全部だきしめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
全部だきしめて
吉田拓郎LOVE2 ALL STARS
収録アルバムみんな大好き
リリース1997年11月1日
規格8cmCD
ジャンルJ-POP
レーベルFORLIFE
作詞者康珍化
作曲者吉田拓郎
プロデュース吉田拓郎
KinKi Kids全部だきしめて/青の時代
みんな大好き収録順
全部だきしめて
(1)
全部だきしめて (Instrumental)
(2)
全部だきしめて/青の時代
KinKi Kidsシングル
初出アルバム『C album
A面 全部だきしめて
青の時代
リリース
規格 8cmCD ('98)
12cmCD ('07)
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 康珍化(作詞 #1)
吉田拓郎(作曲 #1)
canna(#2)
プロデュース 藤島メリー泰子
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(4週連続、オリコン[2]
  • 1998年8月度月間1位(オリコン)[3]
  • 1998年9月度月間4位(オリコン)
  • 1998年10月度月間19位(オリコン)
  • 1998年度年間10位(オリコン)
  • KinKi Kids シングル 年表
    ジェットコースター・ロマンス
    (1998年)
    全部だきしめて/青の時代
    (1998年)
    Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス
    (1998年)
    テンプレートを表示

    全部だきしめて」(ぜんぶだきしめて)は、康珍化が作詞、吉田拓郎が作曲した楽曲である。出版社はフジパシフィック音楽出版

    タイトルは「全部抱きしめて」と誤記されることが多いが、「だきしめて」が正しい表記である。

    解説[編集]

    この曲は1996年KinKi Kids吉田拓郎が司会を務めたフジテレビ音楽バラエティ番組LOVE LOVE あいしてる』の主題歌として拓郎が書き下ろした楽曲で、ライブツアー『吉田拓郎 Tour'96 〜感度良好ナイト〜』で初めて披露された。

    一般的にはKinKi Kidsが1998年に出したシングル『全部だきしめて/青の時代』の大ヒットによりKinKi Kidsの曲として認識されているが、初めてこの曲が収録されたのは1996年の拓郎のライブビデオ『感度良好ナイト LIVE in 武道館』、CDでは1997年の「吉田拓郎とLOVE2 ALL STARS」名義で発売されたセルフカバーアルバム『みんな大好き』であるので、KinKi Kidsは正式にはカバー曲である

    当初番組スタッフからは不評だった[4]が、一時期を除いて番組の主題歌として使われ続けたため、この番組を代表する曲となり、後継番組の『新堂本兄弟』でもたびたび歌われている。

    収録作品[編集]

    吉田拓郎版[編集]

    • セルフカバー・アルバム『みんな大好き』(1997年)
      • 「吉田拓郎とLOVE2 ALL STARS」名義。
      • Bonus Discとして、8cmCDに収録されている。
    • アルバム『Hawaiian Rhapsody』(1998年)
      • ハワイアン調にアレンジされたバージョンが収録されている。
    • ベスト・アルバム『吉田拓郎 THE BEST PENNY LANE』(1999年)
      • ハワイアンバージョンが収録されている。
    • ライブ・アルバム『一瞬の夏』(2005年)

    KinKi Kids版[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数120万枚以上の作品に適用。

    出典[編集]

    関連項目[編集]