長崎文化放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長崎文化放送株式会社
Nagasaki Culture Telecasting Corporation
Nagasaki Culture Telecasting Corporation Logo.svg
NCC長崎文化放送社屋.JPG
長崎文化放送社屋
種類 株式会社
略称 ncc
本社所在地 日本の旗 日本
852-8527
長崎県長崎市茂里町3番2号
設立 1988年12月27日
業種 情報・通信業
法人番号 2310001001468
事業内容 民間テレビジョン放送事業
代表者 壹岐 正(代表取締役社長)
資本金 20億円
売上高 42億8,000万円(2012年3月期)
従業員数 80名(2012年現在)
主要株主 テレビ朝日ホールディングス(19.75%)
朝日新聞社(19.75%)
長崎新聞社(10.50%)
関係する人物 松園尚巳(初代代表取締役会長)
外部リンク http://www.ncctv.co.jp/
テンプレートを表示
長崎文化放送
英名 Nagasaki Culture
Telecasting Corporation
放送対象地域 長崎県
ニュース系列 ANN
番組供給系列 テレビ朝日ネットワーク
略称 NCC
愛称 NCC
呼出符号 JOXI-DTV
呼出名称 NCCデジタルテレビジョン
開局日 1990年4月1日
本社 〒852-8527
長崎県長崎市茂里町3番2号
演奏所 本社と同じ
リモコンキーID 5
デジタル親局 長崎 19ch
アナログ親局 長崎 27ch
ガイドチャンネル 27ch
主なデジタル中継局 佐世保・福江・郷ノ浦 38ch
諫早・島原 45ch
南串山・南有馬・平戸・松浦・大瀬戸 19ch
有川 56→49ch
厳原 52ch
主なアナログ中継局 #主な送信所・中継局参照
公式サイト http://www.ncctv.co.jp/
テンプレートを表示

長崎文化放送株式会社ながさきぶんかほうそうNagasaki Culture Telecasting Corporation)は、長崎県放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はNCCだが、ロゴ表記などでは小文字のnccが使用される。

コールサインはJOXI-DTVで、ANN系列フルネット。

会社概要[編集]

長崎放送 (NBC)・テレビ長崎 (KTN) に次ぐ、長崎県の3局目の民放テレビ局である。

本社社屋は、他の在崎の放送局とは異なり長崎市中心部ではなく北部の浦上川に近いところにある。浦上駅前にある。目の前には、長崎ブリックホール、隣には長崎新聞本社がある。朝日新聞朝日新聞社)と長崎新聞の両方が株主に含まれていて、両方から社員の出向を受ける全国でも希有な放送局である[1]。そのためか、ANN系列で平成に開局した局で名付けられている、「県名(地域名)+朝日放送(または朝日テレビ)」のパターンにはなっていない。九州のテレビ朝日系のフルネット局としては4番目に当たる。なお「文化放送」と冠しているものの、ラジオの文化放送やフジテレビ系列局の北海道文化放送との資本関係はない。[2]

新聞テレビ欄の表記は各紙で異なる産経新聞九州・山口特別版は、「長崎文化」で表記。長崎新聞は、「NCC」で表記。佐賀新聞は、「NCC長崎文化」で表記。西日本新聞西日本スポーツは、「NCC長崎文化放送」と表記している。

2009年3月24日まで地上アナログ放送でのアナログロゴ、地上デジタル放送でのウォーターマークの常時表示を実施していなかったが、翌日の3月25日よりいずれも実施している。

キャッチコピーは「ビバ!ncc」。マスコットキャラクターは、もりの木ごろう&まめた

沿革[編集]

ネットワークの移り変わり[編集]

