松下進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

松下 進(まつした すすむ、1950年2月6日 - )は、日本イラストレーター東京都福生市出身。ゲーム情報誌・ファミ通の表紙イラストや、ガンバ大阪マスコットガンバボーイのデザインなどで知られる。夫人はジャズ・ポップ歌手ナオミ・グレース

株式会社ススム・マツシタ・エンタープライズ(略称、SME)、株式会社ススム・マツシタ・カンパニーの代表取締役でもある。

作風[編集]

描かれるキャラの特徴的なものとしては、アメコミのような「濃い」雰囲気を漂わせるキャラクターデザインと目と目の間隔が狭く隣り合ったようなデザインが多い。画材はエアブラシを使用している。

経歴[編集]

1972年デビュー。東京イラストレーターズソサエティ会員。ニューヨークソサエティ・オブ・イラストレーターズ会員。

主な作品[編集]

キャラクターデザイン[編集]

雑誌表紙[編集]

新書表紙[編集]

テレビ番組[編集]

ゲーム[編集]

CDジャケット[編集]

その他[編集]

関連人物[編集]

ススム・マツシタ・エンタープライズ所属

外部リンク[編集]