中村雅俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
なかむら まさとし
中村 雅俊
本名 中村 雅俊
生年月日 (1951-02-01) 1951年2月1日(71歳)
出生地 宮城県牡鹿郡女川町[1]
身長 182 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優
歌手
タレント
司会者
ナレーター
ジャンル 映画
テレビドラマ
タレント
バラエティ番組
CM
活動期間 1973年 -
活動内容 1973年文学座研究所入所
1985年:文学座より独立
配偶者 五十嵐淳子(1977年−)
著名な家族 中村俊太(長男)
中村里砂(三女)
事務所 ノースプロダクション
公式サイト プロフィール
主な作品
映画
夜逃げ屋本舗』シリーズ
ビートキッズ
HINOKIO
アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗
武士の家計簿
終戦のエンペラー
テレビドラマ
太陽にほえろ!
『病院の治し方』
われら青春!
俺たちの勲章
俺たちの旅
花神
大空港
ゆうひが丘の総理大臣
おんな太閤記
おしん
必殺渡し人
誇りの報酬
春の波涛
春日局
結婚の理想と現実
しあわせの決断
夜逃げ屋本舗
愛情イッポン!
次郎長背負い富士
半分、青い。
ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
受賞
イエローリボン賞
エランドール賞
テンプレートを表示

中村 雅俊(なかむら まさとし、1951年〈昭和26年〉2月1日[1] - )は、日本俳優歌手タレント司会者ナレーターノースプロダクション所属。2020年までは自身が代表取締役社長を務めていたエム・ジェイ・エンタープライズに所属していた。マリンパル女川の名誉館長も務めていた。妻・五十嵐淳子との間に1男3女がおり、長男は元俳優中村俊太、三女はタレント・モデルの中村里砂[2]

宮城県牡鹿郡女川町出身[1]女川町立女川第一中学校宮城県石巻高等学校慶應義塾大学経済学部卒業。身長182cm[1]

略歴[編集]

宮城県牡鹿郡女川町出身。母親(1922年~2016年)は漁師町で酒場を経営。二人の姉がおり、ホステスが住み込みで働いていたことから、幼い頃から女性に囲まれた生活をしていた。中村は「母親が忙しかったから、毎日テーブルに食事代として200円が置かれていたんです。食事代を100円に抑えて、残りの100円を貯金してクリフ・リチャードといった洋楽ザ・スパイダースザ・タイガースなど当時、流行していたGS(グループサウンズ)のレコードを買っていましたね」と当時を振り返っている[3]。女川第一中学校卒業後、宮城県石巻高等学校に進学。高校ではバスケットボール部に所属。外交官を夢見て東京外国語大学への進学を希望するも、東北大学を希望する母親と対立。東京外語大は不合格となり、一浪して慶應義塾大学に進学(地方紙に載ったことで母に受け入れられたと話している)。大学時代はESSに所属しており、四大学英語劇大会に参加していた。1973年文学座附属演劇研究所に入所し、大学卒業と同時に文学座に入団。文学座の先輩である松田優作の紹介で岡田晋吉の目に留まり、翌年、日本テレビ系列で放送された『太陽にほえろ!』84話にゲスト出演しデビュー。同局の青春ドラマ『われら青春!』の主役に抜擢され人気を獲得し、自らが歌う挿入歌『ふれあい』が100万枚を超えるセールスを記録した[4]。実は松田が中村を紹介したのは、村野武範が松田を岡田に紹介した時同様に、麻雀に負けた時の約束だった[5]

一躍その名を全国に轟かせ、以降は俳優としてテレビドラマ(主に青春ドラマ)や映画ミュージカルCMへの出演も行う一方で、歌手としての活動も継続して行っており、デビューから毎年コンサートツアーを敢行している。1974年に自身のヒット曲をモチーフに制作された映画『ふれあい』で映画デビュー。ドラマ『俺たちの勲章』、映画『凍河』で共演した五十嵐淳子1977年2月1日に結婚し、同年7月に長男の俊太が誕生。結婚に関しては「デビューして間もなかったから、マネージャーや母親など周囲には猛反対されましたね。週刊誌の担当記者にも“仕事がなくなるぞ”と忠告されたし、当時1万人いたファンクラブ会員も一気に1800人まで減りました(笑)。当時は、結婚するだけで批判を受ける時代。“裏切り者雅俊”と報じたスポーツ紙は今でも持っています」と後に語っている[3]。俳優活動はその後も順調で、映画では明朗な持ち味を買われて特に松竹での主演を多くつとめる。喜劇の名手と言われた前田陽一監督とは3回コンビを組んだ。

