康珍化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

康 珍化(かん ちんふぁ、1953年6月24日 - )は、日本の作詞家在日韓国人2世である。森田 記(モリタ シルス)の名義でも山本譲二南野陽子などのアーティストに作詞を提供している[1]

静岡県浜松市出身。静岡県立浜松西高等学校早稲田大学文学部卒業。大学在学中、藤原龍一郎らと早稲田大学短歌会で活躍。

来歴・人物[ソースを編集]

1970年代に歌人として名を馳せた。1979年アン・ルイスの「シャンプー」(作曲・編曲・プロデュースは山下達郎)で作詞家デビュー。作曲家の林哲司とのコンビで数多のヒット曲を送り出した。

1984年には高橋真梨子の「桃色吐息」で第26回日本レコード大賞作詞賞を受賞。1985年には中森明菜の「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」で第27回日本レコード大賞を受賞。

1990年に公開された『稲村ジェーン』、1991年の『東京の休日』など、映画の脚本も手がける。

1990年代に入ってからは作曲家亀井登志夫とのユニット「CANCAMAY(カンカメイ)」として和久井映見らに楽曲を提供した他、1993年にはCANCAMAY名義でもシングルとアルバムをリリースしている。

作品[ソースを編集]

あ行[ソースを編集]

か行[ソースを編集]

さ行[ソースを編集]

た行[ソースを編集]

な行[ソースを編集]

は行[ソースを編集]

ま行[ソースを編集]

や行以降[ソースを編集]

特撮[ソースを編集]

アニメ[ソースを編集]

ゲーム[ソースを編集]

著書[ソースを編集]

  • 『いろんな気持ち』CBS・ソニー出版 1988
  • 『ラッキー・ラビットの大冒険』松下進著・絵 康珍化文 集英社 1991
  • 『エンサイクロペディアオブダウン・ザ・ワールド』松下進イラスト アスペクト 1994
  • 『ダウン・ザ・ワールド シナリオノベル』涼原淳著 原作シナリオ アスペクト・ログアウト冒険文庫 1994
  • 『レジェンダリアのひみつの鏡』ポロの冒険シリーズ 松下進絵 小学館 1996

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JASRAC 作品データベース検索サービス