aespa

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
aespa
20211115 이터널 리턴 X aespa (1).jpg
エターナルリターンコラボ(2021年11月15日)左からジゼル、ウィンター、カリナ、ニンニン
基本情報
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル
活動期間 2020年 -
レーベル SM Entertainment
事務所
公式サイト
メンバー
  • カリナ
  • ジゼル
  • ウィンター
  • ニンニン
aespa
Logo of Aespa (black).svg
各種表記
ハングル 에스파
発音: エスパ
日本語読み: えすぱ
英語表記: aespa
テンプレートを表示

aespa(エスパ、: 에스파、様式化: æspa)は、韓国の4人組多国籍女性アイドルグループである。SMエンターテインメント所属。公式ファンクラブ名はMY(マイ、: 마이)。

概要[編集]

SMエンターテインメントよりRed Velvet以来6年ぶりの大型新人ガールズグループとして、2020年11月17日にシングル「Black Mamba」でデビュー。メンバーは、韓国人2名、日本人1名、中国人1名で構成されている[3]

グループ名「aespa」は、「Avatar X Experience」を表現した「æ」と、「両面」を意味する「aspect」を掛け合わせた造語であり、「自分のもう一人の自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」という世界観を形容している[4]

ファンクラブ名「MY」は、英語で『私の大切な友達』を意味する「my precious friends」に由来しており、仮想世界で『最も大切な存在』を表す言葉である[5]

この独創的なコンセプトの元、メンバーには仮想世界「FLAT(フラット)」において、インターネット上の自分を象った『もう一人の自分』であるアバター「æ(アイ)[注 1]」が存在している。メンバーとæは「SYNK(シンク)」を通じてお互いをリンクすることができる他[4]、「P.O.S[注 2]」と呼ばれるシンクホールに通うことで、現実世界と仮想世界を行き来する「REKALL(リコール)」を行うことができる。

来歴[編集]

2020年[編集]

SBSラジオにて(2020年12月9日)

10月26日、SMエンターテインメントの公式SNSアカウント及びYouTubeチャンネルなどを通じてロゴ映像とイメージを公開し、グループ結成を発表[6]。翌日より、ウィンター・カリナ・ニンニン・ジゼルの順にメンバーを公開し[7][8][9][10]、11月4日より、ウィンター・ジゼル・ニンニン・カリナの順に予告映像を公開した[11][12][13][14]

11月17日、1stシングル『Black Mamba』でデビューし[15]V LIVEのチャンネル内に公式ファンクラブ「MY」を設立[16]。本作のミュージックビデオは、翌年1月8日付けでYouTubeの再生回数1億回を突破し、歴代K-POPグループのデビュー曲の中での最短記録を更新した[17]。11月20日には、KBSミュージックバンクにて、同曲をテレビ初披露し、音楽番組に初出演[18]。翌年1月17日には、SBSの音楽番組『人気歌謡』にて、出演なしにもかかわらず、デビュー曲「Black Mamba」で初の1位を獲得した[19]

2021年[編集]

エターナルリターンコラボメッセージ動画より(2021年11月16日)

2月5日、2ndシングル『Forever (약속)』をリリース。本作は、同事務所に所属する先輩歌手のユ・ヨンジンが2000年にリリースした楽曲のカバーである[20]

2月10日、フランスファッションブランドである「GIVENCHY」の2021年ブランドアンバサダーに就任。同ブランドがK-POPアーティストをアンバサダーに抜擢したのは初めてであった[21]

5月17日、3rdシングル『Next Level』をリリース。本作では、アメリカアクション映画ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のOSTに使用されているA$ton Wyldの同名の楽曲を編曲した[22]。韓国の主要音源サイトMelon、Bugs、Genie、Floの各チャートで1位を記録し、ヒット曲となった。

7月23日、アメリカ最大のエージェンシーであるCreative Artists Agency(CAA)と契約を締結[2]

10月5日、1stミニアルバム『Savage』をリリース[23]。先行予約が40万枚を突破した本作は[24]ビルボードのトップアルバムセールスで2位、ビルボード200で20位にランクインした[25]。また、タイトル曲「Savage」は、音楽番組で8冠を獲得した[26]

12月20日、4thシングル『Dreams Come True』をリリース。本作は、同事務所に所属する先輩グループのS.E.Sが1998年にリリースした楽曲のリメイクである[27]

2022年[編集]

1月1日、SMエンターテインメント主催のオンラインライブ『SM TOWN LIVE 2022』において、カリナとウィンターがガールズユニットプロジェクト「Girls On Top」の第1弾ユニットとなる「GOT the beat」のメンバーとしてステージを初披露。3日には、デビューシングル『Step Back』をデジタルリリース[28]

