テミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テミン
Lee Tae-min at the 23rd Dong Fang Feng Yun Bang Awards 05.jpg
基本情報
出生名 イ・テミン
生誕 (1993-07-18) 1993年7月18日(28歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国ソウル特別市[1]
ジャンル K-POP
活動期間 2008年 - 現在
レーベル 大韓民国の旗SMエンターテインメント
日本の旗ユニバーサルミュージックジャパン
事務所 SMエンターテインメント
共同作業者 SHINee
公式サイト shinee.jp/taemin
taemin.smtown.com
テミン
各種表記
ハングル 태민
漢字 泰民
発音: テミン
ローマ字 Taemin
各種表記(本名)
ハングル 이태민
漢字 李泰民
発音: イ・テミン
ローマ字 Lee Tae-min
テンプレートを表示

テミン(本名:イ・テミン、: 이태민: Lee Tae-min1993年7月18日 - )は、韓国歌手ダンサー俳優。アイドルグループSHINee及びSuperMのメンバーである。2008年に韓国でデビューし、2011年に日本デビュー[2]。身長176cm[3]。B型[3]カトリック教徒で洗礼名はフランチェスコ[4]

略歴[編集]

グループ活動についてはSHINee#来歴へ。

デビューから初期の活動[編集]

Ultra Music Festival 2013

兄の影響で8歳でダンスを始め、韓国のアーティストやマイケル・ジャクソンが歌い踊る姿を真似する少年時代を送る[1][5]。12歳の時にSMエンターテインメントのオーディションを受け練習生となる[6]

2008年5月25日、SHINeeのメンバーとしてデビュー[7]。当時15歳のグループ最年少で、K-POP界のマンネ(末っ子)として話題になる[8]。デビュー当時は変声期だったこともありボーカルレッスンも受けられなかったが[9]、ダンスのエースというポジションを与えられる[10]

2012年、KBSの音楽番組「不朽の名曲2」で初めてソロステージを経験[11]。さらに、韓国版ドラマ『花ざかりの君たちへ』のOSTにソロアーティストとして初参加する[12]

音楽活動以外にも、2009年にシットコム『テヒ、ヘギョ、ジヒョン』で演技に初挑戦し[13]、その後もドラマ『サンショウウオ導師と恋まじない』などに出演[14]。2013年には仮想結婚バラエティ『私たち結婚しました』に出演し、Apinkソン・ナウンと歴代最年少の初恋夫婦として注目を集め[15]、MBC Entertainment Awardsで今年のスター賞を受賞する[16]。2014年、東京の赤坂ACTシアターにて上演された『』でミュージカルに初挑戦[17]

ソロデビュー[編集]

Korea Music Festival 2015

2014年8月18日、ミニアルバム『ACE』でソロデビュー[18]。タイトル曲は「怪盗(Danger)」。所属事務所の先輩である東方神起チャンミンが作詞とコーラスで参加、さらに“Pretty Boy”では、同じグループのメンバーであるジョンヒョンが作詞を務め、EXOカイがフィーチャリングで参加した[19]

2016年2月23日初のフルアルバム『Press It』が発売。タイトル曲「Press Your Number」は、2011年、2014年、2016年とグラミー賞を受賞した世界的有名歌手ブルーノ・マーズと有名プロデューサーチームThe Stereotypesの共作によるアーバンポップダンス曲で、テミンが初めて作詞を手掛けた[20]。日本、ベトナム、台湾、シンガポール、香港、タイ、フィンランドのiTunes総合アルバムチャートで1位を獲得[21]。発売初週で72563枚を売り上げ[22]、HANTEOチャートにて2週連続1位獲得した[23]

日本ソロ進出・ソロコンサート開催[編集]

2016年のテミン

2016年6月23日、ユニバーサル・ミュージックがテミンの日本ソロデビューを発表。これを記念し7月18日にテミンPremium Showcase『さよならひとり』を開催。7月27日、ミニアルバム『さよならひとり』で日本ソロデビュー[24]。世界的ダンサーでもある菅原小春が振り付けを担当した[25]

2017年7月1日・2日、ソロアーティストとしては初ステージとなる『TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館』を開催し[26]、両日合わせて28,000人を動員[27]。7月2日のステージはLINE LIVEを通して生中継され、約32万視聴、約920万のハート、コメント約15,000件を記録[28]。その反響を受け、一部楽曲のステージを7月8日から24日、期間限定のアーカイブ配信が行われた[29]。デビュー以来SHINeeの振付を数多く担当してきた仲宗根梨乃が、ソロ公演の舞台演出監督を務めた[30]。7月22日、日本武道館の舞台裏を記録した24分間のドキュメンタリー番組「DOCUMENTARY of TAEMIN」がLINE LIVEにて放送された[31]。11月には公演を映像化したBlu-ray/DVD「TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館」が発売された[30]

8月25日から27日、ソウル市オリンピック公園オリンピックホールにて韓国で初めてのソロコンサート『OFF-SICK』が開催された[32]。当初2days公演の予定であったが、チケット全席完売を受け追加公演が決定し、1万2000人を動員した[33]。2009年発表のSHINeeの楽曲『Romeo+Juliette』を改めてソロで披露し、日本オリジナル曲の『Flame of Love』、『Do It Baby』、『I'm Crying』、『Tiger』の韓国語バージョンや、未発表曲の『Rise(イカルス)』、『Thirsty』、『Love』を初披露した。演出はSMのパフォーマンスディレクターであるファン・サンフンが務めた[34]。10月14日・15日には会場を松坡区蚕室室内体育館に移し、『OFF-SICK〈on track〉』と題した二度目の追加公演が開催された[33]。11月19日、25日-26日、『OFF-SICK〈on track〉in JAPAN』と題した日本公演が横浜アリーナと神戸ワールド記念ホールで開催された[35]