  • 1990年4月1日 テレビ朝日系列局として開局した。長崎県内に於いては、開局当初からの初のマストバイ局となった。
  • 九州地区のテレビ朝日系マストバイ局では、九州朝日放送(KBC、1959年3月開局)・鹿児島放送(KKB、1982年10月開局)・熊本朝日放送(KAB、1989年10月開局)に次いで4番目の開局である。
    • 開局前のテレビ朝日のネット番組のほとんどは、長崎放送(NBC)にて放送。(『モーニングショー』・『ドラえもん』などのワイドショー、アニメなどを中心に放送。テレビ長崎(KTN)では一部番販のみの放送)ただし、NBCはJNN系列(JNN系列はJNN排他協定により他系列には加盟できないため。ただし過去には例外あり)のため正式なクロスネットではなかった。
    • ニュース番組は新規ネット開始。民間放送教育協会制作分は長崎放送が脱退しなかったため引き継がれなかった。[5]
    • また、長崎国際テレビ(NIB)の開局が予定より遅れたため、暫定的に日本テレビ系のごく一部の番販番組をテレビ長崎から移行する形で放送していた。

資本構成[編集]

企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの。出典:[6][7][8]

2015年3月31日[編集]

資本金 授権資本 1株 発行済株式総数 株主数
20億円 80億円 5万円 40,000株 35
株主 株式数 比率
テレビ朝日ホールディングス 7,900株 19.75%
朝日新聞社 7,900株 19.75%
長崎新聞社 4,200株 10.50%

過去の資本構成[編集]

主な送信所・中継局[編集]

長崎市

  • 長崎 19ch(稲佐山/送信所は長崎国際テレビ長崎放送テレビ長崎と共同使用)
  • 東長崎 19ch(高城山)
  • 長崎西山 19ch(風頭山中腹)
  • 長崎南 19ch
  • 長崎北 19ch(間山)
  • 長崎滑石 19ch(水道山)
  • 矢上 45ch(普賢岳)
  • 戸町 19ch
  • 畝刈 36ch(飯盛岳)
  • 野母崎 36ch
  • 蚊焼 45ch
  • 外海 19ch
  • 野母高浜 46ch
  • 長崎茂木 30ch
  • 長崎平山 33ch

佐世保市

  • 佐世保 38ch(烏帽子岳/送信所は長崎国際テレビ、長崎放送と共同使用)
  • 佐世保大野 33ch(石盛山)
  • 相浦 38ch(愛宕山)
  • 佐世保赤崎 38ch(赤崎岳)
  • 佐世保日野 38ch
  • 佐世保日宇 49ch
  • 早岐 38ch(飯盛山)
  • 吉井 48ch(牧の岳山)
  • 世知原 38ch(東八天岳)
  • 宇久 26ch(城ヶ岳)
  • 江迎鹿町 27ch
  • 南鹿町 19ch
  • 小佐々楠泊 19ch

諫早市

  • 諫早 45ch(五家原岳
  • 飯盛 45ch(飯盛山)
  • 御館山 33ch(御館山)

島原市

雲仙市

  • 南串山 19ch(彦山)
  • 雲仙 49ch(絹笠山)

南島原市

  • 南有馬 19ch(上ノ原)
  • 北有馬東 39ch
  • 北有馬西 39ch

西海市

  • 大瀬戸 19ch(遠見山)
  • 西彼大島 49ch
  • 大島徳万 49ch
  • 崎戸東 49ch
  • 崎戸西 49ch

平戸市

  • 平戸 19ch(鞍掛山)
  • 平戸中 19ch(鯛の鼻)
  • 平戸南 28ch(屏風岳)

松浦市

  • 松浦 19ch(城山)
  • 松浦南 19ch(高法知岳)
  • 阿翁 30ch(白山姫神社境内)
  • 松浦東 49ch

五島市

  • 福江 38ch(八本木山)
  • 富江 46ch(只狩山)※2011年10月31日に53chから46chに変更された。
  • 三井楽 46ch

西彼杵郡

  • 長与 19ch(丸田岳)

東彼杵郡

  • 波佐見 45ch
  • 鬼木中尾 19ch

北松浦郡

  • 佐々 38ch(城辻山)
  • 小値賀 26ch(愛宕岳)

南松浦郡

  • 有川 49ch(矢倉岳)※2011年10月3日から10月31日の間に56chから49chに変更された。
  • 奈摩 49ch(高熨斗岳)※2011年9月26日から10月24日の間に56chから49chに変更された。
  • 奈良尾 39ch(金山)
  • 有川北 33ch

