火曜ドラマリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

火曜ドラマリーグ』(かようどらまりーぐ)は、1993年10月から1994年3月まで、朝日放送を制作局として、テレビ朝日系列(ただしフルネット局のみ)で毎週火曜20:00 ‐20:54(JST)に編成されていたドラマ枠の総称である。1993年4月から9月までの作品と1994年4月から1995年9月までの後継枠『火曜ドラマ』も本項で記述する。

概要[編集]

1991年10月、朝日放送が『ダウンタウン探偵組』以来、3年ぶりとなる全国放送向け連続ドラマ枠を月曜20時台に編成し、半年後の1992年4月より火曜21時台に移行、1993年4月より20時台に繰り上げられ、同年10月に本枠の名称が付けられてからは異例の1.5ヶ月(半クール)サイクルで若者向けの連続ドラマが放送されていた。そのうえ、1時間の連続ドラマ枠では珍しく、番組枠の統一主題歌も設けられていた。

1994年4月から枠名称を『火曜ドラマ』に改題(但しロゴはそれまでの火曜ドラマリーグのものを流用)。統一主題歌を廃し、作品によっては1クール期間のものも放送されるようになった。しかしこれも低視聴率で殆ど一桁に推移していたため1995年10月に廃枠、これ以降この枠はバラエティ枠に移行し、『たけしの万物創世紀』や『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』といった番組が放送されている。

当時まだ若手の俳優・女優を積極的に起用したという側面も持ち合わせた枠であって、主に若者・中高生向けの作品が多く、漫画が原作の作品も多い。

本枠廃止後、朝日放送では、長らく全国放送向け連続ドラマの制作は行っていなかったが、2006年4月の番組改編で、テレビ朝日との共同制作による連続テレビドラマ枠を金曜21時台に新設した(テレビ朝日・ABC金曜9時枠の連続ドラマを参照のこと)。

補足[編集]

このドラマ枠は長らくモノラル放送だったが、火曜ドラマ枠最終作となった『Change!』のみステレオ放送となった。

統一主題歌[編集]

  • 「抱きしめたい」歌:REV

※『火曜ドラマ』改題後は統一主題歌なし。

放送作品[編集]

火曜ドラマリーグ[編集]

火曜ドラマ[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 備考
近畿広域圏 朝日放送 テレビ朝日系列 制作局
関東広域圏 テレビ朝日
北海道 北海道テレビ
青森県 青森朝日放送
宮城県 東日本放送
秋田県 秋田朝日放送
山形県 山形テレビ
福島県 福島放送
新潟県 新潟テレビ21
長野県 長野朝日放送
静岡県 静岡朝日テレビ [1]
石川県 北陸朝日放送
中京広域圏 名古屋テレビ
広島県 広島ホームテレビ
山口県 山口朝日放送 1993年10月開局から
香川県
岡山県
瀬戸内海放送
愛媛県 愛媛朝日テレビ 1995年4月開局から
福岡県 九州朝日放送
長崎県 長崎文化放送
熊本県 熊本朝日放送
大分県 大分朝日放送 1993年10月開局から
鹿児島県 鹿児島放送

脚注[編集]

  1. ^ 1993年9月までの社名は「静岡県民放送」(通称:静岡けんみんテレビ)で、同年10月に現社名に変更された。


関連項目[編集]

ABC・テレビ朝日系列 火曜20:00台(1993年4月~1995年9月)
前番組 番組名 次番組
結婚・私が好きですか

火曜ドラマリーグ

火曜ドラマ