日本メナード化粧品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本メナード化粧品株式会社
Nippon Menard Cosmetic Co., Ltd.
Nippon Menard Cosmetic (headquarters).jpg
本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 メナードまたはMENARD
本社所在地 日本の旗 日本
460-8567
愛知県名古屋市中区丸の内3-18-15
設立 1959年昭和34年)11月17日
業種 化学
法人番号 4180001026683 ウィキデータを編集
事業内容 化粧品医薬部外品健康食品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 野々川純一
資本金 7,422万円
売上高 513.8億円
純利益 5億7500万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 859億0300万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 1,050名
外部リンク https://www.menard.co.jp/
特記事項:2018年3月現在
テンプレートを表示

日本メナード化粧品株式会社(にほんメナードけしょうひん)は愛知県名古屋市中区に本社を置く、化粧品医薬部外品健康食品の製造・販売メーカー。

概要[編集]

創業者野々川大介(1921‐2019)により、 1959年(昭和34年)11月に設立された。一般にはメナード化粧品ブランド名で知られている。コーポレートメッセージは「美しさにまごころこめて」(『名古屋ウィメンズマラソン』など、CMが90秒以上放送される番組の提供読みでも使われている)。なお一時期1社提供番組では「美容社員が、直接お宅にお伺いするメナード化粧品[2]とするものもあった。

「メナード」という社名は、ギリシャ神話に登場する美の女神「メイナド」から命名された。

ヘアカラー等を製造するダリヤは、創業者・主たる株主を同じくする関係会社である。

事業概要[編集]

化粧品事業[編集]

売上高は565.1億円(2010年(平成22年)3月期)、化粧品関連が90%を占める。国内化粧品メーカーである。訪問販売を主な販売形態とする。

販売の流れは、商品を専属契約を結んだ代行店に所属する販売員(メナードレディ)が顧客に届ける訪問販売である。代行店約11,400店(2010年(平成22年)現在)、メナードレディは約91,000人所属している。

その他事業[編集]

かつて行なっていた事業[編集]

沿革[編集]

主な商品(化粧品・医薬部外品等)[編集]

  • イルネージュ
  • フェアルーセント
  • 薬用リシアルEX
  • コラックス
  • 薬用ビューネ
  • ジュピエル

など

スポンサー・CM等[編集]

提供クレジットは、2007年(平成19年)12月まで「メナード化粧品」だったが、創業50年目に入った2008年(平成20年)1月からは左側に社章、その横に大きく「MENARD」の文字を配し、その下に「JAPAN, SINCE 1959」という表記になっている。CMの末尾にも同様の表記が入る(ただし、CMでは2000年代頃から提供クレジットよりも先に「(社章)MENARD」の表記が使用されている)。

主な提供番組[編集]

提供枠の変遷[編集]

フジテレビ系[編集]

  • 月曜21時枠は『大空港』(1978年 - 1980年)→『欽ドン!』(1981年 - 1987年)時代からのスポンサーで、現在に至る。
  • もうひとつの30秒枠は1997年(平成9年)の金曜20時『中村雅俊のゼッタイ!知りたがり』が起源。その後、1998年(平成10年)4月 - 1999年(平成11年)3月は木曜19時枠の『強力!木スペ120分』( - 1998年9月)→『コレって変ですか〜!?』(1998年10月 - )に移行した。
  • その後4年間もうひとつの30秒枠は中断されていたが、2016年4月に『オトナの土ドラ』で復活した。
    • オトナの土ドラ』(東海テレビ発フジテレビ系、基本は土曜23:40 - 24:35[6][7])※テレビ大分とテレビ宮崎は時差送出 - 30秒。ただし、提供しない作品もある。
    • 2017年3月6日・13日の『スポーツLIFE HERO'S』の日曜夜 - 深夜の1部に週替わり枠で30秒ずつ「名古屋ウィメンズマラソン」のPRを兼ねた企業CMを放送した。
  • 2017年4月より『直撃LIVE グッディ!』の番組提供を開始。提供日は毎週火・木曜の30秒ずつ。
    • 直撃LIVE グッディ!(フジテレビ系、テレビ大分・テレビ宮崎を含む、月 - 金曜13:45 - 15:50)- 火・木曜30秒、2017年4月4日〜2020年9月24日まで。
    • 『グッディ!』終了に伴い、提供枠を事実上の後継番組である『バイキングMORE』にスライド。『グッディ!』では提供していた火曜の30秒分[8]は、水曜に移動。
    • 木曜劇場(フジテレビ系列全国28局ネット、木曜22:00 - 22:54) - 30秒、2020年10月〜12月まで。
    • イメージキャラクターである深田恭子が出演している『ルパンの娘』(第2シリーズ)に提供[9]

日本テレビ系[編集]

