終着駅シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
終着駅シリーズ
ジャンル 刑事ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
監督 池広一夫
原作 森村誠一
脚本 坂上かつえ
プロデューサー 佐藤凉一(テレビ朝日)
目黒正之(東映)
井元隆佑(東映)
出演者 露口茂(第4作まで)
片岡鶴太郎(第5作 - )
岡江久美子(第7作 - )
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1 - 29作
(土曜ワイド劇場)
放送時間 放送時間の変遷を参照
放送期間 1990年12月8日 - 2015年9月26日(29回)
オープニング 歴代オープニングを参照
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
外部リンク 土曜ワイド劇場
第30作
(土曜プライム・土曜ワイド劇場)
放送時間 土曜 21:00 - 23:06(126分)
放送期間 2016年6月25日(1回)
エンディング 歴代エンディングテーマを参照
外部リンク 土曜プライム・土曜ワイド劇場
第31 -
(日曜ワイド)
放送時間 日曜 10:00 - 11:50(110分)
放送期間 2017年7月16日 -(1回)
外部リンク 日曜ワイド
テンプレートを表示

終着駅シリーズ』(しゅうちゃくえきシリーズ)は、1990年からテレビ朝日系の2時間ドラマで放送されている刑事ドラマシリーズ。主人公の牛尾刑事は、第1作から第4作までは露口茂で、第5作からは片岡鶴太郎が演じている。

原作は森村誠一著の推理小説シリーズである『牛尾刑事・事件簿』シリーズ。

放送枠は「土曜ワイド劇場」(第1作 - 第29作)、「土曜プライム・土曜ワイド劇場」(第30作)、「日曜ワイド」(第31作)。

概要[編集]

2001年から2005年までは『牟田刑事官事件ファイル』の小林桂樹演じる牟田一郎刑事官や『事件記者冴子の殺人スクープ』の水野真紀演じる川村冴子記者と共演する作品(『牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事そして事件記者冴子』)が、その年の最終放映作品として放送された。

2009年の第23作ではジェイアール東日本企画のロケーションサービスにより、新宿駅10番線ホームスーパーあずさ1号車内が撮影に利用された。

キャスト[編集]

キャストの括弧(番外)は「終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子」での出演回

警視庁新宿西警察署[編集]

牛尾 正直
演 - 露口茂(第1作 - 第4作)、片岡鶴太郎[1](第5作 - )
警視庁新宿西警察署 刑事課 刑事。階級は警部補。通称「モーさん」。家族は妻・澄枝
事件解決のため、全国を飛び回ることもある。
坂本
演 - 名古屋章(第5作・第7作 - 第17作)、北村総一朗(第6作)、田山涼成(番外3)、秋野太作(番外4 - )
警視庁新宿西警察署 刑事課 課長(第6作は刑事部長)。階級は警部。牛尾の上司。
大上 達夫
演 - 清水善三(第1作)、美木良介(第2作)、川野太郎[2](第3作・第4作)、松村雄基(第5作 - 第8作)、土門廣(第9作 - 第13作・第15作)、吉岡扶敏(第14作・番外1・番外2・第16作 - 第19作)、増沢望[3](第20作 - 第23作)、東根作寿英[4](番外9 - )
警視庁新宿西警察署 刑事課 刑事。牛尾とコンビを組む後輩。家族は妻・美千代
山路
演 - 北見敏之(番外3)、でんでん(番外4 - 番外7)、徳井優[5](番外8 - )
警視庁新宿西警察署 刑事課 刑事。牛尾と意見が対立する同僚刑事。しかし、牛尾を嫌っているわけではない。
第18作から登場(初登場は番外3)。
西谷
演 - 石原和海[6](番外3 - )
警視庁新宿西警察署 刑事課 刑事。
第17作から登場(初登場は番外3)。
海野
演 - 笠井一彦(第18作・第21作 - 第24作)、小野寺丈(第25作 - )
鑑識官。

過去のキャスト[編集]

平林
演 - 木村元(第1作 - 第4作)
警視庁新宿西警察署 刑事課 課長。階級は警部。牛尾の上司。
山上
演 - 青木卓司(第6作)
警視庁新宿西警察署 刑事課 刑事。
演 - 志村要(第6作)
警視庁新宿西警察署 刑事課 刑事。
時田
演 - 遠藤剛(第13作)
警視庁新宿西警察署 刑事。坂本の隣の課の刑事。

警察関係者の家族[編集]

牛尾 澄枝
演 - 岡江久美子(第7作 - )
牛尾正直の妻。「警視庁新宿西住宅」に牛尾と二人暮らし。時に事件解決のヒントを口にすることもある。
大上 美千代
演 - 秋本奈緒美(第6作)
大上達夫の妻。今井昭一と不倫関係。

その他[編集]

ジョージ
演 - 三夏紳(番外4・第20作・第21作・番外8・第23作・番外9)
オカマのホームレス。牛尾とは旧知の間柄。

ゲスト[編集]

露口茂版(第1作 - 第4作/1990年 - 1994年)[編集]

