VIXX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
VIXX
VIXX at 25th Seoul Music Awards 02.jpg
ホンビン, レオ, ヒョク, エン, ケン, ラビ
(2016年2月14日)
基本情報
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル K-POP (ダンスポップ)
活動期間 2012年5月24日 -
レーベル CJ E&M
ビクターエンタテイメント
事務所 JELLYFISHエンターテインメント
公式サイト jelly-fish.co.kr(韓国)
lovevixx.com(日本)
メンバー エン
レオ
ケン
ラビ
ホンビン
ヒョギ
VIXX
各種表記
ハングル 빅스
発音: ヴィックス
英語表記: VIXX
テンプレートを表示

VIXX(ヴィックス、韓国語: 빅스)は、韓国出身の6人組男性アイドルグループ。『VIXX』という名前は、「Voice」,「Visual」,「Value In Excelsis」 = 最高のVoice(声)、最高のVisual(ヴィジュアル)、最高の Value(価値)を兼ね備えた6人組という意味である。[1]メンバーのレオとラビによるユニット「VIXX LR」については個別ページを参照。

来歴[編集]

VIXX[編集]

2012年、Mnetのオーディション番組「My DOL」を勝ち抜いた6人がJELLYFISHエンターテインメントから、2012年5月24日にシングルアルバム「SUPER HERO」でデビュー。[2]

デビューからなかなか人気が出ず苦労したが、2013年1月にリリースした「다칠 준비가 돼 있어(傷つく準備ができてる)」でヴァンパイアのコンセプトで活動。ダークコンセプトが斬新で人気が爆発した。[3]

2013年12月6日 、正規1集『VOODOO DOLL(呪いの人形)』にて、デビュー後初の1位を獲得。[4]

2014年5月にリリースした「奇跡(Eternity)」では音楽番組5冠を達成。[5]

2015年11月、正規2集『Chained Up』リリース。タイトル曲「Chained Up」は公開直後、Mnet、genie、Monkey3、NAVER MUSICなどの音楽配信チャートで1位にランクインした。[6]

2016年には、ギリシア神話の世界をモチーフにした大規模な年間プロジェクト「VIXX 2016 CONCEPTION」3部作をリリース。『Zelos』では嫉妬の化身、『Hades』では暗黒世界の神を表現、『Kratos』では力と権力の神をモチーフに、それぞれ違うコンセプトで1年にかけて3部作を完成させた。[7]

2017年末、『MBC歌謡大祭典』で披露した“東洋ファンタジー”がコンセプトの楽曲「桃源境」のリミックスバージョンのステージパフォーマンスが大反響を呼び、韓国 Naver TV チャートで1位から3位をVIXXのパフォーマンス動画が独占。[8]この反響を受け、既に活動期間が終了した楽曲であったが翌年2018年1月6日にMBC『ショー!K-POPの中心』に再出演、『MBC歌謡大祭典』で披露した演出を引き継ぐ「桃源郷」のステージで視聴者の注目を集めた。[9]

さらにこれらのステージが評価され、2018年2月に開催された『第132回国際オリンピック委員会(IOC)総会開会式』(平昌五輪IOC総会)に、“K-POPを代表するアーティスト”として出演。「桃源境」の華やかなステージを披露した。[10]

2018年4月、正規3集『EAU DE VIXX』をリリース。[11]各音楽番組の上位にチャートイン、1位を獲得。[12]

2019年9月にリリースしたデジタルシングル「PARALLEL」は、iTunes 3ヶ国で1位を獲得し、合計15ヶ国地域のiTunes K-POPチャートトップ10の上位にランクインした。[13]

メンバーはソロ活動も盛んに行っており、ドラマやミュージカル、映画、作詞作曲をするメンバーなど、各々が多方面で活躍している。


メンバー[編集]

メンバー リスト
芸名 本名 生年月日[14] 血液型[14]
芸名[14] ハングル ローマ字[14] 漢字 ハングル ローマ字
エン N 車學沇 차학연 Cha Hak-Yeon (1990-06-30) 1990年6月30日(29歳) A型
レオ 레오 LEO 鄭澤運 정택운 Jung Taek-Woon (1990-11-10) 1990年11月10日(29歳) O型
ケン KEN 李在煥 이재환 Lee Jae-Hwan 1992年4月6日(27歳) AB型
ラビ 라비 RAVI 金元植 김원식 Kim Won-Shik (1993-02-15) 1993年2月15日(26歳) O型
ホンビン 홍빈 HONGBIN 李弘彬 이홍빈 Lee Hong-Bin (1993-09-29) 1993年9月29日(26歳) B型
ヒョギ HYUK 韓相爀 한상혁 Han Sang-Hyuk (1995-07-05) 1995年7月5日(24歳) O型