1985年に文学座を退団し、その後は俳優・歌手活動のみならずテレビ番組ラジオ番組の司会進行役を務めるなどマルチな才能を発揮している。

保険会社等が毎年発表する「理想の夫像・夫婦像」と題するアンケートでは常に上位にランクインし、幅広い層から支持を集めていることも証明される。年齢を重ねるに連れ理想の父親、祖父ランキングの上位にランクインすることも増えている。

パーソナリティを務めたTBSラジオ中村雅俊マイ・ホームページ』は、2009年4月3日の最終回までに12年半に亘り放送された。

70年代、80年代、90年代、2000年代、2010年代の5世代の長きにわたり、映画と連続テレビドラマの両方で、主役を演じた作品が製作もしくは配給されている(ただし、2014年に上映された映画『ふうけもん』は製作が 2008年)。なお2020年代も、映画と連続テレビドラマにおいて、主人公を取り巻く重要な役回りの登場人物を演じるなど、年齢を重ねながらも活躍の幅を広げている。

東日本大震災で歌への思いも変化しており、「女川って町は小さな港町だから、もっと広い世界を見たいと思って、高校卒業後に町を出たんです。だけど震災後は、俺は女川の人間だから支えていかなきゃダメだって地元意識が強くなりました。微力ですけど、俺にできることがあるなら……と、できる限り被災地に足を運んでいるのですが、行くたびに音楽が持つ力を再確認させられます。大学時代に作って、2枚目のアルバムにも収録されている『私の町』という女川を歌った曲を歌うと、みなさん泣いて喜んでくれるんですよね。俺が役者1本だったり、『ふれあい』だけの一発屋だったらこうして多くの方とふれあえなかったはず。だから歌を続けてこられて、幸運な男だなって思います」と2017年のインタビューで述べている。

2021年7月1日に、これまで配信されていなかったオリジナル・アルバム3作、ライブ・アルバム4作の合計7作の音楽配信が同日から新たに開始され、2021年7月時点で発表済の中村のアルバム全34作が全て配信されることになった[6]

エピソード[編集]