第1作「終列車」(1990年)
第2作「終着駅」(1992年)
第3作「死刑台の舞踏」(1992年)
  • 西原靖(勝又の同級生) - 山下規介
  • 井草麻美子(ブティック従業員) - 森口瑤子
  • 黒川(勝又の同級生) - 新井康弘
  • 浜口伸一(勝又と親しくしていた同級生) - 吉岡圭二
  • 島田(刑事) - 森章二
  • 志水義郎(葛飾南警察署 刑事・勝又の高校時代の同級生) - 村田雄浩
  • 持田哲夫(劇団員・麻美子を西新宿の地下道で助けた男) - 斉藤隆治
  • ブティックオーナー - 大西多摩恵
  • 射場弘(勝又と親しくしていた同級生) - 遠藤憲一
  • 柳(気仙沼港警察署 刑事) - 佐々木敏
  • 西原(西原の母) - 木村令子
  • 勝又茂久(西新宿の地下道で麻美子に絡んできた男) - 金子由之
第4作「碧の十字架」(1994年)
  • 矢吹朝子(記憶喪失の女) - 未來貴子
  • コンビニオーナー - 高原駿雄
  • 片桐孝治(元コンビニアルバイト・偽名「戸田一男」・秋子の婚約者) - 押切英樹
  • 杉浦(マンション管理人) - 阿部寿美子
  • 城野静夫(元コンビニアルバイト・偽名「鈴木次郎」) - 高橋広司
  • 秋子(熱帯魚店の娘) - 田川靖子
  • 沼田昇(朝子と同じマンションの住人) - 井上純一
  • 不動産屋 - 堀田真三
  • 航空交通管制所の職員 - 金尾哲夫
  • 熱帯魚店 店主 - 山浦栄
  • 松原俊也(コンビニ店員) - 千田義正
  • 遠山(豊島警察署 刑事) - 小倉久寛
  • 南雲広志(カメラマン) - 松村雄基

片岡鶴太郎版(第5作 - 第24作/1996年 - 2010年)[編集]

