月曜時代劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

月曜時代劇(げつようじだいげき)は、2001年10月 - 2006年3月の間、テレビ朝日の月曜19:00 - 19:54(JST)の枠に設けられていた時代劇の専門放送枠である。

概要[編集]

テレビ朝日の時代劇枠は、1999年4月から2001年9月の間、木曜19時台に設けられていた[1]。しかし、2001年10月からこの時間に、火曜日から「いきなり!黄金伝説」が枠移動することになった。そこでこの時代劇枠を、「クレヨンしんちゃん」「邦子と徹のあんたが主役」以降低視聴率・短命番組が続いていた月曜19時台に移動させた[2]

テレビ朝日と東映との強いラインを生かし、中断期を挟まずに時代劇を放送していた。フジテレビの「火曜時代劇」が廃枠された2004年4月以降では、キー局民放唯一のレギュラー時代劇枠となった[3]。作品は原則として1クール単位の制作となっており、木曜時代からの「八丁堀の七人」が冬クール恒例となっていたほか、かつての時代劇の名作のリメイクも制作された。

視聴率は安定していたが、2005年4月にフジテレビ水曜夜11時枠から「ネプリーグ」をこの時間に移動して以降は視聴率が低迷していった。

そのため、2006年4月からは火曜19時台のバラエティ枠と交換となり、この時代劇枠は火曜19時台に移動、「火曜時代劇」と称されるようになった。一方この枠の後番組は「月バラ!」(19:00 - 20:54。末期は19:54まで短縮)を放送した後、1時間番組を放送する様になったが、しばらくは苦戦が続いたものの、『お試しかっ!』でようやく巻き返した。

放送された作品[編集]

特筆しない作品は1クールの放送である。

2001年
  • 暴れん坊将軍 (第11シリーズ) ※番組自体は2001年7月に開始、木曜19時から枠移動し同年12月まで放送
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
  • 八丁堀の七人 (第7シリーズ)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ それ以前は土曜20時台。かつては別に木曜20時台にも時代劇枠が設けられていたが1998年12月に廃枠。
  2. ^ これは20時台にTBSで放送されている「水戸黄門」の視聴者層を取り込む狙いがあると考えられた
  3. ^ TBSの「ナショナル劇場」→「パナソニック ドラマシアター」は現代劇も放送するようになったため。その後2011年を以て「水戸黄門」が事実上終了すると完全な現代劇枠となり、2013年4月からは「月曜ミステリーシアター」に変更、そして2015年3月を以てTBS月曜20時台ドラマ枠は完全に廃止された。

関連項目[編集]

テレビ朝日 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
月曜時代劇
月バラ!
(『奇跡の扉 TVのチカラ』と
隔週放送)
※19:00 - 20:54