2017年7月18日、日本で2ndミニアルバム『Flame of Love』を発売。ジャケット写真は写真家・蜷川実花が手掛ける[36]。タイトル曲の振付は前作に引き続き菅原小春。7月3日にデジタル先行配信されると日本のiTunes含む全7か国のアルバムチャートで1位を獲得し、7月17日付オリコンデイリーチャートでも1位を獲得した[37]

2017年9月8日よりAmazonプライム・ビデオの日本オリジナル作品『ファイナルライフ -明日、君が消えても-』に出演し、日本のドラマ初出演[38][39]松田翔太とW主演し、テミンの新曲である「What's This Feeling」が主題歌になり、挿入歌には「I'm Crying」が使用された[40]

10月16日、2枚目の韓国フルアルバム『MOVE』が発売され、世界同時発売されたアルバムは、フィンランド、ペルー、日本、インドネシア、香港、台湾、シンガポール、マカオ、マレーシア、タイ、フィリピン、エルサルバドルなど世界12地域のiTunes総合アルバムランキング1位を獲得し、スウェーデン、オランダ、トルコ、ロシア、ブラジル、メキシコ、チリ、ベトナムをはじめとする20地域でTOP10にランクインした[41]

2018年11月28日、日本で初めてとなるフルアルバム『TAEMIN』をリリースした[42]

SHINee活動休止期間・SuperM結成[編集]

24th Dream Concert 2018

2018年12月にSHINeeのリーダーであるオンユが入隊したのをきっかけにテミン以外の他のメンバーも立て続けに入隊し、メンバーたちが帰還するまでの間テミンはソロ活動を続ける[8]

2019年8月10日から12日にかけて、日本で初の全国ソロアリーナツアー『TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X(TM)~』を開催し13万5000人を動員[43]。8月28日には3枚目となるミニアルバム『FAMOUS』をリリースし、先行デジタル配信では世界各国12ヶ国のiTunesアルバムチャートで初登場1位を記録し、CDが発売されると9月9日付のオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得した[44]

また、2019年8月8日にはSMエンターテインメントがアメリカのキャピトル・レコードと共同で、テミンを始めとするSM所属のEXOカイベクヒョンNCTテヨンマークルーカス、テンで結成した7人組の連合グループ『SuperM』の結成を発表した[45]。10月4日、ミニアルバム『SuperM』で全米デビューを果たした[46]。(SuperMでの活動についてはSuperM#来歴を参照)

12月には1年の締めくくりとしてソロコンサート『TAEMIN 2ND CONCERT [T1001101] in JAPAN』を開催し、28日・29日には横浜アリーナ、31日には大阪城ホールで自身初となるカウントダウンライブを行った[47]

2020年3月、ソロコンサート『Never Gonna Dance Again』が3月13日から15日にオリンピック公園SKハンドボール競技場で開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染症の流行の影響で延期が発表された[48]。 9月7日、3枚目となるフルアルバム『Never Gonna Dance Again: Act 1』をリリースし、11月9日、『Never Gonna Dance Again: Act 2』に続く2作目『Never Gonna Dance Again: Act 2』がiTunesトップアルバムチャートでアメリカを始め日本を含む世界31の地域で1位になり、45の地域でTOP10にランクインするなどグローバルチャートを席巻した[49]

2021年3月、tvNドラマ『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』のエンディング曲「My Day」を担当。2015年にドラマ『恋するジェネレーション』でジョンヒョンと歌った「その名前」以来、6年ぶりのOST参加となった[50]

SHINeeの他のメンバーが除隊し2021年2月にSHINeeでの復活を果たした後、4月19日、V LIVEによる配信にてテミン本人から陸軍軍楽隊に志願し、兵務庁から合格通知を受け5月31日に入隊することが発表された[51][52]。入隊前の5月2日にはオンラインソロコンサート『Beyond LIVE - TAEMIN : N.G.D.A (Never Gonna Dance Again)』を開催し[53]、5月18日には3rdミニアルバム『Advice』をリリース[54]。iTunesのトップアルバムチャートでは世界41ヶ国で1位を記録し、ガオンチャート週間リテールアルバムチャートやHANTEOなど韓国のアルバムチャートで1位を記録した[55][56]

入隊[編集]

2021年5月31日に入隊し、忠清南道論山市にある陸軍訓練所に入所した[57]

人物[編集]

2016年のテミン

芸能活動のため中学で転校し、転校先の清潭中学校を卒業[58]。中学生時代の2007年には北京に語学留学していた経験がある[59]清潭高等学校を中退し、編入先の[60]ハンリム芸術高等学校を卒業[61]。2013年から明知大学校で映画ミュージカル学科を専攻した[62]

特技はピアノ[2]、ダンス[2]。趣味はサッカー[2]、バスケットボール[2]

座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」(家訓)[63]

ダンスの申し子と呼ばれるほど高いパフォーマンス能力を持ち、努力の天才とも呼ばれている[25]

子どもの頃はマイケル・ジャクソンに憧れ、公園で『スムーズ・クリミナル』のゼロ・グラヴィティを真似し、独学でポップダンスを踊る少年時代を送っていた[1]

テミン自身が韓国の後輩アイドルのロールモデル(お手本)に挙げられることが多く「テミンがまたロールモデルだね」という意味の『テムトロール』という造語が存在する[64]

物静かな性格だが天然な一面があり、すぐ物を失くしたり忘れ物や多いことからメンバーからは“マジックハンド”と呼ばれている[5][65]

ファンの言葉を直接聞きたいと考え、韓国語の他に日本語、中国語、英語を話す[66]

EXOカイとは練習生時代からの親友で[67]、カイを含めたHOTSHOTハ・ソンウンBTSジミンVIXXラビらと親友関係にある[68]

作品[編集]

コンサート[編集]

