大垣市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおがきし
大垣市
Ogaki city from Yoro Mountains.jpg
養老山地から望む大垣市街地、中央が市東端の揖斐川
Flag of Ogaki, Gifu.svg
大垣市旗
Symbol of Ogaki Gifu.svg
大垣市章
1918年4月1日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
団体コード 21202-4
面積 206.57km2
総人口 159,960
推計人口、2016年2月1日)
人口密度 774人/km2
隣接自治体 岐阜市羽島市瑞穂市
安八郡安八町神戸町輪之内町
不破郡垂井町関ケ原町
揖斐郡池田町養老郡養老町
滋賀県米原市犬上郡多賀町
三重県いなべ市
市の木 クスノキ
市の花 サツキ
大垣市役所
所在地 503-8601
岐阜県大垣市丸の内二丁目29番地
北緯35度21分33.7秒東経136度36分46.3秒
大垣市役所
外部リンク 大垣市公式ホームページ

大垣市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
大垣市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の11枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
大垣城再建天守
終戦後に大垣市を行幸する昭和天皇(1946年)
ソフトピアジャパン

大垣市(おおがきし)は、岐阜県西濃地方に位置するの一つ。県庁所在地の岐阜市に次いで、県内第2位の人口を擁しているほか、西濃地域、特に揖斐郡海津市とを除いた地域では中心的存在となっている。

2006年3月27日安八郡墨俣町養老郡上石津町を編入。2町とも、西濃圏域合併協議会の失敗の間接的影響で旧・大垣市とは接することなく、複数の飛び地合併という結果となってしまった。

旧墨俣町の区域は「墨俣町地域自治区」、旧上石津町の区域は「上石津町地域自治区」となっている。

地理[編集]

また地下水が豊富で、自噴している場所も多い。多くの河川とあいまって、大垣には「水の都」の異名もある。豊富な地下水は大垣市の上水道の水源であり、地下水を生かした菓子などの食品づくりも盛んに行われている。かつて繊維産業が多かったのも豊富な地下水を生かしてのものであった。


隣接する自治体[編集]

岐阜県の旗岐阜県
三重県の旗三重県
滋賀県の旗滋賀県

町名[編集]

大垣市の地名を参照

気候[編集]

太平洋側気候である。夏は高温多湿で蒸し暑く、最高気温が38℃を超えることもある。また、最低気温も高く、熱帯夜となる日も非常に多い。一方、冬には伊吹山から伊吹おろしという乾燥した冷たい風が吹く。

