・イズ・イット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フー・イズ・イット
マイケル・ジャクソンシングル
初出アルバム『デンジャラス
リリース
録音 1991年
ジャンル ポップス
時間
レーベル エピック・レコード
作詞・作曲 マイケル・ジャクソン
プロデュース マイケル・ジャクソン
チャート最高順位
マイケル・ジャクソン シングル 年表
イン・ザ・クローゼット
1992年
フー・イズ・イット
1992年
ジャム
1992年
テンプレートを表示

フー・イズ・イットWho Is It)は、1992年のマイケル・ジャクソンのシングル。アルバム『デンジャラス』からのリカット・シングルである。

ジャクソンは1993年2月10日、アメリカで最も有名なテレビ番組司会者として知られるオプラ・ウィンフリーのインタビューに出演した。このインタビューで「フー・イズ・イット」のアカペラバージョン(伴奏なしで歌うこと)を披露したことから、その後全国のラジオ局でリクエストが殺到する「事件」が起きた。

この曲は『マイケル・ジャクソン:アルティメット・コレクション』、『エッセンシャル・マイケル・ジャクソン』にも収録されている。