第5作「誇りある被害者」(1996年)
第6作「人間の十字架」(1996年)
第7作「街」(1997年)
第8作「窓」(1998年)
第9作「駅」(1998年)
  • 大門勝明(さちの婚約者・政治家の息子) - 菊池健一郎
  • 青山さち(実業家の娘) - 石橋けい
  • 岩佐夕子(デートクラブ勤務・箱守が殺害される1年前に列車で隣り合わせになった女性) - 吉川美咲
  • 鈴木真子(牛尾澄枝の姪・信州に旅行に行くと言ったまま連絡が途絶え遺体で発見される) - 清水あすか
  • 安西(木曽警察署 刑事) - 丸岡奨詞
  • 小出孝之(夕子と蕎麦屋にいた男) - 下塚誠
  • 黒部良彦(箱守を殺害した少年グループのメンバー) - 甲斐拓美
  • 山田広志(箱守を殺害した少年グループのメンバー) - 中村泰久
  • 大串竜也(箱守を殺害した少年グループのメンバー) - 星英徳
  • そば屋さん - 二村民子
  • 箱守寅吉(ホームレス・新宿で殺害) - 田村泰二郎
  • 吉田(刑事) - 貞永淳
  • ラブホテルのフロント係 - 久保田民絵
  • 交通係(巡査) - 茂賢治[13]
  • 黒部のアパートの隣人 - 小林百合子
  • 土産物屋女主人 - 東山明美
  • デートクラブ経営者 - 桜金造
  • 堤美子(犬の飼い主) - 山村紅葉
第10作「殺人の花客」(1999年)
第11作「殺人の債権」(1999年)
第12作「夜行列車」(2000年)
第13作「殺人の赴任」(2001年)
第14作「砂漠の暗礁」(2001年)
  • 藤村雅子(頼子と哲夫の娘・藤村の妻) - 渋谷琴乃
  • 吉富弘明(頼子と前夫の息子・喫茶店「珈琲キャッスル」店主) - 坂上忍
  • 金沢高一(秀子の夫・製薬会社社員) - 下條アトム
  • 長岡繁(警備員) - 鼓太郎
  • 白崎修(フリーカメラマン) - 松崎謙二
  • 佐久間哲夫(元警備員・3年前自殺) - 早川純一
  • 藤村実(保険外交員) - 賀川黒之助
  • 主婦 - 竹内都子ピンクの電話
  • 主婦 - 清水よし子(ピンクの電話)
  • 坪木(喫茶店「珈琲キャッスル」常連客) - 若林久弥
  • 宝石店店員 - 緒口幸信[18]
  • 金沢秀子(料理研究家) - 中村京子
  • 中西(築地中央警察署 刑事) - 不破万作
  • 佐久間頼子(哲夫と再婚した妻) - 赤座美代子
第15作「砂漠の駅」(2003年)
  • 道行有美子(道行の娘・連絡がつかなくなった父を探しに松本から来た) - 細川直美
  • 神田直也(氏家の私設秘書) - 池田政典[19]
  • 寺脇弘一(道行が会おうとしていた男) - 前田淳
  • 佳代(ホステス) - 梶原真弓
  • 村野(バー「止り木」常連客) - 三夏紳
  • 吉村(男鹿警察署 刑事) - 笠井一彦
  • 織田姫路子(バー「止り木」ママ・「止り木」は牛尾正直の行き付けの店) - 一谷真由美
  • 容子(有美子の母の知り合い) - 久保田民絵
  • 「丸富ホテル」女将 - 三浦リカ
  • 本木(バー「止り木」常連客) - 小林すすむ
  • 山沢(盗品を持込んだ男) - 柳野幸成
  • 道行有三(骨董品屋) - 唐沢民賢
  • 桜田(バー「止り木」常連客) - 中寛三
  • 氏家泰行(国会議員) - 長克己
  • 質屋 - 持丸雅樹
  • 刑事 - 石原和海
第16作「壁の目」(2003年)
  • 小寺啓介(作家・ミステリー大賞受賞作品「壁の目」作者) - 羽場裕一
  • 桜井慶子(「ビスタ西新宿」102号室の入居者・クラブのホステス → 別所年行の後妻) - 斎藤陽子
  • 浅沼徹也(作家・ミステリー大賞の選考委員) - 升毅
  • 関口(編集者・牛尾正直の知り合い) - 木村元
  • アパート「ビスタ西新宿」大家 - 山田スミ子
  • 平塚美智子(「ビスタ西新宿」101号室の入居者・雨が降り途方に暮れていた牛尾を自分の傘に入れた女子大生) - 広瀬久実
  • 小田(黒部警察署 刑事) - 渡辺寛二
  • 水島(北品川警察署 刑事) - 竜川剛
  • 別所年行の息子 - 窪園純一
  • 別所年行の娘 - 長谷部香苗
  • 若い男 - 三上大和
  • 刑事 - 川崎一馬
  • 日下部(北品川警察署 刑事) - 菊池隆志
  • 小説の中の男 - 隈部洋平[20]
  • 小説の中の女 - 香取広美[21]
  • 向山(北品川警察署 刑事) - 左とん平
第17作「霧笛の余韻」(2004年)
  • 絵里村多鶴子(社長秘書) - 吉本多香美
  • 絵里村志鶴子(多鶴子の双子の妹) - 吉本多香美(二役)
  • 高坂正好(立東開発 事業本部長) - 磯部勉
  • 藤崎正幸(中央政経通信社) - 岡野進一郎
  • 白沢幸樹 - 志村東吾
  • 五十嵐(小樽警察署 刑事) - 伊藤洋三郎
  • 清水(丹沢警察署 刑事) - 真夏竜
  • 柏木清美(多鶴子の同僚) - 井上彩名
  • 女将 - 一谷真由美
  • 塩路輝子(銀座のクラブホステス) - 時任歩[22]
  • 秋田圭子 - 津田京子
第18作「破婚の条件」(2005年)
  • 里見昌枝(里見の別居中の妻) - 野村真美
  • 中西光彦(美代子の元夫・共同生命保険 調査担当員) - 神保悟志
