須賀貴匡

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

すが たかまさ
須賀 貴匡
生年月日 (1977-10-19) 1977年10月19日(44歳)
出生地 日本の旗 日本東京都江戸川区
民族 日本人
身長 174 cm[1]
血液型 B型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1999年 -
活動内容 1999年:俳優デビュー
2005年:ビリーフアイレスからバーニングプロダクションに移籍[2]
2011年:バーニングプロダクションからラ・セッテに移籍
2019年:フリーランスで活動
公式サイト 須賀貴匡オフィシャルウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダー龍騎
夜王〜YAOH〜
カーネーション
八重の桜
麒麟がくる
映画
劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL
魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
天国からのラブレター
デッド寿司
HE-LOW』シリーズ
犬鳴村
テンプレートを表示

須賀 貴匡(すが たかまさ、1977年10月19日 - )は、日本俳優東京都江戸川区出身。ラ・セッテを経て、2019年12月からフリーで活動している。

来歴

高校卒業後は様々なアルバイトをしながら俳優養成所に通っていた。当時は父親から「実家の寿司屋を継がないなら出て行け」と言われ、家を追い出されていた[3]

1999年舞台『元禄仇討ち裏事情~それぞれの忠臣蔵~』で俳優デビュー。

2002年から2003年までに放送された、平成仮面ライダー第3作『仮面ライダー龍騎』では、主人公の城戸真司を演じ[4]、テレビドラマ初主演を果たした[5]

2005年7月23日公開の映画『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』で、長編映画初主演。

近年は演劇に焦点を当て始め、多くのさまざまなに出演している。

人物

出演

テレビドラマ

ウェブドラマ

映画

オリジナルビデオ

舞台

テレビ番組

ラジオドラマ

  • ENEOS ON THE WAY COMEDY 道草TOKYO FM) - 北品川祐一 役
    • 「発明の父・上福岡八郎9」(2004年2月9日 - 12日)
    • 「発明王・上福岡八郎11」(2005年2月21日 - 24日)

ゲーム

テレビアニメ

  • 闇芝居 第6期 6闇「咲暗(さくら)」(2018年8月11日、テレビ東京) - 翔太 役
  • 怪人開発部の黒井津さん 第9話(2022年3月13日、テレビ朝日) - スライダー仮面龍騎士 役

吹き替え

CM

PV

イベント

DVD

  • inquiring mind(2002年11月25日、オールイン エンタテインメント)
  • 須賀貴匡 in 『NOEL』(2003年2月28日、ケイエスエス
  • Vex 須賀貴匡(2003年5月25日、ベガファクトリー)

写真集

  • it's - I am Takamasa Suga(2002年11月1日、ぶんか社ISBN 4821124742、撮影:小野麻早)
  • JOKE TAKAMASA SUGA(2009年11月1日、トーキョーマイメイツパワー、JAN 9784903454054、撮影:Mark Higashino)

その他

  • COMPLETE SELECTION MODIFICATION V BUCKLE & DRAGVISOR(2018年12月、玩具) - 城戸真司 / 仮面ライダー龍騎、鏡像の城戸真司 / 仮面ライダーリュウガ 役

