名賀郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 近畿地方 > 三重県 > 名賀郡
三重県名賀郡の範囲

名賀郡(ながぐん)は、三重県にあった

郡域[編集]

1896年明治29年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。

  • 名張市の全域
  • 伊賀市の一部(概ね白樫、予野、上之庄、笠部、依那具、ゆめが丘、市部、沖、摺見、妙楽地、瀧、勝地以南)

歴史[編集]

1.名張町 2.蔵持村 3.薦原村 4.錦生村 5.滝川村 6.箕曲村 7.比奈知村 8.国津村 11.花垣村 12.古山村 13.猪田村 14.依那古村 15.比自岐村 16.美濃波多村 17.神戸村 18.阿保村 19.上津村 20.種生村 21.矢持村(桃:名張市 紫:伊賀市)

変遷表[編集]

自治体の変遷
明治22年以前 旧郡 明治29年3月29日 明治29年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和29年 昭和30年 - 昭和64年 平成1年 - 現在 現在
名張郡 滝川村 滝川村 滝川村 昭和29年3月31日
名張市
名張市 名張市 名張市
国津村 国津村 国津村
箕曲村 昭和17年5月5日
名張町に編入
昭和24年8月1日
箕曲村
名張町 名張町 名張町
薦原村 昭和17年5月5日
名張町に編入
蔵持村
錦生村 錦生村 昭和26年4月1日
名張町に編入
比奈知村 比奈知村
伊賀郡 美濃波多村 美濃波多村
古山村 古山村 古山村 昭和32年7月1日
名張市に編入
昭和32年7月1日
上野市に編入
平成16年11月1日
伊賀市
伊賀市
猪田村 猪田村 昭和25年8月1日
上野市に編入
比自岐村 比自岐村 比自岐村 昭和30年1月1日
上野市に編入
依那古村 依那古村 依那古村
花垣村 花垣村 花垣村
神戸村 神戸村 神戸村 昭和30年3月1日
上野市に編入
阿保村 大正9年3月1日
町制
阿保町 昭和30年3月1日
青山町
種生村 種生村 種生村
矢持村 矢持村 矢持村
上津村 上津村 上津村

行政[編集]

歴代郡長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 明治29年(1896年)4月1日
大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により、廃官

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 昭和10年国勢調査による。国立国会図書館の近代デジタルライブラリーで閲覧可能。

参考文献[編集]

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編 『角川日本地名大辞典』 24 三重県、角川書店、1983年6月1日。ISBN 4040012402 
  • 毎日新聞三重版「発見!三重の歴史」連載 「地方自治への熱い期待-箕曲村の分村と住民投票」

関連項目[編集]

先代
名張郡伊賀郡
行政区の変遷
1896年 - 2004年
次代
(消滅)