加藤和樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
加藤 和樹
出生名 加藤 和樹
(かとう かずき)
別名 カズキ
生誕 1984年10月7日(31歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県名古屋市
学歴 名古屋市立富田高等学校卒業
ジャンル J-POP
職業 歌手
俳優
声優
担当楽器
活動期間 2003年 -
レーベル MMV (2005-2007)
avex trax (2007-2008, 2011-2015)
ポニーキャニオン (2009-2011)
ティームエンタテインメント (2014-)
インペリアルレコード(2015-)
事務所 SRプロモーション (2005-2010)
ジェイロック (2010-2014)
アシスト (2014-)
公式サイト オフィシャルサイト (日本語)
JOKERサイト (日本語)

加藤 和樹(かとう かずき、1984年10月7日 - )は、日本歌手俳優声優。所属事務所株式会社アシスト、所属レコード会社はインペリアルレコード愛知県名古屋市中川区出身。名古屋市立富田高等学校卒業。身長181cm、血液型A型


概要[編集]

来歴[編集]

  • 2002年 第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト最終選考(ファイナリスト)者。
  • 2005年08月 『ミュージカル テニスの王子様』で跡部景吾役を演じ、脚光を浴びる。
  • 2006年04月 ミニアルバム『RoughDiamond』で歌手としてメジャーデビュー。
  • 2007年07月 レーベルをavexへ移籍
  • 2008年04月 日本武道館にて単独LIVEを行う。
  • 2009年03月 レーベルをポニーキャニオンへ移籍。台湾、韓国、中国でもCDデビューを果たす。
  • 2010年09月 所属事務所SRプロモーション解散に伴い、ジェイロックに移籍。
  • 2011年09月 レーベルをavexへ移籍
  • 2011年12月 伊達幸志とのユニット「JOKER」を結成し、シングル『No.1』にてCDデビュー。〜2013年まで活動を行い、現在ユニット活動は休止中
  • 2014年04月 世界で日本が初演となる大型ミュージカル『レディ・ベス』にてヒロインの相手役に大抜擢される。
  • 2014年11月 所属事務所株式会社アシストへ移籍
  • 2015年08月 レーベルをインペリアルレコードへ移籍
  • 2016年04月 フレンチロックミュージカル「1789 バスティーユの恋人たち」にて帝国劇場での主演を務める。

人物・エピソード[編集]

  • ジュノンコンテストで最終選考まで残ったことをきっかけに、高校卒業と同時に上京し芸能界入りしたものの、当初は明確な目標を持っていなかったため、壁に直面し1年間半程度、芸能界から離れ、一般人としてアルバイト生活をしていた時期があった。その時期にザ・ベイビースターズの「去りゆく君へ」という曲に出会って心を動かされ、音楽活動をやりたいという目標ができ、現在のマネージャーと出会い、再び芸能界へと戻った。
  • 小学校の頃、スラムダンクの影響でバスケットボールに興味を持ち、中学・高校とバスケ部に所属。高校では部長を務めた。
  • 渋谷のタワーレコードでアルバイトをしていたことがある(販売ではなくイベント設営スタッフ)[1]
  • 幼少期より視力が悪くデビュー当時は眼鏡・コンタクトを使用していたが、レーシック手術を受け、現在は裸眼[2]
  • 自他ともに認める雨男。本人のライブやイベントなどで雨になることが多く、2009年に日比谷野外音楽堂で行われてた3周年記念のライブではその日だけ台風を呼び伝説となっている(ライブDVDにも雨の中で行われている模様が収められている)[3]
  • 2006年のツアーライブ中に首跳ね起きをした際に自らが持つマイクに強打し前歯を折ったり、2011年のライブイベントにてバク宙の着地失敗時に首の骨を折るなどの大怪我をしたことがある。[4]
  • 愛犬は、柴犬の“カイ(漢字で書くと“海”)”。名古屋の実家で飼われている。アルバム『Face』に収録されてい「one」はこのカイのことを歌っている。
  • 現在、自宅ではモモンガのPeach(ピーチ)を飼っている。キャラクター化され公式グッズが多数作られており、本人の公式ブログやツイッターでもスタッフがピーチになりきってインフォメーションを行っている。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

声優[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

バラエティほか[編集]