  • 「TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館」(2017年)
  • 「OFFSICK」(2017年)
  • 「SIRIUS」(2018年)
  • 「T1001101」(2019年)
  • 「X™」(2019年)

出演[編集]

ドラマ[編集]

吹き替え[編集]

バラエティ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

ネット放送局[編集]

  • NAVER V LIVE+「Xtra cam:the TAEMIN」(2017年)[115]
  • レアテム(2020年)[116]

ラジオ[編集]

  • 青い夜ジョンヒョンです(2014年、MBC FM)[117]
  • イ・ソラの歌謡広場(2014年、KBSクールFM)[118]
  • チョン・ソニの今日のような夜(2014年、SBSパワーFM)[119]
  • 2時脱出Cultwo Show(2016年、SBSパワーFM)[120]
  • 2時のデート、パク・キョンリムです(2016年、MBCラジオFM4U)[121]
  • キム・チャンリョルのオールドスクール(2016年、SBSパワーFM)[122]
  • テミンのオールナイトニッポンR(2016年)- DJ[123]
  • カンタの星が輝く夜に(2017年、MBC標準FM)[124]
  • 2時脱出Cultwo Show(2017年、SBSパワーFM)[125]
  • ソン・ウニ、キム・スクのお姉さんちのラジオ(2017年、SBSラブFM)[126]
  • カンタの星が輝く夜に(2017年、MBC標準FM)[127]
  • カン・ハンナのボリューム上げて(2020年、KBSクールFM)

MC[編集]

MV[編集]

  • BoA「Disturbance」(2013年) 恋人役

ミュージカル[編集]

  • 」 赤坂ACTシアター公演(2014年)- 皇太子・シン役[129]

CM[編集]

  • MOSCHINO 日本限定Tシャツ(2016年)[130]
  • WEGO (2016年、NYLON9月号)[131]
  • Always Classic(2018年)[132]

イベント[編集]

  • 第24回 愛する大韓民国 2018 DREAM CONCERT(2018年)[133]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • PORTRAIT(2019年3月27日)[134]

雑誌[編集]

年度 月号 雑誌名 参考
2012 3月号 W korea [135]
2014 2月号 GEEK [136]
9月号 Dazed & Confused [137]
THE CELEBRITY [138]
Harper's BAZAAR [139]
2015 150号 HIGH CUT [140]
8月号 COSMOPOLITAN [141]
W KOREA [142]
2016 2月号 COSMOPOLITAN [143]
3月号 ARENA HOMME PLUS [144]
Singles [145]
5月号 THE CELEBRITY [146]
2017 9月号 Singles [147]
2018 allure KOREA [148]
2019 2月号 GRAZIA [149]
3月号 Harper’s BAZAAR Korea [150]
11/11号 AERA [151]
2020 4月号 VOGUE KOREA [152]
10月号 W KOREA [153]
2021 3月号 DAZED [154]
6月号 GQ [155]

賞とノミネート[編集]

受賞[編集]

  • 2013年「BC Entertainment Awards 今年のスター賞」[156]
  • 2013年「MBC芸能大賞 スターオブザイヤー」(『私たち結婚しました4』)
  • 2014年「ファッション/カルチャー雑誌「GQ Korea」 MEN OF THE YEAR」[157]
  • 2014年「MBC芸能大賞 スターオブザイヤー」(『私たち結婚しました4』)
  • 2015年「29th ゴールデンディスクアワード 音盤部門本賞」「ACE(アルバム)」
  • 2015年「29th ゴールデンディスクアワード 人気賞(人気投票1位)」[158]
  • 2015年「24th ソウル歌謡大賞 High1/Mobile 人気賞(人気投票1位)」[159]
  • 2016年「Mnet Asian Music Awards ベストダンスパフォーマンスソロ」[160]
  • 2017年「31st ゴールデンディスクアワード 音盤部門本賞」「Press It(アルバム)」[161]
  • 2017年「Mnet Asian Music Awards ベストダンスパフォーマンスソロ」[162]
  • 2017年「Soompiアワード ソロ歌手賞」
  • 2018年「27th ソウル歌謡大賞 人気賞」[163]
  • 2020年「アリーナアワード 最優秀ソロアーティスト賞」
  • 2020年「アジア文化賞 最優秀ソロ賞」
  • 2020年「Mnet Asian Music Awards 男性ソロダンス人気賞」[164]
  • 2021年「第55回納税者の日 模範納税者受賞」[165]

ノミネート[編集]

  • 2013年「MBC芸能大賞 ベストカップル賞 with ソン・ナウン(Apink)」(『私たち結婚しました4』)[166]
  • 2015年「ガオンチャートK-POPアワード アーティストオブザイヤー」
  • 2015年「29th ゴールデンディスクアワード ディスク賞」
  • 2015年「24th ソウル歌謡大賞 ボンサン賞」
  • 2015年「24th ソウル歌謡大賞 韓流特別賞」
  • 2016年「ガオンチャートK-POPアワード アルバム賞」
  • 2016年「Mnet Asian Music Awards 年間最優秀曲」
  • 2017年「31th ゴールデンディスクアワード ディスク賞」
  • 2018年「韓国音楽賞 最優秀ポップアルバム」
  • 2019年「Mnet Asian Music Awards 最優秀男性歌手」
  • 2019年「Mnet Asian Music Awards ソロ部門ダンサー賞」
  • 2020年「ゴールデンディスクアワード 音盤部門本賞」
  • 2020年「Mnet Asian Music Awards 最優秀アーティスト賞」[167]
  • 2020年「Mnet Asian Music Awards アーティストオブザイヤー」
  • 2020年「Mnet Asian Music Awards 今年の世界的アイコン賞」
  • 2020年「Mnet Asian Music Awards 年間最優秀曲賞」
  • 2020年「Mnet Asian Music Awards 最優秀ダンスパフォーマンス賞」
  • 2020年「ソウル歌謡大賞 ボンサン賞」
  • 2020年「ソウル歌謡大賞 人気賞」
  • 2020年「ソウル歌謡大賞 韓流人気賞」
  • 2021年「Brand Customer Loyalty Awards 最優秀ソロアーティスト賞」
  • 2021年「ブランドオブザイヤーアワード 最優秀ソロアーティスト賞」

