牛尾田恭代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うしおだやすよ
牛尾田 恭代
本名 牛尾田 恭代
生年月日 (1971-02-17) 1971年2月17日(45歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府大阪市
国籍 日本
身長 158cm
血液型 B型
職業 女優タレント
ジャンル テレビドラマCM
主な作品

映画
『2013年夏公開「不倫白書」主演 斎藤晴美役』

『2012年 「ビターコーヒーライフ」 内藤洋子役』

ドラマ

『ANB 水曜21時「警視庁捜査一課9係」レギュラー 庄司真美役』

牛尾田 恭代(うしおだ やすよ、旧芸名:潮田 恭代1971年2月17日 - )は、日本の女優。大阪府大阪市出身。

経歴[編集]

大阪女学院中学校・高等学校帝塚山短期大学家庭生活学科卒業。 帝塚山短期大学1年の時にモデル事務所にスカウトされる。半ば強引に事務所に所属させられるも、オーディションに行くことが面倒くさくて、1年以上オーディションを放棄。しかし、事務所に怒られ、しぶしぶコマーシャルのオーディションに行くと何も面白くもないのに笑顔を要求され、芸能界を「異常な世界だ。」という印象を持つ。しかし後に、座っているだけで、お化粧やヘアーを綺麗に施され、衣装を用意され、「なんだか、お人形になった気分。」と楽しくなり、コマーシャルの仕事をこなし始める[1]。その後、ABC朝日でバラエティ番組「ナイト イン ナイト」で桂三枝(現桂文枝)と司会。関西テレビ、MBS、テレビ大阪、大阪NHK等で、潮田恭代と言う芸名でバラエティの司会、ニュース番組の司会やリポーター、コマーシャル等で活躍。2008年からは、毎年、3ヶ月〜半年アメリカロサンゼルスに滞在。アメリカで女優として活動できるビザを取得。

  • 子供の頃、ピアノ、クラシックバレエ、琴、習字、水泳、そろばん、英会話、塾、家庭教師等、習い事を1日2つこなしていた[2]
  • 大阪女学院中学校の時にテニスで大阪代表として、全国大会に出場[3]
  • 趣味は1人で海外旅行に行くこと。絵画鑑賞、オペラ観劇[4]
  • 赤穂浪士の1人、潮田又之丞高教の末裔[5]
  • 絵はかなり好きで特に印象派のモネ、ルノワール、そしてレンブラント等が特に好き[6]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK
TBS
日本テレビ
フジテレビ
テレビ朝日
テレビ東京

映画[編集]

  • ミナミの帝王〜1000万円の女〜 劇場版 - 晴美
  • ミナミの帝王〜リストラの代償〜 - あきこ
  • なにわ忠臣蔵(1997年) - 情婦・琴美
  • ミナミの帝王〜破産の葬列〜 - 由里子
  • 気魄 - ヒデ
  • ビターコーヒーライフ - 内藤洋子(2012年)
  • 不倫白書 - 斉藤晴美(2013年)

CM[編集]

  • 資生堂「エリクシール」
  • 花春酒造「春夏秋冬」
  • ダイショー「カルビクイ」
  • シャープ「コミュニケーションパル」
  • ライオン「アクロン」
  • 大塚製薬「ウレパールプラスローション」
  • 安田火災「1人1人のニーズ篇」
  • 大阪ガス「空気清浄ファンヒーターエアデュエット」
  • 丸三証券「意外ともてる編」
  • 朝日生命保険相互会社「保険王〜恋愛ドラマ編〜」
  • エクセラ「brillare」

バラエティー[編集]

  • ABC「ナイトin ナイト」月曜日 司会 桂三枝・牛尾田恭代
  • KTV「新春特番!桂三枝の女学校花ざかり」
  • KTV「やる気タイム10」金曜日
  • KTV「ワールドアップリンク大阪」金曜日

ラジオ[編集]

  • MBS「じゃじゃっこならし」

脚注[編集]

  1. ^ 『TV station』 1996年7月インタビューより。
  2. ^ 『ザ・テレビジョン』 1996年5月インタビューより。
  3. ^ 『With』 1996年7月インタビューより。
  4. ^ 『週刊女性』 1996年8月20・27日号インタビューより。
  5. ^ 『デイリースポーツ』1997年8月14日付インタビューより。『東京スポーツ』1997年10月10日付インタビューより。
  6. ^ 『anan』 1996年8月インタビューより。