ありえへん∞世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ありえへん∞世界
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
演出 西古屋竜太 / 水谷豊(総合演出)
プロデューサー 石井成臣 / 深谷守(CP
出演者 村上信五関ジャニ∞
丸山隆平(同上)
安田章大(同上)
宮崎哲弥
ベッキー(2016年2月より休養)
美輪明宏 ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送[1]
2008年4月から2010年9月まで
放送時間 水曜日0:12 - 0:53(火曜深夜)(41分)
放送期間 2008年4月16日 - 2010年9月29日
2010年10月から2012年9月まで
放送時間 火曜日19:00 - 19:54(54分)
放送期間 2010年10月26日 - 2012年9月25日(70回)
2012年10月から
放送時間 火曜日19:54 - 20:54(60分)
放送期間 2012年10月23日 -

特記事項:
ナレーション:垂木勉池田昌子
テンプレートを表示

ありえへん∞世界』(ありえへんせかい)は、2008年4月16日(15日深夜)からテレビ東京系列ほかで放送されているバラエティ番組である。制作局のテレビ東京では、2016年2月現在、毎週火曜19:54 ‐20:54(JST)に放送されている。

正式な番組名は『ありえへん∞世界〜とんでもない新着トピックス〜』。一部新聞のテレビ欄では『関ジャニ∞ありえへん』と表記されている。

番組概要[編集]

視聴者から寄せられた、世の中の「ありえない」現象を投稿して、徹底調査を追求する謎解きバラエティ番組である。2008年6月よりナレーションは全て番組内で「インチキ関西弁」と呼ばれるエセ関西(大阪)弁となっており、演出でわざと珍妙に喋っていた。また、海外ロケなどで外国人にインタビューを取った際、外国語でインタビューに応じた場合の日本語吹き替えもナレーションと同様、関西弁であった。ミステリー調査シリーズなどは演出の都合上、関西弁はほぼ使用されていない。2013年7月以降は取り上げる内容が真面目なドキュメント中心になりつつあるためか、ナレーションの調子こそそのままだが無理やり語尾などにエセ関西弁を使うことが少なくなった。そのためですます調のナレーションにシフトしている。スタジオパートではバックに大阪道頓堀界隈のCGイラストが描かれていることがあったが、最近の放送(ゴールデン昇格後しばらくしてから)ではスタジオ全体を映しており、このCGイラストが使われる頻度は下記のキャラクターのバック等にしか使われない。

当初はハイビジョン収録なのはスタジオ部分のみで、VTRでは通常画質のため番組タイトルや視聴者への情報提供を促すパネルなどが貼られていた。2010年7月からはVTRもハイビジョン収録に切り替わった。2008年9月まではスポパラ枠のテレビ東京制作バラエティー番組では唯一のハイビジョン制作だった。

番組のオープニングでは他局が扱った流行に関する話題を「そんなのこの番組では100年前から扱っとったわー」と当番組がいち早く紹介したことを大げさにアピールしている。

深夜時代番組改編期にはそれまでに取り上げた話題をランキング形式で紹介する『水谷豊[2]が選ぶ、ありえへん衝撃映像ベスト30』が放送されていた。

裏ジャニ』から続いている関ジャニ∞メインの番組だが、この番組は同グループからは3名のみの出演となっている。2012年7月31日放送の2時間SPでは、『ありえへん∞世界 関ジャニ∞全員集合スペシャル!』と題して関ジャニ∞が『ありえへん∞世界』としては初めて全員出演した。

2009年12月17日には年末スペシャルとして初めてゴールデンタイムに進出。

2010年夏ごろから、青木雄二プロダクション製作の中年親父、タバコを吸っている中年女性キャラクター、三色団子を食べようとしている阪神タイガースの帽子を被った中年男性キャラクターが登場するようになった。

火曜19時時代[編集]

2010年10月26日から、放送時間がこれまでのスポバラ→バラエティ7枠から、火曜19時台に変更された[3]。テレビ東京でジャニーズ事務所所属タレントメインの番組がゴールデンタイムで放送されるのは「愛LOVEジュニア」以来14年ぶりで、関ジャニ∞では初めてのことである。