音楽番組1位[編集]

年度 受賞歴 参考
2014

(計2回)

Danger(計2回)
  • 8月29日KBS2『ミュージックバンク』
  • 8月30日MBC『ショー 音楽中心』
[168]

[169]

2016

(計4回)

Press Your Number(計4回)
  • 3月1日SBS MTV『THE SHOW』
  • 3月2日MBC MUSIC『SHOW CHAMPION』
  • 3月3日Mnet『M COUNTDOWN』
  • 3月4日KBS2『ミュージックバンク』
[170]

[171]

[172]

[173]

2019

(計2回)

WANT(計2回)
  • 2月20日MBC MUSIC『SHOW CHAMPION』
  • 2月22日KBS2『ミュージックバンク』
[174]

[175]

2020

(計1回)

IDEA:理想(計1回)
  • 11月22日SBS『人気歌謡』
[176]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c “テミン 東方神起の弟分が語る日本活動5年と次の一手”. NIKKEI STYLE. (2016年9月20日). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO06798400S6A900C1000000/ 2021年4月7日閲覧。 
  2. ^ a b c d e PROFILE”. SHINeeOfficial Website. 2018年2月18日閲覧。
  3. ^ a b 「キラキラBOYS、日本上陸! SHINee!!」『anan』2011年6月22日 No.1763、マガジンハウス、 "90"。
  4. ^ “クリスチャンとして有名なアイドルとクリスチャンネームをご紹介♪”. WoWKorea. (2016年5月2日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/5656.html 2021年4月3日閲覧。 
  5. ^ a b “【最新版】SHINee(シャイニー)メンバーの年齢・身長・兵役事情は?メンバーカラーやハングルまで徹底解説”. うたてん. https://utaten.com/specialArticle/index/6060 2021年4月20日閲覧。 
  6. ^ “SHINee最年少のテミンが告白するシンガーとして覚醒した瞬間とは?”. CREA WEB. (2016年8月10日). https://crea.bunshun.jp/articles/-/11194 2021年4月6日閲覧。 
  7. ^ ““芸歴12年”SHINeeテミンが語るアイドルの軌跡「僕は唯一メンバー全員と喧嘩した」【インタビュー】”. スポーツソウル. (2019年2月19日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=2483?pageID=2 2021年4月6日閲覧。 
  8. ^ a b “SHINee・テミン|ソロでも絶対的な地位を確立 著しい成長を遂げる“ACE”<メンバー分析>”. エキサイトニュース. (2021年3月6日). https://www.excite.co.jp/news/article/E1614616728669/ 2021年4月7日閲覧。 
  9. ^ “SHINee テミン、私生活を明かす「友達はEXO カイ、BTS(防弾少年団) ジミン、HOTSHOT ティモテオ」”. Kstyle. (2017年12月1日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2083082 2021年4月6日閲覧。 
  10. ^ “テミン、自分だけの表現を突き詰めたソロ作 SHINeeやSuperM、それぞれの活動ごとに見せる魅力も考察”. Real Sound. (2020年9月22日). https://realsound.jp/2020/09/post-622892.html 2021年4月6日閲覧。 
  11. ^ SHINee テミン、初めてのソロステージで“歌唱力&男らしさ”披露”. kstyle. 2018年3月15日閲覧。
  12. ^ “SHINee テミン、韓国版「花ざかりの君たちへ」OST参加で初ソロに挑戦!”. Kstyle. (2012年9月11日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1951590 2021年4月6日閲覧。 
  13. ^ “SHINee テミンが日本で俳優デビュー!「ファイナルライフ」が9月8日より配信!”. KOARI. (2017年8月24日). https://www.koari.net/entertainment/45037/ 2021年4月6日閲覧。 
  14. ^ SHINee テミン、老父に変装する妹思いの兄を熱演”. kstyle. 2018年3月15日閲覧。
  15. ^ SHINee テミン&Apink ソン・ナウン、涙の別れ…「愛を教えてもらった」8ヶ月の仮想結婚生活終了”. kstyle (2014年1月5日). 2018年3月15日閲覧。
  16. ^ “SHINeeテミン「『私たち結婚しました』でたくさんのことを学んだ」”. Mnet. (2013年12月30日). https://mnetjp.com/news/detail/20131230122410/ 2020年4月7日閲覧。 
  17. ^ “【速報】ミュージカル『宮(クン)』記者会見レポ。「テミン(SHINee)は今までで一番可愛い」”. CanCam.jp. (2014年3月25日). https://cancam.jp/archives/60588 2020年4月27日閲覧。 
  18. ^ “ソロ出撃”SHINee テミン、末っ子の姿はどこへ?「怪盗」で女心を攻略…予告映像を公開”. kstyle. 2018年3月15日閲覧。
  19. ^ SHINeeのテミンが、ソロ・デビュー”. タワーレコード. 2018年2月18日閲覧。
  20. ^ 二人のSHINee テミンがキス!?最新アルバムの破格的な予告イメージ公開…世界的アーティストと共作”. kstyle. 2018年2月19日閲覧。
  21. ^ テミン(SHINee)、アジア&欧州7地域のiTunes総合アルバムチャートで1位獲得!”. wowkorea. 2018年2月19日閲覧。
  22. ^ ハントチャート”. ハントチャート. 2018年2月19日閲覧。[リンク切れ]
  23. ^ SHINee テミン、ソロアルバムがチャート&音楽番組を席巻…“グローバルな人気””. kstyle. 2018年2月19日閲覧。
  24. ^ SHINeeテミン、7・27日本ソロデビュー”. ORICON NEWS (2016年6月23日). 2016年6月23日閲覧。
  25. ^ a b “ユンホ(東方神起)、テミン(SHINee)、カイ(EXO)が練習生時代の苦労を告白!”. HOMINIS. (2018年7月10日). https://hominis.media/category/overseas/post1685/ 2021年4月7日閲覧。 
  26. ^ プロフィール”. ユニバーサルミュージック. 2018年2月21日閲覧。
  27. ^ “【レポート】テミン(SHINee)、28,000人の武道館で「初めてのソロステージへようこそ!」”. BARKS. (2017年7月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000144086 2021年4月6日閲覧。 
  28. ^ テミン(SHINee)、2ndミニアルバム『Flame of Love』が日本含む全7カ国のiTunesで1位獲得! 旧譜作品も続々ランクインと大反響!!”. Tsite. 2018年2月19日閲覧。
  29. ^ 【LINE LIVE】TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館”. never. 2018年2月19日閲覧。
  30. ^ a b “SHINeeテミンが“努力の天才”で在り続ける原動力は―ソロで真価見せた武道館の裏側 モデルプレスインタビュー【前編】”. モデルプレス. (2017年11月7日). https://mdpr.jp/interview/detail/1724601 2021年4月7日閲覧。 
  31. ^ a b DOCUMENTARY of TAEMIN”. never. 2018年2月19日閲覧。