  • 文学座での下積みを殆ど経験せず、テレビ俳優として急激に知られるようになったため、文学座のベテラン座員の中には中村が文学座の座員であることを知らない者が多かった。入団して数年後に、幹部である杉村春子に挨拶したところ「あなた文学座だったの?!」と驚かれたというエピソードがある。
  • 大学時代から俳優として売れるまで工事現場、出前持ち、家庭教師、清掃、ホットドッグ店店員、デパートの屋上にあるビアガーデンのボーイ、ベルトコンベアに荷物を載せる力仕事、銀座三越での包装、茨城県土浦市では市役所でコピー取り等のアルバイトをしながら家賃1万円のアパートに住み、食事代節約のため友人宅で夕食を御馳走になっていた。その一方で、大学時代の4年間はサークル仲間との付き合いを優先し、毎夜のように酒を酌み交わしていたため、節約した生活費のほとんどが飲み代に消えた。無論貯金もできずにいたという[7]
  • 『ふれあい』よりも前に製作された“幻のデビュー曲”が存在する。1973年に製作された『別れの劇』というタイトルの曲がそれだったが、各レコード会社への売り込みが全て不調に終わったことでボツになった。この曲は、作詞・作曲を手掛けたみなみらんぼう自ら、タイトルを『ウイスキーの小瓶』に変えて歌い、自らのデビュー曲として発売した。その後も中村はよく、この『ウイスキーの小瓶』を 田中健ら人前で「これが僕の幻のデビュー曲です」と言って歌ったことがあった[8]
  • われら青春!』の主役は松田優作で内定していたが、萩原健一の降板に伴って松田が『太陽にほえろ!』に出演することになったため主役の座が空き、1期先輩である松田と文学座のマネージャーが、両番組プロデューサーの岡田晋吉に中村を推薦したことにより、急遽出演が決まった[9][10]
  • 支援ソングの発表やチャリティーライブの開催といった活動にとどまらず、同級生たちと地元・女川を復興させようという委員会を立ち上げ、今も月1回のペースで被災地に行き、復興支援活動を行っている[11]。2012年5月1日、日本財団により、伊勢谷友介EXILE加藤登紀子小林幸子コロッケ坂本龍一サンドウィッチマン杉良太郎伍代夏子はるな愛とともに「被災地で活動した芸能人ベストサポート」に選出され表彰されている[12]
  • 2009年1月17日公開予定だった映画『ふうけもん』は2008年12月15日、東映は製作者側の諸事情により公開中止を発表した。製作元・J&K INTERNATIONALの資金難が原因であった。お蔵入り寸前だったが、2009年12月10日から追加撮影され、2010年3月にクランクアップし、全国公開された。
  • プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのファンクラブ名誉会員である(会員No.14)。
  • 女川町出身であるが、女川町の隣にあり、中村の出身高校所在地でもある『宮城県石巻市出身』と雑誌等で記述されることが多い。
  • 2016年11月8日に母親が94歳で死去。中村は「母親の死は息子にとって特別」と述べている。
  • 2021年で70歳になったがジムに通って体力づくりをして鍛えている[13]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • SESSUE(雪舟)(1988年)
  • シティ・オブ・エンジェルス(1992年)
  • 銀河の約束(1998年)
  • 僕たちの好きだった革命(2007年)
  • 僕たちの好きだった革命再演(2009年)
  • 地球ゴージャス プロデュース公演「クザリアーナの翼」(2014年)
  • かあちゃん(2016年)
  • シアタークリエ9月公演『ミッドナイト・イン・バリ〜史上最悪の結婚前夜〜』(2017年)
  • ローリング・ソング(2018年8月 - 9月)
  • 45thアニバーサリー公演第一部『勝小吉伝~ああ、わが人生最良の今日』(2019年7月6日 - 31日、明治座) - 勝小吉[18]

Webドラマ[編集]

  • 踊る大宣伝会議、或いは私は如何にして踊るのを止めてゲームのルールを変えるに至ったか。Season2[注 1](2015年、ネスレシアター) - 田嶋健三郎 役[19]

海外アニメ[編集]

ラジオ[編集]

バラエティ[編集]

音楽番組[編集]

情報番組[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 地球街道(テレビ東京) - ナレーション
  • にっぽん紀行(NHK) - 案内役 - ナレーション
  • 思い出美術館〜My Best Shot〜(TBSテレビ) - ナレーション
  • “花は咲く”スペシャル〜一つの歌がつむぐ物語〜(NHK)
  • 言葉の贈り物(関西テレビ)
  • 中村雅俊が巡る被災地の未来〜三陸鉄道とローカル路線バスの旅〜(2014年6月22日、BS朝日)
  • 遥かなるサハリン紀行 間宮林蔵が歩いた最後の秘境〜1000キロの真実(2014年、BS-TBS) - 旅人[22]
  • 中村雅俊 路線バスで巡る東北ふれあい旅〜震災1400日の記録〜(2014年12月31日、BS朝日) - 旅人[23]
  • 木曜スペシャル 中村雅俊が行くマレー鉄道2000kmの旅(2015年6月25日、BS日テレ
  • マンデードキュメント(2015年10月5日 - 2016年3月28日、BS-TBS) - ナビゲーター
  • 3.11から5年 中村雅俊が見た被災地の今〜ワスレナイ…そして未来へ〜(2016年3月3日、BS朝日)
  • テレメンタリー2016「津波を撮ったカメラマン〜見つめ続けるふるさとの復興〜」(2016年6月5日、テレビ朝日系列) - ナレーション
  • サタデードキュメント(2016年4月23日 - 2018年3月31日、BS-TBS) - ナビゲーター
  • ファミリーヒストリー 中村雅俊 (2022年1月31日、NHK)

CM[編集]

その他[編集]

  • 裁判員制度-もしもあなたが選ばれたら-(2005年)※裁判員制度広報ビデオで監督も兼任
  • CR清水の次郎長ー命の絆ー(2010年)

