Bolero/Kiss The Baby Sky/忘れないで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで
東方神起シングル
初出アルバム『The Secret Code
A面 Bolero
Kiss The Baby Sky
忘れないで
B面 どうして君を好きになってしまったんだろう? -Royal Mirrorball Mix-
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP[1]
バラード[1]
時間
レーベル rhythm zone
作詞・作曲 ラムジ(作詞、#1)
鈴木大輔, 冨田恵一 (作曲、#1)
ユチョン (作詞・作曲、#2)
ジェジュン (作詞、#3)
ジェジュン、ヤングヒュー・キム (作曲、#3)
プロデュース Avex Entertainment
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 2009年2月度月間4位(オリコン)
  • 2009年度上半期22位(オリコン)
  • 2009年度年間49位(オリコン)
  • 1位(Billboard JAPAN Top Singles
  • 2009年1月度月間1位「Bolero」(レコチョク 着信ムービー)
  • 2009年1月度月間19位「Bolero」(レコチョク 着うた
  • 2009年1月度月間30位「Bolero」(日本レコード協会 着うた)
  • 東方神起 シングル 年表
    呪文
    -MIROTIC-

    (2008年)
    Bolero /
    Kiss The Baby Sky /
    忘れないで

    (2009年)
    Survivor
    (2009年)
    ミュージックビデオ
    「Bolero」 - YouTube
    「Kiss The Baby Sky」 - YouTube
    テンプレートを表示

    Bolero/Kiss The Baby Sky/忘れないで」(ボレロ/キス・ザ・ベイビー・スカイ/わすれないで)は、東方神起の2009年第一弾の楽曲で、日本の25枚目のシングル2009年1月21日エイベックスrhythm zoneより発売。

    概要[編集]

    前作の「呪文-MIROTIC-」から3か月ぶりのシングルで、トリプルA面仕様である。[CD]、[CD+DVD]の2形態でのリリース。[CD]盤のジャケットには、「Bolero」のタイアップ先の映画『昴-スバル-』で主演を務めた黒木メイサが起用された[3]

    収録曲のうち、「Kiss The Baby Sky」はメンバーのユチョンの作詞・作曲で、「忘れないで」はメンバーのジェジュンが作詞・作曲した[4]。ユチョンは、自身のソロ曲「My Girlfriend」で作詞、3rdアルバム『T』に収められている「Kissしたまま、さよなら」では作詞・作曲をしているが、シングル表題曲は初めてとなった。そして、ジェジュンも同じく「Kissしたまま、さよなら」をユチョンと共に作曲しているが、シングルは今作が初めて。

    2009年1月25日、横浜アリーナで2009年の初ライブとなる『au by KDDI PRESENTS「ONTAMA CARNIVAL 09」』、2月28日『ECO LIVE SENDAI VOL.4 〜楽しいうちエコ、未来のうちエコ〜』、3月14日『MTV White Day special Live With 東方神起 at Universal Studios JAPAN』、3月17日『NHK歌謡コンサート』、3月20日『僕らの音楽 -OUR MUSIC-』、3月22日「日本ファッション・ウィーク」前夜祭[5]などで「Bolero」が歌われた。

    シングルは、2009年2月2日付のオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し[2]、5作連続での首位獲得を達成した[6]

    発売形態[編集]

    ジャケットは、初回限定盤が黒木メイサで、通常盤が東方神起となっている

    CD
    CD+DVD

    収録内容[編集]

    CD[編集]

    1. Bolero [5:58]
      (作詞Lambsey / 作曲Daisuke Suzuki, Keiichi Tomita / 編曲:Daisuke Kahara)
      6分の8拍子という変拍子で[7]、5人によるコーラスストリングスを主体としたバラード・ナンバー[8]
      2017年に発売されたベストアルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』には、ユンホチャンミンの2人で歌い直された音源が「Bolero <Re-recording version>」というタイトルで収録された[9]
    2. Kiss The Baby Sky [3:55]
      (作詞・作曲:YUCHUN / 編曲:YUCHUN, Shinjiroh Inoue / ストリングス編曲:Crusher Kimura)
      ミディアムバラードで、2008年10月1日より日本テレビ系『ズームイン!!SUPER』の天気予報のテーマ曲として使用されていた[10]
      元々で韓国でリリースする予定だったアルバムのために書かれた楽曲で、「東方神起を題材とした曲」として制作された。曲を書いている途中で前述のタイアップが決定し、途中に入っているメンバーの名前を除いて歌詞が書き直された[7]。なお、現在までにこの楽曲の韓国語バージョンは発売されていない。
      ミュージック・ビデオは今作には収録されていないが、羽鳥慎一西尾由佳理小熊美香アナウンサーも記念に出演したものがあり、こちらは4thアルバム『The Secret Code』に収録されている。
      タイトルの「Sky」には「夢」という意味を持たせている。なお、作詞ラップの部分のみ、ユチョンの弟も参加したというエピソードがある[7][11]
    3. 忘れないで [5:21]
      (作詞:JEJUNG / 作曲:JEJUNG, Young-hu Kim / 編曲:Young-hu Kim)
      「日本テイストを持ったJ-POPバラードを作りたい」という思いから書かれた楽曲。ユンホは「初めて聴いた時から感動した。ジェジュンらしさが感じられるすごく綺麗な曲だと思う。」とコメントしている[7]
    4. どうして君を好きになってしまったんだろう? -Royal Mirrorball Mix-
      (作詞:Lambsey / 作曲:Sylvia Bennett-Smith, Fredrik“Fredro”Odesjo, Mats Berntoft / リミキサー:Hiroshi Matsui)
      23rdシングルの別バージョン。
    5. Bolero (Less Vocal) [5:21]
    6. Kiss The Baby Sky (Less Vocal) [5:58]
    7. 忘れないで (Less Vocal) [2:43]

