歌ネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
歌ネット
URL
http://www.uta-net.com
タイプ 情報検索サービス
分野 音楽
使用言語 日本語
項目数 200,000曲以上[1]
閲覧 完全無料
視聴 歌ネット動画プラス
登録 不要、ユーザー登録(無料)
著作権 コピーライトJASRACジャパン・ライツ・クリアランスイーライセンス、各著作権管理団体の許諾を得て運営)[2]
運営元 ページワン、ファンコミュニケーションズ(共同運営)
営利性 営利
設立 2001年5月21日 サービス開始。
作業者 有限会社ページワン 『歌ネット』事業部
現状 記事数増加中

歌ネット(うたネット)は、株式会社ページワンが運営する歌詞検索サービス。

PC版とモバイル版があり、モバイル版についてはファンコミュニケーションズとの共同運営となっている。

概要[編集]

歌詞の無料検索が出来るのが特徴。以前は無料で会員登録しないと閲覧することはできなかったが、現在は誰でも見ることができる。歌詞はJASRACイーライセンス、各著作権管理団体などから許可を得ていて、ストリーム方式で歌詞を表記している。

歌詞の他にもアーティストのインタビューを連載したりと、他の歌詞サイトに比べ、アーティストとの関わりが多いサイトである。

2003年2004年には『Yahoo! Internet Guide』(ソフトバンククリエイティブ)主催の『Web of the Year』において音楽関連サイトで1位を獲得するなど、ユーザからの評価も比較的高い[3]

2017年現在で、最も検索されている歌詞は、back numberの「クリスマスソング」で、検索数は700万回を超えている。

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 歌ネットコンテンツのご案内にある項目数表示より。最終アクセス日2016年12月13日。
  2. ^ 歌ネットコンテンツのご案内のフッターより。最終アクセス日2016年12月13日。
  3. ^ 歌ネット・ドットコム媒体資料”. ページワン (2009年4月1日). 2010年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月13日閲覧。
  4. ^ 西山寧 (2005年9月1日). “歌詞による言葉のエンターテイメント!EZweb公式サイト『歌ネット・モバイル』がサービス開始!”. プレスネットワーク. 2009年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月13日閲覧。
  5. ^ MarkeZine編集部 (2006年12月19日). “国内ポータルサイト最多4万9千曲の歌詞検索サービス、「goo」で無料提供”. MarkeZineニュース (翔泳社). http://markezine.jp/article/detail/478 2016年12月13日閲覧。 

外部リンク[編集]