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Profile | 俳優 | 須賀貴匡 Official Site
  2. ^ 須賀貴匡ファンクラブ - ウェイバックマシン(2006年2月21日アーカイブ分)
  3. ^ a b c d 仮面ライダー龍騎 インタビュー 第01回 : 須賀 貴匡さん - ウェイバックマシン(2016年8月28日アーカイブ分)
  4. ^ 『仮面ライダー龍騎』須賀貴匡が語る新作への特別な思い「こんな機会もう二度とないかも」”. マイナビニュース. 2021年10月24日閲覧。
  5. ^ 「仮…:イケメンだらけのHEROES~佐藤健さん、松坂桃李さんも~ 写真特集”. 時事ドットコム. 2021年5月24日閲覧。
  6. ^ ビリーフアイレス所属時の公式ページ - ウェイバックマシン(2004年12月7日アーカイブ分)
  7. ^ 須賀ノ道 - ウェイバックマシン(2004年12月7日アーカイブ分)
  8. ^ 須賀貴匡&津田寛治が振り返る「2002年の仮面ライダー龍騎」”. トレンダーズ株式会社. 2021年10月23日閲覧。
  9. ^ a b “「仮面ライダージオウ」スピンオフ、須賀貴匡×井上敏樹「RIDER TIME 龍騎」配信”. 映画ナタリー. (2019年1月23日). https://natalie.mu/eiga/news/317046 2019年1月23日閲覧。 
  10. ^ “「仮面ライダー龍騎」須賀貴匡&津田寛治が「ジオウ」出演、敵はアナザーリュウガ”. 映画ナタリー. (2019年1月20日). https://natalie.mu/eiga/news/316554 2019年1月20日閲覧。 
  11. ^ “『麒麟がくる』に芦田愛菜、石橋蓮司、石橋凌、銀粉蝶、須賀貴匡、加藤清史郎、井上瑞稀、望月歩【コメントあり】”. TV LIFE (ワン・パブリッシング). (2020年10月16日). https://www.tvlife.jp/drama/325690 2022年2月23日閲覧。 
  12. ^ “須賀貴匡:光秀、支える! 「麒麟がくる」斎藤利三役で5年ぶり大河 「絶やしてはいけないもの」への思いも”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (株式会社MANTAN). (2020年12月26日). https://mantan-web.jp/article/20201225dog00m200035000c.html 2022年2月23日閲覧。 
  13. ^ 朝ドラ「カーネーション」のおもな出演者を発表!”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2011年4月27日). 2022年2月23日閲覧。
  14. ^ “シリーズ最新作『人生のメソッド~明治産業編~』が6/8(金)KBCで地上波放送開始”. グッドラックスリー. https://www.gl-inc.jp/news/archives/205 2022年2月23日閲覧。 
  15. ^ 仮面ライダージオウ [@toei_rider_ZIO] (2018年12月22日). "⌚⌚冬映画キャスト情報−その2−⌚⌚ 公開中の『平成ジェネレーションズ FOREVER』に、賀集利樹さん、須賀貴匡さん、井上正大さん、西銘駿さんが声にて出演されていることをお知らせするジオ〜。 #ジオウ #平ジェネ #ジオジオ #アギト #龍騎 #ディケイド #ゴースト" (ツイート). Twitterより2022年8月4日閲覧
  16. ^ “藤井道人監督×深水元基出演「7s」特報公開、斎藤工も友情出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2015年8月28日). https://natalie.mu/eiga/news/158356 2022年8月4日閲覧。 
  17. ^ “「HE-LOW」続編で須賀貴匡が今後の俳優人生を心配、鈴村展弘も「大丈夫か?」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月4日). https://natalie.mu/eiga/news/342285 2022年8月4日閲覧。 
  18. ^ “『龍騎』須賀貴匡、『ガイア』吉岡毅志の落馬で恐怖も満面の笑みで撮影「まぁプロなんで」”. ORICON NEWS. (2022年5月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2236363/full/ 2022年8月4日閲覧。 
  19. ^ “三吉彩花×清水崇「犬鳴村」予告解禁、坂東龍汰、大谷凜香、古川毅の出演も発表”. 映画ナタリー. (2019年10月29日). https://natalie.mu/eiga/news/353189 2020年7月18日閲覧。 
  20. ^ “須賀貴匡「新鮮でした」21年で初の海外作品出演”. ニッカンスポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2020年7月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007030000022.html 2020年7月18日閲覧。 
  21. ^ 舞台「ART」萩原聖人・山崎裕太・須賀貴匡出演”. シアターリーグ. 演劇ニュース. moon-light (2013年6月25日). 2022年8月7日閲覧。
  22. ^ “「私なりの花を」大空祐飛が泉鏡花の舞台に挑む”. チケットぴあ (ぴあ). (2014年2月4日). https://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201402030000 2022年8月7日閲覧。 
  23. ^ “20数通の手紙でつづる男性二人芝居「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年8月6日). https://natalie.mu/stage/news/294211 2022年8月8日閲覧。 
  24. ^ “鈴木裕美演出、新国立劇場「かもめ」全キャスト決定”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年4月3日). https://natalie.mu/stage/news/276344 2022年8月8日閲覧。 
  25. ^ 新国立劇場「かもめ」鈴木裕美×小川絵梨子 対談”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年4月5日). 2022年8月8日閲覧。
  26. ^ “好評作品が早くも再演!往復書簡によって綴られる物語『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』”. 演劇キック (2019-09-04). http://enbu.co.jp/kangekiyoho/address-unknown-info/ 2022年8月8日閲覧。 
  27. ^ “社会と闘う表現者たち描く「冬の時代」に、須賀貴匡・宮崎秋人・壮一帆ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年10月3日). https://natalie.mu/stage/news/350053 2022年8月8日閲覧。 
  28. ^ “京都にたたずむ異界、トコヨノモリから霧矢大夢らが「モリガタリ」配信~森の生みの親であり番人の竹内良亮に話をきいた”. SPICE (イープラス). (2020年9月4日). https://spice.eplus.jp/articles/274976 2022年8月8日閲覧。 
  29. ^ “霧矢大夢、須賀貴匡、三津谷亮、池田努が出演 unratoプロデュース朗読集『ヴィヨン』の上演が決定”. SPICE (イープラス). (2020年9月21日). https://spice.eplus.jp/articles/275967 2022年8月8日閲覧。 
  30. ^ “小松昌平、塩口量平、須賀貴匡、西原健太、宮本大誠、森希翔が出演する朗読劇「天草独立戦記」の上演が決定”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2021年5月2日). https://thetv.jp/news/detail/1031323/ 2022年8月8日閲覧。 
  31. ^ “彩輝なお、朗読劇で“とんでもない女”に変身「私自身にとっても新たな一面を作り出す挑戦」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年11月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2215066/full/ 2022年8月8日閲覧。 
  32. ^ “霧矢大夢・多和田任益・田村芽実が三島由紀夫×大河内直子「薔薇と海賊」に意気込み”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年11月19日). https://natalie.mu/stage/news/454210 2022年8月8日閲覧。 
  33. ^ “赤堀雅秋&マキノノゾミ作品を鈴木裕美が演出「富士見町アパートメント2022」上演中”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年4月30日). https://natalie.mu/stage/news/476094 2022年8月8日閲覧。 
  34. ^ “小出恵介、須賀貴匡、ドロンズ石本ら出演 劇団時間制作 第二十五回本公演『12人の淋しい親たち』の上演が決定”. SPICE (イープラス). (2022年7月7日). https://spice.eplus.jp/articles/305123 2022年8月8日閲覧。 
  35. ^ 【レポート第12回】須賀貴匡さん(仮面ライダー龍騎役) | ライダーゲーム開発ブログ | バンダイナムコゲームス公式サイト”. 2013年4月19日閲覧。
  36. ^ CHARACTER”. 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年1月8日閲覧。

外部リンク