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
1982年(昭和57年)/第33回 心の色 17/22 岩崎宏美
2012年(平成24年)/第63回 特別出演 花は咲く - - 特別企画「歌で 会いたい。」
の一つとして歌唱。
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

音楽作品[編集]

シングル[編集]

発売日 品番 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
日本コロムビア
1974年7月1日 P-360 A ふれあい 山川啓介 いずみたく 大柿隆 テレビドラマ『われら青春!』、

映画『大日本人』挿入歌

B 青春貴族
1974年11月1日 P-390 A 白い寫眞館 伊藤アキラ クニ河内 テレビドラマ『つくし誰の子』挿入歌
B 夜行列車 喜多条忠 平戸勉 西村誠
1975年5月1日 P-400 A いつか街で会ったなら 吉田拓郎 チト河内 テレビドラマ『俺たちの勲章』挿入歌
B さすらい時代 山川啓介
1975年10月10日 P-440 A 俺たちの旅 小椋佳 チト河内 テレビドラマ『俺たちの旅』主題歌/挿入歌
B ただお前がいい
1976年5月25日 PK-7 A 盆帰り 安田裕美
B 風のない日
1976年11月1日 PK-35 A 塚原将 小椋佳 林哲司
B 慣れてしまったもの想い 小椋佳
1977年11月1日 PK-80 A 俺たちの祭 チト河内 テレビドラマ『俺たちの祭』主題歌
B ただこの時だけを テレビドラマ『俺たちの祭』挿入歌
1978年5月10日 PK-110 A 青春試考 松本隆 吉田拓郎 馬飼野康二 テレビドラマ『青春ド真中!』主題歌
B 注文の多い恋人よ
1978年11月1日 PK-131 A 時代遅れの恋人たち 山川啓介 筒美京平 大村雅朗 TVドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』主題歌
B 海を抱きしめて TVドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』挿入歌
1979年6月1日 PK-156 A 日時計 呉田軽穂 松任谷正隆
B 優しさの街角 尾崎亜美
1979年11月1日 PK-175 A 激しさは愛 円広志 瀬尾一三 テレビドラマ『われら行動派!』主題歌
B 旅人詩人
1980年5月1日 AK-601 A 野生のリサ 山川啓介 中村雅俊 木森敏之
B 酔夢
1980年9月1日 AK-710 A マーマレードの朝 桑田佳祐 新田一郎 映画『刑事珍道中』テーマソング
B 人生のフーガ 山川啓介 速水清司 木森敏之
1981年2月10日 AH-24 A 表通りは欅通り 東海林良 鈴木キサブロー 大村雅朗 テレビドラマ『俺はおまわり君』主題歌
B 気ままなダウンタウン
1981年11月25日 AH-145 A 心の色 大津あきら 木森敏之 川村栄二 テレビドラマ『われら動物家族』挿入歌
B さらば涙…風の彼方に 鈴木キサブロー
1982年5月21日 AH-215 A 君の国 木森敏之 テレビドラマ『女かじき特急便』主題歌
B 天使達の夢 岡本おさみ 中村雅俊
1982年9月1日 AH-256 A 恋人も濡れる街角 桑田佳祐 桑田佳祐・

八木正生

映画『蒲田行進曲』主題歌

テレビドラマ『おまかせください』挿入歌

B おまかせください(ナカムラ・エレキ・音頭) 桑田佳祐 テレビドラマ『おまかせください』主題歌
1983年5月21日 AH-328 A 燃える囁き 大津あきら 木森敏之 テレビドラマ『外科医 城戸修平』主題歌
B セイル・アウェイ テレビドラマ『外科医 城戸修平』挿入歌
1983年7月21日 AH-359 A 瞬間(ひととき)の愛 三浦徳子 平尾昌晃 川村栄二 テレビドラマ『必殺渡し人』主題歌
B No Secrets 中村雅俊 国吉良一