メンバー[編集]

画像 名前 本名[29] 生年月日[29] 身長/血液型[29] 出生地/出身地[29] ポジション エンブレム[30] 備考
仮名 漢字 ハングル 英字
Karina for Eternal Return × aespa collaboration BTS photoshoot 02.jpg カリナ
카리나
KARINA
ユ・ジミン 劉知珉 유지민 Yu Ji-min (2000-04-11) 2000年4月11日(22歳) 167.8cm
B型
大韓民国の旗 大韓民国 京畿道城南市 リーダー
センター
メインダンサー
リードラッパー
ハート [注 3]
Giselle for Eternal Return × aespa collaboration BTS photoshoot.jpg ジゼル
지젤
GISELLE
うちなが えり
[注 4]
内永枝利 우치나가 애리 Uchinaga Eri (2000-10-30) 2000年10月30日(21歳) 163~4cm
O型
大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市江南区
日本の旗 日本 東京都
メインラッパー
サブボーカル
[注 5]
キム・エリ
[注 6]
金枝利 김애리 Kim Ae-ri
Winter for Eternal Return × aespa collaboration BTS photoshoot.jpg ウィンター
윈터
WINTER
キム・ミンジョン 金旼炡 김민정 Kim Min-jeong (2001-01-01) 2001年1月1日(21歳) 164~5cm
A型
大韓民国の旗 大韓民国 慶尚南道梁山市 リードボーカル
リードダンサー
[注 9]
Ningning for Eternal Return × aespa collaboration BTS photoshoot 02.jpg ニンニン
닝닝
NINGNING
ニン・イーチュオ 宁艺卓 닝이줘 Níng Yìzhuó (2002-10-23) 2002年10月23日(19歳) 161cm
O型
中華人民共和国の旗 中華人民共和国 黒竜江省ハルビン市 メインボーカル [注 10]

作品[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 形態 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1 Savage
(2021年10月5日)
  1. ænergy
  2. Savage
  3. I'll Make You Cry
  4. YEPPI YEPPI
  5. ICONIC
  6. 자각몽 (Lucid Dream)
CD
音楽配信
1位
[36]
549,133枚[37]

シングル[編集]

No. 発売日 タイトル 収録曲 形態
1 2020年11月17日 Black Mamba
  1. Black Mamba
音楽配信
2 2021年2月5日 Forever (약속)
  1. Forever (약속)
音楽配信
2021年5月17日 Next Level
  1. Next Level
音楽配信
2021年9月14日 iScreaM Vol.10:
Next Level Remixes
  1. Next Level (Habstrakt Remix)
  2. Next Level (IMLAY Remix)
  3. Next Level (Lionclad Remix)
音楽配信
4 2021年12月20日 Dreams Come True
  1. Dreams Come True
音楽配信

ミュージックビデオ[編集]

SMTOWN - YouTubeチャンネル

楽曲
2020
2021

出演[編集]

ゲーム[編集]

  • エターナルリターン(Nimble Neuron、2021年)[38]

広告[編集]

  • 現代自動車 Beyond LIVE(2020年) - カリナ[39]
  • ジバンシィ アンバサダー(2020年)[21]
  • クリオ モデル(2021年)[40]
  • メディヒール ミューズ(2021年)[41]
  • アイダー モデル(2021年)[42]
  • KB国民銀行(2021年)
  • アクア・ディ・パルマ ミューズ(2021年)
  • MLB モデル(2022年)
  • Tams Zero モデル(2022年)

公演[編集]

ショーケース[編集]

日程 タイトル 都市 会場
2021年10月5日 SYNK DIVE: aespa 'Savage' SHOWCASE[43] オンライン開催

受賞歴[編集]

授賞式[編集]

開催日 授賞式 部門
2020年度 2021年1月13日 第10回 ガオンチャートミュージックアワード 新人賞[44]
2021年1月31日 第30回 ソウル歌謡大賞 新人賞[45]
2021年度 2021年11月14日 第28回 MTV Europe Music Awards ベスト・コリアン・アクト賞
2021年12月2日 第6回 Asia Artist Awards
  • ステージ・オブ・ザ・イヤー賞【大賞】
  • 新人賞
  • ホットトレンドアワード
2021年12月4日 第13回 Melon Music Awards
  • レコード・オブ・ザ・イヤー賞【大賞】
  • 新人賞
  • ベスト・女性グループ賞
  • Top 10 アーティスト賞
2021年12月11日 第23回 Mnet Asian Music Awards
  • 新人賞[46]
  • 女性グループ・ベスト・ダンス・パフォーマンス賞
2021年1月8日 第36回 Golden Disc Awards
  • 新人賞
  • デジタル音源部門大賞
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞
  • コスモポリタン・アーティスト賞
2022年1月23日 第31回 ソウル歌謡大賞 本賞
2022年1月27日 第11回 ガオンチャートミュージックアワード ワールドルーキー・オブ・ザ・イヤー賞
2022年3月1日 第19回 韓国大衆音楽賞
  • ソング・オブ・ザ・イヤー賞【大賞】
  • 新人賞
  • ベスト・K-POPソング賞