大垣

  • 気温 - 最高38.7℃(2008年(平成20年)7月26日1994年(平成6年)8月8日)、最低-7.0℃(2012年(平成24年)2月3日
  • 最大降水量 - 317ミリ(1976年(昭和51年)9月11日
  • 最大瞬間風速 - 24.9メートル(2012年(平成24年)4月3日
  • 夏日最多日数 - 148日(2013年(平成25年))
  • 真夏日最多日数 - 79日(2004年(平成16年))
  • 酷暑日最多日数 - 24日(2010年(平成22年))
  • 熱帯夜最多日数 - 50日(2010年(平成22年))
  • 冬日最多日数 - 43日(1984年(昭和59年))
大垣(旧大垣市)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 16.0
(60.8)
19.7
(67.5)
25.2
(77.4)
29.7
(85.5)
33.1
(91.6)
35.9
(96.6)
38.7
(101.7)
38.7
(101.7)
36.4
(97.5)
30.7
(87.3)
25.1
(77.2)
19.4
(66.9)
38.7
(101.7)
平均最高気温 °C (°F) 8.3
(46.9)
9.4
(48.9)
13.2
(55.8)
19.5
(67.1)
23.9
(75)
27.3
(81.1)
30.9
(87.6)
32.8
(91)
28.6
(83.5)
22.9
(73.2)
16.9
(62.4)
11.3
(52.3)
20.42
(68.73)
平均最低気温 °C (°F) 1.2
(34.2)
1.4
(34.5)
4.3
(39.7)
9.6
(49.3)
14.6
(58.3)
19.2
(66.6)
23.3
(73.9)
24.4
(75.9)
20.6
(69.1)
14.3
(57.7)
8.3
(46.9)
3.4
(38.1)
12.05
(53.68)
最低気温記録 °C (°F) −5.3
(22.5)
−7.0
(19.4)
−4.5
(23.9)
0.9
(33.6)
6.5
(43.7)
13.0
(55.4)
17.0
(62.6)
17.9
(64.2)
11.6
(52.9)
4.5
(40.1)
−0.2
(31.6)
−3.8
(25.2)
−7.0
(19.4)
降水量 mm (inch) 67.8
(2.669)
81.9
(3.224)
141.0
(5.551)
168.0
(6.614)
213.4
(8.402)
268.5
(10.571)
278.1
(10.949)
161.8
(6.37)
227.2
(8.945)
130.3
(5.13)
89.0
(3.504)
57.9
(2.28)
1,884.9
(74.209)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 9.8 9.1 10.6 10.1 11.0 12.3 13.7 9.6 11.6 8.6 7.6 9.3 123.3
平均月間日照時間 129.9 138.8 170.1 187.3 189.6 155.6 163.3 196.3 152.2 156.7 137.3 133.1 1,910.2
出典: 気象庁
上石津(旧上石津町)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
降水量 mm (inch) 113.2
(4.457)
111.7
(4.398)
153.1
(6.028)
151.7
(5.972)
188.8
(7.433)
251.4
(9.898)
276.0
(10.866)
168.9
(6.65)
243.0
(9.567)
131.4
(5.173)
101.8
(4.008)
96.5
(3.799)
1,987.5
(78.249)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 14.8 12.7 13.7 11.2 11.6 13.0 13.9 9.9 12.1 9.7 9.7 13.6 145.9
出典: 気象庁

歴史[編集]

明治[編集]

  • 1870年 (明治3年) 9月 - 西濃地方暴風雨で被害甚大。
  • 1873年 (明治6年) - 大垣公園が開園。
  • 1879年 (明治12年) - 西濃地方にコレラが流行。
  • 1881年 (明治14年) - 9月 大垣地方に暴風雨が発生、被害甚大。
  • 1882年 (明治15年) 8月6日 - 曽根堤防決壊し、大垣輪中洪水。
  • 1884年 (明治17年) 5月25日 - 大垣駅開業。
  • 1885年 (明治18年) 7月1日 - 西濃地方に大暴風雨が発生、大垣輪中大洪水。
  • 1887年 (明治20年) 1月 - 東海道線大垣~岐阜間開通。
  • 1888年 (明治21年) 7月29日9月12日 - 連続して暴風雨が襲来し、西濃一帯で大洪水が発生。
  • 1889年 (明治22年) 10月 - 東海道線全線開通。
  • 1892年 (明治25年) 7月23日 - 暴風雨で大垣輪中、不破郡東部が大被害。
  • 1896年 (明治29年) 7月21日 - 3ヶ月にわたる暴風雨で西濃地方大被害。
  • 1904年 (明治37年) 7月10日 - 杭瀬川が氾濫し、軍用列車が止まる。
  • 1908年 (明治41年) 3月 - 大垣に電話開通。

大正[編集]

昭和[編集]

平成[編集]

