宝積有香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ほうしゃく ゆか
宝積 有香
生年月日 (1975-07-06) 1975年7月6日(42歳)
出生地 北海道
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1995年 - 1997年2002年 - 現在
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 宝積有香 Official Website
主な作品
テレビドラマ
大好き!五つ子シリーズ』
ケータイ刑事 銭形シリーズ

宝積 有香(ほうしゃく ゆか、1975年7月6日 - )は、日本女優。本名の宝の字は旧字体の「寶」[1]

北海道出身。スターダストプロモーション所属。血液型O型。

来歴・人物[編集]

北海道でモデルやローカル番組出演などの活動を経て1995年に上京。スペースシャワーTV夕陽のドラゴン』(トータス松本ユースケ・サンタマリア司会)のアシスタントとして全国区のタレントとしてデビューする。この番組ではクールごとにジャージ・メイド服・婦警(女性警察官)などのコスプレで登場していた。『関口宏の東京フレンドパークII』(TBS系)にも従業員(スタジオアシスタント)としてレギュラー出演していた。

1997年フジテレビドラマ『いいひと。』で女優デビューするが、同年末に河村隆一との交際(同棲)が伝えられ、その後2001年まで芸能活動を休止している。

BS-i(BS-TBS)ケータイ刑事 銭形シリーズでは、初回放送や定期的ゲスト出演において『○○クイーン』と肩書きが付く被害者役(シリーズが進むと犯人役もこなす)になることが多い。犯人役である場合は必ずどこかに犯人(ホシ)にちなんだ星形の物(アクセサリー、服等)を身に着けている。

2007年、川田希と演劇ユニット「カニクラ」を結成。

2015年女優になって20周年を記念して実兄の実話を基にした話で舞台をひとりでプロデュースすることにした[2]

不規則な生活で体調を崩した際に医師から「たくさん水を飲みなさい」と言われたのをきっかけに水に関心を持ち、アクアミネラーレ協会の認定する資格「アクアアドバイザー(2009年)」[3]、「アクアマエストロ(2010年)」[4] を取得。恵比寿のレストラン「esteam」のミネラルウォーターリストの監修を務める。また、自身のFacebookのページ内において2011年9月7日〜2012年1月25日毎週水曜23時より『水曜日は水(みず)曜日!「宝積有香のWater Night」』を開催。毎回テーマを決めて水に関するアドバイス、豆知識、コメント欄を用いたQ&Aを行っていた。東京都水道局のウェブサイトにて、コラム「水と美」を連載。

日本舞踊(藤間流:勘右衛門派)では藤間勘七味を名乗る[5]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 方南ぴぃぐみ『8ぴぃ』(2004年6月22日〜27日、於・OFF・OFFシアター)
  • 方南ぴぃぐみ『ラスト・ステージ 〜改訂版〜』(2004年12月21日〜23日、於・銀座みゆき館劇場
  • 女優☆座『思惑ホテル』(2006年3月10日〜12日、於・お台場 スタジオドリームメーカー)
  • 劇団方南ぐみ番外公演『男たちよ、懺悔しなさい! 〜ぐち〜』(2006年12月21日〜24日、於・恵比寿・エコー劇場
  • ケータイ刑事 銭形海 ON STAGE(2007年7月21日〜29日、於・赤阪レッドシアター)
  • カニクラvol.0『疚しい理由』(2007年8月8日〜12日、於・Gallery LE DECO 4)
  • ケイダッシュステージ『苦情の手紙』(2007年8月25日、於・シアターサンモール
  • ケータイ刑事 銭形海 シリーズ最後の舞台!!遂に公開!後悔しないよ!死の航海?!〜超豪華キングアンドリウII世号殺人事件(2008年2月23日24日、於・東京グローブ座
  • カニクラvol.0.5『疚しい理由』(2008年3月18日、於・KDDI デザイニングスタジオ
  • カニクラvol.1『おやすまなさい』(2009年3月18日〜22日、於・アトリエヘリコプター)
  • カニクラvol.2『73&88』(2009年7月15日〜19日、於・アトリエヘリコプター)
  • ケータイ刑事 銭形命『歌だ!祭りだ!〜BS・TBSサマーパーティーin赤坂BLITZ!ファン感謝祭歌謡祭〜』(2009年8月27日、於・赤坂BLITZ
  • Nプロジェクト『ファンタジア』(2009年12月22日〜27日、於・新宿シアターモリエール)
  • M-DEFIvol.2 『スキャンダル〜二階堂零二の憂鬱』(2010年5月19日〜23日、於・新宿スペース107)
  • らくだ工務店第19回公演『動かない生き物』(2010年10月23日〜28日、於・赤坂レッドシアター)
  • ナノスクエア『うそつきと呼ばないで』(2011年3月5日〜13日、於・元麻布ギャラリー)・主演
  • 黒鯛プロデュース『ジャズ幽霊さん』(2011年7月28日、於・サントリーホールブルーローズ)
  • 黒鯛プロデュース『愛『ば』、地球を救う!?』(2012年9月7日〜9日、於・銀座みゆき館劇場
  • Tsuchipro第7回公演『Wife&Husband』〜大正・昭和発。イマドキのユルくない、残念な夫婦たち〜(2012年11月21日〜25日、於・ワーサルシアター)
  • 茶柱日和「ラブ☆ガチャ。〜新ラブ+ガチャガチャ〜」(2015年10月6日〜12日、於・シアターグリーン BASE THEATER)
  • 宝積有香プロデュース舞台公演「前向きな人たち」(プロデュース、原案も担当)(2015年12月8日〜13日、於・アトリエファンファーレ高円寺)