  • 吉田明子(昌枝の仕事の先輩) - 沖直未
  • 里見慎治(週刊「世論」契約ライター) - 池田政典
  • 香織(クラブ「香織」ママ) - 大西多摩恵
  • 山辺弘美(ビジターセンター従業員・クラブ「コスタリカ」元ホステス) - 内田チエ
  • 村野真知子(クラブ「コスタリカ」元ホステス・10年前絞殺〈当時妊娠4か月〉) - 篠永あや
  • 中西美代子(里見の愛人・クラブのホステス) - 豊川栄順
  • マンション管理人 - 早川純一
  • 末広正次(不動産会社経営) - 佐戸井けん太
  • 逸見有義(末広の異母兄弟・国会議員) - 佐戸井けん太(二役)
  • 水島(刑事) - 左とん平
第19作「死者の配達人」(2006年)
第20作「砂漠の喫茶店」(2006年)
  • 地引(タクシードライバー・喫茶店「コロポックル」常連客) - ベンガル
  • 尾花藤江(ホステス・喫茶店「コロポックル」常連客) - 遊井亮子[24]
  • 稲葉吾郎(会社員・喫茶店「コロポックル」常連客) - 中原丈雄
  • 時岡為二(代議士) - 勝部演之
  • 湯川陽一(国会議員) - 山西道広
  • 佐山勝行(湯川の秘書・大安運送 元社員) - 井田國彦
  • 時岡秀信(時岡の長男) - 本宮泰風
  • 相島靖子(クラブ「タナトス」ママ) - 清水めぐみ
  • 山岸(山岸レディースクリニック 医師) - 鶴田忍
  • 杉野勉(クラブ「ライヒ」従業員 → クラブ「スタッグス」オーナー) - 赤羽秀之
  • 菊川(フリーライター・喫茶店「コロポックル」常連客) - 市川勇
  • 弘中(高層作業員・喫茶店「コロポックル」常連客) - 前田淳
  • 中川奈美(クラブ「スタッグス」ホステス) - 神戸みゆき
  • 高倉(山梨県警富士五湖警察署 刑事) - 真夏竜
  • 岩崎(山梨県警富士五湖警察署 刑事) - 平井真軌
  • 門井純子(クラブ「タナトス」ホステス) - 磯部さちよ(少女期:大橋彩香
  • 村川弘美(クラブ「タナトス」ホステス) - 大浦理美恵[25]
  • 岸部百合子(クラブ「ライヒ」ママ) - 西山知佐
  • 門井正作(純子の父・故人) - 石田哲也
  • 小川孝之(資産家) - 渡辺火山
  • 北出(喫茶店「コロポックル」店主) - 西田健
第21作「悪の条件」(2007年)
  • 山科正人(警視庁捜査一課 刑事) - 伊武雅刀
  • 海原ちづる(時岡の妹・海原の妻) - 国生さゆり
  • 海原隆章(城西銀行 松本支店 支店長) - 矢島健一
  • 竹野美紀(バンエンタープライズ 社員・失踪中) - 渋谷琴乃
  • 斎所務(探偵) - 吉見一豊
  • 時岡慎介(バンエンタープライズ 社長) - 鷲生功
  • 龍村博文(三村商事 代表取締役) - 李鐘浩
  • 永井守(東玉川警察署 刑事) - 草見潤平
  • 石井正治 - 伊吹剛
第22作「殺人同盟」(2009年)
  • 高林優子(外科医・学生時代のニックネーム「カミソリ優子」) - 櫻井淳子
  • 大谷圭子(恵の母・大谷の妻〈現在離婚調停中〉・長野県海里宿資料館 職員) - 角替和枝
  • 柴田清子(鬼頭の内縁の妻・スーパーのパート) - 伊藤裕子[26]
  • 大谷恵(和枝と礼子の高校の同級生・高校時代ベランダから飛び降りて一生車椅子生活 → 1年前 崖から飛び降り死亡) - 大村彩子[27]
  • 石野和枝(キャバレー「パンドラ」ホステス・高校時代は万引きや恐喝の前科者) - 霧島れいか
  • 山岡礼子(和枝の悪友) - 豊川栄順
  • 鬼頭勝也(海東物産 社員) - 大西信満
  • 木崎真(花屋) - 不破万作
  • 三村昌代(看護師) - 大寶智子
  • 石野勝(和枝の兄) - 池田政典[19]
  • 木下智子(保険会社社員) - 蜷川みほ
  • 藤岡(成城南警察署 刑事) - 大門正明
  • 河西(玉川警察署 刑事) - 地曵豪[28]
  • 原沢さなえ - 真田あゆみ[29]
  • 女子高生 - 藤井真世[30]
  • 柴田真美(鬼頭と清子の娘・故人) - 大和田萌[31]
  • 大谷紳平(恵の父・呉服店経営) - 矢崎滋
第23作「死差路」(2009年)
第24作「終着駅」(2010年)
  • 三上潤子(クラブ「MISTY」常連客) - 青山倫子(少女期:塚田帆南
  • 浅川真(クラブ「MISTY」従業員) - 松田悟志
  • 軍司弘之(カメラマン・クラブ「MISTY」社長) - 近藤公園
  • 宮地由起子(芸能事務所「オフィスアクア」所属タレント・芸名「宮地あずさ」) - 高山侑子[35](幼少期:榎坂千愛
  • 軍司正之(弘之の兄・生花農園経営) - 鼓太郎
  • 暮坂慎也(暮坂の息子) - 福井博章
  • 林哲司(週刊誌編集長) - 小松和重
  • 村木葉子(由起子の親友) - 小林きな子
  • 落合君子 - 高柳葉子
  • 管理人 - 森章二[36]
  • 木崎(長野県警茅野警察署 刑事) - 松澤一之
  • 上杉徹(暮坂の親友) - 山崎進哉
  • 高林万里子(マネージャー) - 桂木ゆき
  • 宮地美佐枝(由起子と杏子の母) - 松尾晶代
  • 暮坂武雄(自動車修理工場経営者) - 石田太郎
  • 水間達彦(「オフィスアクア」社長) - 甲本雅裕

