スワンソング (KinKi Kidsの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スワンソング
KinKi Kidsシングル
初出アルバム『J album
B面 サマルェカダス 〜another oasis〜
深紅の花
面影
リリース
規格 12cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 松本隆(作詞)
瀬川浩平(作曲)
プロデュース KinKi Kids
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2009年10月度月間4位(オリコン)
  • 2009年度年間28位(オリコン)
  • KinKi Kids シングル 年表
    約束
    (2009年)
    スワンソング
    (2009年)
    Family 〜ひとつになること
    2010年
    テンプレートを表示

    スワンソング」は、KinKi Kidsの29枚目のシングル2009年10月28日発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

    解説[編集]

    前作「約束」以来約9ヶ月ぶりのリリースとなった。初回盤と通常盤で3曲目として収録されている楽曲が異なる。

    チャート成績[編集]

    2009年11月9日付のオリコン週間ランキングで、初週16.0万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。デビューシングル「硝子の少年」から29作連続での首位獲得となり、自身の持つギネス記録を更新した[2]

    収録曲[編集]

    初回限定盤[編集]

    1. スワンソング
      (作詞:松本隆 / 作曲:瀬川浩平 / 編曲:ha-j / ストリングスアレンジ:佐藤泰将)
      前述の通り、作詞には「薄荷キャンディー」以来6年ぶりに松本隆を迎えた。KinKi Kidsの2人は、「(松本に)この曲に命を吹き込んでもらいたい。」と思い自ら松本に作詞を依頼した[3]
      スワンソングとは詩人・作曲家・演奏家などの生前最後の作品・曲・演奏をいう。死ぬ間際の白鳥は、最も美しい声で歌うという伝説から生まれた言葉である。松本はアンナ・パヴロワの舞台「白鳥の湖」での瀕死の白鳥の演技を見て、全身で表現された死にゆく白鳥の美しさを歌詞に込めた。「鳥は死ぬ間際が一番美しく、一番きれいな声で鳴くと思う。『終わり良ければ全て良し』との言葉の通り、人間が一番大事なときもそのような時であり、後悔したくないとも思う。その『自分のやりたいことのある意味での極地』である『もっとも美しいもの』をやってみたかった。」と語った。[4]
      出版者:ジャニーズ出版
    2. サマルェカダス 〜another oasis〜
      (作詞・作曲:マシコタツロウ / 編曲:佐藤泰将)
      出版者:ジャニーズ出版
    3. 深紅の花
      (作詞:Satomi / 作曲:鈴木盛広 / 編曲:吉田建 / ストリングスアレンジ:旭純)
      出版者:ジャニーズ出版
    4. スワンソング -Backing Track-

    通常盤[編集]

    1. スワンソング
    2. サマルェカダス 〜another oasis〜
    3. 面影
      (作詞:前田たかひろ / 作曲:原一博 / 編曲:CHOKKAKU
      出版者:ジャニーズ出版

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ The Natsu Style (2009年11月03日 08:18). “その他、09/11/09付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!”. The Natsu Style. 2009年11月3日閲覧。
    2. ^ KinKi Kids新曲を松本隆氏が6年ぶり作詞、29作連続シングル首位でギネスも更新 オリコン 2015年12月25日閲覧
    3. ^ NHK SONGSスペシャル「時を超える青春の歌 作詞家・松本隆の45年」 2015年10月30日放送
    4. ^ NHK 音楽のチカラ 2010年5月27日放送

    外部リンク[編集]