  • オジサンズ11(2008年4月 - 9月、日本テレビ) - 準レギュラー
  • 加藤和樹 Men's Cafe(2007年11月 - 2009年5月、Music Japan TV) - レギュラー出演
  • 加藤和樹 Shining Road(2009年6月 - 2011年4月、Music Japan TV)- レギュラー出演
  • 加藤和樹 Men's Cafe Returns(2011年4月 - 2012年2月、Music Japan TV)- レギュラー出演
  • 週刊!加藤和樹(2012年3月 -、Music Japan TV)- レギュラー出演

ラジオ[編集]

インターネット配信[編集]

LIVE[編集]

タイトル 日程 会場
Kazuki Kato LIVE "GIG" 2006 2006年05月05日 東京 Shibuya O-west
Kazuki Kato LIVE "GIG" 2006
[GLAMOROUS ATTACK]TOUR
2006年10月28日 福岡 BEAT STATION
2006年10月29日 広島 ナミキジャンクション
2006年11月03日 札幌 KRAPS HALL
2006年11月05日 愛知 名古屋ダイアモンドホール
2006年11月12日 大阪 BIG CAT
2006年11月19日 宮城 仙台JUNK BOX
2006年11月26日 東京 SHIBUYA-AX
2006年11月27日 東京 SHIBUYA-AX
Kazuki Kato LIVE "GIG" [FACE] TOUR 2007年04月06日 福岡 DRUM Be-1
2007年04月07日 広島 ナミキジャンクション
2007年04月09日 宮城 仙台JUNK BOX
2007年04月11日 札幌 PENNYLANE24
2007年04月18日 愛知 Zepp Nagoya
2007年04月20日 大阪 なんばHatch
2007年04月21日 香川 高松オリーブホール
2007年04月25日 神奈川 横浜BLITZ
Kazuki Kato 1st Anniversary Special Live "GIG" 2007 2007年04月26日 東京 渋谷C.C.Lemonホール
Kazuki Kato LIVE "GIG" 2007
-BATTELE of HIBIYA-YAON-
2007年10月13日 東京 日比谷野外音楽堂
Kazuki Kato LIVE "GIG" 〜in Love〜 2008年02月07日 新潟 LOTS
2008年02月21日 東京 Shibuya O-EAST
2008年02月24日 札幌 PENNY LANE 24
2008年03月01日 福岡 DRUM LOGOS
2008年03月02日 広島 CLUB QUATTRO
2008年03月09日 高知 BAY 5 AQUARE
2008年03月16日 大阪 なんばHatch
2008年03月17日 愛知 Zepp Nagoya
2008年03月23日 宮城 Zepp Sendai
Kazuki Kato LIVE "GIG" 〜SCRAP&BUILD〜 2008年04月28日 東京 日本武道館
加藤和樹&The Drastic
〜Fighting Road Tour 2008〜
2008年08月10日 鹿児島 CAPARVO HALL
2008年08月11日 宮崎 SR BOX
2008年08月13日 熊本 DRUM Be-9
2008年08月15日 愛媛 松山SALONKITTY
2008年08月16日 岡山 CRAZY MAMA KINGDOM
2008年08月17日 兵庫 神戸VARIT.
2008年08月26日 青森 QUARTER
2008年08月27日 岩手 盛岡Club Change WAVE
2008年09月06日 静岡 浜松窓枠
2008年09月07日 岐阜 CLUB ROOTS
2008年09月09日 石川 金沢EIGHT HALL
Kazuki Kato LIVE "GIG" 2008
-One Night Only-
2008年12月17日 東京 新木場 STUDIO COAST
kazuki Kato 3rd Anniversary special LIVE"GIG"2009
〜Shining Road〜
2009年04月25日 東京 日比谷野外音楽堂
Kazuki Kato LIVE "GIG" 2009 Tour
-Drastic Glamor Tour-
2009年07月17日 福岡 DRUM LOGOS
2009年07月18日 広島 CLUB QUATTRO
2009年07月19日 香川 高松オリーブホール
2009年07月21日 新潟 LOTS
2009年07月23日 宮城 Zepp Sendai
2009年07月25日 愛知 Zepp Nagoya
2009年07月26日 大阪 なんばHatch
2009年07月28日 東京 Zepp Tokyo
2009年07月31日 札幌 PENNY LANE 24
Kazuki Kato LIVE "GIG" 2010
-It's My Life-
2010年12月12日 東京 新木場 STUDIO COAST
Kazuki Kato 5th Anniversary Live“GIG”Tour2011
〜Rock'in Hall〜
2011年05月05日 東京 Shibuya O-WEST
2011年05月14日 兵庫 尼崎市総合文化センターアル
2011年05月21日 愛知 名古屋市公会堂
2011年05月27日 東京 中野サンプラザ
2011年05月28日 東京 渋谷eggman
Kazuki kato Live "GIG" Tour
〜Clash Complexion〜
2011年10月08日 愛知 名古屋ダイアモンドホール
2011年10月10日 石川 金沢EIGHT HALL
2011年10月15日 大分 DRUM Be-0
2011年10月16日 福岡 DRUM LOGOS
2011年10月22日 宮城 仙台darwin