ゴールデン進出後視聴率は5-6%で推移しており、番組最高視聴率は2011年3月15日放送分で11.8%である[4]

ゴールデン進出後は編成の都合上2時間スペシャルを放送することが多く1-2ヶ月に1回はSPを放送しており後続の『女神のキセキ』→『仰天クイズ! 珍ルールSHOW』より放送頻度は高い。

この火曜19時台はローカルセールス枠のため、局によって(テレビ大阪、テレビ愛知など)2時間スペシャルを後日放送することもある。

火曜19時台での放送は2年間だったが、火曜19時台の1時間番組のバラエティが1年以上継続するのは『ココリコミリオン家族』終了以来であり、短命の続く火曜19時台史上でももっとも長く続いた。

火曜20時時代[編集]

2012年秋の改編で、当枠に新番組の『ペット大行進! ど〜ぶつくん』が放送されるため、2012年10月23日から『仰天クイズ! 珍ルールSHOW』が放送されていた火曜20時台に移動することになった[5]

これに伴い2012年9月25日のスペシャルより若干リニューアルし、いままで平面だった青木雄二プロダクション製作の中年親父、タバコを吸っている中年女性キャラクター、三色団子を食べようとしている阪神タイガースの帽子を被った中年男性キャラクターが3DになってVTR中に登場するようになった。ちなみにタバコを吸っている中年女性キャラクターはこれを機にタバコではなくたこ焼きを持つようになった。2012年10月23日よりスタジオのセットが変更された。

2012年11月27日には、番組開始以来初めて18:30 - 20:54の2時間半スペシャルが放送される。

2013年6月25日放送分からは松下進制作のオープニングCGが登場しセットが再びリニューアルした。今まで美輪を村上とベッキーが囲むように横一列にソファーに座っていたものから、椅子に変更になりベッキーと村上が椅子の左側に作られた司会席で立って進行するようになった。また宮崎の位置が左端から右端に変更された。まとめると、

2013年6月11日まで…宮崎・ゲスト1・村上・美輪・ベッキー・ゲスト2・安田・丸山
2013年6月25日から…ベッキー・村上(進行は立ったままだが椅子はある)/ ゲスト1・ゲスト2、美輪・安田・丸山・宮崎

という具合である。 2013年10月22日、ゴールデン進出後100回目の放送達成。

2013年10月期に前座番組が『そうだ旅(どっか)に行こう。』になった頃から2時間SPを放送するの割合が増えていき、2014年7月22日放送分から2015年1月20日放送分まで全て2時間SPで放送されていた。その後再び2時間SPを放送する割合が増えていき、2015年7月28日放送分より全て2時間以上のSPで放送されている。

2015年12月29日放送分は番組初の3時間SPを放送(17:55 - 20:54)。

2016年11月22日放送分の2時間SPは、直後番組『開運!なんでも鑑定団』との合体企画を実施、番組内では『鑑定団』司会の一人・今田耕司がゲスト出演(また『鑑定団』ナレーターの銀河万丈も特別ナレーターで出演)、そして村上が「犬山焼の皿」を『鑑定団』で鑑定する事を発表、その後ステブレレス(史上初)で始まった『鑑定団』に村上が出演し、「犬山焼の皿」の鑑定を依頼したが、結果は「10万円」だった。

放送時間の変遷[編集]

期間 放送曜日 放送時間(日本時間
2008.04 2010.09 水曜日(火曜深夜) 00:12 - 00:53(41分)
2010.10 2012.09 火曜日 19:00 - 19:54(54分)
2012.10 現在 火曜日 19:54 - 20:54(60分)

主な企画[編集]

99%行かないかもしれない世界の秘境[編集]