TBS系[編集]

テレビ朝日系[編集]

テレビ東京系[編集]

  • 新春12時間ワイドドラマ時代劇の頃から、毎年正月に60秒以上のCMを流していた縁で、近年になってレギュラー枠に昇格している。『水曜女と愛とミステリー』の途中から番組提供を開始し、『水曜ミステリー9』『水曜シアター9』に引き継がれた。
  • しかし、『水曜シアター9』の終了後に復活する『水曜ミステリー9』の第2期に当社のCMは流れず、現在に至る。
  • 2015年以降、年によってはテレビ東京系(系列局制作土・日曜の16:00 - 17:15)単発特番枠で30秒×1本流すことや年末年始の単発特番で提供する場合もある[20]

その他[編集]

CMキャラクター[編集]

現在

過去のCMキャラクター[編集]

※ 一時期、男性化粧品のCMも放送されていたが、現在は女性向け化粧品の宣伝のみ。

関連会社[編集]

  • 株式会社ダリヤ
  • 野々川物産株式会社
  • 野々川工芸株式会社
  • 株式会社メナードトータルサービス
  • 株式会社サンフイルド
  • 株式会社サンメナード
  • 株式会社メナードジョアレット
  • 株式会社メナードランド

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 日本メナード化粧品株式会社 第60期決算公告
  2. ^ 「メナードスターマッチ・三枝の大マジメ!?結婚ゲーム」の冒頭箇所 - YouTube
  3. ^ テレビ宮崎は12:00飛び乗り。
  4. ^ 2020年10月1日(水曜日は10月7日)から提供。
  5. ^ 2021年1月15日から提供。
  6. ^ ただし、手前番組『土曜プレミアム』の時間枠拡大などで時間変更の場合も多い。
  7. ^ 内容によっては提供しない作品もある。
  8. ^ ただし、スポンサー契約の関係で『バイキングMORE』開始週の9月29日は今まで通り提供した。
  9. ^ 2020年10月1日放送の該当枠振り替え特番(「3人のシングルマザー〜すてきな人生逆転物語〜」)から提供。
  10. ^ 火曜日の女シリーズ」→「土曜日の女シリーズ」→「土曜グランド劇場(枠開始直後は「グランド劇場」)」
  11. ^ 「土曜グランド-」に花王石鹸(現:花王)のスポンサー入りの影響で提供を降板・撤退。
  12. ^ 2021年1月8日放送の該当枠振り替え特番(「UTAGE! 新春リクエスト 4時間スペシャル」、中居が司会を務める)から提供。
  13. ^ 2017年4月22・23日より「サタデーステーション」・「サンデーステーション」をスタート。
  14. ^ 4月より日曜10時に「日曜ワイド」を新設。2月11日付スポーツ新聞各紙見出しより。
  15. ^ ただし、「土曜プライム」でも「土曜ワイド劇場」を放送しない場合提クレ・CMを見合わせる場合もあった。また、「土曜プライム・土曜ワイド劇場」が特番で休止のときは提クレ・CMともに休止もあり。
  16. ^ ただし、この日に限り、ABCテレビでは「スーパーベースボール虎バン主義早終了に伴う穴埋め番組(21:25 - 21:48)」にて差し替え・PT扱いにて放送。
  17. ^ なお、土曜ワイド劇場を遅れネットで放送していたテレビ宮崎向けの「月曜ワイド劇場」も2017年3月27日を持って終了し、こちらの後継番組は「水曜21時枠刑事ドラマ」の遅れネット(火曜22時。4月4日は「木曜ミステリー科捜研の女」の遅れネット。4月11日は代替番組の用意が出来ず休止。同月18日より実質提供開始)とフジテレビ系の「直撃LIVE グッディ!」の火・木曜にそれぞれ30秒ずつへ移動している。
  18. ^ ただし、「スーパーベースボール(BS朝日版)」や「ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ」のディレイ完全版など火曜夜にスポーツ編成・スポーツ中継がある場合は休止。それ以外の特番は基本そのまま該当枠振替で放送される。
  19. ^ よって、メナード化粧品の地上波での提供番組は、全てフジテレビ系列のみとなった。
  20. ^ 2017年 - 2018年は30秒×2本、2018年 - 2019年は30秒×1本で2018年12月31日の日中に流されていた。2019年 - 2020年はBSテレ東の2019年年末特番にてCMが流されていた。
  21. ^ CMは一時期販売されていた男性化粧品のCMかメナード青山リゾートのどちらかだった。
  22. ^ 「スキンケア」-この肌と、私は生きる。-”. 日本メナード化粧品. 2018年10月12日閲覧。
  23. ^ 名古屋ウィメンズマラソン2017 CM情報 企業CM”. 日本メナード化粧品. 2017年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]