2011年10月29日 東京 赤坂BLITZ
2011年10月30日 東京 赤坂BLITZ
2011年11月03日 札幌 PENNY LANE 24
2011年11月05日 新潟 LOTS
2011年11月06日 静岡 浜松窓枠
2011年11月12日 広島 CLUB QUATTRO
2011年11月13日 香川 高松オリーブホール
2011年11月19日 大阪 BIG CAT
JOKER 1st Live"GAME" 2012〜ROCK ON〜 2012年5月3日 東京 品川ステラボール
JOKER VERSUS LIVE 〜Battle Game 2012〜
JOKER VS SuG
2012年8月16日 東京 代官山UNIT
JOKER VERSUS LIVE 〜Battle Game 2012〜
JOKER VS アンダーグラフ
2012年8月16日 東京 代官山UNIT
JOKER Live“GAME”Tour 2012-2013〜OVER〜 2012年12月14日 宮城 仙台darwin
2012年12月16日 札幌 PENNY LANE 24
2012年12月22日 広島 ナミキジャンクション
2012年12月23日 広島 ナミキジャンクション
2012年12月24日 福岡 BEAT STATION
2013年1月5日 静岡 浜松窓枠
2013年1月6日 千葉 柏PALOOZA
2013年1月12日 愛知 名古屋ダイアモンドホール
2013年1月14日 愛媛 松山サロンキティ
2013年1月19日 大阪 BIG CAT
2013年1月20日 石川 金沢AZ
2013年1月26日 埼玉 さいたま新都心 HEAVEN'S ROCK
2013年1月27日 東京 SHIBUYA-AX
Kazuki Kato 7th Anniversary Special Live "GIG" 2013
〜My Relation〜
2013年07月07日 東京 恵比寿ザ・ガーデンホール
Kazuki Kato Acoustic Live
 KK-station〜フラクリ〜
2013年11月13日 大阪 Umeda AKASO
2013年11月14日 愛知 Electric Lady Land
2013年11月21日 東京 渋谷Duo MUSIC EXCHANGE
Kazuki Kato LIVE "GIG" Tour 2014
〜Sing A Song Fighter〜
2014年06月06日 愛媛 松山サロンキティ
2014年06月07日 福岡 BEAT STATION
2014年06月08日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
2014年06月10日 大阪 梅田CLUB QUATTRO
2014年06月11日 石川 金沢AZ
2014年06月13日 宮城 仙台CLUB JUNK BOX
2014年06月15日 札幌 cube garden
2014年06月18日 千葉 柏PALOOZA
2014年06月20日 東京 Zepp DiverCity TOKYO
2014年06月22日 愛知 名古屋ダイアモンドホール
Kazuki Kato Acoustic Live
 "KK-station 2014"〜BIRTH〜
2014年09月28日 宮城 仙台CLUB JUNK BOX
2014年10月02日 大阪 Umeda AKASO
2014年10月03日 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
2014年10月04日 神奈川 横浜Bay Hall
Kazuki Kato LIVE "GIG" 2015 TOUR
〜Ever Onward〜
2015年05月02日 福岡 BEAT STATION
2015年05月03日 広島 ナミキジャンクション
2015年05月05日 岡山 IMAGE
2015年05月06日 香川 高松MONSTAR
2015年05月08日 大阪 Umeda AKASO
2015年05月09日 京都 京都MUSE
2015年05月10日 石川 金沢AZ
2015年05月12日 神奈川 新横浜NEW SIDE BEACH!!
2015年05月15日 札幌 KRAPS HALL
2015年05月17日 宮城 仙台MACANA
2015年05月19日 埼玉 さいたま新都心 HEAVEN'S R
2015年05月21日 東京 赤坂 BLITZ
2015年05月23日 静岡 SOUND SHOWER ark
2015年05月24日 愛知 名古屋ダイアモンドホール
Kazuki Kato Acoustic Live
 "KK-station 2015"〜Summer Vacation〜
2015年08月05日 東京 新宿FACE
2015年08月07日 愛知 名古屋ダイアモンドホール
2015年08月08日 大阪 梅田CLUB QUATTRO
2015年08月09日 福岡 DRUM LOGOS
2015年08月11日 東京 新宿FACE
Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live "GIG" 2016
〜Laugh & Peace〜『COWNTDOWN KK』
2016年04月29日 東京 恵比寿LIQUID ROOM
Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live "GIG" 2016
〜Laugh & Peace〜『ALL ATTACK KK』
2016年07月09日 愛知 名古屋BOTTOM LINE
2016年07月10日 愛知 名古屋BOTTOM LINE
2016年07月16日 大阪 Umeda AKASO
2016年07月17日 大阪 Umeda AKASO
2016年07月23日 東京 恵比寿LIQUID ROOM
2016年07月24日 東京 恵比寿LIQUID ROOM
Kazuki Kato Acoustic Live

