レスキューポリスシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メタルヒーローシリーズ > レスキューポリスシリーズ

レスキューポリスシリーズは、1990年(平成2年)2月から1993年(平成5年)1月までテレビ朝日系列で毎週日曜8:00 - 8:30(JST)に放送された、東映制作の特撮ヒーローアクションドラマのシリーズ。

概要[編集]

本シリーズの作品は通常の特撮ヒーロー作品と違い「人を犯罪災害から守る、或いは救出するヒーロー」というコンセプトの元に制作されており、このためヒーローと敵対する側も従来のような大規模かつ明確な敵組織ではなく、民間の犯罪や災害等がそのポジションとして位置付けられており、従前のヒーロー番組とは一線を画したものとなっている[1]。それに伴い作劇面でも、一般の刑事ドラマに近い現実的なストーリーが主体となっており[2][3]、エピソードによっては戦闘より事件の捜査に割かれる割合が多い回も存在する。

また、それまで主に単体のヒーローとして描かれてきたメタルヒーローシリーズであるが、本シリーズでは全編を通して3〜4人編成のグループヒーローとして企画されており、以後のメタルヒーローにもこれが引き継がれている。

シリーズとして一まとめにされているが、当初より正式に世界観が連続したものとして制作されているのは『ウインスペクター』と『ソルブレイン』の2作品のみである。『エクシードラフト』も後付で世界観が連続した作品とされているが、当初は前2作とは異なる世界観が設定されていた[4][1][注釈 1]

本シリーズの作品タイトルの英字表記には3作とも「Rescue(レスキュー)」の単語が使われている[注釈 2]。この内、『ウインスペクター』と『エクシードラフト』はタイトルロゴにも英字表記が記載されている。

放送開始は同年のスーパー戦隊シリーズよりも早かったが、デザインの決定はスーパー戦隊シリーズよりも後であった[5]。『エクシードラフト』ではデザインが遅れたため、放送前の撮影会が児童誌の締め切りに間に合わずイラストのみの掲載となった[6]

本シリーズでは改造を要する自動車型メカの撮影用車輌が2台となった[5][注釈 3]。『ソルブレイン』では発売したての新車が用いられた[5]

主題歌は宮内タカユキが歌唱を、鈴木キサブローが作曲を全作品で担当した[7]。宮内は『ウインスペクター』ではオーディションであったが、その後は指名であったという[7]。鈴木は作曲にあたっては宮内の声をイメージすることに迷いがなかったと語っている[7]

テレビシリーズ[編集]

関連作品[編集]

映画作品[編集]

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z
ゴーカイレッドのゴーカイチェンジでドラフトレッダー(特捜エクシードラフト)が登場。本シリーズ内で映画初出演となった。

雑誌連載[編集]

RPSF RESCUE POLICE SECRET FILES
雑誌『宇宙船』vol.147からVol.157まで連載された[8][9]。レスキューポリスシリーズ25周年・宇宙船35周年記念企画[8]
シリーズの玩具デザインを手掛けた野中剛による新アイテムのイラストと、野中とシリーズ関係者による対談・座談会で構成される[8]
野中は連載のきっかけは東日本大震災でレスキューポリスに実際にいて欲しいと思ったことであると述べている[7]
掲載号 回数 新アイテム 対談・座談会
vol.147 1 なし(集合イラスト) 堀長文
vol.148 2
  • WSP PFU-X04
  • WSP SDFU-X01
横山一敏
vol.149 3
  • WSP SDOU-X03 CRAWLER
小松義人・前澤範
vol.150 4
  • SS-I 3DCU-X01
宮内タカユキ
vol.151 5
  • WSP FT-02 マックスキャリバー マーク2
横田誠(企画者104)・松井大(企画者104)
vol.152 6
  • EDRT-078-X トライジャケット宇宙活動用システム
  • EDRT-005-SX ターボユニットWS
宮下隼一
vol.153 7

なし(デイトリックM-2・ケルベロス-Δ・リボルバックG-3の紹介)

梶淳
vol.154 8
  • SRS SG-WX01 SOLGALLOP DOUBLE ACTING MODEL
小林靖子
vol.155 9
  • WSP DD-X01 DEEP DIVER
  • WSP DSTC-Type03 Deep Sea Transport Capsule
佛田洋
vol.156 10
  • SRS-HA 08X OMNI GALER
なし
vol.157 17
  • TOK-001S-LC WINSQUAD LADDER CUSTOM
    • GAP LUDDER
    • SWEEPER

