ダーティー・ダイアナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダーティー・ダイアナ
マイケル・ジャクソンシングル
初出アルバム『バッド
リリース
規格 7インチ・シングル
12インチ・シングル
CDシングル
録音 1986年
ジャンル ポップ
時間
レーベル EPIC SONY
作詞・作曲 マイケル・ジャクソン
プロデュース マイケル・ジャクソン
クインシー・ジョーンズ
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ)
  • 4位(イギリス)
マイケル・ジャクソン シングル 年表
マン・イン・ザ・ミラー
(1988年)
ダーティー・ダイアナ
(1988年)
アナザー・パート・オブ・ミー
(1988年)
ミュージックビデオ
「Dirty Diana」 - YouTube
テンプレートを表示

ダーティー・ダイアナ」 (原題:Dirty Diana) はマイケル・ジャクソンの楽曲。Badに収録される。Badからの第5弾シングルカット。

解説[編集]

マイケルとダイアナというとダイアナ・ロスを思い浮かべるだろうがマイケル本人はダイアナ・ロスのことではないと否定している。 またマイケルはアルバムBadでI Just Can't Stop Loving Youから本楽曲まで前代未聞の同一アルバムからの5曲連続1位を達成した。

Bad World Tourでロンドンを訪れていた際、ダイアナ妃に「Dirty Dianaは歌うんですか?」と尋ねられ「貴方に失礼だと思いますので歌いません」と答えると「私はあの曲が大好きなので歌って下さい!」と懇願されたという逸話が残っている。 その時のコンサートを収めたDVDライヴ・アット・ウェンブリーには実際にDirty Dianaを歌っているマイケルの姿が確認できる。

ショートフィルム[編集]

ショートフィルムはライヴ風のセットで撮影された。


脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]