"KK-station" Tour 2016~That day~

2016年10月30日 東京 新宿FACE
2016年11月03日 宮城 仙台Rensa
2016年11月05日 大阪 Umeda AKASO
2016年11月06日 愛知 名古屋ダイアモンドホール
2016年11月12日 福岡 DRUM LOGOS
2016年11月13日 広島 CLUB QUATTRO
2016年11月19日 東京 新宿FACE

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

No. 発売日 タイトル 形態 規格品番 レーベル
01 2006年10月18日 Vampire/ユメヒコウキ 特別盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
MJCD-23024
MJCD-23025
マーベラスエンターテイメント
02 2007年2月7日 そばにいて 特別盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
MJCD-23029
MJCD-23030
マーベラスエンターテイメント
03 2007年7月25日 instinctive love ジャケットA盤(CD+DVD)
ジャケットB盤(CD)
ジャケットC盤(CD)
AVCD-31257
AVCD-31258
AVCD-31259
avex trax
04 2007年10月3日 impure love CD+DVD盤
限定ジャケットA盤(CD)
限定ジャケットB盤(CD)
AVCD-31306
AVCD-31307
AVCD-31308
avex trax
05 2009年3月4日 Venom 初回限定盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
PCCA-02843
PCCA-02844
ポニーキャニオン
06 2009年6月10日 EASY GO 初回限定盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
REBORN盤(CD)
PCCA-02898
PCCA-02899
PCCA-02900
ポニーキャニオン
07 2010年3月17日 欲情-libido- 初回限定盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
PCCA-03136
PCCA-03137
ポニーキャニオン
08 2010年7月28日 灼熱フィンガーでFEVER! 初回限定盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
神様ヘルプ!盤(CD)
PCCA-03231
PCCA-03232
PCCA-03230
ポニーキャニオン
09 2013年4月24日 軌跡 CD+DVD①盤
CD+DVD②盤
CD Only盤
AVCD-48562B
AVCD-48561B
AVCD-48563
avex trax
10 2014年6月4日 Legend Is Born CD+DVD盤
通常盤A(CD)
通常盤B(CD)
KDSD-00707,708
KDSD-00709
KDSD-00710
ティームエンタテインメント
11 2014年12月3日 snowdrop TYPE-A盤(CD+DVD)
TYPE-B盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
KDSD-00738,739
KDSD-00740,741
KDSD-00742
ティームエンタテインメント
12 2016年4月20日 春恋/夢追人 初回限定盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
TECI-504
TECI-505
インペリアルレコード
13 2016年9月28日 夏恋/秋恋 CD+DVD盤(夏恋MV Ver.)
CD+DVD盤(秋恋MV Ver.)
通常盤(CD)
TECI-520
TECI-521
TECI-522
インペリアルレコード

アルバム[編集]

No. 発売日 タイトル 形態 規格品番 レーベル
01 2007年4月4日 Face 特別盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
MJCD-20091
MJCD-20092
マーベラスエンターテイメント
02 2008年1月23日 in LOVE 特別盤(CD+ブックレット)
CD+DVD盤
通常盤(CD)
AVCD-23460
AVCD-23461
AVCD-23462
avex trax
03 2009年7月15日 GLAMOROUS BEAT 初回盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
PCCA-02961
PCCA-02962
ポニーキャニオン