壱岐市

  • 郷ノ浦 38ch(岳之辻)

対馬市

  • 厳原 52ch(権現山)

アナログ放送[編集]

2011年7月24日停波時点

長崎市

  • 長崎 27ch(稲佐山/送信所は長崎国際テレビと共同使用)
  • 東長崎 34ch(高城山)
  • 長崎西山 32ch(風頭山中腹)
  • 長崎南 41ch
  • 長崎北 44ch(間山)
  • 長崎滑石 50ch(水道山)
  • 矢上 26ch(普賢岳)
  • 戸町 29ch
  • 畝刈 50ch(飯盛岳)
  • 野母崎 60ch
  • 蚊焼 29ch
  • 野母高浜 59ch
  • 長崎茂木 62ch
  • 長崎平山 61ch

佐世保市

  • 佐世保 31ch(烏帽子岳/送信所は長崎国際テレビと共同使用)
  • 佐世保大野 51ch(石盛山)
  • 相浦 44ch(愛宕山)
  • 佐世保赤崎 24ch(赤崎岳)
  • 佐世保日野 28ch
  • 佐世保日宇 61ch
  • 早岐 21ch(飯盛山)
  • 吉井 59ch(牧の岳山)
  • 世知原 46ch(東八天岳)
  • 宇久 54ch(城ヶ岳)
  • 江迎鹿町 15ch
  • 南鹿町 38ch
  • 小佐々楠泊 56ch

諫早市

  • 諫早 56ch(五家原岳
  • 飯盛 53ch(飯盛山)
  • 御館山 52ch(御館山)

島原市

雲仙市

  • 南串山 33ch(彦山)
  • 雲仙 33ch(絹笠山)

南島原市

  • 南有馬 30ch(上ノ原)
  • 北有馬東 32ch
  • 北有馬西 23ch

西海市

  • 大瀬戸 23ch(遠見山)
  • 西彼大島 44ch
  • 大島徳万 56ch
  • 崎戸東 54ch
  • 崎戸西59ch

平戸市

  • 平戸 29ch(鞍掛山)
  • 平戸中 30ch(鯛の鼻)
  • 平戸南 51ch(屏風岳)

松浦市

  • 松浦 48ch(城山)
  • 阿翁 47ch(白山姫神社境内)

五島市

  • 福江 16ch(八本木山)
  • 富江 46ch(只狩山)
  • 三井楽 52ch

西彼杵郡

  • 長与 30ch(丸田岳)

東彼杵郡

  • 波佐見 49ch
  • 鬼木中尾 48ch

北松浦郡

  • 佐々47ch(城辻山)
  • 小値賀 51ch(愛宕岳)

南松浦郡

  • 有川 26ch(矢倉岳)
  • 奈摩 58ch(高熨斗岳)
  • 奈良尾 53ch(金山)
  • 有川北 54ch

壱岐市

  • 郷ノ浦 41ch(岳之辻)

対馬市

  • 厳原 18ch(権現山)

リモコンキーID[編集]

テレビ朝日系列のリモコンキーID地図

オープニング・クロージング[編集]

  • 1990年開局~2006年 ナレーションはオープニング/クロージング共に大嶋真由子アナウンサー
    • オープニング 日の出~九州全土のCG~九州各県に分かれてそれぞれがハトに変化~長崎の伝統行事の映像の綴り~NCCロゴ~中継局ロール~再度NCCロゴ
      • 使用された音楽はJamie Kaleth氏が作曲した「GoldenChallenge」という曲で、香港TVB香港早晨のテーマ曲として1993年から現在も使用されている。
    • クロージング 稲佐山送信所のシルエットと流星が降る夜空~(終了まで星空をバックに)NCCロゴ~中継局ロール~再度NCCロゴ
      • 使用された音楽はRobert Haig Coxon氏が作曲した「Soft Surf」という曲の終末部である。
  • 2006年~現在
    • オープニング 朝日~四季の風景~中継局ロール (2011年12月以降は非表示)。
    • クロージング 夕焼け~長崎市内の夜景~中継局ロール (2011年12月以降は非表示) ~花火をバックに「火の元、戸締まりを確認下さい。」のテロップ、右上にnccのロゴ。

