井之上チャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いのうえ チャル
井之上 チャル
生年月日 (1975-09-19) 1975年9月19日(42歳)
出生地 日本の旗 日本, 大阪府守口市
身長 175 cm
血液型 O型
ジャンル 俳優
事務所 ライターズカンパニー
主な作品
NHK連続テレビ小説あすか

井之上 チャル(いのうえ チャル、1975年9月19日 - )は、大阪府守口市出身の俳優で、劇団立身出世劇場」の元座員である。本名(旧姓)は井上 博之(いのうえ ひろゆき)。所属事務所はライターズカンパニー田畑冨久子事務所

経歴[編集]

大阪薬業専門学校卒業。関西を拠点とした劇団「立身出世劇場」の看板俳優として舞台活動をしていた傍ら、テレビドラマ映画にも出演。

テレビ番組デビューは1997年NHK教育グルグルパックン」ペペロンチーノ王子役。1999年には後期のNHK連続テレビ小説あすか』の菓子職人:藤吉徹次役で出演。その後、NHK大阪放送局や在阪民放制作のテレビドラマに脇役俳優として出演、またラジオ番組、レポーター、テレビショッピング番組の司会などもこなしている。また大阪にある舞夢プロでも演技を指導している。

2009年2月には、自身と同世代の役者や作家とともに、劇団「テノヒラサイズ」を旗揚げ。

2010年4月5日から2016年12月30日まで、ABCラジオの平日生ワイド番組『武田和歌子のぴたっと。』シリーズの初代アシスタントを担当。俳優活動と並行しての出演だったことから、関西以外の地方での舞台公演やテレビドラマの収録が長期にわたる場合には休演期間を設けていた。番組内では軟派で軽薄なキャラクターを発揮。川平慈英を思わせる口調で絶叫したり、同番組の後枠で阪神タイガースの公式戦を中継する場合に、実況アナウンサー・解説者を独自の肩書で紹介していた。

結婚の際、夫人の家系に跡取りがいないことから本名を夫人の姓に改姓、2013年1月に第1子(女児)、2015年4月に第2子(女児)が生まれている。

芸名「チャル」の由来については、2014年3月16日開催の「ABCラジオ スプリングフェスタ2014」で共演した道上洋三に「サルから来てるんじゃないのか?」と言われたが、公式には明らかになっていない。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

外部リンク[編集]