川村栄二

1983年12月21日 AH-396 A 揺れる瞳 岡本おさみ 木森敏之 日産自動車パルサー』イメージソング
B ホワイト・シルエット 大津あきら 中村雅俊 大谷和夫
1984年6月21日 AH-461 A パズル・ナイト 秋元康 林哲司 新川博 日産自動車『パルサー』イメージソング
B 憧れのSUMMER HOUSE 伊達歩 NOBODY
1985年3月21日 AH-575 A 夢一途に 大津あきら 和泉常寛 佐藤準 日産自動車『パルサー』イメージソング
B ラストショウ 木森敏之
1985年10月21日 AH-673 A 日付変更線 阿久悠 タケカワユキヒデ 田辺信一 日産自動車『パルサー』イメージソング・

テレビドラマ『誇りの報酬』テーマソング

B また逢いたいねはもう逢えないね タケカワユキヒデ
1986年5月21日 AH-737 A 想い出のクリフサイド・ホテル 売野雅勇 鈴木キサブロー 佐藤準・川村栄二 テレビドラマ『誇りの報酬』テーマソング。コーラスアレンジ:川村栄二
B Jenny(妹たちに) 松下誠
1987年6月1日 AH-837 A 70年代 中崎英也 佐藤準 コーラスアレンジ:町支寛二
B 接吻(くちづけ)で殺せよ 水谷公生
1987年10月21日 AH-881 A もう一度抱きたい 松本隆 中崎英也 TVドラマ『制作2部青春ドラマ班』主題歌
B 想い出と呼ばないで 織田哲郎 町支寛二
1987年11月21日 AH-867 A さよならが言えなくて 高見沢俊彦 佐藤準 ダイドーブレンドコーヒー』イメージソング
B 急がば笑え
1988年9月1日 AH-961 A 未来が眠る日々 売野雅勇 鈴木キサブロー コーラスアレンジ:大塚修司
B 家路 大塚修司 船山基紀
1989年1月21日 AH-992 A 消えのこる青春の香り(ACROSS THE UNIVERSE) 大津あきら Steve Davis Alan Pasqua、Bill Schnee
B ふれあい(NEW VERSION) 山川啓介 いずみたく
1989年4月21日 CA-8208 A RISKY NIGHT 大津あきら Steve Kipner