  32. ^ 「TAEMIN ‘OFF-SICK(on track)’ in JAPAN」開催決定!ファンクラブ受付のご案内!”. ユニバーサルミュージック. 2018年2月21日閲覧。
  33. ^ a b “SHINee テミン、ソロコンサートを10月ソウルで開催!”. Mnet. (2017年9月7日). https://mnetjp.com/news/detail/sseoul_24491/ 2020年4月7日閲覧。 
  34. ^ SHINee テミン、ソウル1stソロコンサートを成功裏に終了…個性溢れるステージにファン大熱狂”. kstyle. 2018年2月19日閲覧。
  35. ^ 「TAEMIN ‘OFF-SICK(on track)’ in JAPAN」開催決定!ファンクラブ受付のご案内!”. ユニバーサルミュージックJAPAN. 2018年2月18日閲覧。
  36. ^ テミン(SHINee)、待望の2nd Mini Album「Flame of Love」2017年7月18日(火)発売決定!アルバム予約・購入特典も発表!!”. タワーレコード. 2018年3月15日閲覧。
  37. ^ SHINee テミン、ニューアルバム「Flame of Love」がオリコンデイリー1位獲得!”. livedoornews. 2018年2月19日閲覧。
  38. ^ SHINee テミン、松田翔太と日本ドラマで初共演!Amazonドラマシリーズ「ファイナルライフ−明日、君が消えても−」9/8より配信決定”. kstyle. 2018年2月19日閲覧。
  39. ^ 松田翔太とSHINeeテミンが共演、刑事ドラマ「ファイナルライフ」配信”. 映画ナタリー. 2018年3月15日閲覧。
  40. ^ SHINeeテミンの日本初出演ドラマ、サウンドトラック配信リリース”. 音楽ナタリー. 2018年3月15日閲覧。
  41. ^ SHINee テミン、2ndフルアルバム「MOVE」が世界12地域のiTunesアルバムチャート1位に!”. kstyle. 2018年2月19日閲覧。
  42. ^ いろんな経験をしたテミンの姿を見せたいと思いました”. 音楽ナタリー. 2021年4月27日閲覧。
  43. ^ “一糸乱れぬ圧巻の完成度! テミン(SHINee)、新曲「Famous」の“Liveパフォーマンスバージョン”映像公開”. M-ON! MUSIC. (2019年8月23日). https://www.m-on-music.jp/0000362271/ 2021年4月7日閲覧。 
  44. ^ テミン(SHINee)、自身初の週間ランキング初登場1位を獲得”. dwango (2019年9月3日). 2021年4月27日閲覧。
  45. ^ “SHINee、EXO、NCTらで結成された「SuperM」に期待と不安の声。K-POPの新しい可能性となるか”. スポーツソウル. (2019年8月8日). https://sportsseoulweb.jp/star_topic/id=5635 2021年4月7日閲覧。 
  46. ^ “SuperM、デビューアルバムが全米1位 K-POP初の快挙「夢のようです」”. モデルプレス. (2019年10月14日). https://mdpr.jp/k-enta/detail/1882697 2021年4月7日閲覧。 
  47. ^ “SHINee テミン、日本でファンと年越し「2020年はメンバーが帰ってきます」”. Kstyle. (2020年1月1日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2133661 2021年4月7日閲覧。 
  48. ^ “SHINee テミン、新型コロナウイルス拡散の影響…3月のソウルコンサート延期を発表「チケットは全額払い戻し」(全文)”. Kstyle. (2020年2月24日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2137491 2021年4月7日閲覧。 
  49. ^ “SHINee テミン、3rdフルアルバムが日本を含む31地域のiTunesトップアルバムチャートで1位に!人気を証明”. Kstyle. (2020年11月10日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2155651 2021年4月27日閲覧。 
  50. ^ “「SHINee」テミン、ドラマ「ナビレラ」の挿入歌を歌唱…30日に発売!!”. wowkorea. (2021年3月23日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/65458.html 2021年5月11日閲覧。 
  51. ^ “[韓流]SHINeeテミン 来月31日に軍入隊”. 聯合ニュース. (2021年4月20日). https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210420001700882 2021年4月20日閲覧。 
  52. ^ “兵役:SHINeeテミン 来月31日入隊「陸軍軍楽隊服務」”. 朝鮮日報. (2021年4月20日). http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/04/20/2021042080051.html 2021年4月20日閲覧。 
  53. ^ “SHINeeテミン、入隊前最後のソロコンサートを5月2日に開催”. 音楽ナタリー. (2021年4月21日). https://natalie.mu/music/news/425447 2021年4月27日閲覧。 
  54. ^ “SHINeeのテミン、ミニアルバム『Advice』リリース+タイトル曲「Advice」MV公開”. BARKS. (2021年5月18日). https://www.barks.jp/news/?id=1000201652 2021年5月31日閲覧。 
  55. ^ “SHINee テミン、新曲「Advice」日本を含む世界41ヶ国のiTunesチャートで1位に!凄まじい人気”. Kstyle. (2021年5月19日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2168787 2021年5月31日閲覧。 
  56. ^ ““本日入隊”SHINee テミン、GAON週間アルバムチャートで1位を獲得!熱い反応”. Kstyle. (2021年5月31日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2169528 2021年5月31日閲覧。 
  57. ^ “SHINee テミン、本日(5/31)入隊!坊主姿で登場…ファンが殺到し現場は騒然(動画あり)”. Kstyle. (2021年5月31日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2169569 2021年5月31日閲覧。 
  58. ^ 「私たち結婚しました」SHINee テミン&Apink ソン・ナウン、映画のような過去への旅”. Kstyle. 2021年4月20日閲覧。
  59. ^ “7월18일 스타 태민·주상욱”. 스포츠투데이. (2014年7月17日). http://stoo.asiae.co.kr/article.php?aid=4584725703 2021年4月7日閲覧。 
  60. ^ 태민, 한림예고 편입 "뮤지컬배우 초석 다진다"”. SK Communications.. 2018年2月26日閲覧。
  61. ^ “「韓国芸能高校」潜入ルポ~EXO、防弾少年団、TWICEらが卒業”. 現代ビジネス. (2017年6月18日). https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52007?page=2 2021年4月7日閲覧。 
  62. ^ Myongji Univ | Facebook”. facebook.com. 2021年4月19日閲覧。
  63. ^ 「東方神起先輩の言葉がずっしりと響きました」と語る最年少のテミン。”. vogue. 2018年2月19日閲覧。
  64. ^ ““天才ダンサーの自信”…「アイドルルーム」「SHINee」テミン、ダンスコピーに挑戦♥”. WoWKorea. (2019年2月12日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/27655.html 2021年4月7日閲覧。 
