KOHEI JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
KOHEI JAPAN
出生名 坂間広平
生誕 (1971-08-10) 1971年8月10日(47歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップMC
トラックメイカー
板前
活動期間 2000年 - (ソロとして)
レーベル ファイルレコード
(2000年 - 2006年)
Knife Edge
(2007年 - )
共同作業者 MELLOW YELLOW
FUNKY GRAMMAR UNIT
Funky Lemonade
公式サイト http://www.koheijapan.jp/

KOHEI JAPAN(コーヘイ・ジャパン、1971年8月10日 - )は、日本ヒップホップユニットMELLOW YELLOWMCトラックメーカーFUNKY GRAMMAR UNITの一員。本名、坂間 広平(さかま こうへい)。RHYMESTERMummy-Dは実兄。名付け親はRHYMESTERの宇多丸。別名「K.J.」。

人物[編集]

日本のヒップホップシーン黎明期の1991年からマイクを握る。早稲田大学ソウルミュージック研究会ギャラクシーでは部長を務める(大学は中退)本人は早稲田の学生ではなく早稲田に出入りしていたのみ、横浜商科大中退 1993年、MELLOW YELLOW結成。ラッパーのほか、トラックメーカーやリミキサーとしても活動中。

2000年にアルバム『The Adventure of KOHEI JAPAN』でソロ活動を開始。

当初は攻撃的で好き勝手なリリックが多かったが、実子の誕生を機にリリックの内容に変化が現れ、家族愛を歌う楽曲等も発表する様になる。2007年4月13日付の「ジャパンタイムズ」にて、家族愛を歌う日本人ラッパーとして取り上げられたのを皮切りに、朝日新聞(2007年7月9日付)、産経新聞(2007年8月5日付)でも同様の切り口で紹介される。

2007年6月、アルバム『Family』でKnife Edge/ポニーキャニオンよりメジャー・デビュー。リード・トラック「Family」のPVでは、一般公募した家族写真50枚の前で自身の家族が一列に並ぶシーンが挿入されており、そのメッセージ性が強く浮き出されている。ヒップホップというフォーマットに則りつつ、忘れられた家族愛への回帰を訴える作風でヒップホップを聴かない層にも一定の評価を受けた。2007年9月には、CSキッズステーション 「ハッピー!クラッピー! 9月の歌」 に「レンタカー」(アルバム『Family』に収録)が選ばれた。2008年2月には『Family E.P』をリリース。

DJ KIYOとFunky Lemonadeというユニットを組んでいた。

料理の腕前も一級品であり、週末の音楽活動と並行して平日は板前として東京・神田の鍋料理屋にて包丁を握る。2児の父。

来歴[編集]

  • 1991年、横浜を中心としたクラブでライブを行う。
  • 1993年、MELLOW YELLOWを結成。同年、RHYMESTER、EAST ENDと共に、ヒップホップコミュニティーであるFUNKY GRAMMAR UNIT(通称FG/FG Unit)を結成。後にRIP SLYME、KICK THE CAN CREWなども加入する事となる。
  • 1998年、RHYMESTERのアルバムに参加(KOHEI from Mellow Yellow名義)。
  • 2000年、KOHEI JAPAN名義で『The Adventure of KOHEI JAPAN』をリリース。ソロ活動をスタートさせる。
  • 2003年、セカンドアルバム『Funky 4 U』、マキシシングル『トゥギャザーフォーエヴァー』リリース.
  • 2004年、結婚。その後2人の子の父となる。
  • 2007年、ポニーキャニオン内レーベルの"Knife Edge"所属となる。6月にサード・アルバム『Family』をリリース。
  • 2014年1月15日、ベストアルバム『コーヘイジャパンはかく語りき』をリリース。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2000年8月25日 Hungry Strut LP NLAD-040
2nd 2000年12月22日 夜の狩人 LP NLAD-041
3rd 2003年3月12日 Funky for you/ライミン イズ マイライフ LP NLAD-059
4th 2003年11月13日 トゥギャザーフォエヴァー LP NLAD-064
12cmCD NLCD-063
4th 2008年2月6日 Family E.P. 12cmCD PCCA-02639

アルバム[編集]

KOHEI JAPAN名義

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2000年8月31日 The Adventures of KOHEI JAPAN 12cmCD NLCD-037
2nd 2003年4月11日 Funky 4 U 12cmCD NLCD-053
3rd 2007年6月20日 Family 12cmCD PCCA-02462
4th 2010年7月28日 大人チャレンジ 12cmCD PCCA-03201

K.J.名義

  発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2011年3月2日 K.J. with... 12cmCD PCCA-03353
2nd 2012年9月5日 K.J.Loved... 12cmCD PCCA-03659

ベストアルバム[編集]

  • 『コーヘイジャパンはかく語りき』 (2014年1月15日)

その他[編集]

客演[編集]

MELLOW YELLOW、Funky Lemonadeの作品は除く

「BED (DOUBLES)feat.Mummy-D from RHYMESTER and Kohei from MELLOW YELLOW」
  • RHYMESTER,『リスペクト』(1999年7月20日)
「ブラザーズ feat.KOHEI from MELLOW YELLOW」
「大江戸捜査網 feat. KOHEI JAPAN」
  • SUPER 7(RHYMESTER, キエるマキュウ, KOHEI JAPAN, ILLICIT TSUBOI),『殺しの序曲 ~パンクラス國奥麒樹真テーマソング~』(2003年6月25日)
「殺しの序曲」
  • 椿『CAMELLIA』(2004年1月28日)
「FRIENDS feat. KOHEI JAPAN」
「DEAR MY HOME GROUND featuring Full Of Harmony,KOHEI JAPAN」
「しし座のA型feat.KOHEI JAPAN」
  • Miss Monday『JOY RIDE THE COMPILATION』(2005年9月7日)
「元町ブロックパーティーfeat.KOHEI JAPAN」
  • 嶋野百恵,『abstract career/Moe's Ultimate Best & Mo'』(2006年1月18日)
「夜明け前 feat.KOHEI JAPAN」
  • 安良城紅,アルバム『Girl 2 Lady』(2006年2月22日)収録曲
「Flash Flash Feat.Kohei Japan」
「ウィークエンド・シャッフル feat.MCU,RYO-Z,KREVA,CUEZERO,CHANNEL,KOHEI JAPAN,SU,LITTLE,ILMARI,GAKU-MC,SONOMI,PES,K.I.N,童子-T
「もしも願いが叶うなら feat.KOHEI JAPAN」
  • GAGLE,『BIG BANG THEORY SHUFFLE』(2007年2月21日)
「Constellation feat.KOHEI JAPAN」
「BURN feat.童子-T,KOHEI JAPAN,TSUBOI
  • DJ SUDA,『family』(KOHEI JAPANアルバム内) CD 2(2007年6月20日)
「森の音楽家 feat.KOHEI JAPAN」
「Turn It Up feat.VERBAL, LITTLE, KOHEI JAPAN, 青山テルマ
「アグレッシ部(Remix) feat.KOHEI JAPAN & SHINGO☆西成
「もしも息子が出来たなら〈2008 Version〉feat.KOHEI JAPAN」
  • Dear
「最後にひとつだけ。feat. K.J.」
「願い願い feat. K.J.」
「恐妻 feat.KOHEI JAPAN」
HOLE!feat.KOHEI JAPAN, LITTLE, hy4_4yh

プロデュース作品[編集]

「愛幻夢恋絵巻」

作詞[編集]

  • BENI
「永遠」

関連のあるアーティスト[編集]

外部リンク[編集]