Steve Lindsey

Steve Kipner
B 永遠にJUST A PAIN 都志見隆 Alan Pasqua、Bill Schnee
1989年6月21日 AH-5050 A あなたにあげたい愛がある NOBODY 新川博・大塚修司 味の素『'89サマーギフト』イメージソング
B 風よ 西浦達雄松本一起 西浦達雄・大塚修司 大塚修司 ABCテレビ熱闘甲子園』挿入歌
1989年7月25日 CA-8286 A 闇の中のサファイア 森雪之丞 都志見隆 西平彰 テレビドラマ『こちら芝浦探偵社』主題歌、コーラスアレンジ:都志見隆
B 抱きたい 大津あきら 多々納好夫 新川博・大塚修司
1989年11月21日 CA-8355 A ほほえみで抱きしめたい 松井五郎 大塚修司 佐藤準 味の素『'89ウインターギフト』イメージソング、コーラスアレンジ:大塚修司
B 群れを離れた鳥たち 山川啓介 松田良 テレビドラマ『恋人の歌がきこえる』挿入歌、コーラスアレンジ:大塚修司
日本コロムビア / M-TRAIN
1990年5月21日 CODA-8510 1 願い 大津あきら 山崎稔 田代修二 テレビドラマ『外科医・有森冴子』主題歌・ポーラ化粧品『デイ・アン・デイ』CMソング
2 伝言 都志見隆 佐藤準
1990年12月21日 CODA-8613 1 風の住む街 飛鳥涼 瀬尾一三 テレビドラマ『さすらい刑事旅情編III』主題歌
2 ONE MORE HEART 売野雅勇 織田哲郎 佐藤準
1991年11月21日 CODA-8946 1 ざっくばらん 松井五郎 都志見隆 テレビドラマ『さすらい刑事旅情編Ⅳ』主題歌
2 君のことを思うより君に逢いたい 大津あきら 大塚修司
1992年9月1日 CODA-51 1 誰よりも… 都志見隆 瀬尾一三 テレビCM『英会話のジオス』
2 心にさわってみれば
1993年4月21日 CODA-176 1 ほんとうに愛ができること 松井五郎 根本要 十川知司 情報番組『ザ・ワイド』エンディングテーマ
2 サヨナラは僕から言う
1994年3月21日 CODA-394 1 迷いながら 米米CLUB 十川知司
2 ガラスのほほえみ
1995年5月10日 CODA-636 1 ありったけの愛を集めて 並河祥太 赤塩正樹 十川知司 テレビドラマ『君を想うより君に逢いたい』主題歌
2 眠れぬ夜を越えて
1996年9月10日 CODA-996 1 過ぎた日にそっと花を GARDEN GARDEN、富田素弘
2 AGAIN -僕が探していたもの-
1997年9月10日 CODA-1303 1 愛はここにある 並河祥太 中村雅俊 富田素弘 テレビドラマ『父さんは森に隠れる』
2 たまには誉めてあげようよ 増本直樹
1998年7月1日 CODA-1582 1 小さな祈り 小田和正 ミュージカル『銀河の約束』
2 晴れ晴れといこう 夏目純 都志見隆
1999年6月1日 CODA-1735 1 哀しい人 山田ひろし 十川知司 テレビドラマ『火曜サスペンス劇場』主題歌
2 あゝ青春(Brand new edit) 松本隆 吉田拓郎 NHK金曜時代劇ドラマ『しくじり鏡三郎』主題歌
2000年11月23日 CODA-1923 1 心の地図 都志見隆 富田素弘 公共広告機構(現:ACジャパン)『子どもワクチンキャンペーン』イメージソング
2 恋人も濡れる街角 桑田佳祐
2001年8月1日 CODA-1983 1 あいつ 工藤哲雄 都志見隆 テレビドラマ『オヤジ探偵』主題歌
2 あきれる程愛して頂戴
2002年9月20日 COCA-15443 1 虹の少女 曽我部恵一 テレビドラマ『オヤジ探偵2』主題歌
2 雨の日の恋人たち
コロムビアミュージックエンタテインメント / M-TRAIN
2003年5月21日 COCA-15477 1 立ち上がれ 後藤貴光 FOOT STAMP FOOT STAMP、富田素弘 テレビドラマ『真・夜逃げ屋本舗
2 終わらない寂しさを GARDEN 富田素弘
2005年2月23日 COCA-15734 1 空蝉(うつせみ) 一青窈 マシコタツロウ 河野伸 テレビドラマ『火曜サスペンス劇場』主題歌
2 滑走 工藤哲雄 都志見隆
2007年2月21日 COCA-15957 1 コスモス 松本素生 富田素弘 テレビCM『全労済 NEXT50』

TBSラジオ系「中村雅俊マイホームページ」エンディングテーマ

2 旅のしおり テレビ東京系「地球街道」エンディングテーマ
2008年6月25日 COCA-16150 1 都志見隆 河野伸 NHK土曜時代劇『オトコマエ!』主題歌

TBSラジオ系「中村雅俊マイホームページ」エンディングテーマ

2 すみれ色の空に マシコタツロウ
日本コロムビア / M-TRAIN
2015年9月23日 COCA-17053 1 はじめての空 松井五郎 都志見隆 河野伸 東建コーポレーション CMソング
2 恵み 夏目純
2016年9月14日 COCA-17208

COZA-1232/3

1 ならば風と行け[25] 松井五郎 大森俊之 東建コーポレーション CMソング
2 夜空に
2017年9月13日 COCA-17321

COZA-1369/70

1 どこへ時が流れても 松井五郎 都志見隆 東建コーポレーション CMソング
2 まだ僕にできることがあるだろう 福原充則・松井五郎
2018年11月21日 COCA-17531 1 だろう!! 松井五郎 都志見隆 大塚修司
2 千年樹 刀剣ワールド イメージソング