片岡鶴太郎版(第25作 - /2011年 - )[編集]

第25作「途中下車する女」(2011年)
第26作「殺意の奔流」(2012年)
  • 伊沢美穂(飛鳥観光 社員・バスツアーの添乗員) - 原田夏希(幼少期:福島望愛[41] / 小学生:上保千陽奈[42] / 中学生:三好杏依[43]
  • 千葉竜吾(警視庁狛江警察署 生活安全課 刑事・伊沢の後輩) - 高橋和也
  • 江島義紀(新都銀行 融資部 行員) - 飯田基祐
  • 中倉佳世(イベント会社社長) - 大家由祐子
  • 田所瞳(江島の婚約者・新都銀行 人事部 行員) - 野村佑香
  • 新津健司(自動車ディーラー・江島の大学の同級生) - 村杉蝉之介
  • 井上(新都銀行 人事部 部長) - 伊藤高
  • 稲森(甲州警察署 巡査) - 笠兼三
  • 恩田浩(新都銀行 融資部 元行員・6年前失踪 → 白骨死体で発見) - 古宮基成
  • 岩瀬(山梨県警察 刑事) - 嶋崎伸夫
  • 伊沢家を知る女性 - 二宮弘子
  • 池田(6年前 伊沢が天狗山で転落後に走り去る外車を目撃した男性) - 邱太郎[44]
  • 太田(飛鳥観光 社員・美穂の上司) - 宇山けん
  • 刑務官 - 真砂豪[45]
  • 伊沢絹江(伊沢の実母・美穂の養母) - 下川江那
  • 古川達郎(美穂の実父・元服役囚・故人) - 蟹江一平
  • 恩田佐和子(恩田の妻・恩田の失踪後実家に帰省) - 大寶智子
  • 渡辺正雄(新都銀行 融資部 部長) - 菅原大吉
  • 伊沢良介(警視庁新宿西警察署 → 警視庁狛江警察署・牛尾正直の先輩刑事・6年前 山梨の天狗山で転落死) - 中原丈雄
第27作「悪の魂」(2013年)
  • 川名恵(友子の1億円の保険金の受取人・スーパーのパート) - 国生さゆり
  • 升田美奈子(友子の従妹・ブティック経営) - 野村真美
  • 升田修一(美奈子の夫) - 佐戸井けん太
  • 田崎(東邦書房 編集長) - 鶴田忍
  • 勝又武(故人) - 浜田学
  • 戸川由紀(覆面作家「水木晶」の担当編集者) - 大寶智子
  • 勝又誠(武の兄) - 青山勝
  • 梅谷千恵(マンション管理人) - 赤間麻里子[46]
  • 旅館「かわ村」女将 - 志水季里子[47]
  • 石田(医師) - 影山英俊
  • 本宮理子(本宮の妻) - 阿部朋子
  • 刑事 - 菊池隆志
  • 喫茶店店員 - 高尾勇次
  • 記者会見の司会者 - 水津亜子[48]
  • 芸能記者 - くじら[49]
  • 芸能記者 - 鈴木奈都[49]
  • 高見友子(書店「末広堂」店員) - 清水美沙
  • 本宮勝寿(弁護士) - 益岡徹
第28作「残酷な視界」(2014年)
  • 岩田修作(大日銀行 小金井支店 → 本店融資審査部 主査・山下常務の娘の婚約者) - 岡田浩暉[50]
  • 岡崎由美(通販会社「ロムス」コールセンター 室長) - 田中美奈子
  • 根岸正人(由美の元恋人) - 鈴木一真
  • 大泉武男(大日銀行 本店 元行員・今年の1月に転落死) - 宮川一朗太
  • 高木久子(大日銀行 杉並社員寮 寮母) - 宮地雅子
  • 初見芳子(通販会社「ロムス」コールセンター 元副室長〈昨年10月末退職〉) - 池津祥子
  • 田宮節子(大泉武男転落の通報者) - 山田スミ子
  • 石川マキ(生花店「石川フラワー」店長) - 舟木幸
  • 岡崎達雄(由美の兄) - 難波圭一
  • 笠井優子(通販会社「ロムス」コールセンター 社員) - 大村彩子
  • 島本渚(通販会社「ロムス」コールセンター 社員) - 石原あつ美
  • 山口玲子(通販会社「ロムス」コールセンター 社員) - 藤森麻由
  • 相川一郎(岩田の実家の近所) - 野元学二[51]
  • 浜田圭子(由美と同じマンションの303号室の入居者) - 要田禎子
  • 林浩子(マンション管理人) - 松本じゅん
  • 山下(大日銀行 常務) - 野口雅弘
  • 大日銀行 小金井支店 行員 - 所里沙子[52]
  • 邦枝の母親(爆発事故に巻き込まれ死亡) - 尾崎舞[53]
  • 山下(山下の娘) - 日和佐美香