2012年秋改編から不定期に放送されている企画。番組スタッフが直接取材に出向き、その国の政治・風土・文化を詳しく掘り下げて紹介する。お決まりとして日本の製品や食文化等を模倣した『間違い日本製品』や『間違い日本食』、世界ナゼそこに?日本人 〜知られざる波瀾万丈伝〜のようにその土地に移住した人、その国では英雄、偉人として敬われた日本人を紹介する。テレビ東京の番組スタッフが現地テレビ局から取材を受けることもあり、現地テレビ局のニュース番組において、テレビ東京の取材スタッフを『日本最大のテレビ局、テレビ東京の社長』や『関ジャニ∞が来訪』と報道した国もある。「エリトリア」の特集ではベッキーが、日本の取材は「NHKスペシャルでしか放送したことがない」と紹介した。

  • 2013年03月05日 バングラデシュ、サーク島
  • 2013年04月23日 第2弾 コロンビア共和国、ボリビア多民族国、(間違い日本食堂第2弾)
  • 2013年06月25日 ガーナ共和国、アルバニア共和国、パキスタン・イスラム共和国
  • 2013年08月06日 トルクメニスタン、モーリタニア、サモア独立国(キルギス、南アフリカ、カザフスタン、ガーンジー島、ガーナ、ドミニカ)
  • 2013年09月10日 第5弾 エリトリア、ルーマニア、トルクメニスタンの未公開部分
  • 2013年10月22日 放送100回記念 ベラルーシ
  • 2013年11月19日 アゼルバイジャン、ウズベキスタン
  • 2013年12月03日 キューバ
  • 2013年12月24日 ウクライナ、ジンバブエ共和国
  • 2014年01月21日 第10弾 カザフスタン
  • 2014年02月11日 リトアニア、サハ共和国
  • 2014年02月25日 タジキスタン、パナマ共和国
  • 2014年03月18日 オマーン国、アルメニア共和国
  • 2014年05月06日 第14弾 ブータン王国、スロヴェニア
  • 2014年05月20日 セネガル共和国
  • 2014年06月17日 クウェート
  • 2014年07月01日 ガーナで有名「武辺寛則」、第二次大戦中イギリス兵を救った「工藤俊作」、ヨーロッパ初の国際結婚「クーデンホーフ光子」
  • 2014年07月15日 エチオピア
  • 2014年07月22日 キルギス共和国
  • 2014年07月29日 ウガンダ共和国、カルムイク共和国
  • 2014年08月19日 イスラエル、タタールスタン共和国

B級・中毒グルメシリーズ[編集]

中毒グルメシリーズは番組開始当初からの企画。一度食べたら(行ったら)やみつきになる飲食店を紹介。B級グルメシリーズは、通常放送では関東の鉄道沿線各線を代表した1店を紹介、スペシャルでは全国各都道府県を代表した1店を紹介する。

ありえへん飲食店シリーズ[編集]

料理の質量ともに十分なのに100円で提供する『100円グルメ』、異様なサービスや店主、店の建物等を紹介する『変なレストラン』、いわゆる「デカ盛り」を良心的な価格で提供する『デカ盛グルメ』の企画がある。

高級車オーナー[編集]

ビジネスで成功を収めた(巨万の富を得た)セレブを深く掘り下げて紹介する番組開始当初からの企画。出演者本人が所有する高級外車に乗って現れるシーンから始まり、その後自宅や所有する高級品等を紹介し、最後に職業と成功のいきさつを紹介する。自宅については出演者のプライバシーセキュリティの都合上モザイクがかけられる場合がある。本番組の次に放送される「開運!なんでも鑑定団」のレギュラー出演者である北原照久もこのコーナーで紹介された。

世界のありえへん衝撃映像[編集]

世界各国から集められた事件・事故の瞬間など衝撃映像を放送。また回によっては韓国等で放送されたTV番組の一部を放送することもある。

答えられないと恥ずかしい!?大人の新常識[編集]

一般常識や雑学問題(例:銀行信用金庫の違いは何?など)を街頭インタビューで一般人に出題し、解答してもらう。出題後スタジオ出演者1名が解答、街頭インタビューでの誤答率と代表的な誤答例を紹介し、専門家等が正答発表と解説を行う。なお商品の製造方法に関する問題の際は、正答発表時に工場での製造過程を紹介することがある。