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア
1st 1974年10月25日 ふれあい LP DX-7041
2nd 1976年3月10日 さよならの吸殻 PP-7001
3rd 1976年7月25日 想い出のかけら PP-7010
4th 1977年11月25日 辛子色のアルバム PX-7045
5th 1978年5月25日 青春放浪記 PX-7055
6th 1979年5月25日 Shy Guy Masatoshi PX-7078
7th 1980年5月25日 酔夢 AX-7240
8th 1980年12月1日 君と描いた絵 AF-7022
9th 1982年6月1日 Restoration AF-7121
10th 1983年3月21日 BORN NEW AF-7191
11th 1983年6月21日 モーニング・シャワー AX-7378
12th 1983年12月21日 ハートブレイカーを装って AF-7249
13th 1984年7月21日 MONDAY MORNING BLUES AF-7297
CD 35C31-7190
14th 1985年9月1日 Ou Vas-tu? LP AF-7354
CD C31-7520
15th 1986年6月21日 MONO LP AF-7354
CD C31-7520
16th 1987年6月21日 I LOVE YOU, ALL LP AF-7457
CD 33CA-1674
17th 1988年7月21日 Ordinary Life LP AF-7493
CD 32CA-2525
18th 1988年12月10日 ACROSS THE UNIVERSE LP AF-7508
CD 32CA-2987
日本コロムビア / M-TRAIN
19th 1990年1月21日 100年の勇気 CD CA-4548
20th 1991年3月10日 時の肖像 COCA-7277
21st 1993年3月21日 Lovesongを贈りたい COCA-10700
22nd 1994年4月1日 HEART OF ENERGY COCA-11588
23rd 1996年11月9日 WITHOUT YOU COCA-13849
24th 1999年8月25日 あゝ青春 COCP-30540
25th 2000年11月23日 STEPPING STONES COCP-31200
26th 2014年7月1日 ワスレナイ 〜MASATOSHI NAKAMURA 40th Anniversary〜 CD
(初回限定盤)
COCP-38606/7
CD(通常盤) COCP-38608

ミニ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア
1st 1987年12月10日 Sincerely Yours LP AB-7161
CT CBY-1220
CD 28CA-2070

ライブ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア
1st 1979年11月25日 Touch my mind on masatoshi shy guy tour LP PX-7094
2nd 1984年3月1日 雅俊《接触》ライブ! CT CAR-1273
3rd 1984年12月21日 MASATOSHI NAKAMURA IN BUDOUKAN LP AZ-7242/3
日本コロムビア / M-TRAIN
4th 1994年12月21日 中村雅俊at武道館 〜これからが長い道〜 CD COCA-12273/4

ベスト・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア
1st 1981年12月5日 メモリアル LP AX-7347
2nd 1986年12月10日 SONGS CD 35CA-1346
日本コロムビア / M-TRAIN
3rd 1991年3月21日 SONGS II CD COCA-9507
4th 1995年9月21日 SONGS III COCA-12868
5th 1998年7月1日 SONGS LIMITED EDITION COCA-15256
コロムビアミュージックエンタテインメント / M-TRAIN
6th 2002年10月10日 SONGS ON TV CD COCP-31949/50
7th 2005年8月24日 The Songs CD+DVD
(初回限定盤)
COCP-33293
CD(通常盤) COCP-33420
日本コロムビア / M-TRAIN
8th 2019年7月1日 Masatoshi Nakamura 45th Anniversary Single Collection 〜yes! on the way〜 CD+DVD
(初回限定盤)
COZP-1555/9
CD(通常盤) COCP-40896/9

CD-BOX[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
日本コロムビア / M-TRAIN
1st 1993年6月10日 MASATOSHI NAKAMURA 20th ANNIVERSARY - SINGLE BOX CD COCA-10701/4
コロムビアミュージックエンタテインメント / M-TRAIN
2nd 2003年9月17日 〜30th Anniversary〜 The Songs MASATOSHI NAKAMURA Perfect Edition CD XT-3000

参加作品[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2012年5月23日 花は咲く 花は咲くプロジェクト 「花は咲く」

ミュージック・ビデオ[編集]

楽曲
君がいてくれたから
はじめての空
ならば風と行け

著書[編集]

  • 『中村雅俊 青春の世界』レビュー・ジャパン[ほか], 1974
  • 『一枚の片道切符』八曜社, 1977.1
  • 『星になるまで愛したい』光文社, 1994.3