ミニアルバム[編集]

No. 発売日 タイトル 形態 規格品番 レーベル
01 2006年4月26日 Rough Diamond 通常盤(CD) MJCD-20057 マーベラスエンターテイメント
02 2013年11月20日 TOY BOX CD+DVD①盤
CD+DVD②盤
CD Only盤
AVCD-38857/B
AVCD-08858/B
AVCD-38859
avex trax
03 2015年4月29日 EXCITING BOX TYPE-A盤(CD+DVD)
TYPE-B盤(CD+DVD)
通常盤(CD)
KDKS-00766,767
KDKS-00768,769
KDKS-00770
ティームエンタテインメント

ベストアルバム[編集]

No. 発売日 タイトル 形態 規格品番 レーベル
01 2011年9月14日 K.Kベストセラーズ CD+DVD①盤
CD+DVD②盤
通常盤(CD)
AVCD-38319
AVCD-38321
AVCD-38320
avex trax
02 2011年10月5日 GLAMOROUS BEST (CD+DVD) PCCA-03488 ポニーキャニオン

JOKER楽曲[編集]

※2011年-2013年まで伊達幸志とのユニット『JOKER』での楽曲(現在活動休止中)

No. 発売日 タイトル 形態 規格品番 レーベル
01 2011年11月7日 No.1 CD+DVD①盤
CD+DVD②盤
CD Only盤
AVCD-48208/B
AVCD-48209/B
AVCD-48210
avex trax
02 2012年5月2日 JOKER CD+DVD①盤
CD+DVD②盤
CD Only盤
AVCD-38504/B
AVCD-38505/B
AVCD-38506
avex trax
03 2012年10月10日 Rollig Life CD+DVD①盤
CD+DVD②盤
CD Only盤
AVCD-48584/B
AVCD-48585/B
AVCD-48586
avex trax
04 2012年12月5日 OVER CD+DVD①盤
CD+DVD②盤
CD Only盤
AVCD-38585/B
AVCD-38586/B
AVCD-38587
avex trax

その他楽曲[編集]

発売日 タイトル 収録曲 概要
2005年12月19日 ミュージカル テニスの王子様
ベストアクターズシリーズ002加藤和樹 as 跡部景吾
・氷のエンペラー…Keigo Solo Edition
・俺様の美技にブギウギ
・Do Your Best!…Keigo Solo Edition
・Higher!
・Solitaire
・Flaming ice
ミュージカル テニスの王子様』の楽曲アルバムであり、名義は役名も含めた「加藤和樹 as 跡部景吾」になっている。歌唱は全て本人。
テニミュキャラとしての楽曲ではあるが、収録曲の『Flaming ice』は本人のライヴで歌われる事も多い(※ファンの投票により作成されたベストアルバムにも収録)
2008年01月30日 I LOVE 恋空 from 魔法のiらんど 靴あと〜見上げた空、もっと広くて〜 恋空』のコンセプトMINI ALBUM参加作品。作詞は『恋空』原作者の美嘉
2010年8月18日 家庭教師ヒットマンREBORN! キャラクターアルバム SONG "BLUE" 〜rivale〜 狂気の花/桔梗 家庭教師ヒットマンREBORN!のキャラクターソングアルバム
自身が声優参加した桔梗役での収録。
2013年7月3日 MAGICAL EFFECTORS
〜Tribute to buzzG〜
アルビノ 音声合成ソフト「VOCALOID」を 使った楽曲で知られる音楽プロデューサーbuzzGの曲を集めたトリビュートアルバムに参加
2014年12月10日 戦場の円舞曲 オリジナルサウンドトラック
-Deluxe Edition-
運命の前奏曲 自身が声優参加した恋愛シミュレーションゲーム『戦場の円舞曲』のサウンドトラックにメインキャラクター声優4名にてOP主題歌をカバーしたものを収録(※豪華版にのみ収録)
未発売 運命の旋律 運命の旋律 恋愛シミュレーションゲーム『帝国海軍恋慕情 ~明治横須賀行進曲~』の主題歌。[12]ゲームに本体に使用されているのみでCD化などはされていない。
2015年11月25日 dreaming time ・dreaming time
・LOVE ADDICTION
・永久パラダイス THRIVE ver.
・THRIVEシークレットトーク(オリジナルドラマ)
バーチャルアイドルプロジェクト「B-PROJECT」内のユニット「THRIVE」のキャラクターソングCD。自身が声優参加した愛染健十役での収録。
2016年3月23日 Maybe Love ・Maybe Love
・3.2.1 JUMP!!
バーチャルアイドルプロジェクト「B-PROJECT」内のユニット「THRIVE」のキャラクターソングCD第2段。
2016年7月6日 鼓動*アンビシャス 鼓動*アンビシャス TVアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」OP主題歌。本編に登場するアイドル「キタコレ」「THRIVE」「MOONS」3ユニット全員での歌唱曲。
2016年7月27日 星と月のセンテンス Starlight TVアニメ「B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜」のED曲「星と月のセンテンス」のカップリングとして、ユニット「THRIVE」での楽曲を収録。

