モノラル放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

モノラル放送(モノラルほうそう)とは、単一の音声信号で送出されるラジオテレビなどの放送のことである。

対義語はステレオ放送。初期の放送はモノラル放送であったが次第にステレオ放送が可能となった。米国では1982年に中波でのステレオ放送導入が認められた[1]

なお、モノステレオ放送とはモノラル音源で収録・放送されるものをステレオ音声信号に乗せて放送される実質的なモノラル放送である。地上デジタル放送BSデジタル放送CSデジタル放送の各民放局は、モノラル二重音声放送5.1サラウンド放送を除きモノラル編集の番組をステレオ放送NHKなど例外はある)しており、FMラジオ局でもモノラル編集の番組をステレオ放送している。

脚注[編集]

  1. ^ 『ニューメディア白書』日本経済新聞社、1991年、163頁

関連項目[編集]