  • 志賀邦枝(生花店「石川フラワー」店員・通販会社「ロムス」コールセンター 元副室長〈昨年12月末退職〉) - 高岡早紀(小学生:佐伯栞
第29作「善意の傘」(2015年)
  • 秋葉千恵子(大日生命保険 元セールスレディ・1年前は山野家の隣人) - 川上麻衣子
  • 山野和正(京子の夫・リストラ後は無職 → その後は妻に暴力を振るうようになる) - 山口馬木也
  • 高杉誠(山野家の近所の住人) - 下條アトム
  • 秋葉武士(千恵子の夫・初芝商事 社員) - 小木茂光
  • 川合(警視庁北小金井警察署 刑事) - ダンカン
  • 前川美奈(美容師) - 杉本有美
  • 佐藤梢(バーのママ) - 大寶智子
  • バーテン - 西沢仁太[54]
  • 刑事 - 稲葉年哉
  • 警視庁北小金井警察署 刑事 - 原田大輔
  • 酒井洋子(山野家の近所の住人) - 清水よし子
  • 木下恵(山野家の近所の住人) - 福島まり子
  • 小林美里(山野家の近所の住人) - 星野園美
  • 山野京子(銀行員 → ファイナンシャルプランナー・雨が降っていたとき牛尾正直に傘を差し掛けた女性) - 葉月里緒奈
第30作「殺人の債権」(2016年)
  • 宗形鮎子(圭介の妻・元カフェ店員) - 真飛聖[55]
  • 岡本弘志(御茶ノ水中央法律事務所 弁護士) - 河相我聞
  • 宗形圭介(アースワンホテルの企画マン) - 近藤公園
  • 福田利一(茅野東警察署 刑事) - 斉藤暁
  • 佐竹英利(ソワレル 営業総括本部長) - 賀集利樹
  • 落合雅彦(佳保里の夫) - 河口恭吾
  • 古沢周一(富士園興産 営業社員・福岡出身) - 西興一朗
  • 小林美穂(古沢の元同棲相手・ネイリスト) - 吉井怜[56]
  • 五十嵐さやか(元眼鏡店社員・3年前の殺人事件の被害者) - 窪真理[57]
  • 永田亜衣(美穂の隣人) - 清水よし子
  • 田辺和子(圭介が住んでいたアパート管理人) - 竹内都子
  • 廣田(古沢のアパート管理人) - 田口主将
  • 佐竹茂徳(英利の父・ソワレル 社長) - 牧村泉三郎
  • 中川有希(ソワレル本店 店員) - 桜川博子
  • 鈴木伸一郎(ソワレル縫製工場 社員) - 中田敦夫
  • 落合佳保里(元図書館司書・旧姓「仲田」) - 理絵[58]
  • アナウンサー - 塩地美澄[59]
  • 杉浦(富士園興産 社員・古沢の上司) - 小久保丈二
  • 「横谷温泉旅館」従業員 - 高間智子
  • 鮎子の父 - 児玉頼信
  • 五十嵐俊文(さやかの父・元刑事) - 大杉漣
第31作「殺人の花客」(2017年)
  • 椚静香(長崎の再婚相手) - 中原果南
  • 長崎信祐(多摩農大 応用昆虫学 教授・蜂の専門家) - 林泰文
  • 日原英策(「ハリトンホテル」922号室の宿泊客・健康器具の通信会社社長・4年前〈2013年8月〉の交通事故の加害者) - 大浦龍宇一
  • 林利男(九十九里浜警察署 刑事) - 諏訪太朗
  • 鳥居優子(木原栄作の恋人) - 片山萌美
  • 木原栄作(「ハリトンホテル」422号室の宿泊客・北欧輸入家具専門店「HAKUA」営業マン) - 笠原紳司
  • 光代(「ハリトンホテル」フロアキャプテン) - 大寶智子
  • 野口拓哉(九十九里浜警察署 刑事・林の部下) - 石井テルユキ
  • 斎藤(不動産屋・蘭栽培が趣味) - 小沢象
  • 中里(4年前の日原英策の交通事故の担当刑事) - 鼓太郎
  • 吉川(「ハリトンホテル」フロント係) - 江端英久[60]
  • 村山秋子(「ハリトンホテル」ルームサービス係) - 青山郁代[61]
  • 森本(日原英策の元同僚) - 阿部丈二
  • 恵美子(花屋) - 比佐廉
  • 長崎友里恵(長崎の妻・4年前 啓人を追いかけ交通事故で死亡) - 尾崎舞
  • ニュースの声 - 緒川さとみ[62]
  • 鳥居優子のマンションの真向かいの建物の住人 - 新虎幸明
  • 長崎啓人[63](長崎と友里恵の息子・4年前 道路に飛び出し交通事故で死亡) - 太田琉星
  • 田口紀子(多摩農大 植物生理学 教授・友里恵の叔母) - 床嶋佳子

