お金がない!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
お金がない!
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1994年7月6日 - 9月21日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 若松節朗
木下高男
本広克行
脚本 両沢和幸
戸田山雅司
プロデューサー 塩沢浩二
出演者 織田裕二
財前直見
東幹久
高樹沙耶
石橋凌
松崎しげる
テンプレートを表示

お金がない!』(おかねがない)は、1994年7月6日より9月21日まで毎週水曜日21:00 - 21:54に、フジテレビ系列の「水曜劇場」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は織田裕二

学もなく貧困を極めた青年が一流企業で活躍して仕事を成功させていく痛快なサクセスストーリー。

あらすじ[編集]

主人公の萩原健太郎は、小さな町工場で働く25歳の青年。亡き親が残した多額の借金を抱えてとても貧乏であったが、幼い二人の弟やあたたかい友人達に囲まれ、楽しく暮らしていた。

そんなある日、健太郎は弟たちと「今度の給料日に焼肉食べに行こう!」という約束をする。ところが、待ちに待ったその日に町工場が倒産。結局、給料は受け取れず、借金の取立てに押しかけられ、挙句の果てには家賃滞納で住んでいた家も大家に追い出されてしまう。

それを機に、再就職先を探していた健太郎は、幼なじみの美智子の紹介で、超大手外資系保険会社「ユニバーサル・インシュアランス」のビルメンテナンス会社に転職する。ある日健太郎は、偶然拾った重要ファイルを盾にして柏木に再就職を迫るが、逆にビルメンテナンス会社をクビにされてしまう。だが健太郎は、ユニバーサル・インシュアランスの社員に成りすまし、ファイルの持ち主である大沢をそそのかして協力させ、大口の契約奪還を成功させる。

それが運よく社長である氷室の目にとまり、健太郎は晴れて社員として正式に採用されることになるが…

キャスト[編集]

家族・友人[編集]

萩原健太郎
演 - 織田裕二
常に前向きで積極的な姿勢で仕事に臨む男。おだてられるとすぐに調子に乗る所が欠点だが、自分に与えられた仕事をこなすためには努力を惜しまない。持ち前の明るい性格と気合いと強運で困難な仕事を次々とこなし、チャンスを掴んでいく。
萩原祐介
演 - 富田樹央
健太郎の弟で小学校5年生。食事の用意や洗濯などの家事をこなし、年齢の割りにしっかりとした少年。兄を呼ぶ時は「健太郎」と名前で呼ぶ。
萩原浩
演 - 森廉
健太郎の弟で小学校2年生。幼いながらも仕事に懸命な健太郎に理解を示す。ブタの貯金箱に愛着を持つ。
神田美智子
演 - 財前直見
健太郎の幼馴染。ユニバーサル・インシュアランスのビルメンテナンス会社であるユニバーサル・ビルサービスで働く。夜は実家の居酒屋しんちゃんで兄の手伝いをする。古風な考えを持つ女性。健太郎を支える一方で、仕事人間に変わっていく健太郎に家族の大切さを諭す場面も。
神田慎吾
演 - 松崎しげる
美智子の兄。親から受け継いだ大事な居酒屋しんちゃんを切り盛りする。

ユニバーサル・インシュアランス社[編集]

氷室浩介
演 - 石橋凌
ユニバーサル・インシュアランス日本支社社長。健太郎の強運と素直な性格に一目を置く。健太郎と同じくらいの年齢の頃には、健太郎と大差ない貧乏な生活だった時の癖が抜けないのか、社長椅子の後ろに飾ってある花瓶に小銭を貯めているシーンがある。野心は高く、のし上がるためには手段を選ばない。
柏木麗子
演 - 高樹沙耶
ユニバーサル・インシュアランス第一営業部長。何よりも仕事第一に考える女性。使えない社員は、たいてい3ヶ月以内にクビにするか、辞めていく。自分の才能を買ってくれた氷室に惚れ、二人は恋におちるが、近年、愛情は冷めつつある。仕事のためなら手段を選ばず、時には枕営業に近い危険な行動を取ることもあった。
大沢一郎
演 - 東幹久
ユニバーサル・インシュアランス第一営業部長秘書。ハーバード大学卒。第一営業部社員で、部長である柏木の秘書を務めている。非常に真面目な性格で子供時代から勉強は出来たが、勉強以外の事は不得手。当初はやや傲慢な性格だったが、健太郎に出会ってからは、健太郎の考え方や仕事へのスタンスに影響され、それまでの自分から決別する。次第に美智子に恋心を抱くようになる。自分に対する京子の思いにはまるで鈍感。
白石浩一
演 - 金田明夫
第一営業部の中堅社員。ヘッドハンティングされ、ユニバーサルに入ったらしい。嫌味な性格で健太郎の活躍を疎ましく思う。
吉村修平
演 - 田口浩正
第一営業部の若手社員。汗かきで京子に嫌悪されている。コンピュータ関係が得意。
相沢正人
演 - 井ノ原快彦
第一営業部の若手社員。思いを寄せる里美と親しい健太郎に嫉妬している。
山岸京子
演 - 芳本美代子
第一営業部の若手社員。大沢に思いを寄せるお嬢様。テーブルマナーは一流。
安斉さゆり
演 - 菊池麻衣子
ユニバーサル・インシュアランス日本支社社長秘書。