ぽっちゃり調査隊!シリーズ[編集]

体重が100kg以上の番組AD・ディレクターの4名が、全国各地の飲食店やご当地スーパー、道の駅などで販売されている名産品(主に食べ物)を取材する。

出演者[編集]

現在[編集]

  • 深夜時代から(2008年4月16日 - )
  • ゴールデン進出後(2010年10月26日 - )
    • ベッキー - 進行(2016年2月9日放送分をもって休養のため欠席。2月16日放送分では画面に映るも出演者テロップ表示なし。)
    • 美輪明宏 - コメンテーター
      ゴールデン進出後直後スケジュールの都合上で美輪が極まれに休むことがあったが、特に触れられることはなかった。

過去(主に深夜時代)[編集]

ほか

ゲスト[編集]

初期は常設ではないがゲスト枠があった。第3回での国生さゆりが事実上の最初のゲストで、以降は大久保佳代子西川史子などが出演した。ゲスト枠廃止後もPRのために竹内力やテレビ東京のアナウンサーユニット「ピンポン7」が出演したことがある。また、相内アナ不在時には番組とゆかりのある者が代理を務めている。ゴールデン進出後は毎回1-2人のゲストを迎えているが数が多いためここでは割愛する。

スタッフ[編集]

現在のスタッフ[編集]

  • ナレーター:垂木勉(2009年4月8日 - )、池田昌子(2010年10月26日 - )、銀河万丈(2016年11月22日のみ)
  • 構成:西田哲也、つじまこと、小高弘嗣、はしもとこうじ、キンダイチ、佐藤がっかり、林龍雄、今田佑、辻井宏仁、工藤渉
  • TD:野瀬一成(テレビ東京)、田中寿子、藤本茂樹
  • 映像:北村宏一、水野暁夫、佐藤誠二、辻源之、長沼伸明、持塚浩司
  • カメラ:近藤剛史、山岸慶太郎(テレビ東京)、藤本茂樹、鈴木智昭
  • 音声:飯嶋康生(テレビ東京)
  • 照明:翁美希子、高柴圭一
  • 美術:齋藤宗志、小越敏彦(週替り)
  • VTR編集:宮部真也、城石光、中島翔、本田優規、近藤裕彦(aai、週替り)
  • MA:岡田晋一、赤羽充(aai)、河野翔平(GLlnk studio)
  • 音効:吉田塁(ZACK
  • リサーチ:J-cast、scope、広瀬直樹、佐久間恵
  • タイトル・CG:島崎巨展
  • イラスト:安居院一展
  • オープニングCG:松下進
  • メイク:山田かつら
  • 番宣:梅山文郁(テレビ東京)
  • デスク:野中優
  • 技術協力:テクノマックステレビ東京アート、港家、東京オフラインセンター、TPブレーン
  • スタイリスト:和田ユキヨ、宮澤敬子
  • 協力:ジャニーズ事務所
  • AP:橋本佳奈(テレビ東京)、鈴木淳司
  • AD:古川智、山口聡子、上松真也(上松→ロケディレクターの回あり)、入倉悠、石井隆文、吉田早霧、長谷川天真、水谷和一、伊藤恵子、加藤正悟、鈴木春菜、垣内洋一郎、村上晃一、國定楓
  • ロケディレクター:太田大介、奈須亮三、杠政寛、堂田啓祐、吉川翔、佐久間裕(佐久間→以前はチーフAD)、李炳錫(李→以前はAD)、伊藤孝行、丸山憲司、赤石貴弘、真山善貴(丸山→以前はAD)、藤倉健太郎、加用裕紀
  • ディレクター:岩下裕一郎(テレビ東京、以前はロケディレクター)、太田憲一、平元潤
  • 演出:西古屋竜太
  • 総合演出:水谷豊(テレビ東京)
  • プロデューサー:石井成臣(テレビ東京)、穴澤利香(2016年5月 - )
  • チーフプロデューサー:深谷守(テレビ東京、2016年7月 - )
  • 制作協力:クリエイターズオフィス(2015年10月13日は非表示)、GOLD SHlP(2016年5月 - )
  • 製作著作:テレビ東京