音楽番組[編集]

楽曲 番組
2021年 Black Mamba
(計1冠)
Savage
(計8冠)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ カリナのアバターをæ-KARINA(アイ・カリナ)と呼ぶように、アバターの名前は本体となるメンバーの名前の前に「æ-」を付けた形となる。
  2. ^ Point Of Soul(ポイント・オブ・ソウル)の略。
  3. ^ InstagramダイレクトメッセージにてスカウトされたSMエンターテインメントに入所[31]。2019年にテミンの楽曲「WANT」のMVに出演し、バックアップダンサーも務めた[31]キリスト教洗礼名であるカタリナを少しいじってカリナという芸名を付けた。他にも、ウア、ジャスミン、ジオンといった候補があった[32]
  4. ^ 日本名。
  5. ^ SMエンターテインメント初の日本人女性メンバー[33]。父親が日本人で母親が韓国人のハーフであり、ソウル特別市江南区に生まれ、東京都で育った[29]東京インターナショナルスクール聖心インターナショナルスクール出身で[29]英語日本語朝鮮語フランス語が堪能[34]。土曜日公開オーディションを受け、非公開練習生としてSMエンターテインメントに入所[31]。練習生の時にカチューシャをたくさん付けていたことで、トレーニングの先生から英国の女性みたいだと言われており、そのため英語でエレガントやロマンティックを意味するジゼルという芸名を付けた[32]
  6. ^ 韓国名。
  7. ^ ヨンウォン(: 영원)は朝鮮語で永遠を意味する。
  8. ^ ベクソル(: 백설)は朝鮮語で白雪を意味する。
  9. ^ 釜山広域市に生まれ、慶尚南道梁山市で育った[29]。梁山市で行われたダンスフェスティバルにてスカウトされ、非公開練習生としてSMエンターテインメントに入所[31]。冬生まれで、肌も白く、清潔なイメージがあったことからウィンターという芸名を付けた。他にも、ミリー、ヨンウォン[注 7]、モア、ベクソル[注 8]といった候補があった[32][35]
  10. ^ 中国語、朝鮮語が堪能。ハルビン師範大学付属中学校を卒業[29]。中国の歌謡番組に出演していたところ、その映像を観たSMエンターテインメントからスカウトされて入所し[31]、公開練習生としてSMルーキーズに所属。幼い頃から両親にニンニンという愛称で呼ばれており、入所後もニンニンと呼ばれ続けていたため、そのままニンニンという芸名を付けた[32]

出典[編集]

