チャイナ・ライツ/カーテン・コール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャイナ・ライツから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
チャイナ・ライツ/カーテン・コール
高田みづえシングル
A面 チャイナ・ライツ (China Lights)
カーテン・コール
リリース
ジャンル アイドル歌謡
レーベル テイチクレコード
作詞・作曲 康珍化筒美京平
さだまさし
チャート最高順位
高田みづえ シングル 年表
悲しきロンリーガール
(1985年)
チャイナ・ライツ/カーテン・コール
(1985年)
テンプレートを表示

チャイナ・ライツ/カーテン・コール」は、高田みづえの通算26枚目のシングルである。テイチクレコード(現・テイチクエンタテインメント)から、1985年4月に両A面シングルで発売された。このシングルを最後に高田は、同年6月限りで歌手業を含めた芸能活動を停止した。

解説[編集]

  • 「チャイナ・ライツ (China Lights)」は、高田のシングル曲として康珍化が作詞を手がけた唯一の作となった。
  • 「カーテン・コール」も、高田のシングル曲としてさだまさしによる唯一の提供曲となった。高田のファンたちに対してのメッセージ・ソング風の歌詞内容となっている。1985年6月に開催されたファイナル・コンサートや、フジテレビ系列『夜のヒットスタジオ』(歌手として最後に生出演)で本曲を歌唱した高田は、感極まって涙で歌声を詰まらせる場面があった。

収録曲[編集]

  1. チャイナ・ライツ (China Lights)
    (作詞:康珍化 作曲:筒美京平 編曲:大谷和夫
  2. カーテン・コール
    (作詞・作曲:さだまさし 編曲:渡辺俊幸

関連項目[編集]