名奉行! 大岡越前

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名奉行! 大岡越前
ジャンル 時代劇
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 橋本一
藤岡浩二郎
齊藤光正
杉村六郎
山下智彦
苫米地祥宏
脚本 ちゃき克彰
藤井邦夫
田上雄
大原久澄
いずみ玲
出演者 北大路欣也
水橋貴己
冨田翔
金田明夫
涼風真世
ナレーター 橋爪功
第1シリーズ
放送時間 月曜19:00 - 19:55(55分)
放送期間 2005年4月18日 - 6月20日(10回)
プロデューサー 田中芳之(テレビ朝日 / 第1シリーズ - )
加藤貢(東映 / 第1シリーズ - )
横塚孝弘(東映 / 第1シリーズ - )
エンディング 加藤登紀子「今があしたと出逢う時」
第2シリーズ
放送時間 火曜19:00 - 19:55(55分)
放送期間 2006年4月18日 - 7月18日(10回)
エンディング 加藤登紀子「今があしたと出逢う時」
テンプレートを表示

名奉行! 大岡越前』(めいぶぎょう おおおかえちぜん)は、テレビ朝日系で放送された日本の時代劇である。北大路欣也扮する江戸町奉行大岡越前守忠相が主人公。

第1シリーズは、2005年4月18日より6月20日まで毎週月曜日19:00 - 19:55に、「月曜時代劇」枠で放送(タイトルは『名奉行 大岡越前』)。

第2シリーズは、2006年4月18日より7月18日まで毎週火曜日19:00 - 19:55に、「火曜時代劇」枠で放送[1]

キャスト[編集]

南町奉行所[編集]

その他[編集]

  • 香織(忠相の娘) - 水橋貴己
  • おりん(密偵・川端の飲み屋の女将) - 涼風真世(第1シリーズ第一話・第四話・第九話・最終話 / 第2シリーズ)

ゲスト[編集]

第1シリーズ(2005年)[編集]

第一話 「白子屋お駒」
第二話 「小問物屋彦兵衛一件」
第三話 「村井長庵一件」
第四話 「雲切仁左衛門之記」
第五話 「直助 権兵衛の一件」
第六話 「料亭『佳月』の女」
第七話 「昔の女・閻魔堂一件」
第八話 「お袖という女」
第九話 「御落胤騒動一件」
最終話 「油問屋山崎屋の一件」

第2シリーズ(2006年)[編集]

第一話 「あの名裁きが帰ってきた!五つの顔を持つ女…涙の逆転お白州」
第二話 「男涙の夢裁き!人質、下手人、身代金が全て消えた!?」
第三話 「仇を追って40年…男と女、愛と憎しみのお白州!」
  • 浦沢源之助(元高島藩士) - 川津祐介
  • 宮部市之丞(波津の亡夫の弟) - 福本清三
  • 諏訪屋左兵衛(信州味噌問屋「諏訪屋」主人・元高島藩士) - 佐野浅夫
  • 宮部波津(香織の茶道の師匠) - 池内淳子
第四話 「死罪を告げられた越前!? 北町vs南町、哀しき女の嘘」
第五話 「殺しを予告する浮世絵!強欲の女と連続殺人の怪!」
第六話 「辻斬り浪人の賭け!せつない恋とおしどりの秘密…」
  • 柴田利一郎(藻世の婚約者・村松藩留守居役) - 高橋和也
  • 藻世(蛯沢助左衛門の娘) - 小西美帆
  • 佐竹宗次郎(浪人・利一郎の幼馴染) - 吉田智則
  • 蛯沢助左衛門(村松藩家老) - 小沢象
第七話 「殺人犯に母の面影を見た娘…!父が裁く涙のお白州」
第八話 「お白州に現れた幽霊!? 夫を裏切った女の天国と地獄」
第九話 「盗賊を裏切った女!! 男が心意気を賭けた白州と母心」
最終話 「襲撃された越前!! 涙の父娘…命を賭けた最後の白州」

スタッフ[編集]

