NET金曜8時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NET金曜8時枠の連続ドラマ(NETきんようはちじわくのれんぞくドラマ)は、1964年7月24日から1970年12月25日までNET系列局が編成していたNETテレビ(現・テレビ朝日)製作のテレビドラマ枠である。編成時間は毎週金曜 20:00 - 20:56 (日本標準時)。

歴史[編集]

時代劇、海外の作品、東宝映画を基にした舞台演劇『雲の上団五郎一座』(主演:榎本健一)などを雑多に放送していた枠である。本枠は、途中にプロ野球ナイター中継(後の『スーパーベースボール』)やバラエティ番組・クイズ番組の編成期間を挿みながらも3期にわたって続けられたが、第3期放送作品『紅つばめお雪』の最終回をもって終了した。

放送作品一覧[編集]

▲マークのあるものは海外の作品。

第1期[編集]

第2期[編集]

第3期[編集]

参考資料[編集]

  • キー局番組変遷編成ひょ〜
NET系列 金曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
ゴールデンボクシング
(1962年4月6日 - 1964年7月10日)
※20:00 - 20:45
オリンピックハイライト
※20:45 - 21:00
NET金曜8時枠の連続ドラマ
(1964年7月24日 - 1966年4月8日)
宇宙大爆笑
(1968年10月4日 - 1968年12月27日)
NET金曜8時枠の連続ドラマ
(1969年1月3日 - 1969年3月28日)
ゴールデンクイズにっぽん
(1969年4月4日 - 1969年10月3日)
クイズ・アクション
(1969年10月10日 - 1970年9月25日)
NET金曜8時枠の連続ドラマ
(1970年10月2日 - 1970年12月25日)
洋画特別席
(1971年1月8日 - 1972年7月21日)
※19:30 - 20:55