水戸黄門 (第29-30部)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本項では、TBSナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本時代劇水戸黄門』(みとこうもん)のうち、石坂浩二が主演した2001年放送の第29部及び2002年放送の第30部について記述する。

出演者[編集]

各部の概要[編集]

放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。

第29部[編集]

水戸黄門 第29部
ジャンル 時代劇
放送時間 月曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2001年4月2日-9月17日(全25回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
企画 中尾幸男
製作総指揮 松下正治
監督 金鐘守
矢田清巳
井上泰治
脚本 宮川一郎
岡本さとる ほか
プロデューサー 山田勝ほか
出演者 石坂浩二
岸本祐二
山田純大
由美かおる
コロッケ
加賀まりこ
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
オープニング 「あゝ人生に涙あり」

特記事項:
第1話・最終話:19:00 - 20:54 (114分)
テンプレートを表示

水戸黄門 第29部』(みとこうもん だい29ぶ)は2001年4月2日から2001年9月17日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全25話(通算935回)。

ストーリー[編集]

水戸藩主・徳川光圀(石坂浩二)は対立関係にあった将軍綱吉(堤大二郎)から中納言を拝命し、水戸で隠居生活を余儀なくされる。そんな光圀の元に謎の刺客たちが立ちはだかる。果たしてそれは綱吉の陰謀なのか?それとも? やがて光圀は「大日本史」の編集のための史料を集めるため、諸国漫遊の旅に出る。

キャスト[編集]

レギュラー[編集]
準レギュラー[編集]

スタッフ[編集]

行程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考
第1話 4月2日 将軍が最も恐れた男
(2時間スペシャル)
江戸 宮川一郎 矢田清巳 徳川綱豊花柳錦之輔
おくみ:渡辺梓
徳川綱條島英臣
瓜生忠蔵:鷲生功
隆光原口剛
小谷の方あらいすみれ
土屋左京:岩尾正隆
おきん:町野あかり
吉田次兵衛:青井敏之
堀田筑前守正俊久賀大雅
稲葉石見守正休藤沢徹夫
第2話 4月9日 藩を揺がす贈り物 水戸 岡本さとる 井上泰治 頭師佳孝赤塚真人大方斐紗子
第3話 4月16日 光圀を狙え! 潮来 藤井邦夫 石橋保有沢妃呂子中野誠也
第4話 4月23日 珍客駆け込む西山荘 太田 櫻井康裕 金鐘守 ケント・ギルバート島崎路子伊藤昌一
第5話 4月30日 波瀾万丈の旅立ち 甲府 宮川一郎 八木小織芦屋雁平芝本正
第6話 5月7日 危機一髪!影武者大作戦 高崎 岡本さとる 江藤潤山田吾一滝田裕介
第7話 5月14日 笛の音哀しき上意討ち 伊勢 井上泰治 高橋長英佐藤友紀赤羽秀之
第8話 5月21日 友よ、立ち上がれ! 奈良 藤井邦夫 田中実鳥居かほり柄沢次郎
第9話 5月28日 老公の運命を握った女 熊野 金鐘守 岩城兵庫:藤堂新二
仙三:由地慶伍
水野重上大竹修造
源八:大城英司
速水蔵人:坂田雅彦
甚助:笹木俊志
三郎:ボブ鈴木
おみち:小松千春
第10話 6月4日 石屋は頑固で石頭 湊川 岡本さとる 井上泰治 石田太郎若林久弥深山凛
第11話 6月11日 木綿畑に正義の矢 出雲・松江 藤井邦夫 岩崎良美佐伯太輔有川博
第12話 6月18日 父を呼ぶ子の鯖街道 小浜 宮川一郎 矢田清巳 樋浦勉米倉斉加年石沢徹
第13話 6月25日 少年よ大志を抱け! 大聖寺 鹿水晶子 三原じゅん子高津住男佐野圭亮
第14話 7月2日 鬼オヤジの目に涙 井波 岡本さとる 金鐘守 お栄:濱田万葉
文吉:ひかる一平
信二郎:若山騎一郎
沖十次郎:立川三貴
扇屋幸助:二瓶鮫一
前田綱紀下塚誠
繁三:剛州
広造:三宅弘城
久兵衛:竜雷太
第15話 7月9日 非道巡察使に喝ッ! 高山 宮川一郎 古柴香織永野典勝野崎海太郎
第16話 7月16日 葵の御紋の名推理 松本 藤井邦夫 井上泰治 前田吟日下由美舞の海秀平
第17話 7月23日 酒と涙と隠居と女将 高遠 櫻井康裕 中山仁秋野太作土田早苗
第18話 7月30日 渡る世間に鬼はなし 善光寺 矢田清巳 萩原流行森下涼子田京恵
第19話 8月6日 謎の俳諧師を追え! 高田 宮川一郎 麻乃佳世田中隆三中村孝雄
第20話 8月13日 岸壁に祈る母 柏崎 横山一真 金鐘守 宇津宮雅代草野康太深江章喜
第21話 8月20日 許せ!妻よ、友よ 新潟 鹿水晶子 山口崇北原佐和子沢竜二
第22話 8月27日 天狗面が悪を斬る! 新発田 田上雄 井上泰治 伊東貴明友里千賀子原田清人
第23話 9月3日 祝言に飛び込んだ男 会津 櫻井康裕 鮎ゆうき太川陽介宗方勝巳
第24話 9月10日 天晴れ!若殿の改革 白河 岡本さとる 金鐘守 お花:小西美帆
松平直矩阪本浩之
早瀬武太夫:中原丈雄
尾上:磯村みどり
大槻源太夫:真名古敬二
北沢弥五郎:石倉英彦
小松屋利兵衛:柳川清
種田勘五郎:若林豪
第25話 9月17日 陰謀と裏切りの果てに
(2時間スペシャル)
江戸・水戸 宮川一郎 矢田清巳 中島誠之助藤田佳子堀江奈々 藤井紋太夫が死去

