日曜ワイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日曜ワイド
ジャンル 2時間ドラマ
放送時間 日曜日 10:00 - 11:50(110分)
放送期間 2017年4月9日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 放送回により異なる。
音声 解説放送
字幕 文字多重放送
データ放送 連動データ放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

日曜ワイド』(にちようワイド)はテレビ朝日系列にて、2017年4月9日から毎週日曜日10:00 - 11:50に放送されている2時間ドラマ枠。

概要[編集]

2017年4月改編において、2時間超単発枠『土曜プライム[注 1]を終了させ、土曜20:54 - 21:54に『サタデーステーション』を開始する[1][2]ことならびに21:58 - 22:59に『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』の改題・プライムタイム昇格・枠移動・拡大が決定した[3][注 2](後者については同年9月で終了)。

これに伴い、『土曜プライム』枠のうち、同枠の一企画扱いで放送してきた『土曜ワイド劇場』および『土曜ワイド劇場』ではない『土曜プライム』のドラマ作品について、2時間ドラマ枠である本枠を新設のうえ、本枠にて放送することを、テレビ朝日が同年2月10日に発表した[4]。また、本枠では新作のみならず、過去作品についても『ミステリー傑作選』として放送される[5]。なお、放送尺の関係から、一部過去作品[注 3]については短縮版を放送する。

番組開始から2017年6月4日までの間、『ミステリー傑作選』と『やすらぎの郷』の総集編以外のラインナップは放送されていなかったが、同月11日からは新作も随時放送されている(後述)。また、『土曜プライム』で設けられていた月1回(原則第3週)の朝日放送制作枠も設けられていない(新作を含め、毎週テレビ朝日制作となっている)。

また、本枠放送開始時間帯に2017年4月2日まで放送されていた『帰れまサンデー』は、同日に放送を終了した『報道ステーション SUNDAY』の後番組の1つとして、同月9日より16:30 - 17:30の枠に移動のうえ、ローカルセールス枠に降格しての放送となり、『帰れまサンデープラス』は同月2日をもって終了した。なお、一部の新作については改編期末期首の水曜または木曜の20:00 - 21:48(または21:54)枠で「ミステリースペシャル」として不定期で放送する場合もある。

主な作品[編集]

本節では原則として、新作のシリーズものを列挙。本枠開始後の新シリーズに加え、それ以外にも『土曜プライム・土曜ワイド劇場』(含:『土曜プライム』の一企画扱いに降格前の『土曜ワイド劇場』)あるいは『土曜プライム・土曜ワイド劇場』の二重冠がつかない『土曜プライム』のドラマ作品からの続き物を含む。ただし単純な再放送にあたる『ミステリー傑作選』(これらの枠などで過去に放送済みの分の再放送)については、「Category:日曜ワイド」に収載されている個別作品もしくはシリーズの記事を参照のこと。また、『日曜ワイド』へ引き継がれたのを機に、作品中の人物設定や撮影セット等がリニューアルされている場合がある[注 4]

『土曜プライム』の一企画扱いに降格前の『土曜ワイド劇場』または『土曜プライム・土曜ワイド劇場』から継続しているシリーズ[注 5]
ミステリースペシャルから継続しているシリーズ
本枠での単発新作
帯ドラマ劇場』の総集編
  • やすらぎの郷[注 8]
    • ゴールデンウィーク特別編・後編 - 2017年4月30日放送。第3・4週を中心とした総集編を放送。テレビ朝日・北海道テレビ以外の『日曜ワイド』のネット局22局では前日昼前に放送の『前編』(第1・2週を中心とした総集編)は非ネット。
    • 第5週特別編 - 2017年5月7日放送。第5週の総集編を放送。

ネット局全局での休止またはラインナップ変更事例[編集]

  • 2017年
    • 6月18日は当初『司法教官・穂高美子6』を放送する予定であったが、同月13日に野際陽子が死去したことを受け、『特別編 追悼特別番組 野際陽子さんを偲んで』に急遽変更したため、前述のように10月1日に振替放送した[8]。同番組では、野際がMCを務めた紀行番組旅の香り 時の遊び』の傑作選(ドラマではない。)と、2015年3月5日に放送された『木曜ドラマDOCTORS〜最強の名医〜第3シーズン』の最終話を再放送した。なお、この日は字幕放送は実施するも、解説放送及び連動データ放送は休止となった。
    • 10月8日は『世界体操2017・種目別決勝第1日』のため、休止。
    • 10月29日は『フィギュアグランプリシリーズ2017カナダ大会・男女フリー』のため、休止予定。

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 日曜 10:00 - 11:50 制作局
北海道 北海道テレビ(HTB) 同時ネット
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 メ〜テレ(NBN)
近畿広域圏 朝日放送(ABC)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)

一部系列局での遅れネットまたはネット返上について[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ その一企画扱いとして『土曜ワイド劇場』を放送していた。
  2. ^ 改題・枠移動・拡大・プライムタイム昇格後初回は20:54 - 23:06に放送。
  3. ^ 2012年9月以前の『土曜ワイド劇場』の120分超え作品、2012年10月 - 2016年3月の『土曜ワイド劇場』、2016年4月2日 - 2017年4月8日の『土曜プライム』などが該当。
  4. ^ 鉄道捜査官17』では、分駐所の場所・部屋の様子が、山村紅葉が演じる手塚真理絵の店が、それぞれ変更された。
  5. ^ 一部作品はそれ(ら)に加え、『ミステリースペシャル』でも放送されているものがある(当該作品には注記)。
  6. ^ 尚、『日曜ワイド』の初回放送(2017年4月9日)が『ミステリー傑作選』であり、同シリーズの第12作が放送された。
  7. ^ 第15作は『ミステリースペシャル』にて放送。
  8. ^ 同作品自体は『帯ドラマ劇場』枠(月 - 金曜日12:30 - 12:50)で2017年4月3日から9月29日(同日に限り25分拡大の12:30 - 13:15)まで放送された。
  9. ^ BS朝日でも全国に向けて試合に限り同時ネット(試合の間のコーナーは『News Access』に差し替え)。
  10. ^ ただし、中止時・休養日に該当もしくは10:00までに早終了時には通常通り放送する。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 日曜10:00 - 11:50枠
前番組 番組名 次番組
帰れまサンデー
※10:00 - 11:15
2016年10月2日 - 2017年4月2日
【同番組のみバラエティ枠
【16:30 - 17:30枠へ移動・短縮】
【ローカルセールス枠に降格】
帰れまサンデープラス
※11:15 - 11:45
(2016年10月2日 - 2017年4月2日)
【同番組のみバラエティ枠】
ANNニュース
※11:45 - 11:55
【5分繰り下げて継続】
日曜ワイド
(2017年4月9日 - )
-