CM[編集]

  • アサヒビール『アサヒ本生』
  • フジパン『本仕込み』 - 松下由樹と共演
  • NTT西日本『キャラクター電報』(2004年)
  • 久光製薬 サロンパスAe(2009年、2010年)
  • JR西日本 山陽・九州新幹線直通列車「みずほ」「さくら」これからは新幹線篇、快適な人々篇(2011年)
  • toto BIG vsボヤいてばっかりマン篇(2013年)
  • 桐灰化学 足の冷えない不思議なくつ下 冷えの実感 篇(2014年)
  • 第一三共ヘルスケア 新ルルAゴールドDX くしゃみ 篇(2014年)
  • AGF(関西テレビ「ほっとするわ」内オリジナルCM)(2014年)
    • <ブレンディ>インスタントコーヒー『ブレンディがある朝・ない朝』篇
    • <マキシム>贅沢スティックコーヒー サマーギフト『お中元推理』篇
    • Stickアイスマジック!キャンペーン『お中元脳内会議』篇
    • <ブレンディ>ボトルコーヒー『ブレンディ飲んでひんやりブレイク』篇
  • ミツカン 金のごまだれ 祝!冷しゃぶ開き 篇(2015年)

ネット配信[編集]

  • 「新RUF放送局」(あっ!とおどろく放送局、2011年02月23日)
  • フロマージュ特設サイト「フロマージュと 日本酒・お茶 のマリアージュ」進行役(2013年)
    1. 日本酒とのマリアージュ
    2. 日本茶とのマリアージュ
    3. 中国茶とのマリアージュ

イベント[編集]

のぶとゆうすけのいつもの会話・ゲスト(2009年6月8日、12月14日、CLUB CRAWL)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 着物来た♪”. Yuka Hoshaku Sleepless night (2015年8月4日). 2015年10月6日閲覧。
  2. ^ 水を飲む女優  宝積有香#5 ひとりで舞台をプロデュース”. 萩庭桂太 YOUR EYES ONLY (2015年7月17日). 2015年10月2日閲覧。
  3. ^ アクアアドバイザー♪”. Yuka Hoshaku Sleepless night (2009年8月1日). 2015年10月14日閲覧。
  4. ^ アクアマエストロ(アクアソムリエ)宝積”. Yuka Hoshaku Sleepless night (2010年1月15日). 2015年10月14日閲覧。
  5. ^ 藤間 勘七味”. Yuka Hoshaku Sleepless night (2015年3月11日). 2015年10月2日閲覧。

外部リンク[編集]