解説[編集]

  • 第29部は後述のとおり水戸光圀の隠居から話がスタートしており、前作の第28部までとはアナザーストーリーとなっていた。ただし、この後の水戸黄門 (第31-38部)時代になってから、両者の区別がなくなっている。
  • 石坂の「史実に基づいた光圀を演じたい」との意向により、トレードマークの白ひげがなくなった(ただし違和感があるとして論争が起こり、第29部最終話の終盤シーンからひげをつけるようになった)。この点については「エピソード」的な一面もある。
  • 光圀の旅衣装がこれまでの黄色と紫色ではなく地味になった。
  • 堅物が格之進から助三郎になった。助三郎はやや攻撃的な性格になったが、それをカバーする冷静さは健在であった。
  • 格之進役の山田は初代助三郎役の杉良太郎の息子であり、親子2代の助演である。
  • 第1話のエンディングでは「あゝ人生に涙あり」の2番が放送された。
  • 第1話では光圀が隠居するまでが描かれ、第4話までは水戸での隠居生活が描かれた。
  • 28部までは助三郎・格之進役の俳優が歌っていた主題歌「あゝ人生に涙あり」は、御三家の西郷輝彦橋幸夫舟木一夫G3K(御三家)として歌った。また、第1話で舟木が紀州藩主・徳川光貞役、第1話と最終回では西郷が高松藩主・松平頼常役、橋が尾張藩主・徳川光友役で出演した。3人は第30部にも同じ役で登場する。
  • これまでは旅先で光圀が「越後の縮緬問屋の隠居・光右衛門」と名乗っていたが、石坂黄門の2シリーズでは「日新斎」(これは光圀の実際の号でもある)と「光右衛門」を使い分けているほか、「光右衛門」の場合の肩書きが「江戸の太物問屋」になっている。
  • 第28部まで長年続いた原案 葉村彰子に代わり、印籠シーンを考案した宮川一郎が脚本監修として表記される(31部以降は脚本のみの表記に統一)。
  • オープニングタイトルバックを市川崑が手がけた。タイトル構成も第1部から第28部まで続いた三葉葵のアップから出演俳優などの実写映像を交えたものに変わり、キャスト・スタッフ表示も縦書きから横書きとなった。同じく市川とC.A.Lが関与した木枯し紋次郎フジテレビ)のタイトルバックに近いイメージとなっている。
  • 第29部のポスターからTBSのロゴ部分がマイナーチェンジされ、「ジ〜ン」のマークが入るようになった。
  • 2015年10月1日より、TBSチャンネル1にてCS初の再放送開始。
    • 再放送にあたっては、初回、最終回を前編・後編に分けて放送した。