  • 1989年 (平成元年) 3月25日 - 樽見鉄道全線開通。
  • 1989年 (平成元年) 6月 - 新田町1丁目に大垣市民プールがオープン。
  • 1992年 (平成4年) 4月 - 入方2丁目に大垣市輪中館が完成。
  • 1992年 (平成4年) 8月9日 - スイトピアセンター文化ホールで岐阜・滋賀両県17市町により「伊吹山薬草サミット」を開催。
  • 1993年 (平成5年) 5月 - 赤坂スポーツ公園が完成。
  • 1994年 (平成6年) 8月 - 杭瀬川スポーツ公園が一部開園。
  • 1995年 (平成7年) 8月 - 杭瀬川スポーツ公園が完成。
  • 1995年 (平成7年) 8月 - 「水都まつり」が「水まつり」に改称。
  • 1996年 (平成8年) 6月 - 加賀野4丁目にソフトピアジャパンセンターがオープン。
  • 1997年 (平成9年) 4月 - 入方2丁目に輪中生活館が会館。
  • 1998年 (平成10年) 2月 - ソフトピアジャパンセンターに大垣市情報工房、アネックスがオープン。
  • 1998年 (平成10年) 6月 - 米野町2丁目に大垣市武道館がオープン。
  • 2000年 (平成12年) 8月 - ソフトピアジャパンセンターにドリームコアがオープン。
  • 2001年 (平成13年) 7月 - 郭町2丁目に守屋多々志美術館がオープン。
  • 2002年 (平成14年) 4月 - 市で「日本まんなか共和国」最初の文化都市となり、開都式が開催。
  • 2002年 (平成14年) 5月 - ソフトピアジャパンセンターにワークショップ24がオープン。
  • 2004年 (平成16年) 4月 - 大垣環状線開通。
  • 2004年 (平成16年) 4月 - 大垣芭蕉生誕360年祭開催。
  • 2006年 (平成18年) 3月 - 西濃鉄道昼飯線市橋線の一部を廃止。
  • 2008年 (平成20年) 10月 - 市の魚ハリヨを制定。
  • 2009年 (平成21年) 9月 - 大垣駅南北自由通路「水都ブリッジ」が完成。
  • 2011年 (平成23年) 8月 - 「水まつり」を「水都まつり」に改称。
  • 2012年 (平成24年) 4月8日 - 船町2丁目に奥の細道むすびの地記念館がオープン。
  • 2012年 (平成24年) 4月 - さい川さくら公園が開園。
  • 2012年 (平成24年) 9月15日 - 東海環状自動車道大垣西IC養老JCT間開通。
  • 2012年 (平成24年) 9月16日 - 大垣駅北口広場完成。

行政区域の変遷[編集]

人口[編集]

Demography21202.svg
大垣市と全国の年齢別人口分布(2005年) 大垣市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大垣市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
大垣市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 147,764人
1975年 153,444人
1980年 156,215人
1985年 158,634人
1990年 160,483人
1995年 161,679人
2000年 161,827人
2005年 162,070人
2010年 161,146人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 歴代市長
    • 初代:三原範治(1918年7月20日~1921年12月9日、1期)
    • 2代:土屋峰吉(1922年1月23日~1924年2月15日、1期)
    • 3代:東島卯八(1924年10月4日~1945年12月20日、6期)
    • 4代:安藤又三郎(1945年12月21日~1946年12月8日、1期)
    • 5代:川合一(1947年4月5日~1953年5月16日、2期)
    • 6代:三輪勝治(1953年6月6日~1957年8月9日、2期)
    • 7代:山本庄一(1957年9月20日~1970年5月7日、4期)
    • 8代:広瀬重義(1970年6月28日~1974年2月21日、1期)
    • 9代:清水正之(1974年4月14日~1975年5月31日、1期)
    • 10代:森直之(1975年7月13日~1981年3月12日、2期)
    • 11代:岩田巌(1981年4月26日~1985年4月25日、1期)
    • 12代:小倉満(1985年4月26日~2001年3月3日、4期)
    • 13代:小川敏(2001年4月23日~在任中、4期目)

地域自治区[編集]

  • 墨俣町地域自治区(2006年3月27日に編入した旧安八郡墨俣町の地域をもって設置。)
  • 上石津町地域自治区(2006年3月27日に編入した旧養老郡上石津町の地域をもって設置。)

警察[編集]