デジタル放送ではハイビジョンで放送されている。アナログ放送では元々サイドカットで放送されていたが、2010年6月よりレターボックスで放送されている。アナログ放送のみ、終了後30秒間アナログ放送終了のお知らせが放送される。(但し、アナログ放送では2011年7月24日を以って終了) デジタル放送での中継局ロールは、当初は開局順に表示されていたが、2011年2月頃からは市郡別で表示されている。しかし、2011年12月からはBGMが変更されたのに伴い、リモコンキーIDのみ表示され、中継局ロールは表示されなくなっている[要出典]

アナウンスは、「JOXI-DTVこちらはNCC長崎文化放送です。」その後、オープニングでは「皆様、おはようございます。ただいまから、今日の放送を開始します。今日も、NCCの番組でお楽しみ下さい。」と、クロージングでは「今日も一日、NCCの番組をご覧いただきありがとうございました。これで今日の放送はすべて終了いたします。明日もNCCの番組でお楽しみ下さい。」とアナウンスされる。2012年5月には、オープニングのみ再びBGMが変更されている[要出典]

放送開始時間[編集]

  • 月~金曜 午前4時00分または午前4時30分 ※2013年7月より、やじうまテレビ!(同年9月27日終了→9月30日よりグッド!モーニング)が午前5時25分開始になったのに伴い変更されたが、2016年7月15日より、5時台は自主編成のため変更された。(同年6月までは基本的に午前4時50分だったが、メンテナンスや編成の都合等の為不定期に午前5時20分や午前5時50分の日もあった。)
  • 土曜・日曜 午前4時20分または午前4時50分

主なテレビ番組[編集]

自社制作番組[編集]

ANN九州ブロックネット番組[編集]

放送時間などは各項目を参照。

テレビ朝日系列番組(全国ネット分除く)[編集]

他系列からのネット番組[編集]

テレビ東京系列

※テレビ東京系列の番組のネット比率は『ドォーモ』をネットしていることと経費削減のため在長局4局の中では一番少なかったが、近年はNIBで放送するテレビ東京系列の番組が少なくなったこともあり、NIBよりもネット比率が高くなっている。

番組制作会社制作番組[編集]

開局時に長崎放送から移行した番組[編集]

終了した番組[編集]

自社制作番組
  • いい朝ncc(1990年4月-2007年3月)
  • 大仁田厚のファイヤーランド
  • 情報市場!どっきんセニョーラ
  • ncc 630ステーション
  • nccニュースウェイブ
  • もっパチ(水曜 25:51 - 26:21)
  • クリック!ながさき(木曜 18:55 - 19:00)
  • とっておき!TVちゃんぽん(土曜 25:00 - 25:30)
  • 敏感パブ 砂の嵐(毎月第1金曜 25:15 -)
  • 敏感パブ 砂の嵐2(不定期金曜深夜)
  • 未来に残したい長崎百景(土曜 16:55 - 17:00)
  • はなきん(金曜 10:00 - 10:30)
  • トコトン
  • トコトン・サタデー(土曜 9:30 - 10:55)
テレビ東京系列
独立UHF

アナウンサー[編集]

女性[編集]

  • 宮﨑真実(2012年4月)
  • 佐藤綾子(2014年4月)
  • 藤坂奈央(2016年4月)
  • 久長美奈子(2016年4月、元大分放送アナウンサー)

男性[編集]

  • 志久弘樹(2002年7月入社、報道記者から転向、キャスター降板後は再び記者へ)
  • 二唐正和(2004年11月、元秋田朝日放送アナウンサー・テレビ神奈川報道記者)
  • 西山耕平(2010年7月)
  • 羽地政義(2015年11月)
  • 玉置佑規(2017年4月)

在籍したアナウンサー(退社含む)[編集]

男性[編集]

女性[編集]

不祥事[編集]