第30部[編集]

水戸黄門 第30部
ジャンル 時代劇
放送時間 月曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2002年1月7日-7月1日(全25回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
企画 中尾幸男
製作総指揮 松下正治
監督 金鐘守
矢田清巳
井上泰治
脚本 宮川一郎
岡本さとる ほか
出演者 石坂浩二
岸本祐二
山田純大
由美かおる
コロッケ
加賀まりこ
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
オープニング 「あゝ人生に涙あり」

特記事項:
第12話:18:55 - 20:54 (119分)
テンプレートを表示

水戸黄門 第30部』(みとこうもん だい30ぶ)は2002年1月7日から7月1日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全25話(通算960回)。

ストーリー[編集]

尾張大納言光友橋幸夫)から朝廷より日光東照宮へ使わされる例幣使に関する悪い噂を聞いた光圀は、その真相を究明するため日光へ向かう。 その後、足利で母親を探しているという少年・源吾(横田凌祐)兄弟と出会った一行は、源吾とともに旅を続ける。

キャスト[編集]

レギュラー[編集]
準レギュラー[編集]

スタッフ[編集]

行程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 地名 脚本 監督 ゲスト 備考
第1話 1月7日 初春の旅立ち 水戸・日光 宮川一郎 井上泰治 橋幸夫入川保則尾上紫
第2話 1月14日 やんちゃ坊主が仲間入り 足利 宮川一郎
鹿水晶子
渡辺哲ベンガル岡本舞
第3話 1月21日 肝っ玉おかみの決闘 喜連川 宮川一郎
横山一真
金鐘守 佐吉(喜連川昭氏):沢向要士
喜兵衛:三夏紳
田畑仙右衛門:杜澤泰文
三浦甚五:佐藤仁哉
茂平:荘司肇
近江屋:阿木五郎
栄吉:岡田和範
寅蔵:空田浩志
人足:大矢敬典
人足:田井克幸
作山の問屋場主人:波多野博
人足:窪田弘和
人足:本山力
人足:石井洋充
人足:浜田隆広
人足:中川峰男
喜兵衛の子分:森山陽介
お玉:中村玉緒
第4話 1月28日 殿を殴った指南役 松島 櫻井康裕 久枝:森ほさち
矢島精兵衛:亀石征一郎
沼野重造:大河内浩
伊達綱村草川祐馬
伊達村和羽柴誠
北川:沖田さとし
若い職人:辻本一樹
侍:藤沢徹夫
侍:岩須透
又部弥七郎:藤岡弘
第5話 2月4日 謎の河童の恩返し 遠野 藤井邦夫 矢田清巳 沼田曜一八木小織清水美沙
第6話 2月11日 酔いどれ親父の北国に春 盛岡 宮川一郎
横山一真
金鐘守 千昌夫宮下直紀高松あい
第7話 2月18日 津軽と南部 両藩公に物申す! 津軽 櫻井康裕 髙倉祐二 一色彩子大竹修造水澤心吾
第8話 2月25日 記憶を探した津軽三味線 陸奥十三湊 宮川一郎 中村獅童三船美佳井上博一
第9話 3月4日 娘が知った父の秘密 久保田 吉本昌弘 金鐘守 石田太郎芦川よしみ織本順吉
第10話 3月11日 女サギ師は子猫好き 酒田 岡本さとる 森下涼子三波伸一岡まゆみ
