松田翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
まつだ しょうた
松田 翔太
本名 松田 翔太
生年月日 (1985-09-10) 1985年9月10日(32歳)
出生地 日本の旗 日本東京都杉並区
身長 181 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2005年 -
配偶者 秋元梢
著名な家族 松田優作(父)
松田美由紀(母)
松田龍平(兄)
ゆう姫(妹)
熊谷真実(伯母)
事務所 オフィス作
主な作品
テレビドラマ
花より男子』シリーズ
LIAR GAME』シリーズ
篤姫
名探偵の掟
平清盛
潜入探偵トカゲ
海の上の診療所
西郷どん
映画
ワルボロ
イキガミ
花より男子F
LIAR GAME The Final Stage
イニシエーション・ラブ

松田 翔太(まつだ しょうた、1985年9月10日 - )は、日本俳優東京都杉並区出身。オフィス作所属。

略歴[編集]

俳優松田優作と女優松田美由紀との間に次男として生まれる。4歳で父・松田優作を亡くす。兄の松田龍平も俳優、妹のゆう姫(ユウキ)はエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル[1]。妻はモデルの秋元梢[2]

2005年、スペシャルドラマ『ヤンキー母校に帰る〜旅立ちの時 不良少年の夢』で俳優デビュー。同年、少女漫画原作のドラマ『花より男子』の西門総二郎役で人気を得る。2006年には映画『陽気なギャングが地球を回す』で映画デビュー。

2007年、ドラマ『LIAR GAME』で連続ドラマで初主演して注目を集め、同年映画『ワルボロ』で映画初主演。

2008年、『篤姫』で14代将軍徳川家茂役でNHK大河ドラマ初出演。2009年、『名探偵の掟』に主演で出演。

2014年2月14日、所属事務所を同年2月21日付で研音から母の松田美由紀が代表取締役を務めるオフィス作に移籍することが両事務所から発表された[3]

2015年、CM総合研究所が発表した「2014年度CM好感度ランキング」の男性部門で第1位を獲得[4]

2018年4月25日、モデルの秋元梢と結婚したことを発表[2]

人物[編集]

  • 身長181cm、体重61kg。趣味は、登山スキーインターナショナル・スクール出身。
  • 中学時代まではサッカー部に所属していたが、中学2年生の時に顧問から12番のユニフォームを渡され、「俺は10番がいいんだよ!」と怒り、ユニフォームを投げつけ辞めてしまった。
  • 少年時代、サッカーの海外留学でイタリアセリエAサンプドリアのユースチームに所属していた。
  • 15歳の時、母に10万貰いニューヨークに1か月ほど1人で滞在していた。
  • 17歳から2年間、イギリスロンドンの美術系の専門学校に留学した経験を持っており、英語が堪能。
  • 上記の通り、少年時代にイタリア。青年時代にイギリスに住んでいたことがあるため、外国語が堪能である。ドラマ『花より男子』の撮影中には当時大学生だった井上真央に英語を教えたりしていた。
  • 好きなブランドは、WACKO MARIA(ワコマリア)。
  • 好きな女性のタイプは、女優のナタリー・ポートマン
  • チョコレートが好きな反面、エビフライやコロッケなどの揚げ物が苦手。
  • 誕生日はお腹を痛めて産んでくれた母親に感謝したいという思いから毎年、自身の誕生日に松田美由紀に薔薇の花束などを贈っている。
  • 綺麗好きで、掃除がストレス発散になるという。料理も好きで、パスタなどイタリアンをよく作る。
  • バイク好きでイタリアの高級バイク・ドゥカティ社の「Superbike 1198S Corse Special Edition」という大型車を愛車にしている[5]

受賞歴[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

CM[編集]

au 三太郎 広告
au 三太郎 (左端が松田翔太)

ゲーム[編集]

  • 龍が如く 見参!(2008年3月6日、SEGA) - 佐々木小次郎 / 柳生宗矩(声) 役
  • 逆転検事(2009年5月28日、CAPCOM) - イメージキャラクター

出典[編集]