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーター:赤平大(2009年2月まではテレビ東京アナウンサーとして出演、- 2009年4月1日)、銀河万丈(2016年11月22日の『開運!なんでも鑑定団』合体SPに出演。同番組のナレーター)
  • 構成:福岡孝哲、政宗史子、黒岩勉、須平敦宣、勝栄、奥山亮、渡辺陽介
  • プロデューサー:高瀬義和(テレビ東京)、松澤潤(テレビ東京)、原田政彦(LOCOMOTION)、小幡真万(AWAS)
  • チーフプロデューサー→統括プロデューサー(2015年5月19日 - 9月):田中智子(テレビ東京、2015年4月 - 9月)、関光晴(テレビ東京、2015年10月 - 2016年6月)
  • AP:金子三枝、入江亜紀子、志水大介
  • AD:渡邊麗(テレビ東京)、安田幸平(テレビ東京)、米田后甫
  • ディレクター:工藤里紗、高橋弘樹、林祐輔、福本俊二、桑原宏次、小平英希、三宅優樹
  • ロケディレクター:森本泰介、高橋一馬(テレビ東京)、田中健、玉川晃、西本隆洋、但木洋光、大城浩一郎、朝比奈諒(テレビ東京、以前はAD)、三好直(テレビ大阪)、大谷真也、久保基樹(久保→以前はAD)
  • 編成:走尾奈美絵(テレビ東京)
  • 編成 → 企画推進 → 編成:今井豪(テレビ東京)
  • 番宣:里見有紀恵、野上次郎(テレビ東京)
  • 営業:高山進(テレビ東京)
  • デスク:大山比桃美、岡本奈津希、野本梢、小澤麻衣子
  • 映像:細井昭宏
  • 照明:小林瑞雪
  • 美術:金森明日香
  • リサーチ:野崎雄之(スコープ)、山内京子、吉田真理子、リベラス
  • CG:ハイライト、MEDIACO、高羽和行
  • HPデザイン:細谷剛
  • メイク:佐伯エミー
  • スタイリスト:岡部みな子
  • 技術協力:Zeta、テレビ東京ブロードバンド
  • 制作協力:LOCOMOTIONAWAS

ネット局と放送時間[編集]

ゴールデン時代[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 火曜 19:00 - 19:54

火曜 19:54 - 20:54
制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
滋賀県 びわ湖放送(BBC) 独立局
奈良県 奈良テレビ(TVN) 火曜 19:00 - 19:54

火曜 19:54 - 20:48

火曜 19:54 - 20:54
和歌山県 テレビ和歌山(WTV) 月曜 0:00 - 0:55(日曜深夜)