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 第23作は21時20分から23時11分までの放送。
  • 第29作は「森村誠一作家50年記念」作品。
話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
露口茂版
1 1990年12月08日 終列車
新宿発23時20分 アルプス号に乗った2組の男女
発車ベルは殺人の幕開け…
「終列車」 岡本克己 池広一夫 14.5%
2 1992年02月01日 終着駅
信濃大町発7時53分“あずさ8号”殺意のめぐり逢い
ホテル逆密室の謎…
「終着駅」 23.0%
3 11月07日 死刑台の舞踏
華やかな結婚式に殺人の祝福が…
盗み撮りされた美しい獲物!
「死刑台の舞踏」 15.6%
4 1994年09月24日 碧の十字架
殺したはずの女の知られたくない秘密
「碧の十字架」 18.7%
片岡鶴太郎版
5 1996年01月27日 誇りある被害者
新宿-白馬 L特急あずさが結ぶ複合殺人!!
「誇りある被害者」 岡本克己 池広一夫 17.0%
6 9月28日 人間の十字架
飛騨高山
刑事の妻の秘密旅行が連続殺人を呼ぶ
「人間の十字架」 18.3%
7 1997年03月22日
新宿〜伊豆 連鎖殺人の謎!
天竜峡から来た女 真犯人も殺された…
20.4%
8 1998年03月28日
殺された清そな若い女 華やかな私生活の秘密
「窓」 12.7%
9 11月28日
牛尾刑事 涙の捜査行
妻の姪が旅行中に殺された!
「駅」 20.6%
10 3月27日 殺人の花客
荒波の東尋坊 山中温泉に捜査行
二つの死体に同じ蘭が
「殺人の花客」 14.6%
11 8月28日 二組の新婚夫婦 妻と夫が同時に殺された!
北陸路 カーブミラーに写った意外な真犯人の顔…
殺人の債権
「殺人の債権」 13.8%
12 2000年02月05日 夜行列車
みちのくで殺された先輩刑事と渓流に消えた不倫妻…
「夜行列車」 15.4%
13 2001年01月13日 殺人の赴任
殺意の二重方程式を猫が解く…
110番通報の女の謎
「殺人の赴任」 15.4%
14 9月22日 砂漠の暗礁
愛人殺しと夫殺し
二人の容疑者は犯行時新宿のホテルで逢っていた…
「砂漠の暗礁」 17.0%
15 2003年02月08日 砂漠の駅
死体すりかえ殺人事件
殺した男の死体が女の死体になっていた!
「砂漠の駅(ステーション)」 20.5%
16 7月05日 壁の目
誰かが殺人をのぞいている!
「壁の目―新・文学賞殺人事件」 池広一夫 17.8%
17 2004年10月02日 霧笛の余韻
小樽不倫の旅 死の匂いのする女…
「霧笛の余韻―牛尾刑事事件簿」 10.9%
18 2005年08月20日 破婚の条件
結婚七年目、
妻が夫殺しを決行する夜、
夫が何者かに殺されていた!
「破婚の条件」 12.8%
19 2006年03月25日 死者の配達人
雪の大牧温泉 殺人者と謎の女…運命の旅
「死者の配達人」 14.6%
20 10月28日 砂漠の喫茶店
牛尾刑事の秘密…
雷雨の樹海で殺された女と失踪した女、
愛犬の接点が真犯人を解く!
「砂漠の喫茶店」 15.0%
21 2007年09月22日 悪の条件
新宿発特急あずさ〜謎の女と消えた1億円!!
「悪の条件―牛尾刑事事件簿」 橋本綾 16.7%
22 2009年03月14日 殺人同盟
理科室の夜の秘密!!
「螺旋状の垂訓」 14.5%
23 10月10日 死差路
消えた1億円と孤独な死体!!
東京タワーに交錯した女二人の復讐の結末!?
「死叉路」 14.4%
24 2010年07月31日 終着駅
新宿着スーパーあずさ22号の殺人同乗者!!
【第2作のリメイク版】
「終着駅」 13.0%
25 2011年09月24日 途中下車する女
凶器のない密室殺人を追う!!
写真の中の殺人構図?!
「完全犯罪のエチュード」
所収「途中下車する女」
16.2%
26 2012年10月27日 殺意の奔流
ある退職刑事の死!!
犯人が遺した二重血痕の謎!?
「法王庁の帽子」 吉本昌弘 16.2%
27 2013年09月28日 悪の魂[64]
ベストセラー小説に仕組まれた二重殺人の罠!!
「山の屍―牛尾刑事事件簿」 橋本綾 12.4%
28 2014年06月28日 残酷な視界[65]
裏窓の女の完全犯罪!!
エリート銀行員の転落死の謎?!
「溯死水系 森村誠一ベストセレクション」
所収「残酷な視界」
13.6%
29 2015年09月26日 善意の傘
雨の夜の殺人者!!
迎えに来るはずの夫は殺されていた!?
「完全犯罪のエチュード」
所収「善意の傘」
13.6%[66]
30 2016年06月25日 殺人の債権[67]
死者が遺したパンドラの箱!!
信州長野の湖底に沈む未解決殺人…
【第11作のリメイク版】
「殺人の債権」 坂上かつえ 11.0%[68]
31 2017年07月16日 殺人の花客
ランの花粉が暴くホテル密室殺人!!【第10作のリメイク版】
「殺人の花客」 -

