コペル21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

コペル21』(1983年4月創刊-1993年3月廃刊)とは、かつてくもん出版から発刊されていた、子供向け科学雑誌

概要[編集]

  • タイトルはコペルニクスと(来るべき未来だった)21世紀にちなんで命名された。
  • 科学に興味のある小学生高学年から中学生に掛けての子供向けに、様々な記事を豊富なイラストや写真と共に掲載していた。
  • 内容は、銀河系や太陽系、彗星など天体・天文に関するものから、人工衛星スペースコロニーなど宇宙開発などの広義の宇宙関係、恐竜などの古代生物の生態や発掘、動植物などの生態や生物の進化、火山灰に埋もれたポンペイなどの歴史、時間や物理などの科学、コンピュータ言語、未来都市、火山の仕組みなど、多岐に渡る。
  • また、読者から特派員を募り、世界のさまざまな国々を訊ねて風土や暮らしをレポートするなど、本格的な読者参加型企画が数多く組まれていたのも特徴。

連載・執筆陣[編集]