その他[編集]

上野格次
演 - 今井雅之
萩原家が借入をしているラブリーローンの借金取り。潔癖症で耳掃除が大好き。普段は丁寧語で静かに喋るが怒った時は大声を出す。美智子の幼少の頃の心情を知り、借金取立ての為に健太郎宅を訪れた際におにぎりをもらった頃には、美智子に淡い恋心を抱く。健太郎に対しては、厳しいながらも情のある行動を取る事がしばしば。最終話では借金取りから足を洗い、田端と共に慎吾の店で見習いとして働き出した。
田端大助
演 - 高杉亘
上野の部下。オカマ気質でチンピラ気分が抜けずにいる若者。大柄なため迫力があるが、いつも上野に怒られている。逮捕されて拘置所に送られた時は、面会に来た健太郎に「助けてよ。ここは怖いんだよ」と泣き言をいう場面も。
徳川家安
演 - 梶原善
ユニバーサル・ビルサービス主任。やや卑屈な面があり、女子社員からよく軽蔑されている。美智子に恋心を抱いていて頭が上がらない。後にユニバーサル・インシュアランス第一営業部長であった過去が発覚する。わずかしか目にしていない書類の事を詳細に記憶していることや、「男は威張っているだけで使えない」と言い切る柏木麗子が「徳川さん」と呼び、一目置いていることから、部長時代は優秀だった模様だが、「堅いのは苦手」と退職した。「納得いかねえなぁ」が口癖。
飯島里美
演 - 小林由美恵
ユニバーサル・インシュアランスの受付嬢。当初から健太郎に対してもちゃんと挨拶を返し、食堂で自分のプリペイドカードを貸したり、とても親切にしてくれる女性。相沢が一方的に想いを寄せている。
岩田明美
演 - 植田あつき
ユニバーサル・ビルサービス女子社員。
近藤薫
演 - 三浦早苗
ユニバーサル・ビルサービス女子社員。
後藤由紀
演 - 長野知夏
ユニバーサル・インシュアランス女子社員。社員のIDカードなどの管理業務や領収書などの経理面も担当している。
山下和美
演 - あらいすみれ
ユニバーサル・インシュアランスの受付嬢。健太郎が入社当初は挨拶をしても冷たい態度だったが…
杉本美香
演 - 近江かよ子
ユニバーサル・インシュアランス女子社員。健太郎にコピー機の操作方法を説明する。

ゲスト[編集]

今作のゲストは2話単位の出演が多い。

第1話 「ブタの貯金箱」
第2話 「仕事もない!」
真面目な人柄だが、真面目すぎることが災いして佐々木建設から翌年以降の保険契約更新を拒否される(後に萩原が解決)。浪人中の息子がいるが、ノルマである佐々木建設との関係回復が見込めず依願退職(事実上の普通解雇)する。
  • 佐々木賢三(佐々木建設社長) - 左右田一平(第2話)
一代で会社を成長させた苦労人。男同士の仕事には酒や宴会が不可欠で、日本のビジネスの一部と考えている。
第3話 「プライドもない!」
第4話 「運もない!」
天宝堂デパート社長。礼儀作法、ビジネスマナーに厳しく、女帝と呼ばれている。
第6話 「愛情もない!」
第7話 「勇気もない!」
  • 城之内太郎(キャッスル・コンツェルン会長) - 今福将雄
  • 城之内えりか(会長の孫娘) - 三井ゆり
  • 岩崎美雄(岩崎商事社長・釣りが趣味で社内には魚拓を飾ってある) - 河原崎建三(第6話)
第8話 「血も涙もない!」
第9話 「義理も人情もない!」
健太郎の借金先である長尾カンパニー会長。上野・田端のボス。
第11話 「お金がある!」
健太郎がロス赴任から帰国後の新居で家政婦を務める。祐介や浩に冷めた態度で接する。
最終話 「やっぱり、ない!」