  • 大垣警察署(市内に所在:上石津町地域自治区以外を管轄)
  • 養老警察署(養老郡養老町:上石津町地域自治区を管轄)

立法[編集]

大垣市議会

  • 定数:24名
  • 任期:2011年(平成23年)5月1日 - 2015年(平成27年)4月30日
  • 議長:高橋滋 (自民クラブ)
  • 副議長:鈴木陸平 (民主ネットクラブ)
会派名 議席数 議員名(◎は幹事長)
自民クラブ 12 ◎川上孝浩、日比野芳幸、岩井哲二、石川まさと、岡本敏美、高畑正、林新太郎、高橋滋、石田仁、小川文康、田中孝典、山口和昭
民主ネットクラブ 3 ◎丸山新吾、鈴木陸平、粥川加奈子
市民ネットワーク 3 ◎岡田まさあき、野田のりお、長谷川つよし
市議会公明党 2 ◎横山幸司、中田ゆみこ
市政自民党 1 富田せいじ
日本共産党 1 笹田トヨ子
市民クラブ 1 富田三郎
23

※2013年9月4日、野村弘市議が死去したため、市議会は現在「欠員1」である。

姉妹都市・友好都市[編集]

海外[編集]

国内[編集]

姉妹都市
提携都市
その他

信長ゆかりの自治体の集まる「織田信長サミット」にも参加していたが、2007年のサミットを最後に離脱している[4]

教育[編集]

大学・短大[編集]

専修・各種学校[編集]

高校[編集]

県立

私立

特別支援学校[編集]

中学校[編集]

(市立10校、組合立1校)

小学校[編集]

(すべて市立、22校)

  • 大垣市立興文小学校
  • 大垣市立東小学校
  • 大垣市立西小学校
  • 大垣市立南小学校
  • 大垣市立北小学校
  • 大垣市立日新小学校
  • 大垣市立安井小学校
  • 大垣市立宇留生小学校
  • 大垣市立静里小学校
  • 大垣市立綾里小学校
  • 大垣市立江東小学校


金融機関[編集]

銀行[編集]

  • 本店営業部(郭町3丁目)
  • 大垣駅前支店(高屋町1丁目)
  • 久瀬川支店(久瀬川町4丁目)
  • 藤江支店(藤江町6丁目)
  • 中川支店(中川町4丁目)
  • 江並支店1(外渕2丁目)
  • 赤坂支店(赤坂町)
  • 墨俣支店(墨俣町墨俣)
  • 林町出張所(林町5丁目)
  • 船町出張所(船町2丁目)
  • 宿地出張所(宿地町)
  • 長松出張所(長松町)
  • 鶴見出張所(鶴見町)
  • 荒尾出張所(荒尾町)
  • 稲葉出張所(稲葉西1丁目)
  • 大垣市役所出張所(丸の内2丁目)
  • 西濃総合庁舎出張所(江崎町)
  • アクアウォーク出張所(林町6丁目)
  • 上石津出張所(上石津町上原)


  • 大垣支店(高屋町1丁目)
  • 大垣北支店(領家町2丁目)
  • 大垣南支店(島里1丁目)
  • 大垣西支店(静里町)
  • 大垣東支店(安井町4丁目)
  • 赤坂支店(赤坂町)
  • ソフトピアジャパン出張所(加賀野4丁目)


協同組織金融機関[編集]

  • 本店(恵比寿町1丁目)
  • 中央支店(御殿町1丁目)
  • 郭町支店(郭町1丁目)
  • 歩行町支店(歩行町1丁目)
  • 鶴見支店(鶴見町)
  • 静里支店(久徳町)
  • 笠縫支店(笠縫町)
  • 新田支店(新田町3丁目)
  • 楽田支店(楽田町1丁目)
  • 大垣インター支店(内原1丁目)
  • 本今支店(本今町)
  • 林町支店(林町5丁目)
  • 東前支店(東前1丁目)
  • 荒尾支店(荒尾町)
  • 赤坂支店(赤坂新町3丁目)
  • 墨俣支店(墨俣町墨俣)
  • 三城出張所(波須2丁目)
  • 室出張所(室本町4丁目)
  • アクアウォーク出張所(林町6丁目)