ディスコグラフィ[編集]

日本[編集]

シングル[編集]

  • Error (2014年)
  • Can't say (2015年)
  • 花風 (2016年)
  • 歩いている (2019年)
  • PARALLEL (2019年)

アルバム[編集]

韓国[編集]

シングル[編集]

  • SUPER HERO (2012年)
  • Rock Ur Body (2012年)
  • 다칠 준비가 돼 있어 (傷つく準備ができてる) (2013年)
  • ETERNITY (2014年)
  • Boys' Record (2015年)
  • Zelos (2016年)
  • Hades (2016年)

デジタルシングル[編集]

  • 아이돌 하기 싫어 (アイドルやりたくない) (2013年)
  • 대답은 너니까 (答えはキミだから) (2013年)
  • 걷고있다 (Walking) (2019年)
  • 평행우주 (PARALLEL) (2019年)

ミニアルバム[編集]

  • hyde (2013年)
  • Jekyll (2013年)
  • Error (2014年)
  • Kratos (2016年)
  • 桃源境(도원경) (2017年)

アルバム[編集]

  • VOODOO (2013年)
  • Chained Up (2015年)
  • EAU DE VIXX (2018年)

コンピレーション[編集]

  • Jelly Christmas 2012 HEART PROJECT (2012年)
  • Jelly Christmas 2013 (2013年)
  • Y.BIRD With VIXX & OKDAL (2013年)
  • Y.BIRD From Jellyfish With LYn X LEO (2014年)

コラボ曲[編集]

  • 나를 돌아봐 (Turn Around And Look At Me)(2014年) - 『DEUX 20周年記念アルバム』収録
  • Big Byung (빅병) - Stress Come on! (스트레스 컴온!)(2014年) - シングル『형돈이와 대준이의 히트제조기』収録

サウンドトラック[編集]

発売日 ドラマ名 曲名 歌手
2013年10月9日 SBS 《王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ - 相続人たち》 Part.3 사랑이라는 이름으로
(In the Name of Love / 愛という名で)
KEN
2014年8月7日 MBC 《運命のように君を愛してる》 Part.5 My Girl KEN

映像作品[編集]

DVD[編集]

  • VIXX THE FIRST SPECIAL DVD 「VOODOO」(2014年)

ミュージックビデオ[編集]

参加作品[編集]

  • 린(LYn) X 레오(LEO Of VIXX) - 꽃잎놀이(Blossom tears)(2014年)
  • Big Byung (빅병) - Stress Come on! (스트레스 컴온!)(2014年)

書籍[編集]

写真集[編集]

  • VIXX DEBUT 1ST YEAR ANNIVERSARY PHOTOBOOK "DEAR MY STAR" ( 2013年)
  • 2014 VIXX 1ST GLOBAL PHOTOBOOK:HELLO,STRANGER!(2014年)
  • VIXX BOX GOODS SET:FOR OUR FANS(2014年)

出演[編集]

舞台[編集]

  • FULL HOUSE(2014年) - レオ
  • CHESS(2015年) - ケン
  • CINDERELLA(2015年)- ケン
  • MATAHARI(2016年)- レオ
  • MONTE CRISTO(2016年)- レオ
  • 花より男子The Musical(2017年)- ケン
  • ハムレット(2017年)- ケン
  • MATAHARI(2017年)- レオ
  • The Last Kiss(2017年)- レオ
  • イン・ザ・ハイツ(2017年) - エン
  • INTERVIEW(2017年、2018年)- エン
  • 狂炎ソナタ(2018)- ケン
  • アイアン・マスク(2018)- ケン
  • エリザベート(2018)- レオ
  • ジャック・ザ・リッパー(2019)- ケン
  • ドラキュラ(2019)- ケン
  • メフィスト(2019)- ケン
  • マリーアントワネット(2019)- レオ

ドラマ[編集]