  65. ^ “SHINeeの末っ子・テミンが“マジックハンド”と呼ばれる理由”. CREA WEB. (2016年8月6日). https://crea.bunshun.jp/articles/-/11179 2021年4月20日閲覧。 
  66. ^ “「SHINee」テミン、ライブ放送でファンとコミュニケーション…”僕たちの歌が力になったら嬉しい””. WoWKorea. (2020年8月13日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/53165.html 2021年4月7日閲覧。 
  67. ^ “EXOカイ「親友SHINeeテミン、練習生時代威張っていた」と明かす”. もっと!コリア. (2017年8月23日). https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=60447 2021年4月7日閲覧。 
  68. ^ “SHINee テミンからEXO カイまで…セブ島旅行を満喫!豪華顔ぶれの友情ショットが話題”. Kstyle. (2019年4月26日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2116036 2021年4月27日閲覧。 
  69. ^ テヒ、ヘギョ、ジヒョン”. konest. 2018年2月26日閲覧。
  70. ^ 期待の新ドラマ『アテナ:戦争の女神』初回視聴率25%超え”. wowkorea. 2018年2月26日閲覧。
  71. ^ SHINeeキー&テミン、「DEUX」に変身”. diodeo. 2018年2月26日閲覧。
  72. ^ 「ハイキック3」SHINee テミン&f(x) クリスタル、恋愛も別れも超スピード”. kstyle. 2018年2月26日閲覧。
  73. ^ SHINee テミン、老父に変装する妹思いの兄を熱演”. kstyle. 2018年2月26日閲覧。
  74. ^ 「恋愛操作団」SHINee テミンの初恋を守れ大作戦に“胸がドキドキ””. kstyle (2013年6月4日). 2021年5月11日閲覧。
  75. ^ SHINee テミン、松田翔太と日本ドラマで初共演!Amazonドラマシリーズ「ファイナルライフ−明日、君が消えても−」9/8より配信決定”. kstyle. 2018年2月19日閲覧。
  76. ^ SNSD’s Sunny and SHINee’s Taemin Begin Work for "Kid Koala"”. soompi. 2018年2月27日閲覧。
  77. ^ SHINee テミン「上着を脱いだら僕のは見ていられないと言われた」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  78. ^ SHINee テミン、ガールズグループも羨む美貌?「元々綺麗ですみません」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  79. ^ SHINee テミンの熱烈な台湾ファン“給料の半分はSHINeeに投じている””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  80. ^ SHINee オンユが暴露「テミンは可愛いと言われるのを楽しんでいる」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  81. ^ SHINee テミン&Apink ソン・ナウン、涙の別れ…「愛を教えてもらった」8ヶ月の仮想結婚生活終了”. kstyle. 2018年2月27日閲覧。
  82. ^ TEENTOPのNIEL、SHINee テミンより優れている点は「唇」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  83. ^ SHINee テミン&INFINITE ソンヨルもビックリ…“7歳EXO”キム・ゴヌ君が抜群のダンスを披露”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  84. ^ SHINee テミン、本日「ユ・ヒヨルのスケッチブック」収録に参加…ソロ歌手として初出演!”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  85. ^ SHINee テミン&SISTAR ソユ、腹筋が消えたことを告白「家に置いてきた」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  86. ^ Secret ヒョソン、SHINee テミンや藤井美菜など「ベストカップルリターンズ」メンバーと撮った写真を公開“和気藹々””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  87. ^ SHINee テミン「一生優しくするよ、僕と付き合おう」…甘いセリフに先生も生徒もメロメロ”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  88. ^ SHINee ジョンヒョン&テミン「アブノーマル会談」に出演…3月中に放送予定”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  89. ^ SHINee テミン、チョン・ヒョンムに「シン・ミナに似ている」…周りからはブーイングの声”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  90. ^ SHINee テミン「SNL KOREA」にゲスト出演…「チーズ・イン・ザ・トラップ」のソ・ガンジュンに変身!”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  91. ^ SHINee テミン「ジョンヒョン兄さんが曲を書いてくれたが…」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  92. ^ SHINee、メンバーで一番の酒豪は?「ファンを気にしながら…」アルコール事情を暴露”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  93. ^ SHINee テミン、グループ内の“脳セク”ランキングの質問に自信満々…「1位は僕だ」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  94. ^ SHINee テミン& INFINITE ホヤ&TWICE モモなど…「HIT THE STAGE」初放送の出演者8人を確定!”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  95. ^ SHINee テミンからEXO カイまで、豪華ゲスト出演決定!「ハッピートゥゲザー3」夏休み特集ラインナップが発表”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  96. ^ テミン(SHINee)、「THE UNIT」の審査に対する率直な気持ちを明かす”. wowkorea. 2018年2月27日閲覧。
  97. ^ SHINee テミン&SUPER JUNIOR-M ヘンリー、奇想天外な個人芸を披露!?「人生酒場」に高まる期待”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  98. ^ SHINee テミン、男性用ガーターベルトを愛用?!その使い道に関心集中(動画あり)”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  99. ^ SHINee テミン、豚足料理への愛が爆発…ジョンヒョン「飽きるほど聞いた」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  100. ^ SHINee キー&テミン、撮影現場でライバル心が炸裂?!「マスターキー」予告映像を公開(動画あり)”. kstyle. 2018年2月27日閲覧。