  • 大垣支店(上面4丁目)
  • 林町支店(林町7丁目)


証券[編集]

日本郵政[編集]

  • 大垣郵便局(郭町4丁目)
  • 大垣船町郵便局(船町4丁目)
  • 大垣南郵便局(南頬町4丁目)
  • 大垣駅前郵便局(高屋町1丁目)
  • 大垣中川郵便局(西之川町1丁目)
  • 大垣久瀬川郵便局(久瀬川町4丁目)
  • 大垣藤江郵便局(藤江町2丁目)
  • 大垣林町郵便局(林町3丁目)
  • 大垣室町郵便局(室本町2丁目)
  • 大垣荒尾郵便局(荒尾町)
  • 大垣宿地郵便局(宿地町)
  • 大垣神田郵便局(神田町2丁目)
  • 大垣鶴見郵便局(鶴見町)
  • 大垣古宮郵便局(古宮町)
  • 大垣稲葉郵便局(稲葉東3丁目)
  • 大垣友江郵便局(友江1丁目)
  • 大垣南高橋郵便局(南高橋町2丁目)
  • 赤坂郵便局(赤坂町)
  • 墨俣郵便局(墨俣町墨俣)
  • 上石津郵便局(上石津町上原)
  • 上石津時郵便局(上石津町下山)
  • 上石津一之瀬郵便局(上石津町一之瀬)
  • 牧田郵便局(上石津町牧田)
  • 大垣小野簡易郵便局(小野1丁目)
  • 大垣和合簡易郵便局(開発町5丁目)
  • 大垣綾野簡易郵便局(綾野1丁目)
  • 大垣荒川簡易郵便局(荒川町)
  • 赤坂菅野簡易郵便局(菅野1丁目)
  • 青墓簡易郵便局(青墓町1丁目)


農協・生協[編集]

  • 中部支店(宮町1丁目)
  • 宇留生支店(荒尾町)
  • 静里支店(久徳町)
  • 綾里支店(綾野1丁目)
  • 川並支店(古宮町)
  • 安井支店(南頬町5丁目)
  • 和合支店(開発町5丁目)
  • 三城支店(三塚町)
  • 荒崎支店(長松町)
  • 南杭瀬支店(青柳町3丁目)
  • 多芸島支店(入方2丁目)
  • 洲本支店(島里1丁目)
  • 浅草支店(浅西3丁目)
  • 中川支店(中川町4丁目)
  • 赤坂支店(草道島町)
  • 青墓支店(青墓町1丁目)
  • 墨俣支店(墨俣町墨俣)
  • 牧田支店(上石津町牧田)
  • 多良支店(上石津町宮)
  • 時支店(上石津町下宮)
  • 時山出張所(上石津町時山)


交通[編集]

鉄道[編集]

大垣駅
東海旅客鉄道 東海旅客鉄道(JR東海)
養老鉄道
樽見鉄道
西濃鉄道(貨物専業)(両線とも旅客輸送は廃止)

バス[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

経済[編集]

主な企業[編集]

大垣共立銀行本店

公共施設[編集]

警察署[編集]

  • 大垣警察署
  •  駅前交番
  •  郭町交番
  •  楽田交番
  •  荒崎交番
  •  三城交番
  •  船町交番
  •  島里交番
  •  赤坂交番
  •  入方駐在所
  •  墨俣駐在所
  •  上石津駐在所(養老警察署)
  •  牧田駐在所(養老警察署)


消防署[編集]

  • 大垣消防組合
    • 消防本部・中消防署
      • 中消防署分駐所
      • 中消防署南分署
    • 北消防署
      • 北消防署赤坂分署

その他官公庁[編集]

病院[編集]