  • SBS「気分がいい日」 - ホンビン(ユ・ジ ホ役)(2014年)
  • MBC「ホテルキング」 - エン(ノア役)(2014年)
  • MBC every1「下宿24番地」 - ケン(イ・ジェファン役)(2014年)
  • SBS「やってきた!ファミリー」 - エン(チャ・ハギョン役)(2015年)
  • KBS 2TV「不躾にゴーゴー」 - エン(ハ・ドンジェ役)(2015年)
  • KBS 2TV「武林学校」 - ホンビン(ワン・チアン役)(2016年)
  • NAVER tvcast「この子たち、何?」 - エン(チェ・グムソン役)、ホンビン(ジン・シファン役)(2016年)
  • OCN「トンネル」 - エン(パク・グァンホ役)(2017年)
  • KBS 2TV「完璧な妻」 - エン(ブライアン役)(2017年)
  • SBS Plus「水曜日の午後3時30分」 - ホンビン(ユン・ジェウォン役)(2017年)
  • KBS 2TV 「きらきら聞こえる」 - ホンビン(チュ・ヒョンソン役)(2018年)
  • tvN水木ドラマ「知ってるワイフ」 - エン(キム・ファン役)(2018年)
  • MBN「魔女の愛」 - ホンビン(ファン・ジェウク役)(2018年)
  • tvN水木ドラマ「空から降る一億の星」 - ホンビン(ノ・ヒジュン役)(2018年)
  • MBCTV水木ドラマ「赤い月青い太陽」 - エン(イ・ウンホ役)(2018年)
  • tvN月火ドラマ「偉大なショー」 - ヒョギ(チェ・ジョンウ役)(2019年)

単独番組[編集]

  • VIXX TV( - 2014年、EP.1 - EP.100)
  • VIXX TV2(2014年 - )

CM/モデル[編集]

イベント[編集]

年月日 公演タイトル 場所
2012年9月9日 2012 Incheon Hallyu Concert 韓国仁川文化ワールドカップ競技場
2012年9月12日 Jellyfish Live 日本Zepp DiverCity
2012年10月4日 2012 Dream Concert 韓国慶州市民運動場
2012年10月9日 第9屆忠壯慶典之偶像歌手演唱會 韓国光州国立アジア文化殿堂
2012年10月13日 2012 K-Con Concert アメリカ ロサンゼルスVerizon Wireless Amphitheatre
2012年11月23日 2012 Shout Award マレーシアSunway Lagoon Surf Beach
2013年4月13日 Live Event in Japan 日本品川ステラボール
2013年5月11日 2013 Dream Concert 韓国ソウルオリンピック公園
2013年5月25日 2013 SEOWON VALLEY GREEN CONCERT 韓国坡州西元谷高爾夫球場
2013年10月6日 2013 Kyunju Hallyu Dream Concert 韓国慶州市民運動場
2014年2月2日 K-pop Night Out at MIDEM 2014 フランス カンヌ
2014年3月22日 Simply Kpop Tour 2014 in Shanghai 中国上海梅賽德斯-奔馳文化中心
2014年4月18日 2014 Lotte Family Concert 韓国ソウルオリンピック体操競技場
2014年5月31日 2014 SEOWON VALLEY GREEN CONCERT 韓国坡州西元谷ゴルフ場
2014年6月7日 2014 Dream Concert 韓国ソウルワールドカップ競技場
2014年6月28日 STARWITH K-POP LIVE IN GUANGZHOU 中国廣州國際體育演藝中心
2014年7月13日 BLUE K-POP Festival 韓国慶州Blue One Water Park
2014年8月2日 2014 CheongShim Music Festival 韓国京畿道清心平和ワールドセンター
2014年8月9日 KCON 2014[18] アメリカ ロサンゼルス メモリアル・スポーツ・アリーナ
2014年9月13日 2014 K-Culture Festival in Germany ドイツ デュッセルドルフ ISS DOME
2014年9月21日 K-POPの祭典 ~日韓Charity Premium Presents ~ 日本渋谷公会堂
2015年7月20日 AJ×THE STAR FES[19] 日本パシフィコ横浜

コンサートツアー[編集]

  • VIXX Global Showcase 'The Milky Way(2013年10月20日 - 11月17日)
  • VIXX Global Showcase 'The Milky Way' Encore(2014年2月8日 - 2月9日)
  • TOKYO LIVE ARCH Vol.9(2014年3月29日)
  • VIXX 2014 STARRY NIGHT FANMEETING IN TAIWAN(2014年4月6日)
  • VIXX LIVE FANTASIA [HEX SIGN(2014年7月18日 - 9月14日)
  • 2016 VIXX JAPAN LIVE TOUR “Depend on”(2016年3月24日 - 5月1日)
  • 2017 ST★RLIGHT Fan Meeting ~The Milky Way to VIXXT★R~(2017年3月10日 - 3月17日) - ファンミーティング
  • VIXX 2017 JAPAN TOUR ~白昼夢~(2017年7月11日 -7月24日)
  • VIXX LOST FANTASIA IN JAPAN (2018年08月24日-08月26日)
  • VIXX LIVE FANTASIA [PARALLEL] IN JAPAN (2019年10月16日-10月17日)