火曜 19:00 - 19:54

火曜 19:54 - 20:54

火曜 19:54 - 20:48

火曜 19:54 - 20:54
岐阜県 岐阜放送(GBS)[6] 火曜 19:00 - 19:54

火曜 19:54 - 20:48

火曜 19:54 - 20:54
三重県 三重テレビ(MTV) 月曜 20:00 - 20:55 遅れネット
青森県 青森放送(RAB) 日本テレビ系列 不定期に金曜 0:59 - 1:54(木曜深夜)[7]
長野県 テレビ信州 (TSB) 土曜 9:25 - 10:25
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 火曜 0:59 - 1:54(月曜深夜)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 日曜 12:35 - 13:30[8]
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY) 日曜 0:55 - 1:50(土曜深夜)[9]
長崎県 長崎文化放送(NCC) テレビ朝日系列 土曜 10:20 - 11:15
熊本県 熊本朝日放送(KAB)[10] 土曜 15:00 - 16:00
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) フジテレビ系列 日曜 14:00 - 15:00
岩手県 IBC岩手放送(IBC) TBS系列 土曜 16:30 - 17:24[11]
宮城県 東北放送(TBC) 土曜 16:00 - 17:00
山形県 テレビユー山形(TUY) 土曜 15:30 - 16:26[12]
福島県 テレビユー福島(TUF) 土曜 13:05 - 14:00[13]
新潟県 新潟放送(BSN) 木曜 0:10 - 1:05[14]
石川県 北陸放送(MRO) 土曜 0:20 - 1:15(金曜深夜)
富山県 チューリップテレビ(TUT)[15] 木曜 9:55 - 10:50
高知県 テレビ高知(KUTV) 木曜 15:22 - 16:20[16]
大分県 大分放送(OBS) 水曜 13:55 - 14:49
宮崎県 宮崎放送(MRT) 土・日曜日の午後帯に不定期放送
沖縄県 琉球放送(RBC) 金曜 15:55 - 16:53[17]
  • テレビ東京系列としてはあくまでローカルセールス枠の番組のため、通常編成時には同時ネットとする同系列局および名阪地区の独立局であっても、局の編成の都合で臨時非ネットもしくは(テレビ東京と同時刻での放送であったとしても)遅れネットとすることがある。
  • 秋田県山梨県福井県京都府兵庫県徳島県佐賀県では放送されていない。

バラエティ7時代[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 水曜 0:12 - 0:53(火曜深夜) 制作局(同時ネット)
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 日本テレビ系列 木曜 0:59 - 1:29(水曜深夜) 遅れネット
長野県 テレビ信州(TSB) 水曜 0:29 - 0:59(火曜深夜)
鳥取県・島根県 日本海テレビ(NKT) 金曜 0:58 - 1:38(木曜深夜)
福島県 テレビユー福島(TUF) TBS系列 土曜 0:50 - 1:30(金曜深夜)
新潟県 新潟放送(BSN) 金曜 0:55 - 1:35(木曜深夜)
石川県 北陸放送(MRO) 土曜 0:20 - 1:00(金曜深夜)
長崎県 長崎放送(NBC)
滋賀県 びわ湖放送(BBC) 独立局 水曜 0:20 - 1:00(火曜深夜)
奈良県 奈良テレビ(TVN) 日曜 0:15 - 0:50(土曜深夜)
和歌山県 テレビ和歌山(WTV) 月曜 0:00 - 0:40(日曜深夜)

番組に関する問題[編集]

サトウキビ農家問題[編集]

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は、2011年1月25日沖縄県南大東島サトウキビ農家を紹介した放送回で、年収が1000万円以上ある農家が150人から200人いることや沖縄本島ビバリーヒルズのような豪華な別荘を所有しているなど事実に反する放送が行われたとして、同年6月10日に審議入りすることを決定した[18][19][20]。この放送内容については、南大東村の村長が「偏見に基づいた、誤解を招く内容」としてテレビ東京に抗議し、6月7日の放送でテレビ東京は謝罪した[21][22]。9月27日、放送倫理検証委員会は、「事実を正確に伝えず、楽をしてお金を稼げる仕事であるかのような誤った認識に視聴者を導いた」、「多くのサトウキビ農家への偏見を煽る結果を招いた」などとした意見を公表した[23]

脚注[編集]

