チャンミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チャンミン
Kpop World Festival 109 (cropped).jpg
基本情報
別名 チェガン・チャンミン(最強昌珉)
Changmin
マックス (MAX)
生誕 (1988-02-18) 1988年2月18日(30歳)
韓国ソウル
出身地 大韓民国の旗 韓国ソウル
学歴 建国大学校 映画学 (卒業)
ジャンル K-POPJ-POPR&B
職業 歌手作詞
モデル俳優
活動期間 2003年 -
レーベル SMエンターテインメント(韓国)
rhythm zone(日本、2004年 - 2010年)
avex trax(日本、2011年 - )
事務所 SMエンターテインメント(日本以外)
エスエム・エンタテインメント・ジャパンエイベックス・マネジメント(日本)
共同作業者 東方神起
公式サイト tvxq.smtown.com(韓国)
toho-jp.net(日本)
チャンミン(マックス)
各種表記
ハングル 최강창민
漢字 最強昌珉
発音: チェガン チャンミン
各種表記(本名)
ハングル 심창민
漢字 沈昌珉
発音: シム チャンミン
テンプレートを表示
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングル)が含まれています詳細

チャンミン(チェガン・チャンミン、: 최강창민: 最強昌珉: Max Changmin1988年2月18日 - )は、韓国日本を中心に活動する韓国出身の男性歌手作詞家モデルタレント俳優である。2004年2月に韓国でデビューした歌手グループ東方神起のメンバーで、日本では2005年4月にデビュー[1]。韓国や日本にとどまらず、中国台湾マレーシアタイなどでも公演している[1]

概要[編集]

韓国での芸名は「チェガン・チャンミン」であるが、日本の公式プロフィールでは「チャンミン(マックス)」と表記している[1]。本名はシム・チャンミン(: 심창민: 沈昌珉: Shim Chang-min[要出典]。日本盤の曲タイトルや作詞曲名は「CHANGMIN」と表記されている。韓国盤では「MAX」。ただし「告白 (Confession)」のみ「CHANGMIN SIM」名義。

来歴[編集]

中学生の時に、学校の前で事務所関係者から、オーディションを受けてみないかとスカウトされ、2002年秋、オーディション「第6回SMベスト選抜大会」大賞受賞、歌部門で1位となり、SMエンターテインメント練習生となる(当時14歳)[2]。夜遅くまで塾とレッスンに通い、学業と音楽に明け暮れる日々を過した。

2005年慶熙大学校 芸術デザイン学部ポストモダン音楽科に首席で合格。2006年度生として入学した[3]

2011年建国大学校 に編入。[要出典]

2012年11月映画黄金を抱いて翔べにモモ(チョウ・リョファン)役で出演[4]

2013年、3月映画「黄金を抱いて翔べ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞[5]。4月、第22回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)を受賞[6]。6月建国大学広報大使に任命される[7]映画「黄金を抱いて翔べ」が10月から韓国でも上映された[8]

2014年、映画「Mimi-劇場版-」に主演ミヌ役で出演。前編は5月9日、後編は5月16日に公開された[9]

2015年7月義務警察の特技兵に志願し合格[10]、11月19日に入隊した[11]。2017年8月18日をもって除隊し、8月21日から芸能活動を再開した[12]

仁荷大学校 大学院 文化経営学専攻 修士課程に在学中。[要出典][いつ?]

人物・エピソード[編集]

  • 東方神起のハイパート担当
  • 血液型はB型[1]。 身長186cm[1]、体重61kg[1]。(すべて日本公式プロフィールより)
  • 子供の頃はニュースキャスターマスコミの仕事に興味があった。父は国語の教師。長男で妹が2人いる[要出典]
  • 好きな言葉「僕達がいる今日は 昨日死んだ人々が望んだ明日だ」[要出典]
  • マルチーズ(メス) 名前は魚の名前でマンドゥンイ(日本名:ハゼ)であり、その子供の名前はマンナン[要出典]

作品[編集]

作詞[編集]

韓国[編集]

  • Evergreen (2007年、『07 WINTER SMTOWN』に収録)
  • Love in the Ice (2008年、『MIROTIC』4集アルバムA,Cバージョン、日本ライセンス・アルバムに収録)
  • 12時34分(Nothing Better) (2009年、『09 SUMMER SMTOWN』に収録)
  • 告白 (Confession) (2011年、『Keep Your Head Down』5集アルバム、日本ライセンス・アルバムに収録)
  • I Swear(2012年、『Catch Me』6集アルバムに収録)
  • 時ヲ止メテ(2010年) - 韓国語バージョン
  • I Can't Leave You (離れられなくて)  (2013年、事務所の後輩である SHINee の 『Chapter2"Why So Serious?-The misconceptions of me'』3集アルバムに収録)
  • Rise ... (起きて)  (2014年、7集/10周年記念アルバム『TENSE』に収録)[13]
  • Heaven's Day (2014年、7集リパッケージ『Spellbound』に収録)[14]

参加曲[編集]