受賞歴[編集]

  • 第4回 Remarkable German Korean Entertainment Awards - Best Dance -Male (hyde)(2013年)
  • 第23回 ソウル歌謡大賞 - 本賞(2014年)
  • 第22回 大韓民国文化芸能大賞 - 10代歌手賞(2014年)
  • 第29回 ゴールデンディスク賞 - アルバム部門本賞(Eternity)(2015年)
  • 第24回 ソウル歌謡大賞 - 本賞(2015年)
  • 第30回 ゴールデンディスク賞 - アルバム部門本賞(Error)(2016年)
  • 第25回 ソウル歌謡大賞 - 本賞(2016年)
  • 第1回 Asia Artist Awards - 歌手部門ベストセレブリティ賞[20](2017年)
  • 第26回 ソウル歌謡大賞 - 本賞(2017年)
  • 第1回 Soribada Best K-Music Award - 本賞[21](2017年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ profile”. VIXX Official FANCLUB「STARLIGHT JAPAN」. 2019年10月19日閲覧。
  2. ^ Mnet「My DOL」の新人、VIXXに名前を確定…24日にデビュー!”. livedoor ニュース. 2012年5月11日閲覧。
  3. ^ “ヴァンパイアアイドル”VIXX、変化を準備する今”. kstyle. 2013年4月11日閲覧。
  4. ^ VIXX、新曲「呪いの人形」が音楽配信チャート1位に…彼らが注目される理由とは”. kstyle. 2013年11月26日閲覧。
  5. ^ “1位獲得”VIXX、奇跡を成し遂げた…彼らの「1万時間」に期待する”. livedoor ニュース. 2014年6月15日閲覧。
  6. ^ VIXX、新曲「Chained Up」音楽配信チャート1位に!レオ、本日(10日)誕生日を迎えて感謝を伝える”. livedoor ニュース. 2015年11月10日閲覧。
  7. ^ 「VIXX」、“コンセプトドル”だったからこそ可能だった「3部作4色」シリーズ”. wowKorea. 2016年11月19日閲覧。
  8. ^ VIXX、年末放送の「桃源郷」のパフォーマンス映像がリアルタイムで1位に”. Korepo. 2018年1月3日閲覧。
  9. ^ VIXX、「桃源郷」の逆走行で「音楽中心」に再び出演”. Korepo. 2018年1月6日閲覧。
  10. ^ VIXX、IOC総会開会式で「桃源境」のステージを披露“韓国の美を世界へ””. kstyle. 2018年2月6日閲覧。
  11. ^ VIXX、新曲「Scentist」MV公開…成熟した香りを放つ“大人のセクシーさが倍増””. Kstyle. 2018年4月18日閲覧。
  12. ^ VIXX、”Scentist”で初1位獲得!+”#Scentist1stWin”が韓国でトレンド入り”. デバク. 2018年4月24日閲覧。
  13. ^ VIXX、新曲「平行宇宙」iTunes3ヶ国で1位…健在なグローバル音源パワー”. Kstyle. 2019年9月21日閲覧。
  14. ^ a b c d PROFILE”. Jellyfish Entertainment Japan. 2018年5月27日閲覧。
  15. ^ VIXX、ファッションブランドのモデルに!グラビアで抜群のビジュアルを披露”. Kstyle. 2014年4月19日閲覧。
  16. ^ VIXXはもう冬…11月カムバックに期待感高まる”. Kstyle. 2015年10月30日閲覧。
  17. ^ 휠라, 빅스(VIXX)와 함께한 2019 ‘스스밸(스쿨 & 스트리트 밸런스)’ 화보 공개”. NAVER 포스트. 2019年1月9日閲覧。
  18. ^ 【PHOTO】VIXX「KCON」レッドカーペットイベントに登場“抜群のカリスマ性””. Kstyle. 2014年8月11日閲覧。
  19. ^ 三浦大知×VIXX出演「AJ×THE STAR FES」アクトタイム&追加出演者決定!”. 韓流ぴあ. 2015年6月15日閲覧。
  20. ^ HISTORY 2016 Winners” (韓国語). Asia Artist Awards組織委員会. 2017年10月23日閲覧。
  21. ^ 수상내역” (韓国語). Soribada. 2017年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]