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ タイトル中「ゲームの」に二重取り消し線が入るのが正式表記。
  2. ^ トおんナンバーじゅうなな」と読む。また「No.17」は、番組スポンサーのライオンの英語表記「LION」を上下逆さにすると「NO17」(ライオンの登録商標)に見えることから付けられたタイトルで、同番組が3代目(初代『ライオン サウンドNo.17・Let it C-C-B』、2代目『ライオン サウンドNo.17・聖飢魔IIの電波帝国』)。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e プロフィール”. 2013年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月12日閲覧。
  2. ^ a b “美貌が話題の中村雅俊三女、「さんま御殿」初登場 「お人形さんみたい」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年2月25日). http://mdpr.jp/news/detail/1332387 2014年3月17日閲覧。 
  3. ^ a b 中村雅俊「“裏切り者雅俊”と報じたスポーツ紙は今でも持っています(笑)」 週刊女性PRIME.主婦と生活社 2017/9/12(週刊女性2017年9月26日号、2017年10月4日閲覧)
  4. ^ デビュー48年目中村雅俊、全国ツアーで初のフルオーケストラと共演”. 日刊スポーツ (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  5. ^ 岡田晋吉『太陽にほえろ!伝説 失踪15年私が愛した七曲署 増補決定版』P68~69第四章「風のように走り抜けた男・ジーパン」マージャンが射止めた主役 日本テレビ放送網、2003年
  6. ^ Inc, Natasha. “中村雅俊のアルバム全34作品が配信スタート” (日本語). 音楽ナタリー. 2022年7月22日閲覧。
  7. ^ 2013年4月23日放送 幸せ!ボンビーガール”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2013年4月23日). 2019年11月28日閲覧。
  8. ^ 中村雅俊 “幻のデビュー曲”を語り目に涙「これがなければ今の中村もいない」”. スポーツニッポン (2019年11月27日). 2019年11月28日閲覧。
  9. ^ 『青春ドラマ夢伝説-あるプロデューサーのテレビ青春日誌』 岡田晋吉
  10. ^ 『太陽にほえろ!伝説-疾走15年 私が愛した七曲署』 岡田晋吉
  11. ^ 日本財団>被災地で活動した芸能人ベストサポート>表彰者一覧>中村 雅俊
  12. ^ 日本財団会長 笹川陽平ブログ>被災地で活動した芸能人ベストサポート
  13. ^ 中村雅俊「ジムに行ったり」年重ねても体力づくり余念ない”. 日刊スポーツ (2022年7月25日). 2022年7月28日閲覧。
  14. ^ 番組エピソード 家族の繋がりを育もう!【家族の日特集】-NHKアーカイブス
  15. ^ "特集ドラマ「定年オヤジ改造計画」7月25日(月) よる9時放送!". ドラマ情報. 日本放送協会. 31 May 2022. 2022年5月31日閲覧
  16. ^ “郷ひろみが定年オヤジ演じる育児コメディドラマ放送決定「良い意味でイメージを裏切る」”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2022年5月31日). https://natalie.mu/music/news/479700 2022年5月31日閲覧。 
  17. ^ “藤原紀香、中国映画で“白無垢姿” 竹中直人と夫婦役で初共演”. ORICON STYLE. (2016年9月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2078838/full/ 2020年7月24日閲覧。 
  18. ^ 中村雅俊45thアニバーサリー公演”. 明治座. 2019年7月10日閲覧。
  19. ^ 踊る大宣伝会議(略)Season2”. ネスレシアター. 2015年10月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年10月13日閲覧。
  20. ^ “『海賊とよばれた男』オーディオドラマ版”. http://www.febe.jp/documents/special/kaizoku/ 2013年12月20日閲覧。 
  21. ^ サンデープレゼント中村雅俊の懐メロ♪ふれあい散歩 (テレビ朝日)
  22. ^ 遥かなるサハリン紀行 間宮林蔵が歩いた最後の秘境〜1000キロの真実(BS-TBS)、2014年12月17日閲覧
  23. ^ 中村雅俊 路線バスで巡る東北ふれあい旅〜震災1400日の記録〜(BS朝日)、2014年12月17日閲覧
  24. ^ “アサヒのおいしい介護食”「バランス献立」で初のTVCM 歌手・俳優の中村雅俊さんとなだ万総料理長が共演「プロの試食」篇2018年12月10日(月)より全国でオンエア アサヒグループ食品ニュースリリース 2018年12月6日
  25. ^ “中村雅俊、9・14新曲「ならば風と行け」 特典DVDは最新ライブ映像”. ORICON STYLE. (2016年7月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2075952/full/ 2016年7月29日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]