遅れネット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “牛尾刑事・片岡鶴太郎 セリフが多いのに寡黙な男の演じ方”. NEWSポストセブン. (2017年4月16日). http://www.news-postseven.com/archives/20170416_509239.html 2017年5月22日閲覧。 
  2. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  3. ^ Biography - 増澤ノゾム公式サイト
  4. ^ 東根作寿英 - Twitter 2012年10月27日
  5. ^ 徳井優 ANB 土曜ワイド劇場 新春特別企画「終着駅の牛尾刑事vs事件記者・冴子〜森村誠一の“ラストファミリー”」 - 高岡事務所 Official Website 2017年1月1日
  6. ^ プロフィール - 夢工房
  7. ^ プロフィール - ベリーベリープロダクション
  8. ^ work - 松谷彼哉 の「Kaya's Garden」
  9. ^ HISTORY - インターフレンド
  10. ^ プロフィール - オフィスフォルツァ
  11. ^ プロフィール - ヒラタオフィス
  12. ^ プロフィール - ギュラマネージメント(アーカイブ)
  13. ^ プロフィール - アクターズ・プレイ・ハウス
  14. ^ プロフィール - カートプロモーション
  15. ^ プロフィール - 劇団ヨロタミ
  16. ^ プロフィール - スタッフ・ポイント(アーカイブ)
  17. ^ プロフィール - プロダクション・タンク
  18. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  19. ^ a b プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  20. ^ プロフィール - ネオ・エージェンシー
  21. ^ 出演情報 - ネオ・エージェンシー
  22. ^ TVドラマ - 「STOIC」時任亜弓 Official Site
  23. ^ プロフィール - アンセム
  24. ^ Drama - ボックスコーポレーション
  25. ^ プロフィール - アルファセレクション(アーカイブ)
  26. ^ Job Data - ホリエージェンシー
  27. ^ ドラマ - イトーカンパニー
  28. ^ プロフィール - 地曵豪オフィシャルサイト
  29. ^ プロフィール - 真田あゆみオフィシャルブログ
  30. ^ 犯人役じゃありません! - 仲悪姉妹まよとゆな 2013年4月30日
  31. ^ プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)
  32. ^ プロフィール - オフィス松田
  33. ^ プロフィール - ケイファクトリー(アーカイブ)
  34. ^ プロフィール - エージェントオフィスタクト
  35. ^ PROFILE - スターダストプロモーション
  36. ^ リメイク - 森章二ブログ 2010年5月16日
  37. ^ 徳井優・山口あゆみ ANB 土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ(25) 途中下車する女」 - 高岡事務所 Official Website 2011年8月22日
  38. ^ プロフィール - テアトルアカデミー(アーカイブ)
  39. ^ プロフィール - 希楽星
  40. ^ プロフィール - ヴォイス&アクターズ道場
  41. ^ プロフィール - 宝映テレビプロダクション
  42. ^ プロフィール - スマイルモンキー(アーカイブ)
  43. ^ プロフィール - キャロット(アーカイブ)
  44. ^ プロフィール - オフィス松田
  45. ^ プロフィール - マルパソ
  46. ^ TV - ジェイエフシーティー
  47. ^ 飛騨高山 - 志水季里子ブログ 2013年9月26日
  48. ^ あまりの急な涼しさに笑えるんだけど夏はいつの間にどこへ - 水津亜子ブログ 2013年9月29日
  49. ^ a b 憧れの、二時間サスペンスに! - 鈴木奈都オフィシャルブログ 2013年9月26日
  50. ^ プロフィール - サーブプロモーション
  51. ^ プロフィール - 東宝芸能
  52. ^ プロフィール - ベンヌ
  53. ^ プロフィール - 夢工房
  54. ^ 終着駅シリーズ 善意の傘 - 西沢仁太オフィシャルブログ 2015年9月26日
  55. ^ テレビ朝日系列 土曜ワイド劇場『森村誠一の終着駅シリーズ30 〜殺人の債権〜』明日放送! - 真飛聖スタッフブログ 2016年6月24日
  56. ^ Job Data - ホリエージェンシー
  57. ^ 窪真理 - Twitter 2016年6月25日
  58. ^ WORKS - INCENT GROUP Official Site
  59. ^ 土曜ワイド - 塩地美澄オフィシャルブログ 2016年6月25日
  60. ^ TV - 今井事務所
  61. ^ 【ドラマ出演情報】7/16 日曜ワイド「森村誠一の終着駅シリーズ31 殺人の花客」 - 青山郁代オフィシャルブログ 2017年7月9日
  62. ^ プロフィール - えりオフィス
  63. ^ 読み方「ひろと」
  64. ^ “楚々とした女の「突然の凶悪」取り替えトリックの裏の愛憎…森村らしい二重構造作り過ぎ<森村誠一の終着駅シリーズ-悪の魂>(テレビ朝日系)”. J-CASTニュース. (2013年10月4日). http://www.j-cast.com/tv/2013/10/04185352.html 2015年9月5日閲覧。 
  65. ^ “手は下していないが殺させたのは私…人間心理の襞分け入った佳作!B級サスペンスと侮るなかれ<森村誠一の終着駅シリーズ 残酷な視界>(テレビ朝日系)”. J-CASTニュース. (2014年7月4日). http://www.j-cast.com/tv/2014/07/04209479.html 2015年9月5日閲覧。 
  66. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2015年10月9日). 2016年5月13日閲覧。
  67. ^ 土曜ワイド劇場 森村誠一の終着駅シリーズ30・殺人の債権”. インターネットTVガイド (2016年6月25日). 2016年9月4日閲覧。
  68. ^ テレビ視聴率ランキング”. インターネットTVガイド (2016年7月8日). 2016年9月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]