テレビ朝日月曜7時30分枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

テレビ朝日月曜7時30分枠の連続ドラマ(てれびあさひげつようしちじさんじっぷんわくのれんぞくどらま)は、過去8期に渡ってテレビ朝日(当時:NET)系列の月曜19時30分 - 20時00分(JST。それ以外の時もあり)に放送されたテレビドラマの枠である。

なお2001年10月から2006年3月まで19時枠で放送された時代劇については、

また中断中および後継のアニメについては、

歴史[編集]

初作品は1959年3月9日開始の上方コメディ『番頭はんと丁稚どん→新・番頭はんと丁稚どん』(毎日放送制作)で、通算2年10ヶ月続く人気番組となった。だが、その後は、ヒットしたのは水曜19:00から移動した特撮作品『ジャイアントロボ』程度だった。

1970年代に入ると、徐々に子供達に人気が上がり、チンパンジー出演の海外作品『チンパン探偵ムッシュバラバラ』、第二次怪獣ブームの最中に制作された円谷プロ制作特撮『緊急指令10-4・10-10』、青春ドラマ『どっこい大作』が人気を集める。だが、1975年3月31日には川内康範原作の特撮『正義のシンボル コンドールマン』を放送するも人気は出ず、1976年3月29日終了の青春ドラマ『敬礼!さわやかさん』でドラマは終わった。そして次番組は水曜19:30から移動したアニメ『一休さん』が1982年6月まで続く事になる。

なお近畿広域圏は、『おじさま!愛です』までは毎日放送ネットだったが、『コンドールマン』以降は腸捻転解消朝日放送にネットが代わった。

作品リスト[編集]

▲マークは海外作品。

第1期[編集]

第2期[編集]

第3期[編集]

第4期[編集]

第5期[編集]

この番組のみ19:30 - 20:26枠。

第6期[編集]

第7期[編集]

第8期[編集]

参考資料[編集]

関連項目[編集]

NET 月曜19時台後半枠
前番組 番組名 次番組
単発映画枠
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1959.3.19 - 1961.12)
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1963.2.25 - 1964.3.30)
バックス・バニー・ショー
(第3期)
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1964.7.7 - 1965.2.1)
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1966.1.10 - 3.28)
NET系 月曜19:30 - 20:26枠
ハッスルパンチ(再)
(19:30 - 20:00)
オットいたゞき
(20:00 - 20:56)
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1966.10.3 - 12.26)
NET系 月曜19時台後半枠
ピュンピュン丸
(第1期)
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1967.9.25 - 1968.4.1)
※1ヶ月の中断有り。
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1971.4.5 - 7.26)
ドボチョン一家の幽霊旅行
※金曜19:30へ移動
テレビ朝日
月曜7時30分枠の連続ドラマ
(1972.7.3 - 1976.3 29)
一休さん
/※水曜19:30より移動