  1. ^ 2010年10月より、テレビ東京同時ネットの場合。同時刻の時差ネットでは局によって非対応の場合がある。
  2. ^ 俳優の水谷豊とは同姓同名の別人
  3. ^ テレビ東京 :ゴールデンで番組改編率3割の大幅リニューアルを断行まんたんウェブ 2010年8月31日
  4. ^ 民放各局、慎重に…バラエティー&ドラマ“復活”zakzak 2011年3月17日
  5. ^ “テレビ東京:ゴールデンで3割の大幅改編 「レディス4」後継番組に草野満代”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年9月3日). http://mantan-web.jp/2012/09/03/20120903dog00m200010000c.html 2012年9月8日閲覧。 
  6. ^ 2010年10月 - 2011年3月に同時ネットで放送していたが、途中で打ち切られていた。2013年10月よりテレビ東京と同時刻放送だが、遅れネットでの放送を再開。2015年4月7日放送分より再び同時ネットとなっていたが、2016年4月より再び遅れネットとなっていた。2016年10月より再び同時ネットで放送されている。
  7. ^ 本来この時間帯はフジテレビ制作番組の遅れネットの時間帯であるが、同番組の休止時などに放送。
  8. ^ 2013年6月13日までは金曜 0:59 - 1:54(木曜深夜)、2015年3月までは木曜 16:53 - 17:53。
  9. ^ 拡大SPは前後編の2週に分けてこの時間に放送されている。
  10. ^ 拡大SPは、前半と後半に分けるパターンもあれば、前半部分だけを放送し、翌週に別の週の放送分を放送するか、放送せず翌週放送分を放送するパターンがある。2016年4月23日までは土曜 16:00 - 16:55。
  11. ^ 2012年9月までは月曜 23:50 - 翌0:44に放送。2012年10月 - 2013年9月までは木曜 23:50 - 翌0:44に放送。2013年10月から現在の日時。
  12. ^ 2012年3月までは水曜 23:50 - 翌0:45に放送。2012年4月 - 2014年3月までは水曜 0:20 - 1:15(火曜深夜)。2014年4月 - 2015年3月までは土曜 16:00 - 16:54。2015年4月から現在の日時。
  13. ^ 2014年3月までは土曜 0:20 - 1:15(金曜深夜)。
  14. ^ 2010年11月8日開始2011年7月4日までは月曜23:50 - 翌0:45、7月20日から2012年9月26日までは水曜 23:50 - 翌0:45、2012年10月3日から2013年3月27日までは水曜 23:50 - 翌0:50、2013年4月3日から2014年4月23日までは水曜 23:58 - 翌0:53、2014年4月30日から2016年3月23日までは水曜 23:53 - 翌0:48、2016年4月7日より現在の日時。
  15. ^ 2012年4月4日、2012年2月14日放送分「瀬川瑛子仰天!高級車SP!」から放送開始。2012年9月までは木曜 0:30 - 1:30(水曜深夜)。現在の放送時間に移動する直前は金曜 0:50 - 1:45(木曜深夜)の放送だった。
  16. ^ 2016年4月2日までは木曜 23:58 - 翌0:56、2016年3月までは木曜 14:24 - 15:22。
  17. ^ 2011年に『開運!なんでも鑑定団』の再放送の穴埋め(島田紳助の芸能界引退のため)として単発放送。2012年4月3日から放送開始。
  18. ^ 放送倫理検証委員会議事内容 - 放送倫理・番組向上機構 2011年6月10日
  19. ^ テレ東番組で審議入り=BPO - 時事通信 2011年6月10日
  20. ^ テレ東「ありえへん-」離島に誤解生む放送 - サンケイスポーツ 2011年6月10日
  21. ^ テレ東の番組、BPO審議へ 農家年収「不適切な内容」 - 朝日新聞 2011年6月10日
  22. ^ 議事概要 - 第50回 放送倫理検証委員会
  23. ^ テレビ東京『ありえへん∞世界』に関する意見 - 放送倫理検証委員会

外部リンク[編集]

テレビ東京 スポパラ→バラエティ7枠火曜
前番組 番組名 次番組
ありえへん∞世界
(2008.4.16 - 2010.9.29)
極嬢ヂカラPremium
【水曜版後半枠から移動・拡大】
テレビ東京系 火曜19時台前半枠
ありえへん∞世界
(2010.10.26 - 2012.9.25)
テレビ東京系 火曜19時台後半枠
ありえへん∞世界
(2010.10.26 - 2012.9.25)
ペット大行進! ど〜ぶつくん
※19:00 - 19:54
テレビ東京系 火曜20時台系
ありえへん∞世界
(2012.10.23 - )
-