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 基本的に1エピソード2話完結の前後編構成となっている。
話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1話 7月06日 ブタの貯金箱 両沢和幸 若松節朗 17.2%
第2話 7月13日 仕事もない! 17.7%
第3話 7月20日 プライドもない! 木下高男 24.6%
第4話 7月27日 運もない! 20.1%
第5話 8月03日 希望もない!! 若松節朗 18.5%
第6話 8月10日 愛情もない! 17.9%
第7話 8月17日 勇気もない! 戸田山雅司 本広克行 19.9%
第8話 8月24日 血も涙もない! 両沢和幸 木下高男 20.7%
第9話 8月31日 義理も人情もない! 若松節朗 19.1%
第10話 9月07日 時間がない! 本広克行 20.8%
第11話 9月14日 お金がある! 木下高男 26.0%
最終話 9月21日 やっぱり、ない! 若松節朗 23.3%
平均視聴率 20.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

その他[編集]

  • 主演の織田裕二はその後もほとんどの主演ドラマで主題歌を歌い続けているが、本作は織田が主演を務め且つ主題歌を歌った初のドラマである。
  • NTTDoCoMoのCM「織田主任」の役柄はまさに織田がこの作品で演じたキャラ(萩原健太郎)をそのまま継承している。
  • 萩原浩役の森廉は織田主演の『踊る大捜査線』のTVシリーズ第1話と『歳末特別警戒スペシャル』で生意気な小学生(須川圭一)役で『THE MOVIE3』では犯人グループの主犯格「ノライヌ」として踊るシリーズに出演している。
  • 2014年WOWOWで放送された『株価暴落』では、氷室浩介役の石橋凌が大口融資先の幹部役で、上述の森廉が爆弾犯人の友人役で銀行員役の織田と再共演を果たしている。
  • 織田は2015年から損害保険会社(イーデザイン損害保険東京海上ホールディングスのグループ会社)のCMに出演している。
  • 本作の直後に放送されていた『タモリのSuperボキャブラ天国』の作品VTR(「OVER THE TROUBLE」の替え歌[1]で、第1話の映像の一部(萩原兄弟と美智子が焼肉店で食い逃げするシーン)がそのまま使用された。
  • 作品としてビデオソフトにはなっていたが、DVDとしては2008年8月20日にリリースされた。
  • 2012年現在でも東海テレビなどの系列局での再放送が頻繁に行われている。
  • このドラマの使用曲が、GIレース開催日の『スーパー競馬』のオープニングで使用されていた。
  • 本作で使用されている服部隆之作曲の数々は、サスペンスドラマやバラエティなど様々なシーンで使用されている。
  • 萩原兄弟が住んでいた川岸の木造家屋はセットではなく、江東区永代にある巽橋の真横に実在する船場の家屋式倉庫であった。実際に見るとその倉庫の奥行きは2メートルもなく、ドラマの萩原家のように人が住めるような建造物ではなかった(当然、家の中だけは渋谷ビデオスタジオのセットであった)。このドラマのヒットにより一時期は観光名所にもなっていたが、東京都の河岸工事に伴い2002年7月にこの倉庫は撤去された。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『タモリのSuperボキャブラ天国』作品NO.1001 OH!ブラジャー泥棒(オーバー・ザ・トラブル)。ただし食い逃げ犯ではなく、替え歌の通りブラジャー泥棒という設定。

関連項目[編集]

フジテレビ系列 水曜劇場
前番組 番組名 次番組
警部補 古畑任三郎(第1シーズン)
(1994.4.13 - 1994.6.29)
お金がない!
(1994.7.6 - 1994.9.21)
若者のすべて
(1994.10.19 - 1994.12.21)