第11話 3月18日 やんちゃ坊主の大冒険 敦賀 櫻井康裕 矢田清巳 安井昌二西田篤史多賀勝一
第12話 4月1日 古都に消えた!双子の秘密
(2時間スペシャル)
京都 宮川一郎 井上泰治 六条安知:小野寺昭
堀川厚信:村野武範
茂子:伊藤榮子
七兵衛:草薙良一
近衛関白:下塚誠
源吾:横田凌祐
若杉権之丞:入川保則
荻原重秀東康平
井原西鶴湯原昌幸
源左衛門:峰岸徹
お雪:加賀まりこ
加賀が二役で出演
再放送では欠番
第13話 4月8日 黄門様は名鑑定士! 天橋立 矢田清巳 横山通乃勝野雅奈恵田京恵
第14話 4月15日 激闘!忍びの対決 和歌山 藤井邦夫 舟木一夫江藤潤鶴水瑠衣
第15話 4月22日 謎の美人は危険な匂い 岡本さとる 金鐘守 佳那晃子西川弘志樋浦勉
第16話 4月29日 浪花の恋の夢芝居 大坂 桂三枝(現・六代目桂文枝)、高田次郎三浦リカ
第17話 5月6日 二枚目助さん 女難の相 倉敷 宮川一郎 井上泰治 新克利中島ひろ子梓陽子
第18話 5月13日 格さんのじゃじゃ馬馴らし 下津井 横山一真 矢田清巳 芦屋小雁有沢妃呂子長井梨紗
第19話 5月20日 決戦!村人たちよ立ち上がれ 津和野 石坂浩二 髙倉祐二 濱田万葉片桐はいり笹野高史
第20話 5月27日 新妻お娟の大奮闘 唐津 藤井邦夫 井上泰治 山田吾一山内としお長内美那子
第21話 6月3日 遊女が狙った異人館 長崎 宮川一郎 髙倉祐二 小林綾子野平ゆき岩尾正隆
第22話 6月10日 神々の里の奇妙な話 高千穂 岡本さとる 金鐘守 勝野洋赤塚真人山本ゆか里
第23話 6月17日 いい湯だよ お母さん 由布院 岡本さとる
秋田佐知子
佐藤友紀山口粧太赤羽秀之
第24話 6月24日 我ら御老公の名代なり! 松山 櫻井康裕 矢田清巳 中山仁宮本真希佐川満男
第25話 7月1日 父は子を、子は父を 高松 宮川一郎 井上泰治 西郷輝彦阿藤快誠直也

解説[編集]

  • 石坂黄門最終シリーズ。
  • 石坂が体調不良で降板したため、第24話、第25話には光圀は登場しない。その他、格之進も登場しない第21話、石坂が脚本を書いた第19話など、シリーズ中異色のエピソードの作品が顕著。
  • 第17話では倉敷市の美観地区でのロケーションを敢行。この模様は山陽放送の情報番組「VOICE21」が密着取材しており、当時の番組出演者がクレジット付きのカメオ出演した。
  • 第19話ではおるい、第21話、第22話では助三郎、第24話では松尾芭蕉佐川満男)が印籠を出している。
  • 光圀役の石坂浩二をはじめ、おるい(加賀まりこ)、素破の次郎坊(コロッケ)、せん(清水あすか)、みつ(児玉百合香)、ひで(尾上彩)、望月庄左衛門(沼田爆)、井上玄桐(山本學)、鍋島元武長門裕之)の最終シリーズである。
  • お娟の忍び装束がお銀時代のものに戻り、それに伴ってキャラクターもお銀時代に戻っている。
  • 29部では素破の次郎坊(コロッケ)の名前が、公式HPでは“素破”と付いている。
  • 第一話のオープニングで「素破の次郎坊」とクレジットされたが、以降は、「次郎坊」とだけの表示に変わっている。
  • 2016年3月17日より、TBSチャンネル1でCS初の再放送開始。(但し上記の通り第12話は放送されない予定)

外部リンク[編集]