図書館[編集]

競輪場[編集]

美術館・博物館・資料館[編集]

  • 奥の細道むすびの地記念館
  • 守屋多々志美術館
  • 大垣市郷土館
  • 大垣市歴史民俗資料館
  • 金生山化石館
  • 輪中館・輪中生活館
  • 墨俣歴史資料館
  • 上石津郷土資料館

文化施設[編集]

スポーツ施設[編集]

その他の施設[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事[編集]

観光[編集]

水門川と住吉燈台(右奥)
奥の細道むすびの地の松尾芭蕉像
アクアウォーク大垣

祭事[編集]

  • 山の溝祭り (青墓地区、例年1月第2日曜日)
  • 初虚空蔵 (赤坂町、毎年1月12、13日)
  • 節分会はだか祭り (野口町、毎年2月3日)
  • 船下り芭蕉祭 (例年4月上旬)
  • 松坂踊り白髭神社祭礼 (荒川町、例年4月下旬)
  • 大垣祭り (国の重要無形民俗文化財、例年5月15日までの15日に近い日曜日)
  • もんでこ上石津 (上石津町、例年7月第3日曜日)
  • すのまた天王祭 (墨俣町、例年7月第4日曜日)
  • 岐阜新聞大垣花火大会(例年7月下旬)
  • 水都まつり(例年8月上旬に開催)
  • 上野の八朔祭り (上石津町、例年9月第1日曜日)
  • 十万石まつり(例年10月上旬に開催 常葉神社の例祭が起源)
  • 綾野まつり 白髭神社祭礼 (綾野、例年10月第2土曜日)
  • 青墓太鼓踊り (青墓町、例年10月第2日曜日)
  • すのまた秀吉出世祭り (墨俣町、例年10月下旬の日曜日)
  • 中山道赤坂宿まつり (赤坂町、例年11月上旬)
  • 元禄獅子舞津島神社祭礼 (上石津町)

その他[編集]

  • 水の郷百選:水と緑を生かしたまち大垣
  • 織田信長サミット:織田信長に関係する市町の集まり
  • おがっきぃ:市のマスコットキャラクター(ゆるキャラ) - [1]
  • ムーンライトながら:東京駅と本市に所在する大垣駅とを結ぶJRの夜行列車。JRグループ屈指の知名度と人気を誇る。
  • 市長が任期中に病死することが続いたことから、「呪われた市庁舎」という都市伝説が流布されたことがある。
  • 市外局番は市内全域0584(大垣MA)。
  • 郵便番号は以下の通りとなっている。2006年10月1日に変更。
    • 大垣郵便局:503-00xx、503-08xx、503-09xx、503-85xx、503-86xx、503-87xx、503-22xx、503-23xx
    • 墨俣郵便局:503-01xx
    • 上石津郵便局:503-16xx
  • 上石津地域自治区(123.38km²)及び墨俣地域自治区(3.39km²)は、大垣市中心部とは他自治体を挟んで離れており、飛地となっている。平成の大合併以前の旧大垣市の面積(79.75km²)より、飛地として加わった旧上石津町・旧墨俣町の合計面積が大きく上回っている。このような大規模な飛地のある自治体は日本でも数えるほどしかない。[5]

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 図典 日本の市町村章 p124
  2. ^ 鹿児島市(日本) - 大垣市 2012年9月17日閲覧。
  3. ^ 鹿児島市と災害協定を締結 - 大垣市 2012年9月17日閲覧。
  4. ^ 信長サミット”. 甘楽町 (2011年11月12日). 2016年5月17日閲覧。
  5. ^ 大規模な飛地のある自治体としては、2014年時点の例では北海道日高町釧路市の旧音別町地区、群馬県桐生市の旧新里村・旧黒保根村地区があげられる。
  6. ^ http://www.city.ogaki.lg.jp/0000007236.html 大垣の隠れた先賢 大垣市長 小川 敏

外部リンク[編集]