ダイヤモンドガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ダイヤモンドガール』は、2003年4月9日から6月25日水曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。初回は15分拡大だが、プロ野球中継延長のため21:30 - 22:39に放送時間を繰り下げすることになった。この作品が水曜劇場最終作品となった。

あらすじ[編集]

美しい容姿だけが自慢の令嬢・南條麗香は、婚約者の弁護士・夏目慎一郎に一方的にフラれてしまう。諦めきれない麗華は彼を追って、大手弁護士事務所にやって来るが、彼は既に新人弁護士・園田詩織と付き合っていた。そんな中、麗華は仕事に厳しく曲のある、人情派弁護士・鍋島耕介のアシスタントと働くうちに、自分を成長させていく。

キャスト[編集]

南條麗香:観月ありさ
社長令嬢で、怖いもの知らずのポジティブシンキング娘。日本最大手「モーリス牧村弁護士事務所」で、鍋島のアシスタントとして働くうちに仕事に生きがいを感じ、本当の愛も見つける。
鍋島耕介:岸谷五朗
落ちこぼれ弁護士。ほとんどもうけにならない民事を担当しているが、どんな仕事にも一生懸命。
園田詩織:原沙知絵
新人弁護士。イギリス・ロースクール卒。才色兼備で性格もいい理想のセレブ。慎一郎の現婚約者である。
夏目慎一郎:谷原章介
上昇志向の強いエリート弁護士。詩織と出会い、真の理想の女性が彼女だと気づき、麗香をふって詩織と婚約してしまう。
アケミ:濱田マリ
麗香が転がり込んだ安ホテルの図々しい隣人でホステス。男と痴話ゲンカが絶えない。
谷恭子:宝積有香
飯島真弓:国分佐智子
水島智子:牛尾田恭代
矢島直人:須賀貴匡
岡田要:正名僕蔵
田中悦子:大島さと子
南條愛子:鷲尾真知子
佐久間実:勝村政信
総務部長で徹底した事なかれ主義。後に、妻から離婚訴訟を起こされるハメに。
モーリス君子:白川由美
弁護士事務所のオーナーで自身も弁護士。鍋島の誠実な仕事ぶりを認めている。

ゲスト[編集]

第2話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第12話

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2003年4月9日 顔だけがいい女 12.5%
第2話 2003年4月16日 いい女の条件 12.3%
第3話 2003年4月23日 愛情のお値段 10.4%
第4話 2003年4月30日 キャバクラで地獄 11.0%
第5話 2003年5月7日 逆カリスマ美容師 10.9%
第6話 2003年5月14日 妻だって恋したい 10.7%
第7話 2003年5月21日 ビンボー金なし! 10.5%
第8話 2003年5月28日 コスプレ女は見た 10.8%
第9話 2003年6月4日 元妻!意外な再会 9.6%
第10話 2003年6月11日 ついに王子様が!! 9.3%
第11話 2003年6月18日 涙!迫られた選択 9.8%
最終話 2003年6月25日 私の素敵な未来 11.3%
平均視聴率 10.8%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)
フジテレビ 水曜劇場
前番組 番組名 次番組
熱烈的中華飯店
(2003.1.8 - 2003.3.12)
ダイヤモンドガール
(2003.4.9 - 2003.6.25)
廃枠
フジテレビ 水曜21時台
ダイヤモンドガール
※ここまで水曜劇場