中西保志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中西 保志(なかにし やすし、1961年7月18日 - )は、日本の歌手奈良県奈良市出身。シングル「最後の雨」のヒットで一般にバラードシンガーとして知られている。

友人であるm.c.A・Tバンドを組んでいたことがある。

来歴・人物[編集]

奈良市立春日中学校清風高等学校同志社大学経済学部卒業。奈良市立春日中学校時代は生徒会長を務めていた。

大学ではグリークラブに所属していた傍ら、大学二年の頃にバンドのボーカルを始める。二十歳の時に友人の誘いで自主制作ミュージカルの製作に関わるが急遽、代役として舞台に立つ事になりビリー・ジョエルの「素顔のままで(Just the Way You Are)」を歌う。大学4年生の時に大阪府クラブ主催のオーディションで優勝。審査委員長はマーサ三宅であった。歌った曲はスティーヴィー・ワンダーの「心の愛」とビリー・ジョエルの「ニューヨークの想い」。

大学卒業後は市内の百貨店に就職するものの途中でストレスによる体調悪化で幾つもの職を転々とする。

フリーター生活を送っていた中、スティーヴィー・ワンダー物まねをしていたのが芸能事務所の目に留まり27歳で上京。歌手デビューの為に下積みを重ね小椋佳の仮歌入れやCMソングを歌っていた。そんな中、ディレクターの五十嵐寿也と出逢い、「愛しかないよ」で日本コロムビアからデビュー。その後「最後の雨」がロングヒットとなる。日本コロムビアと契約が切れた後、事務所製作のCD「Proceed」を製作。このCD製作や、事務所の公式サイト立ち上げにはファンの署名などの動きが陰であった。

2007年2月徳間ジャパンコミュニケーションズとの再契約後、初のCD「Standards」が発売される。

趣味は読書、日曜大工。調理師免許を所持している。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. 愛しかないよ(1992年4月21日)山一證券CMソング
  2. 最後の雨(1992年8月10日)日本テレビ日立 あしたP-KAN気分!」テーマソング
    オリコン最高位16位
  3. 想い出を閉じこめて(1993年3月21日)
  4. 千年前から見つめていた(1993年9月21日)松竹映画スペインからの手紙主題歌
  5. LAST CALL(1993年12月1日)
  6. UNFINISH〜あの日の君がいる〜(1994年5月25日)エプソンカラープリンターのCMソング、富士通FMVシリーズCMソング
  7. だから憶えている(1994年10月21日)UCギフトカードのCMソング
  8. 歓送の歌(1995年3月1日)TBSウェディングベル」エンディングテーマ
  9. 幸せのまえぶれ(1995年7月21日)TBS「日立 世界・ふしぎ発見!」エンディングテーマ
  10. 唇のかたち(1995年10月21日)
  11. 悲しみのためじゃない(1996年7月20日)東海テレビ昼ドラマ真夏の薔薇」主題歌
  12. どうして君を傷つけたのだろう(1996年11月21日)日本テレビザ・ワイド」エンディングテーマ
  13. それでいいよ(1997年3月20日)キャリアスタッフのCMソング
  14. 恋はいいね(1997年8月1日)テレビ朝日週刊地球TV」エンディングテーマ
  15. ONE(1998年1月21日)
  16. 答えて(1998年8月21日)
  17. ゆずれない愛は二度とない(1999年1月21日)TBS系「噂の!東京マガジン」エンディングテーマ
  18. 幸せのドア(1999年3月20日)東宝アニメ映画「のび太の結婚前夜」主題歌
    沢田知可子とのデュエット
  19. 秋日傘(2015年10月7日)NHK「ラジオ深夜便」2015年10月12日「深夜便のうた」

オリジナルアルバム[編集]

「Where Do We Go From Here」はダニー・ハサウェイの次女、ケニア・ハサウェイとのデュエット

カバーアルバム[編集]

ベストアルバム[編集]

参加作品[編集]

鈴木結女『Energetic Love』のコーラス

CDアルバム 「NHKむしまるQゴールド水の中の小さなクマ」収録『ナメク☆ジノバネリ〜NEVER LOSER〜』

舞台[編集]

外部リンク[編集]