Bolero/Kiss The Baby Sky/忘れないで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bolero / Kiss The Baby Sky / 忘れないで
東方神起シングル
初出アルバム『The Secret Code(#1、#2、#3)』
B面 どうして君を好きになってしまったんだろう?-Royal Mirrorball Mix-
リリース
規格 CDシングル
デジタル・ダウンロード
録音 日本
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
プロデュース Avex Entertainment
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2009年2月度月間4位(オリコン)
  • 2009年度上半期22位(オリコン)
  • 2009年度年間49位(オリコン)
  • 1位(ビルボードジャパン ホットシングルスセールス)
  • 2009年1月度月間1位「Bolero」(レコチョク 着信ムービー)
  • 2009年1月度月間19位「Bolero」(レコチョク 着うた
  • 2009年1月度月間30位「Bolero」(日本レコード協会 着うた)
  • 東方神起 シングル 年表
    呪文
    -MIROTIC-

    (2008年)
    Bolero /
    Kiss The Baby Sky /
    忘れないで

    (2009年)
    Survivor
    (2009年)
    テンプレートを表示

    Bolero/Kiss The Baby Sky/忘れないで」(ボレロ/キス・ザ・ベイビー・スカイ/わすれないで)は、東方神起の2009年第一弾の楽曲で、日本の25枚目のシングル2009年1月21日エイベックスrhythm zoneより発売。

    概要[編集]

    前作の「呪文-MIROTIC-」から3か月ぶりのシングルで、トリプルA面仕様である。[CD]、[CD+DVD]の2形態でのリリース。[CD]盤のジャケットには、「Bolero」のタイアップ先の映画『昴-スバル-』で主演を務めた黒木メイサが起用された[1]

    収録曲のうち、「Kiss The Baby Sky」はメンバーのユチョンの作詞・作曲で、「忘れないで」はメンバーのジェジュンが作詞・作曲した[2]。ユチョンは、自身のソロ曲「My Girlfriend」で作詞、3rdアルバム『T』に収められている「Kissしたまま、さよなら」では作詞・作曲をしているが、シングル表題曲は初めてとなった。そして、ジェジュンも同じく「Kissしたまま、さよなら」をユチョンと共に作曲しているが、シングルは今作が初めて。

    2009年1月25日、横浜アリーナで2009年の初ライブとなる『au by KDDI PRESENTS「ONTAMA CARNIVAL 09」』、2月28日『ECO LIVE SENDAI VOL.4 〜楽しいうちエコ、未来のうちエコ〜』、3月14日『MTV White Day special Live With 東方神起 at Universal Studios JAPAN』、3月17日『NHK歌謡コンサート』、3月20日『僕らの音楽』、3月22日「日本ファッション・ウィーク」前夜祭[3]などで「Bolero」が歌われた。

    収録内容[編集]

    CD[編集]

    1. Bolero
      (作詞ラムジ / 作曲鈴木大輔, 冨田恵一 / 編曲:華原大輔)
      バラード・ナンバー。
      2017年に発売されたベストアルバム『FINE COLLECTION 〜Begin Again〜』には、ユンホチャンミンの2人で歌い直された音源が「Bolero <Re-recording version>」というタイトルで収録された。
    2. Kiss The Baby Sky
      (作詞・作曲:YUCHUN / 編曲:YUCHUN, 井上慎二郎)
      ミディアムバラードで、2008年10月1日より日本テレビ系『ズームイン!!SUPER』の天気予報のテーマ曲として使用されていた[4]ミュージック・ビデオは今作には収録されていないが、羽鳥慎一西尾由佳理小熊美香アナウンサーも記念に出演したものがあり、こちらは4thアルバム『The Secret Code』に収録されている。
      タイトルの「Sky」には「夢」という意味を持たせている。なお、作詞ラップの部分のみ、ユチョンの弟も参加したというエピソードがある[5]
    3. 忘れないで
      (作詞:JEJUNG / 作曲:JEJUNG, Young-hu Kim / 編曲:Young-hu Kim)
    4. どうして君を好きになってしまったんだろう? - Royal Mirrorball Mix -
      (作詞:Lambsey / 作曲:Sylvia Bennett-Smith, Fredrik“Fredro”Odesjo, Mats Berntoft / リミキサー:Hiroshi Matsui)
    5. Bolero (Less Vocal)
    6. Kiss The Baby Sky (Less Vocal)
    7. 忘れないで (Less Vocal)

    CD+DVD[編集]

    CD
    1. Bolero
    2. Kiss The Baby Sky
    3. 忘れないで
    4. Bolero (Less Vocal)
    5. Kiss The Baby Sky (Less Vocal)
    6. 忘れないで (Less Vocal)
    DVD
    1. Bolero (Video Clip)
    2. off Shot Movie ※初回限定盤のみ収録

    Video Clip Producer: Keisuke Nishikawa (SEP,inc.)

    規格[編集]

    CD
    RZCD - 46109 (ジャケットは、初回限定盤が黒木メイサで、通常盤が東方神起となっている)
    CD+DVD
    RZCD - 46108/B

    初回限定盤・通常盤あり


    タイアップ[編集]

    Bolero
    映画『昴-スバル-』メインテーマソング(ワーナー・ブラザース映画配給)
    Kiss The Baby Sky
    『ズームイン!!SUPER お天気』&『ズームイン!!サタデー お天気』テーマソング(NTV系、2008年10月1日 - 2009年1月1日)
    忘れないで
    日本メナード化粧品『キレイを磨く3Step〜あなたの、いちばんの、キレイを。〜』(TV-CFソング(深田恭子出演)2009年2月16日 - )

    テレビ出演[編集]

    関連書籍[編集]

    • ピアノソロ・弾き語り 東方神起 Selection for Piano〜Bolero〜(ヤマハミュージックメディア 楽譜、2010年1月)

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ “東方神起トリプルA面曲がバレエ映画テーマ曲に起用”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2008年12月17日). https://natalie.mu/music/news/11891 2019年2月16日閲覧。 
    2. ^ “シングルは東方神起が5作目の1位獲得”. 毎日jp (毎日新聞社). (2009年1月26日). オリジナルの2009年3月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090303001502/http://mainichi.jp/enta/music/news/20090126mog00m200052000c.html 2009年1月27日閲覧。 
    3. ^ 「東方神起モデルデビュー」中日スポーツ、2009年3月23日。
    4. ^ “東方神起が秋のお天気テーマソングにズームイン”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2008年10月3日). https://natalie.mu/music/news/9972 2019年2月16日閲覧。 
    5. ^ 【Kiss the Baby Sky/東方神起】切なすぎる歌詞の意味をラップ部分も含めて徹底解釈!! - 音楽メディア”. OTOKAKE(オトカケ). 株式会社TechFactory (2018年4月30日). 2019年2月16日閲覧。

    外部リンク[編集]