  1. ^ 優作さん娘ベール脱ぐ 6月CDデビュー、12年から素性隠し活動”. Sponichi Annex (2015年5月12日). 2015年5月12日閲覧。
  2. ^ a b “松田翔太&秋元梢が結婚 最強2世カップル「両親の様に強さと温かい愛を持った家庭を」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年4月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/25/kiji/20180425s00041000141000c.html 2018年4月25日閲覧。 
  3. ^ 松田翔太、研音退社へ 「方向性を話し合った結果」母・兄の所属事務所へ移籍”. ORICON STYLE (2014年2月14日). 2014年2月18日閲覧。
  4. ^ 【CMタレント好感度】“三太郎”旋風で松田翔太初V 女王上戸彩は圧巻3連覇”. ORICON (2015年6月15日). 2015年6月17日閲覧。
  5. ^ INLIFE 男の履歴書 松田翔太
  6. ^ 寺田心“リトルベン”姿に会場沸く CM演技賞受賞”. ORICON STYLE (2015年10月28日). 2015年10月29日閲覧。
  7. ^ ドキュメンタリー(インタビュー部分)出演。
  8. ^ シネマトゥデイ (2014年1月24日). “毛に悩む男女の青春映画に松田翔太・谷村美月・TKO木下隆行が出演”. 2014年1月26日閲覧。
  9. ^ CinemaCafe.net (2014年10月15日). “乾くるみ小説「イニシエーション・ラブ」映画化! 松田翔太×前田敦子×木村文乃で三角関係”. 2014年10月15日閲覧。
  10. ^ a b “松田翔太が“裏”の警察役!人気漫画「ディアスポリス」がドラマ&映画化!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2016年2月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0080295 2016年2月12日閲覧。 
  11. ^ オダギリジョー×蒼井優×松田翔太!山下敦弘監督『オーバー・フェンス』に豪華キャスト集結”. シネマトゥデイ (2015年9月10日). 2015年9月10日閲覧。
  12. ^ 半澤孝平 (2015年9月11日). “函館三部作最終章佐藤泰志原作の映画「オーバー・フェンス」主演はオダギリさん”. 函館新聞 (函館新聞社). https://digital.hakoshin.jp/news/index/6379 
  13. ^ 『西郷どん』新キャスト発表!”. NHKドラマトピックス. NHK (2018年2月14日). 2018年2月14日閲覧。
  14. ^ シネマトゥデイ (2014年10月7日). “松田翔太、初のNHKドラマ主演決定! 宮本信子とラブラブに!?”. 2014年10月15日閲覧。
  15. ^ “松田翔太×SHlNeeテミン、ドラマ初共演 アジア2大スターが圧巻スケールで躍動〈ファイナルライフ-明日、君が消えても-〉”. モデルプレス. (2017年8月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1709189 
  16. ^ 木村文乃と松田翔太がSPECサーガ完結編「SICK'S 恕乃抄」に出演(コメントあり)”. 映画ナタリー (2018年3月20日). 2018年3月20日閲覧。
  17. ^ 松田翔太、“女性”の話題にドキリ 「台本にない話」も冷静に対処”. ORICON STYLE (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  18. ^ Fashionsnap.com (2012年3月3日). “ギャツビーの新イメージキャラクターは松田翔太 親子2代で起用”. 2014年10月15日閲覧。
  19. ^ webザテレビジョン (2014年3月27日). “松田翔太が冷や汗たらたら!?栗山千明の登場に焦る”. 2014年10月15日閲覧。
  20. ^ 毎日新聞デジタル (2014年12月19日). “松田翔太:クリス松村相手にドSキャラ全開 “オサレ星人”最新CM”. 2015年1月1日閲覧。
  21. ^ マイナビニュース (2012年9月26日). “パナソニック、コンバーチブルの11.6型Ultrabook「Let'snote AX2」発表会 - 松田翔太が本物のヘリコプターから追われるCM映像も”. 2014年10月15日閲覧。
  22. ^ X BRAND (2013年2月20日). “オークリーと俳優 松田翔太によるドキュメント。”. 2014年10月15日閲覧。
  23. ^ クランクイン!! (2014年3月17日). “松田翔太、極寒の中の水しぶきで役者魂見せる!「氷結 ストロング」新CM”. 2014年10月15日閲覧。
  24. ^ 財経新聞 (2014年4月2日). “トヨタ、松田翔太さん&橋本愛さん出演の「スペイド Jack」CMを放映開始”. 2014年4月4日閲覧。
  25. ^ RBB TODAY (2014年8月12日). “『XYLISH』スペシャルムービーで、松田翔太が3つの“いいキス”を披露”. 2014年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]