NECグリーンロケッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NECグリーンロケッツ
原語表記 NECグリーンロケッツ
クラブカラー     
愛称 グリーンロケッツ
創設年 1985年
代表者 中山紳一
監督 ピーター・ラッセルHC
所属リーグ トップリーグ
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
http://rugby.necsports.net/
テンプレートを表示

NECグリーンロケッツ(NEC Green Rockets)は、トップリーグ所属の日本電気(NEC)のラグビーフットボールチーム。チーム所在地および練習拠点は千葉県我孫子市。獲得タイトルは、計5回である。

チームの歴史[編集]

1985年に創部し関東社会人4部リーグからスタート。1987-88年度の関東2部リーグ優勝、更に全国社会人大会初出場でいきなり8強進出を果たした。

その後は東日本社会人リーグで着実にレベルアップを果たす。2002-03年度では東日本社会人リーグ7位の低迷から巻き返して、全国社会人大会ベスト4を経て日本選手権で優勝し、初タイトルを獲得。この年の東日本社会人リーグの7位は、全国社会人大会に出場出来るギリギリの順位であり、同様に全国社会人大会のベスト4も日本選手権に出場出来るギリギリの成績だった。そのような状況からの日本一にマスコミから「ミラクル7」と呼ばれた。

2003-04年度スタートのジャパンラグビートップリーグでは一歩で優勝を逃したが、上位8チームによるトーナメント戦マイクロソフトカップでトップリーグ1位の神戸製鋼コベルコスティーラーズを破り、初代カップチャンピオンに輝く。

また2004-05年度は、日本選手権トヨタ自動車ヴェルブリッツとの大接戦を制し2年ぶりに日本一のタイトルを奪還した。2005-06年度の日本選手権でも東芝府中ブレイブルーパスと優勝を分け合い、連覇を達成した。

しかし2014-15年度の日本選手権では大学王者の帝京大学に25-31で敗れた[1]

成績[編集]

リーグ戦成績[編集]

獲得タイトル[編集]

  • 日本選手権優勝:3回(2002、2004-2005、2005-2006)
  • マイクロソフトカップ優勝:1回(2003-2004)
  • 国体優勝:1回(1998)

チームカラー[編集]

    

2017年度陣容[編集]

reference: [3] 太字は今年からの新加入選手

在籍した主な選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トップリーグのチームが大学チームに敗れたのは第43回大会トヨタ自動車早稲田大学に敗れて以来、2例目
  2. ^ 東芝府中ブレイブルーパスとの両チーム優勝
  3. ^ メンバーリスト - 公式サイト

関連項目[編集]

日本電気のスポーツチーム[編集]

外部リンク[編集]