47歳の男性社員が、2008年4月に長崎市内の商業施設で酒気帯び運転による物損事故を起こし、2008年8月19日に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検されていたことが8月25日に判明。男性社員は事故以前から病気療養のため休暇を取り、通院治療中だった[要出典]

30代の男性社員が、2015年8月の夏の全国高校野球大会で取材記者の記者章を借りて、不正に甲子園球場に入場していた。男性社員は報道制作以外の部門に所属。休暇だった2015年8月14日、長崎県代表の創成館の試合観戦に球場を訪れたが満席だったため、後輩記者から記者章を借りて入場した。記者章をつけたままビールを飲んでいるところを他の観客に不審に思われ発覚した。大会本部は次回大会で同社に記者章を発行しないと通知した[31]

48歳の報道制作部長が、2016年11月に品川区店の女子トイレに盗撮目的でデジタルカメラを設置したとしている。

その他の長崎県の放送局[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 他地域では民放第1局に県域新聞社が出資する場合が多いが、NBCは逆に長崎新聞の大株主である。
  2. ^ ただし、アナログ親局chは北海道文化放送・長崎文化放送のどちらも27chであり、親局chに27chを使う日本国内のテレビ局も「文化放送」を冠する2局のみであった。
  3. ^ ちなみにこのイベントでは、公募が行われていたNCCの新キャラクターである親子の名前の発表も行われた。親の名前は「もりの木ごろう」で、子の名前は「まめた」である
  4. ^ 長崎文化放送、番組を40分間中断 電源工事ミス - 朝日新聞デジタル(2016年3月5日20時44分配信)
  5. ^ 他地域でもANN新規開局による民教協番組の移行は行っていない。
  6. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2015』 コーケン出版、2015年11月20日、440頁。
  7. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、466頁。
  8. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、434頁。
  9. ^ a b 長崎文化放送 代表取締役副社長
  10. ^ a b 長崎文化放送 非常勤取締役
  11. ^ なお、アナログ5chを親局に使っていたJNN系列局のリモコンIDで大分放送(OBS)はNBCと同じ「3」を、新潟放送(BSN)はJNN系列キー局TBSテレビに合わせて「6」を使用。
  12. ^ 2015年7月15日は、『走れ!山笠』放送のため、5:50に飛び乗りとなる。
  13. ^ 毎年10月7日は、長崎くんち中継のため、6:00に飛び降りとなるが、2016年は、通常通りの時間で放送された。
  14. ^ 2016年7月14日までは、5:25から放送。
  15. ^ 放送されない場合あり。ただしスペシャル放送時は20時台がネットワークセールス枠のため、20:00から飛び乗りとなる。
  16. ^ a b c d e 放送されない場合あり。
  17. ^ 2015年9月からの第2期は、当初から当局にて放送。
  18. ^ NCC開局時は『ホットライン110番』から。NBCでは15時(後に14時)から時差ネットだった。
  19. ^ NBCでは、平日朝に放送していた。
  20. ^ NBCでは日曜昼(同時ネット)を経て、最終的には土曜昼に放送していた。
  21. ^ NBCでは、『ゴールデン映画劇場』のタイトルで土曜深夜に1か月遅れで放送していた。
  22. ^ NBCでは、『NBCワイド劇場』のタイトルで1日遅れの日曜22:30から放送していた。
  23. ^ NCC開局時は『はぐれ刑事純情派』第3シリーズから。
  24. ^ NCC開局時はスペシャル『勢ぞろい仕事人!』から。
  25. ^ 1973年からの作品KTNで放送された。
  26. ^ 第1作もNBCで放送された。
  27. ^ NCC開局時は『地球戦隊ファイブマン』の初期途中から。
  28. ^ NCC開局時は『特警ウインスペクター』の初期途中から。
  29. ^ NCC開局時は『新ビックリマン』の後半から。
  30. ^ 30分時代は長崎放送で放送された。
  31. ^ テレビ局社員、借りた記者章つけ甲子園でビール”. YOMIURI ONLINE. 2015年8月16日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク[編集]