放映ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 制作局
北海道 北海道テレビ
青森県 青森放送 日本テレビ系列 1991年9月まで
青森朝日放送 テレビ朝日系列 1991年10月開局から
岩手県 岩手放送 TBS系列
宮城県 東日本放送 テレビ朝日系列
秋田県 秋田放送 日本テレビ系列 1992年9月まで
秋田朝日放送 テレビ朝日系列 1992年10月開局から
山形県 山形放送 日本テレビ系列
福島県 福島放送 テレビ朝日系列
新潟県 新潟テレビ21
長野県 テレビ信州 日本テレビ系列 1991年3月まで
長野朝日放送 テレビ朝日系列 1991年4月開局から
山梨県 テレビ山梨 TBS系列
静岡県 静岡けんみんテレビ テレビ朝日系列
石川県 石川テレビ フジテレビ系列 1991年9月まで
北陸朝日放送 テレビ朝日系列 1991年10月開局から
福井県 福井放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
中京広域圏 名古屋テレビ テレビ朝日系列
近畿広域圏 朝日放送
島根県
鳥取県
山陰放送 TBS系列
広島県 広島ホームテレビ テレビ朝日系列
山口県 山口放送 日本テレビ系列
香川県
岡山県
瀬戸内海放送 テレビ朝日系列
愛媛県 テレビ愛媛 フジテレビ系列
高知県 テレビ高知 TBS系列
徳島県 四国放送 日本テレビ系列
福岡県 九州朝日放送 テレビ朝日系列
長崎県 長崎文化放送 1990年4月開局から
熊本県 熊本朝日放送
大分県 テレビ大分 フジテレビ系列
日本テレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島放送 テレビ朝日系列

映像ソフト [編集]

  • シリーズ放送20周年を記念して、3作全てのDVD化が2010年から2011年にかけて行われた。

音盤[編集]

2005年に「ANIMEX1200」シリーズとして番組放映中に発売された各作品の音楽集CDを復刻、発売。その後2007年4月18日には、当時のCDに未収録だった劇伴や挿入歌のインストゥルメンタルを多く収録した、新規構成の2枚組サウンドトラック盤が発売された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ これについて宮下は、正木役の宮内洋の出演が決定したことにより要請されたものだと述べている[3]
  2. ^ 「Special Rescue Police Winspector(特警ウインスペクター)」、「Super Rescue Solbrain(特救指令ソルブレイン)」、「Special Rescue Exceedraft(特捜エクシードラフト)」
  3. ^ 『ウインスペクター』ではウインスコードの変形前後に1台ずつ用いている[5]

出典[編集]

  1. ^ a b 宇宙船147 2014, pp. 112-117, 「宇宙船Archives 特警ウインスペクター・特救指令ソルブレイン・特捜エクシードラフト」
  2. ^ 最強戦士列伝 2014, pp. 114、122-123、130-131.
  3. ^ a b 宇宙船152 2016, pp. 102-103, 「特別対談 宮下隼一×野中剛
  4. ^ 最強戦士列伝 2014, pp. 130-131, 「総論『エクシードラフト』とは何だったのか?」.
  5. ^ a b c d 宇宙船149 2015, pp. 124-125, 「特別対談 小松義人×前澤範×野中剛
  6. ^ 宇宙船151 2015, pp. 112-113, 「特別対談 横田誠(企画者104)×松井大(企画者104)×野中剛」.
  7. ^ a b c d 宇宙船150 2015, pp. 158-159, 「特別対談 宮内タカユキ×野中剛」
  8. ^ a b c 宇宙船147 2014, pp. 108-111, 「RPSF 第1回」
  9. ^ 宇宙船157 2017, pp. 72-73, 「RPSF 第11回」.

参考文献[編集]

関連項目[編集]

全シリーズ共通[編集]

テレビ朝日 日曜8時台前半
前番組 番組名 次番組
機動刑事ジバン
(1989.4.2 - 1990.1.28)
レスキューポリスシリーズ
(1990.2.4 - 1993.1.24)
特捜ロボ ジャンパーソン
(1993.1.31 - 1994.1.23)