TiA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TiA
別名 TIA
生誕 (1987-06-11) 1987年6月11日(34歳)
出身地 日本の旗神奈川県横浜市
ジャンル J-POP
職業 ゴスペルシンガーソングライター
活動期間 2004年6月9日(メジャーデビュー) –
レーベル
事務所
  • レインボーエンタテインメント(2004年 – 2007年)
  • ハマソウル(2008年)
  • グローバルビジネスラボ(2019年)
  • 公式サイト http://tia-official.com/

    TiA(ティア、1987年6月11日 – )は、日本の女性シンガーソングライターである。旧芸名TIA(読み同じ)。

    経歴[編集]

    横浜市旭区二俣川出身で、身長152cm。血液型はO型クォーター(父は日本人、母はドイツ系アメリカ人と日本人のハーフ)。音楽が好きな家庭に生まれ、幼少の頃から歌手を目指す。

    14歳の頃に書いた「Every time」のデモテープが事務所の社長の手に渡り、2004年6月9日にファーストシングル「Every time」でエピックレコードよりデビューを果たす[1][2]。「TiA」の由来は、冠のTiara。

    続く2ndシングル「流星」が人気アニメ「NARUTO」の主題歌に抜擢されるなど、スマッシュヒットを連続[3]

    1stアルバム「humming」は第19回日本ゴールドディスク大賞を受賞[4]

    2012年1月18日には、アルバム「Love Attendant」をポニーキャニオンよりリリース。

    検索サイト「Uta-Netモバイル」では年間チャート4位にランクイン[5]。配信サイト「レコチョククラブうた」では6作連続1位獲得[6]、「music.jp」では、2作連続の総合1位を獲得。

    同年3月、10月には横浜BLITZにて2度のワンマンライブをSoldoutさせた。

    2006年2月から2011年4月までは芸名をTIAに変更していた。

    それまでにミニアルバム「Girl's Soul」アルバム「message」をリリースしている。

    2014年、単身渡米し、アメリカニューヨークを中心に歌手活動を開始。

    音楽の殿堂 アポロシアター アマチュアナイトでは、準優勝を果たし4回出場を果たす。

    ニューヨークの大会優勝経歴[編集]

    ・ブルックリンXファクター 優勝 ファイナリスト

    ・RiP the Mic 優勝

    ・A Star.is born 優勝

    ・Big poppa Rick birthday bash contest 優勝

    ・スタテンアイランドゴスペルフェスト ソロイスト 優勝

    ・アメリカ東海岸 最大のゴスペル祭典 マクドナルドゴスペルフェスト2016

     2万人のオーディションから選ばれ、3人組の「おむすびシスターズ」としてグループ枠日本人初の優勝を果たす。

    ハーレムジャパニーズクワイアとしての共演者[編集]

    Rey chew,Yolanda Adams,Donnie McClurkin,Shirley Caesar,Richard Smallwood,Dionne Warwick

    (@ Carnegie Hall)

    2015年1st American debut song「I'm On my Way」世界配信シングルをリリース。

    交友・家族[編集]

    かつて同じ事務所所属だったユンナとは仲が良い(ユンナは日記で、TiA姉と言っている)。TiA本人のblogにも登場するタレントの安藤成子小阪由佳、元SDN48河内麻沙美[7]は親友である。また阿井莉沙とは中学時代からの親友で、お互いのblogにも度々登場している[8][9]。愛犬はポム(パグ)。大好物はアイスクリーム。

    劇団ひとりが、自身の番組内でTiAのファンだということを公表し、後にTiA本人も番組(『やぐちひとり©』2006年3月22日)に出演した。

    5人兄妹の末っ子である[10]

    ディスコグラフィ[編集]

    シングル[編集]

    1. Every time(2004年6月9日) フジテレビ系『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』エンディングテーマ
    2. 流星(2004年8月4日) テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト-』エンディングテーマ
    3. ねがい/バースデーイヴ(2004年11月17日)
      1. ねがい 日本テレビ系『TVおじゃマンボウ』エンディングテーマ
      2. バースデーイヴ 『フジテレビフラワーセンター』イメージソング
    4. Promise(2005年8月3日) テレビ東京系アニメ『焼きたて!!ジャぱん』オープニングテーマ
    5. ずっと ずっと…(2006年3月24日)

    配信限定シングル[編集]

    • With You(2009年1月21日)
    • キミノミカタ(2009年3月4日)
    • Future(2009年4月22日先行配信)
    • 愛してる(2009年6月24日)
    • Sapphire / Satoshi Homura Remix(2009年6月24日)
    • 誰よりキミを好きでいるから(2010年10月14日先行配信)
    • サクラ涙(2010年3月3日先行配信)
    • さよなら大好きなキミへ(2010年9月22日)
    • 100年に一度の愛しています。(2011年6月22日先行配信)
    • SEPTEMBER(2011年9月21日)
    • 世界で一番キミが大好き。(2011年11月16日)
    • 恋するキモチ♡(2012年1月10日先行配信)
    • I'm On My Way (2015年 世界配信シングル)

    アルバム[編集]

    1. humming(2004年12月15日)
    2. message(2009年10月28日)
    3. Love Attendant(2012年1月18日)
    4. MIRACLE(2019年6月5日)

    ミニアルバム[編集]

    1. Girl's Soul(2008年6月11日)
    2. Acotic Vol.1 (2014年3月27日)Tell me/生きてさえいれば
    3. Acotic Vol.2 (2014年4月19日)天使がわたしにくれたもの/I Believe U
    4. Acotic Vol.3 (2014年5月18日)叶わぬ恋と愛するワタシ/Papara

    ラジオ[編集]

    • 「TiAの眠れnightラジオ」FMやまと 77.7MHz(2011年12月をもって終了)
    • 「イチキュン♡」FmYokohama 84.7 (2012年1月〜6月)

    参加作品[編集]

    • K.J.K.J. with...
      • 5.ブランニューデイ with TIA
      後にTiAの3rdアルバム『Love Attendant』にも収録。
    • 山下伶『Candid Colors』
      • 10.Amazing Grace

    脚注[編集]

    1. ^ プロフィール | TiA | ソニーミュージックオフィシャルサイト” (日本語). TiA | Sony Music. 2021年4月4日閲覧。
    2. ^ Every time (TiA) | 音楽ダウンロードはドワンゴジェイピー”. pc.dwango.jp. 2021年4月4日閲覧。
    3. ^ アニメ『NARUTO』の歴代主題歌を特集!OP・EDテーマ一覧&おすすめ神曲ランキングTOP5をご紹介 Cal-cha[カルチャ]” (日本語) (2020年4月7日). 2021年4月4日閲覧。
    4. ^ 第19回日本ゴールドディスク大賞” (日本語). 日本ゴールドディスク大賞. 2021年4月4日閲覧。
    5. ^ 歌ネットBlog:「TiA」スペシャルインタビュー - 歌ネット”. blog.uta-net.com. 2021年4月4日閲覧。
    6. ^ 編集部. ““配信歌姫”TiA、クラブチャート連続1位獲得” (日本語). MusicVoice. 2021年4月4日閲覧。
    7. ^ SDN48でございます。 - 『TiA Blofamily』(2011年6月24日)
    8. ^ 大親友☆☆ - 阿井莉沙オフィシャルブログ『LOVE』(2009年6月23日)
    9. ^ るんるるるんるんるーん♪ - 『TiA Blofamily』(2008年11月6日)
    10. ^ 『TiAのデビュー』~第一章~ - 『TiA Blofamily』(2012年2月22日)

    外部リンク[編集]