    CD+DVD[編集]

    CD
    1. Bolero [5:58]
    2. Kiss The Baby Sky [3:55]
    3. 忘れないで [5:21]
    4. Bolero (Less Vocal) [5:58]
    5. Kiss The Baby Sky (Less Vocal) [3:54]
    6. 忘れないで (Less Vocal) [5:18]
    DVD
    1. Bolero (Video Clip)
    2. off Shot Movie ※初回限定盤のみ収録

    Video Clip Producer: Keisuke Nishikawa (SEP,inc.)

    タイアップ[編集]

    Bolero
    映画『昴-スバル-』メインテーマソング(ワーナー・ブラザース映画配給)
    Kiss The Baby Sky
    『ズームイン!!SUPER お天気』&『ズームイン!!サタデー お天気』テーマソング(NTV系、2008年10月1日 - 2009年1月1日)
    忘れないで
    日本メナード化粧品『キレイを磨く3Step〜あなたの、いちばんの、キレイを。〜』(TV-CFソング(深田恭子出演)2009年2月16日 - )

    参加ミュージシャン[編集]

    ※出典[1]

    Bolero

    Kiss The Baby Sky

    忘れないで

    • Hiroaki Takeuchi - Backing Vocals
    • K-Strings - Strings
    • Sang Won Sim - All Instruments

    テレビ出演[編集]

    関連書籍[編集]

    • ピアノソロ・弾き語り 東方神起 Selection for Piano〜Bolero〜(ヤマハミュージックメディア 楽譜、2010年1月)

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ a b c Tohoshinki - Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで (2009, CD)”. Discogs. Zink Media, Inc.. 2019年12月1日閲覧。
    2. ^ a b オリコン週間 シングルランキング 2009年01月19日〜2009年01月25日”. ORICON NEWS. オリコン (2009年2月2日). 2019年12月1日閲覧。
    3. ^ “東方神起トリプルA面曲がバレエ映画テーマ曲に起用”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2008年12月17日). https://natalie.mu/music/news/11891 2019年2月16日閲覧。 
    4. ^ “シングルは東方神起が5作目の1位獲得”. 毎日jp (毎日新聞社). (2009年1月26日). オリジナルの2009年3月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090303001502/http://mainichi.jp/enta/music/news/20090126mog00m200052000c.html 2009年1月27日閲覧。 
    5. ^ 「東方神起モデルデビュー」中日スポーツ、2009年3月23日。
    6. ^ “東方神起の感謝が込められたイニシャル・ペンダント発売”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2009年1月30日). https://www.barks.jp/news/?id=1000046689 2019年12月1日閲覧。 
    7. ^ a b c d 松浦靖恵 (2009年1月15日). 東方神起 特集1:トリプルA面シングルを発売! 今作に迫るインタビューを公開。. (インタビュー). ソニー・マガジンズ.. WHAT's IN? WEB.. オリジナルの2009-02-20時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090220180858/http://www.musicnet.co.jp/whatsin/article/090115_tohoshinki1.html 
    8. ^ “東方神起の新曲はGIRL NEXT DOORが作曲”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2009年1月5日). https://www.barks.jp/news/?id=1000046133 2019年12月1日閲覧。 
    9. ^ “東方神起、再始動宣言。10月に再録入り復帰記念アルバム&11月から約65万人動員ツアー”. rockin'on.com (ロッキング・オン). (2017年8月23日). https://rockinon.com/news/detail/166044 2019年12月1日閲覧。 
    10. ^ “東方神起が秋のお天気テーマソングにズームイン”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2008年10月3日). https://natalie.mu/music/news/9972 2019年2月16日閲覧。 
    11. ^ 【Kiss the Baby Sky/東方神起】切なすぎる歌詞の意味をラップ部分も含めて徹底解釈!! - 音楽メディア”. OTOKAKE(オトカケ). 株式会社TechFactory (2018年4月30日). 2019年2月16日閲覧。