DVD[編集]

  • MEN'S DVD SERIES 加藤和樹『55mm』(2006年3月15日発売)
  • 心霊写真奇譚(2006年7月25日発売)
  • Kazuki Kato Live“GIG”2006(2006年8月25日発売)
  • Kazuki Kato 1st Anniversary Special Live "GIG" 2007(2007年7月25日発売)
  • Kazuki Kato 3RD Anniversary Special Live "GIG" 2009〜Shining Road(2009年9月2日発売)
  • 家庭教師ヒットマンREBORN! ボンゴレ最強のカルネヴァーレ4 BLUE(2011年2月16日発売)
  • DVDドラマ スミレ刑事の花咲く事件簿 episode 3(2011年5月2日発売) - 雛形智充 役
  • 家庭教師ヒットマンREBORN! ボンゴレ最強のカルネヴァーレコレクションDVD ver.ミルフィオーレ(2012年9月19日発売)
  • JOKER 1st Live DVD「ALIVE I」(2012年9月26日発売)
  • Kazuki Kato Live "GIG" Tour 2014 〜Sing A Song Fighter〜 in Zepp DiverCity TOKYO(2014年12月24日発売)
  • 裸の時間〜若き才能〜Vol.4 俳優・アーティスト:加藤和樹(2015年4月15日発売)
  • ブギウギ★Night 2010〜2011 1st(2015年12月28日発売)
  • Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live "GIG" 2016~Laugh&Peace~「COUNT DOWN KK」(2016年7月20日発売)

写真集[編集]

  • VOYAGE(2006年2月9日発売)
  • 加藤和樹アーティストブック『SINGER』-Rough Diamond-(2006年7月15日発売)
  • 加藤和樹デビュー1周年記念ブック『BREAK!』(2007年4月27日発売)
  • 加藤和樹5周年記念アーティストブック『FIVE-inside of K-』(2011年09月15日発売)
  • 加藤和樹10周年記念 PHOTOBOOK『KAZUKI KATO 10TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE"GIG"2016~LAUGH&PEACE~』(2016年5月2日発売)

出典[編集]

  1. ^ 毎日jp 毎日新聞、2008年2月20日14時11分
  2. ^ 品川近視クリニック、体験談
  3. ^ webザテレビジョン、2009年4月30日 18時43分
  4. ^ 仮面ライダー俳優、加藤和樹が頸椎骨折状態でまさかのバク宙。exciteニュース2011年9月8日17時30分
  5. ^ 怪獣好きは涙なしに笑えない!? ツボを押さえた怪獣バカ映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』”. マイナビニュース (2008年7月25日). 2016年9月7日閲覧。
  6. ^ 押尾容疑者、出演映画“お蔵入り”に2009年8月25日 サンケイスポーツ
  7. ^ 新番組『義風堂々!! 兼続と慶次』の放送時間&スタッフ&キャストが決定!”. アニメイトTV. 2013年5月25日閲覧。
  8. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」. 2016年5月9日閲覧。
  9. ^ B's-LOG』2014年6月号、エンターブレイン2014年4月19日
  10. ^ 杉田智和さん、細谷佳正さん、加藤和樹さん出演のスマホアプリ『イケメン戦国◆時をかける恋』6月より登場! 11人の戦国武将との恋を楽しんじゃおう♪ ,アニメイトニュース 2015年4月1日
  11. ^ Character”. リゾートへようこそ 〜総支配人は恋をする〜. 2016年1月10日閲覧。
  12. ^ SPECIAL 主題歌帝国海軍恋慕情 ~明治横須賀行進曲~公式サイト

外部リンク[編集]