  101. ^ SHINee テミン「売れたかった、でも満足できなかった」…デビュー初期の思いを語る”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  102. ^ SHINee テミンからSUPER JUNIOR ウニョクまで「知ってるお兄さん」で特別なダンスパフォーマンス披露”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  103. ^ SHINee テミン「アイドルルーム」で「WANT」ステージを初公開…防弾&TWICEのカバーダンスも”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  104. ^ SHINee テミン、活動に対する本音?「どこに行ってもダンスの話…歌に対する欲もある」”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  105. ^ SHINee テミン&カン・ホドンら「みんなのキッチン」で春の陽気感じる料理を披露”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  106. ^ SHINee テミン、アイドルのお手本?徹底的な自己管理の哲学「自分に厳しいけど…」”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  107. ^ SHINee テミン「しゃべくり007」に初登場…堀内健と即興ダンスに挑戦!?お茶目な日本語&肉体美にメンバー胸キュン”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  108. ^ SHINee テミン、親友VIXX ラビからの当日オファーを快諾!?「1泊2日」にサプライズ出演…2人の友情が話題に(動画あり)”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  109. ^ '구해줘! 홈즈' 태민X라비, '찐친'들의 하드캐리로 덕팀 승리”. 한국경제. 2020年9月23日閲覧。
  110. ^ SHINee テミン、専門家も絶賛!愛犬の健康の秘訣が話題「毎日スケトウダラを食べさせている」”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  111. ^ SHINee キー&テミン、欠点のない美肌に視線釘付け…番組収録のツーショットを公開”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  112. ^ SHINee テミン「コメディビッグリーグ」に特別出演!入隊を控え圧倒的なパフォーマンスを披露”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  113. ^ SHINee テミン「私は一人で暮らす」で自宅を初公開…キーと思い出を振り返る”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  114. ^ EXOのカイ「親友SHINee テミンが先にデビューし僕一人残されて…」”. kstyle. 2018年2月27日閲覧。
  115. ^ the TAEMIN : Xtra cam”. NAVER V LIVE+. 2018年2月27日閲覧。
  116. ^ SHINee テミン、初の単独リアリティ番組「レアテム」9月3日に放送スタート!”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  117. ^ SHINee テミン&ジョンヒョンの厚い友情…ラジオ局での写真を公開”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  118. ^ SHINee テミン、体重を初公開“少し痩せてしまった…あと3kg増やす予定””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  119. ^ SHINee テミン、ラジオ放送中に母親から愛のメッセージ「母は少女のような人…お姉さんみたい」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  120. ^ SHINee テミン「朝からお肉&夜食を食べても太らない」誰もがうらやむ体質の持ち主”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  121. ^ SHINee テミン“女性よりキレイ”という褒め言葉に…”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  122. ^ SHINee テミン「女性のせいで泣いたことはない」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  123. ^ SHINee テミン「オールナイトニッポンR」のパーソナリティーに!8/6放送”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  124. ^ SHINee テミン、ラジオ番組で率直トークを披露「流行語の意味が分からない…」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  125. ^ SHINee テミン「『The Unit』の指導者、プレッシャーだが良いアドバイスがしたい」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  126. ^ SHINee テミン、来年デビュー10周年「大きなパーティーをすると思う」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  127. ^ SHINee テミン、人気アイドルならではの悩みとは?…「家族と年末を過ごせない」”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  128. ^ SHINee テミン、Highlight ソン・ドンウンに続き本日放送の「ミュージックバンク」スペシャルMCに決定”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  129. ^ SHINeeテミンら、韓国ミュージカル『宮』に意気込み”. チケットぴあ. 2018年2月27日閲覧。
  130. ^ SHINee テミン、MOSCHINOとの限定ショップが伊勢丹新宿にオープン…日本だけの限定アイテムも”. kstyle. 2018年2月19日閲覧。
  131. ^ NYLON9月号 テミン”. WEGO. 2018年2月20日閲覧。
  132. ^ SHINee テミン、スポーツブランドのグローバルキャンペーン広報モデルに抜擢(動画あり)”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  133. ^ 【PHOTO】SHINee テミン「2018 DREAM CONCERT」でステージ披露”. kstyle. 2018年5月14日閲覧。
  134. ^ SHINee テミン、日本で初となる写真集「PORTRAIT」が3月27日発売決定!沖縄で撮影“今の僕のありのまま””. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  135. ^ 少女時代 ユナにSHINee テミン…SM所属アーティストのグラビアを公開”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  136. ^ SHINee テミン、少年と大人の男の狭間で見せる“多彩な魅力””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  137. ^ SHINee テミン、可愛い末っ子から男性の姿へ…魅力溢れるグラビアを公開”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  138. ^ SHINee テミン、どんな色も完璧に着こなす“これが僕のスーツスタイル””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  139. ^ SHINee テミン「今が僕の人生のピーク」ソロアルバムへの想いを告白”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  140. ^ SHINee テミン&Red Velvet、パンクスタイルを披露…ユニークなファッショングラビア公開”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  141. ^ SHINee テミン、バリ島で撮ったグラビアが公開“彫刻のようなルックス””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  142. ^ f(x) クリスタル&SHINee テミン&EXO カイ、圧倒的な夢幻美…「W KOREA」グラビア公開”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  143. ^ SMイケメン4人組!?EXO&SHINee&SUPER JUNIORメンバーのグラビアが話題”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  144. ^ SHINee テミン、末っ子が男になって帰ってきた…男性的な雰囲気のグラビア公開”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  145. ^ SHINee テミン、コラボレーションしたいアーティストは?”