  • 悲しみの中であなたを消さなければならない(原題:Because I Love You)(2014年) - 主演ドラマ「Mimi」サントラ盤に収録。1991年にリリースされたイ・ヒョヌのカヴァー。

ソロ曲[編集]

韓国[編集]

  • 告白 (Confession) (2011年)
  • 涙のような人(2012年) – KBSドラマ「田禹治」 OST[15]
  • Heaven's Day(2014年) - 7集リパッケージ『Spellbound』に収録[14]
  • 여정[旅程](In A Different Life)

日本[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

韓国[編集]

  • パラダイス牧場(2011年) – 主演ハン・ドンジュ役[16]
  • アテナ:戦争の女神(2011年、16 - 20話、ゲスト出演) – チェ・テヒョン役[17]
  • Mnetゴーストロマンスドラマ『Mimi』(2014年) - 主演ミヌ役 

日本[編集]

映画[編集]

韓国[編集]

  • VACATION (2006年)
  • 地球で恋愛中(2006年)
  • 危険な愛(2006年)

日本[編集]

  • 黄金を抱いて翔べ(2012年) – モモ(チョウ・リョファン)役[5][8]
  • Mimi -劇場版-(2014年、前編・後編) - 主演ミヌ役

携帯配信ドラマ[編集]

日本[編集]

その他の番組[編集]

韓国[編集]

  • バラエティー番組「月光プリンス」(2013年1月-3月) - MC[18]
  • 国民健康バラエティーショー「僕らの町の芸体能」(2013年4月 - 12月) - MC[19]

CM[編集]

日本[編集]

  • 24hコスメ(2016年)[20]

広報大使[編集]

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f Profile”. avex. 2018年3月30日閲覧。
  2. ^ Naoko Takeichi 『』 Sony Magazines、2006年、25-26頁。
  3. ^ 東方神起のチャンミン、慶煕大学合格”. innolife.net (2005年8月25日). 2017年9月24日閲覧。
  4. ^ 映画「黄金を抱いて翔べ」(チャンミン(東方神起)出演)”. TBS. 2018年3月30日閲覧。
  5. ^ a b c 武井咲、東方神起・チャンミンら、「新人俳優賞」受賞でスピーチ<第36回日本アカデミー賞>”. モデルプラス. 2018年3月30日閲覧。
  6. ^ a b 東方神起 チャンミン、日本映画批評家大賞の新人賞を受賞!”. Kstyle. 2018年3月30日閲覧。
  7. ^ a b 東方神起 チャンミン、建国大学の広報モデルに“優しい先輩の魅力をアピール””. 2018年3月30日閲覧。
  8. ^ a b 東方神起 チャンミン出演の日本映画「黄金を抱いて翔べ」10/10韓国で公開決定!”. Kstyle. 2018年3月30日閲覧。
  9. ^ チャンミン主演最新作「Mimi」が劇場版で5/9より日本初公開&前売り券販売(『Bigeast』会員限定)開始!”. 東方神起オフィシャルサイト、avex. 2018年3月30日閲覧。
  10. ^ 東方神起 チャンミン、年内に入隊予定!「義務警察に合格した」”. KpopStarz. 2018年3月30日閲覧。
  11. ^ 東方神起 チャンミン&SUPER JUNIORメンバー3人の入隊日が決定…SMが発表”. Kstyle. 2018年3月30日閲覧。
  12. ^ 東方神起・チャンミン除隊 21日から活動再開へ”. エンタメウィーク製作委員会. 2018年3月30日閲覧。
  13. ^ “[최강창민, 동방신기 새앨범 작사 참여 '가사 어떨까'”. SK Communications.. 2018年3月30日閲覧。
  14. ^ a b 東方神起、リパッケージアルバムにユンホ&チャンミンの自作曲を収録!”. Kstyle. 2018年3月30日閲覧。
  15. ^ 東方神起 チャンミン、ドラマ「田禹治」OSTに参加”. Kstyle. 2018年3月30日閲覧。
  16. ^ 『パラダイス牧場』チャンミン、初演技挑戦“合格点”」]”. innolife.net  (2011年1月25日). 2018年3月30日閲覧。
  17. ^ チャンミン『アテナ』電撃合流…救世主となるか?”. Innolife (2011年2月7日). 2018年3月30日閲覧。
  18. ^ 『月光プリンス』バラエティの新星となった東方神起チャンミン、彼の変身に期待!”. innolife.net. 2018年3月30日閲覧。
  19. ^ MAXチャンミン『町内の芸・体・能』MC軍団合流”. Innolife. 2018年3月30日閲覧。
  20. ^ 活動休止中の東方神起チャンミン、化粧品CMに登場”. 日刊スポーツ (2016年2月15日). 2016年2月16日閲覧。
  21. ^ 東方神起 チャンミン、日本アカデミー賞で新人俳優賞受賞”. Kstyle. 2018年3月30日閲覧。
  22. ^ 東方神起 チャンミン&秋山成勲「KBS芸能大賞」最高エンターテインメント賞受賞”. kstyle. 2018年3月30日閲覧。
  23. ^ 一日室長務めるチャンミン=納税者の日”. エンタメコリア (2014年3月3日). 2014年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]