  1. ^ a b Yeung, Neil Z.. Aespa | Biography & History - オールミュージック. 2021年5月19日閲覧。
  2. ^ a b 【公式】「aespa」、米国最大エージェンシーCAAと契約” (日本語). wowKorea (2021年7月23日). 2021年8月15日閲覧。
  3. ^ [韓流]ガールズグループaespaが17日デビュー 韓中日の4人組”. 聯合ニュース (2020年11月2日). 2020年11月6日閲覧。
  4. ^ a b aespa プロフィール”. SM Entertainment JAPAN. 2021年2月11日閲覧。
  5. ^ aespaのファンクラブの入り方や値段は高いの?名前の由来も気になる!”. KoreansFan (2020年11月29日). 2021年2月11日閲覧。
  6. ^ SM新人ガールズグループ「aespa」が11月デビュー決定「NCT」以降4年ぶりの新人”. wowKorea (2020年10月26日). 2020年10月26日閲覧。
  7. ^ SMの新人ガールズグループaespa、1人目のメンバーWINTERを公開!優れた実力を持つ19歳の韓国人”. Kstyle (2020年10月27日). 2020年10月27日閲覧。
  8. ^ SMの新人ガールズグループaespa、2人目のメンバーKARINAを公開…多才な魅力を持つ20歳の韓国人”. Kstyle (2020年10月28日). 2020年10月28日閲覧。
  9. ^ SMの新人ガールズグループaespa、3人目のメンバーNINGNINGを披露…美貌の中国人メンバー!予告映像「MY, KARINA」も公開”. Kstyle (2020年10月29日). 2020年10月29日閲覧。
  10. ^ SMの新人ガールズグループaespa、4人目は日本人!メンバーのGISELLEを公開…3ヶ国語が可能なラッパー”. Kstyle (2020年10月30日). 2020年10月30日閲覧。
  11. ^ SMの新人ガールズグループaespa、WINTERの予告映像を公開…膨大な世界観を披露”. Kstyle (2020年11月4日). 2020年11月4日閲覧。
  12. ^ SMの新人ガールズグループaespa、GISELLEの予告映像を公開…3ヶ国語のラップを披露”. Kstyle (2020年11月6日). 2020年11月6日閲覧。
  13. ^ SMの新人ガールズグループaespa、NINGNINGの予告映像を公開…美しいビジュアル”. Kstyle (2020年11月9日). 2020年11月9日閲覧。
  14. ^ SM新人ガールズグループ「aespa」、メンバーKARINAのアバターティザーを公開…輝かしいビジュアル”. wowKorea (2020年11月11日). 2020年11月11日閲覧。
  15. ^ SMエンタの新人グループaespa、11月17日にデビュー曲『Black Mamba』公開。ファンの期待高まる”. スポーツソウル日本版 (2020年11月12日). 2020年11月12日閲覧。
  16. ^ 「aespa(エスパ)」、ファンクラブ名「MY(マイ)」発表”. デバク (2020年11月17日). 2021年2月11日閲覧。
  17. ^ aespa、歴代K-POPグループのデビュー曲で最短記録!「Black Mamba」のMV再生回数が1億回を突破”. Kstyle (2021年1月8日). 2021年1月17日閲覧。
  18. ^ SMエンタ新人ガールズグループaespaが人気音楽番組『ミューバン』でステージを初披露!”. スポーツソウル日本版 (2020年11月17日). 2020年11月18日閲覧。
  19. ^ a b Newsen: “aespa、デビュー後初の地上波1位に!出演なしで「人気歌謡」トロフィーを獲得…さらなる活躍に期待” (日本語). Kstyle (2021年1月17日). 2021年1月17日閲覧。
  20. ^ 日本人も所属の注目ガールズグループ・aespa、新曲「Forever」リリース 新たな魅力表現”. モデルプレス (2021年2月5日). 2021年2月9日閲覧。
  21. ^ a b aespa、異例の抜擢!K-POPアーティストで初めて「GIVENCHY」のアンバサダーに”. Kstyle (2021年2月11日). 2021年2月11日閲覧。
  22. ^ “SMの大型新人”aespaの新曲『Next Level』が大反響!国内外の音楽チャートで1位に”. スポーツソウル日本版 (2021年5月18日). 2021年5月15日閲覧。
  23. ^ OSEN: “aespa、1stミニアルバム「Savage」で本日カムバック!先行注文数は40万枚を突破” (日本語). Kstyle (2021年10月5日). 2021年10月5日閲覧。
  24. ^ aespa(エスパ)の新曲「Savage(サベージ)」、異例のスピードで歴史を塗り替える” (日本語). 60MAG (2021年10月25日). 2021年11月20日閲覧。
  25. ^ 「aespa」、米フォーブスが注目、「Savage」がアメリカで販売枚数の記録を作った” (日本語). wowKorea (2021年10月27日). 2021年11月20日閲覧。
  26. ^ a b aespa「Savage」8冠目獲得!12/5「人気歌謡」” (日本語). デバク (2021年12月5日). 2021年12月18日閲覧。
  27. ^ aespa新曲で1998年アイドルソングを現代版にアップデート、プロデュースはBoA” (日本語). 音楽ナタリー (2021年12月20日). 2021年12月20日閲覧。
  28. ^ 佐伯慧 (2022年1月3日). “BoAもいるK-POP最強ガールズユニット「GOT the beat」、「歌詞も強すぎ」と話題” (日本語). 現代ビジネス. 2022年1月23日閲覧。
