スーパーポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スーパーポリス』は、1985年4月13日 から同年7月20日まで、TBS系列で放送された刑事ドラマである。放送時間は毎週土曜日21:00 - 21:54(JST) 。全15話。

キイハンター』や『Gメン'75』と同じく、「近藤照男プロデューサー&東映」チームにより制作された。

概要[編集]

現役のテレビ局のレポーターや警察学校をクビになった若者などがメンバーという、日本の刑事ドラマ史上異例の設定が特色であった。出演者は、『Gメン'75』で主演した丹波哲郎を筆頭に、『太陽にほえろ!』以来の刑事ドラマ出演となった小野寺昭、『西部警察PART-II』で沖田刑事を演じた三浦友和、若手には『科学戦隊ダイナマン』ダイナブルー役・卯木浩二や『宇宙刑事シャイダー』アニー役・森永奈緒美を抜擢するなど、幅広い人選がなされた。第6話よりOPタイトルに「それは、-自由な魂と強い意志とやさしい愛の仲間たち-」とのテロップが挿入された。

当初は、1985年9月末までの半年間・全24回の放送予定であった。しかし途中の路線変更によって内容的に既存の刑事ドラマと変わらなくなり、視聴率の面でも苦戦し奇抜な設定や人選の効果も生かされず、約4か月の全15話で放送は終了した。

番組のエンディングには渡辺美里のデビュー曲「I'm Free」(ケニー・ロギンスのカヴァー曲)が使用され、また、アメリカのテレビ映画のようにキャストを小林克也が流暢な英語で読み上げるなど一風変った演出が取り入れられた。

打ち切りとなったドラマではあるが、1986年頃にTBSの平日14時台のドラマ再放送枠で一度再放送が行われた。ほぼ同時期にテレビユー福島でも毎週土曜14時に再放送された。また、2011年6月にCS放送のファミリー劇場で第13話を除いた全14話が放送された。

キャスト[編集]

主題歌[編集]

作詞 - ディーン・ピッチフォード(日本語詞 - 康珍化)、作曲 - ケニー・ロギンス

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

各話 放送日
(1985年)
サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
第1話 4月13日 今晩は!ヤクザINアメリカ 高久進 山内柏
下村和夫
高岡健二根本律子梅津栄団巌堀礼文栗原敏高橋利道釼持誠
第2話 4月20日 ギャー!大列車ギャング出現! 西島大 瀬川昌治 小野みゆき藤堂新二西田健中田譲治なべおさみ
第3話 4月27日 BOM!!女と男とオートバイ 長田紀生 小松範任 小宮久美子安岡力也
第4話 5月4日 Oh!女子大寮で張込み生中継 西島大 山内柏 奈良富士子大出俊森大河吉岡ひとみ、なべおさみ
第5話 5月11日 ビバリーヒルズコップ現わる!! 高久進 小松範任 ジョニー大倉
第6話 5月18日 密室 女はそれを?ガマンできない!! 長田紀生 下村和夫 原田大二郎里見和香監物房子山浦栄五野上力
第7話 5月25日 危機一髪!うちの女房にかぎって! 高久進 山内柏 山口いづみ阿藤海光石研出光元立原柊子
第8話 6月1日 暗闇でドッキリ 私は見た! 長田紀生 瀬川昌治 芦川よしみ内田勝正コロッケウィリー・ドーシー
第9話 6月8日 1万円札ミステリー案内 山浦弘靖 小山幹夫 寺田農中島葵好井ひとみ平野稔、五野上力
第10話 6月15日 フラッシュダンス殺人事件 高久進 小松範任 新井康弘余貴美子三角八朗大地康雄山浦栄
第11話 6月22日 罠 それはキッスで始まった! 長田紀生 瀬川昌治 沖田浩之香川三千アパッチけん、梅津栄、中田博久高品正宏
第12話 6月29日 見てろ女ども!ダサい男の復讐 高久進 山内柏 畑中葉子磯村健治岡幸恵木村修藤田明美小川乃り子
第13話 7月6日 悩殺!盗まれた女の日記 酒井あきよし 小山幹夫 清水健太郎阿部祐二
第14話 7月13日 黙れ!芸能レポーター殺人事件 長田紀生 下村和夫 北詰友樹竹井みどり辻三太郎うえずみのる、岡幸恵、小川乃り子、木村修
第15話 7月20日 サヨナラ素晴らしき男と女たち 酒井あきよし 瀬川昌治 范文雀伊吹剛多賀啓司西沢利明、中田譲治、浅見小四郎戸沢佑介

外部リンク[編集]

TBSテレビ 土曜21時枠
前番組 番組名 次番組
スーパーポリス

­