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  146. ^ SHINee テミン、大胆なドレッドヘアに変身したグラビアを公開“強烈な雰囲気””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  147. ^ “さすが”少女時代 テヨン&SHINee テミン、それぞれが圧倒的なオーラ…グラビアが話題”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  148. ^ SHINee テミン、ベトナムのリゾート地で余裕あふれるグラビア…日本単独コンサートも予告”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  149. ^ SHINee テミン、幻想的&セクシーなグラビア公開…一段と成長した姿”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  150. ^ SHINee テミン、色気溢れるグラビアを公開…モノクロでも眩しいビジュアル”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  151. ^ SHINee テミン、雑誌「AERA」の表紙にソロとしては初登場!2年ぶりに蜷川実花とコラボ”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  152. ^ SHINee テミン、大人な雰囲気あふれるグラビアを公開「人々を幸せにしてあげたい」”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  153. ^ SHINee テミン、セクシーなグラビアを公開…ソロ活動への想いも「ニューアルバムがターニングポイントになってほしい」”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  154. ^ SHINee テミン、2年6ヶ月ぶりに4人でカムバック「とても嬉しくワクワクしている」”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  155. ^ SHINee テミン、幻想的なソログラビアを公開「アーティストは人々によい影響を与える存在」”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  156. ^ SHINee テミン&A Pink ソン・ナウン「私たち結婚しました」降板か?関係者側“確認中””. livedoornews. 2018年2月23日閲覧。
  157. ^ 궤도 MEN OF THE YEAR – 태민”. GQKOREA. 2018年2月19日閲覧。
  158. ^ 「第29回ゴールデンディスクアワード」人気投票終了、各部門の1位は?”. kpopstarz. 2018年2月19日閲覧。
  159. ^ SHINee テミン「第24回ソウル歌謡大賞」でハイワン人気賞を受賞“イ・スマン会長&SHINeeに感謝する””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  160. ^ 「2016 MAMA」防弾少年団&TWICE&EXO、大賞を受賞(総合)”. kstyle. 2018年2月23日閲覧。
  161. ^ SHINee テミン「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で本賞受賞“ミンホが代理で受賞””. kstyle. 2018年2月23日閲覧。
  162. ^ 「2017 MAMA」今年のアーティストは 防弾少年団…驚異の2年連続受賞!“ファンの皆さんがいたから””. kstyle. 2018年2月23日閲覧。
  163. ^ SHINee テミンの想いを代読…SUPER JUNIOR イトゥク「ソウル歌謡大賞」で人気賞を代理受賞”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  164. ^ 【PHOTO】SEVENTEEN&SHINee テミン&MONSTA Xら「2020 MAMA」でステージ披露”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  165. ^ SHINee テミン、模範納税者に選定…江南税務署長が表彰状を授与”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  166. ^ G-DRAGON&チョン・ヒョンドン「MBC放送芸能大賞」ベストカップル賞の候補に!「私たち結婚しました」カップルたちと対決”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  167. ^ 【PHOTO】SHINee テミンが「2020 MAMA」レッドカーペットに登場!”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  168. ^ SHINee テミン「ミュージックバンク」でソロデビュー後初の1位獲得“まだまだ足りない所が一杯…ありがとう””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  169. ^ SHINee テミン「ミュージックバンク」に続いて「音楽中心」でも1位獲得!”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  170. ^ SHINee テミン、カムバックと同時に「THE SHOW」で1位に!”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  171. ^ 【PHOTO】SHINee テミン、3/2放送「SHOW CHAMPION」で1位を獲得“人気を証明””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  172. ^ SHINee テミン「M COUNTDOWN」で1位に!ケーブル音楽番組で3つめのトロフィーを獲得”. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  173. ^ SHINee テミン「ミュージックバンク」でも1位獲得…“もう4冠””. Kstyle. 2021年9月14日閲覧。
  174. ^ 【PHOTO】SHINee テミン、2/20放送「SHOW CHAMPION」で1位を獲得…満面の笑みで喜び”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  175. ^ SHINee テミン「ミュージックバンク」で1位を獲得…Wanna One出身ユン・ジソンがソロデビュー!”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。
  176. ^ SHINee テミン、番組に出演することなく「人気歌謡」で1位を獲得…aespaらがデビューステージを披露”. Kstyle. 2021年9月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]