テレビ朝日水曜8時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

テレビ朝日水曜8時枠の連続ドラマ』(テレビあさひすいようはちじわくのれんぞくドラマ)は、過去3期に渡ってテレビ朝日系列の水曜20時台(JST)に放送されたテレビドラマの放送枠の名称である。

なお19:30 - 20:56で放送された作品も、便宜上本項で扱う。

歴史[編集]

放送作品一覧[編集]

▲マークは海外作品。

第1期[編集]

ドラマ中断。この間は歌謡番組『歌のグランドヒットショー』→『歌のビッグステージ』→『ベスト30歌謡曲(第1期)』(一時NET・MBS共同制作による19:30 - 20:55の時期も有り)、19時台からの単発特別番組枠『水曜スペシャル』(19:30 - )→『新・水曜スペシャル』(19:00 - )を放送。なお継続中に終了時刻が20:55→20:54に変更、更に1975年4月より腸捻転解消で、近畿広域圏のネットが毎日放送から朝日放送に変更。

第2期[編集]

ドラマ中断。この間はバラエティ番組『ビートたけしのスポーツ大将(第2期)』、19時台からの単発特別番組枠『水曜スーパーテレビ』(19:30 - )→『水曜スーパーキャスト』(19:00 - )→『水曜特バン!』(19:30 - )を放送。

第3期[編集]

出典[編集]

  • キー局番組編成変遷ひょー

関連項目[編集]

NET 水曜20時枠
前番組 番組名 次番組
ソコ抜け音楽会
(20:00 - 20:30)
テキサス平原児
(20:30 - 21:00)
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ
(?~1963年4月)
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(20:00 - 20:45)
※『鉄道公安36号
判決
(20:45 - 21:45)
※15分繰下げ
NET系 水曜20:00 - 20:45枠
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(20:00 - 21:00)
※『判決』
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ
(1963年6月~9月)
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(20:00 - 20:56)
※『鉄道公安36号』。11分拡大
NET系 水曜20時枠
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(20:00 - 20:45)
※『鉄道公安36号』
判決
(20:45 - 21:45)
※更に15分繰下げ
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ
(1963年10月~1966年9月)
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(19:30 - 20:00)
※『ターザン
NET系 水曜19:30 - 20:56枠
忍者ハットリくん(実写版)
(19:30 - 20:00)
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(20:00 - 20:56)
※『鉄道公安36号』
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ
(1966年10月~1967年3月)
キングコング001/7親指トム
(19:30 - 20:00)
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(20:00 - 20:56)
※『ターザン』、30分縮小
NET系 水曜20時枠
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ

(19:30 - 20:56)
※『ターザン』
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ
(1967年4月~1968年9月)
歌のグランドヒットショー
※ここから歌謡番組
テレビ朝日系 水曜20時枠
新・水曜スペシャル
(19:00 - 20:54)
※ここまで単発特別番組枠
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ
(1987年10月~1988年2月)
水曜特バン!
(19:30 - 20:54)
※ここまで単発特別番組枠
テレビ朝日
水曜8時枠の連続ドラマ
(1995年10月~1998年3月)