  29. ^ a b c d e f g h 1theK Originals (2021年5月22日). “에스파 세계관 흑막은 누구? 원더케이는 윈터 흑막설에 치킨 걸었음 | 에스파(aespa)_Next Level | 아이돌등판 | IDDP” (朝鮮語). YouTube. 2021年8月1日閲覧。
  30. ^ aespa (2020年12月11日). “2교시 미술 시간💌 서로에게 편지 쓰기 | ✨MY time, aespa!✨” (朝鮮語). YouTube. 2021年11月8日閲覧。
  31. ^ a b c d e OSEN: “aespa、SMエンターテインメントからデビューも…スカウト時の本心語る「最初は詐欺だと思った」” (日本語). Kstyle (2020年12月20日). 2021年8月1日閲覧。
  32. ^ a b c d aespa 芸名の由来を語る - カリナ「洗礼名カタリナから。候補にウア, ジャスミン....」” (日本語). デバク (2020年12月7日). 2021年8月1日閲覧。
  33. ^ SMエンタから日本人メンバーがデビュー。「aespa」のGISELLEとは【PHOTO】”. スポーツソウル日本版 (2020年10月30日). 2020年11月17日閲覧。
  34. ^ aespa ジゼルは天才なの!? 日本語、朝鮮語、英語に加え、なんとフランス語まで得意だった! “できないことがない” ジゼルの輝かしい才能に拍手喝采” (日本語). KPOP monster (2021年7月10日). 2021年8月1日閲覧。
  35. ^ aespa ウィンターの消したい過去!? 別の芸名の候補があったことを超微妙な表情をしながら告白! 実は彼女にピッタリ・・? その衝撃的な名前とは・・?” (日本語). KPOP monster (2021年1月23日). 2021年8月1日閲覧。
  36. ^ Gaon週間アルバムチャート2021年10月3日~2021年10月9日
  37. ^ Gaon月間アルバムチャート2021年11月
  38. ^ aespa x カカオゲーム「Eternal Return」、「Next Level」ステージ映像公開” (日本語). デバク (2021年7月22日). 2021年8月15日閲覧。
  39. ^ EXO カイ&aespaのKARINA、息の合ったパフォーマンスを披露!現代自動車の広告が早くも話題に(動画あり)”. Kstyle. 2021年1月30日閲覧。
  40. ^ 「aespa」コスメブランド「CLIO」新モデルに抜擢” (日本語). デバク (2021年8月6日). 2021年8月15日閲覧。
  41. ^ aespa「Mediheal」ミューズに - 今月「CLIO」に続いて2つ目のモデル抜擢” (日本語). デバク (2021年8月24日). 2021年9月7日閲覧。
  42. ^ mydaily: “aespa、アウトドアブランド「EIDER」の新たな広告モデルに抜擢!キュートなグラビアを公開” (日本語). Kstyle (2021年8月26日). 2021年9月25日閲覧。
  43. ^ ソン・ミギョン (2021年9月28日). OSEN: “エスパ、10月5日オンラインショーケース開催。新曲のステージ初公開【公式】” (朝鮮語). Naver. 2021年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月28日閲覧。
  44. ^ 【PHOTO】BTS(防弾少年団)&SEVENTEENら「第10回GAONCHART MUSIC AWARDS」に参加” (日本語). Kstyle. 2021年1月30日閲覧。
  45. ^ aespa, ENHYPEN, Treasure「ソウル歌謡大賞」新人賞を受賞” (日本語). デバク (2021年1月31日). 2021年2月11日閲覧。
  46. ^ 「aespa」&「ENHYPEN」、「2021MAMA」で一度きりの新人賞受賞に光栄” (日本語). wowKorea (2021年12月11日). 2021年12月18日閲覧。
  47. ^ aespa(エスパ)の勢いが止まらない!初ミニアルバム『Savage』、今度はガオンチャートで1位達成” (日本語). スポーツソウル日本版 (2021年10月14日). 2021年11月20日閲覧。
  48. ^ Newsen: “aespa「ミュージックバンク」で1位を獲得!新曲「Savage」でファンを魅了” (日本語). Kstyle (2021年10月16日). 2021年11月20日閲覧。
  49. ^ aespa ‘Savage’ が『音楽中心』で1位に!’成長し続けるaespaになります’” (日本語). Danmee (2021年10月18日). 2021年11月20日閲覧。
  50. ^ mydaily: “aespa、番組に出演することなく「音楽中心」で1位を獲得…SUPER JUNIOR ウニョク&CNBLUEらのカムバックも” (日本語). Kstyle (2021年10月23日). 2021年11月20日閲覧。
  51. ^ 「aespa」、「人気歌謡」で「AKMU」抜き1位…ドンヘ(SUPER JUNIOR)カムバック” (日本語). wowKorea (2021年10月18日). 2021年11月20日閲覧。
  52. ^ Newsen: “aespa「人気歌謡」で1位を獲得!IZ*ONE出身アン・ユジンがMCに復帰” (日本語). Kstyle (2021年10月24日). 2021年11月20日閲覧。
  53. ^ aespa「Savage」7冠目獲得!10/26「The Show」” (日本語). デバク (2021年10月26日). 2021年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]