  • ナレーション - 橋爪功
  • 脚本 - ちゃき克彰、藤井邦夫、田上雄、大原久澄、いずみ玲、高野香織(第2シリーズ)
  • 音楽 - 渡辺俊幸
  • 監督 - 橋本一、藤岡浩二郎、齊藤光正(第1シリーズ)、杉村六郎(第1シリーズ)、山下智彦(第2シリーズ)、苫米地祥宏(第2シリーズ)
  • 主題歌 - 加藤登紀子「今があしたと出逢う時」
    • アルバム『今があしたと出逢う時』(UICZ-4105)に収録。
  • プロデューサー - 田中芳之(テレビ朝日)、加藤貢(東映)、横塚孝弘(東映)
  • 製作 - テレビ朝日東映

放送日程[編集]

第1シリーズ[編集]

  • 2005年4月18日 - 6月20日、全10話。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第一話 2005年4月18日 白子屋お駒 ちゃき克彰 橋本一 11.5%
第二話 4月25日 小問物屋彦兵衛一件 藤井邦夫 11.3%
第三話 5月02日 村井長庵一件 大原久澄 藤岡浩二郎 10.3%
第四話 5月09日 雲切仁左衛門之記 ちゃき克彰 11.7%
第五話 5月16日 直助 権兵衛の一件 田上雄 橋本一 10.5%
第六話 5月23日 料亭『佳月』の女 いずみ玲 10.8%
第七話 5月30日 昔の女・閻魔堂一件 藤井邦夫 齊藤光正 10.5%
第八話 6月06日 お袖という女 ちゃき克彰 10.0%
第九話 6月13日 御落胤騒動一件 藤井邦夫 杉村六郎 09.4%
最終話 6月20日 油問屋山崎屋の一件 田上雄
いずみ玲
09.3%
平均視聴率 10.53%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

第2シリーズ[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第一話 2006年4月18日 あの名裁きが帰ってきた!五つの顔を持つ女…涙の逆転お白州 ちゃき克彰 橋本一 08.8%
第二話 4月25日 男涙の夢裁き!人質、下手人、身代金が全て消えた!? 藤井邦夫 08.8%
第三話 5月02日 仇を追って40年…男と女、愛と憎しみのお白州! いずみ玲 山下智彦 10.1%
第四話 5月16日 死罪を告げられた越前!? 北町vs南町、哀しき女の嘘 ちゃき克彰 09.1%
第五話 5月23日 殺しを予告する浮世絵!強欲の女と連続殺人の怪! 田上雄 苫米地祥宏 08.5%
第六話 6月13日 辻斬り浪人の賭け!せつない恋とおしどりの秘密… 大原久澄 09.4%
第七話 6月20日 殺人犯に母の面影を見た娘…!父が裁く涙のお白州 高野香織
ちゃき克彰
橋本一 09.7%
第八話 7月04日 お白州に現れた幽霊!? 夫を裏切った女の天国と地獄 藤井邦夫 07.6%
第九話 7月11日 盗賊を裏切った女!! 男が心意気を賭けた白州と母心 いずみ玲 藤岡浩二郎 07.8%
最終話 7月18日 襲撃された越前!! 涙の父娘…命を賭けた最後の白州 ちゃき克彰 10.1%
平均視聴率 8.99%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

系列局での扱い[編集]

  • 広島ホームテレビでは、毎月最終火曜日に自社制作番組『ひろしま菜'S』を放送していたため、その週の土曜16:00 - 17:00に代替放送した。なお、代替放送もスポンサードネットとなっていた(『ひろしま菜'S』はスポンサーが異なる(JAグループ広島一社提供)ため)。
  • 北陸朝日放送では、自社制作番組『Doki Doki てれび』を月1回放送していたため、その週は後日代替放送した。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日 月曜時代劇
前番組 番組名 次番組
八丁堀の七人
(第6シリーズ)
(2005.1.10 - 2005.3.21)
名奉行! 大岡越前
(第1シリーズ)
(2005.4.18 - 2005.6.20)
銭形平次
(村上弘明版・第2シリーズ)
(2005.7.4 - 2005.9.12)
テレビ朝日系 火曜20時台
Matthew's Best Hit TV+
※改題しローカル枠降格
名奉行! 大岡越前
(第2シリーズ)
(2006.4.18 - 2006.7.18)
(ここから火曜時代劇
新・桃太郎侍
(2006.7.25 - 2006.9.5)