ウソップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウソップ
ONE PIECE』のキャラクター
登場(最初) 原作:第3巻 第23話
アニメ:第9話
作者 尾田栄一郎
声優 山口勝平
プロフィール
別名 〝狙撃の王様〟そげキング
〝ゴッド〟ウソップ
年齢 19歳
性別
肩書き 麦わらの一味狙撃手
親戚 ヤソップ(父)
バンキーナ(母)
テンプレートを表示

ウソップ(Usopp)は、尾田栄一郎漫画ONE PIECE』に登場する架空の人物。

プロフィール[編集]

人物[編集]

海賊麦わらの一味狙撃手。異名は「〝狙撃の王様〟そげキング」、「〝ゴッド〟ウソップ」。「東の海(イーストブルー)」のシロップ村出身。

ルフィの3人目の仲間。赤髪海賊団狙撃手ヤソップの息子。母バンキーナ譲りの長鼻が最大の特徴[注 1]。臆病でお調子者ながら器用で口八丁な射撃の名手であり、その手腕は仲間からも一目置かれる。父のような「勇敢なる海の戦士」を目指している。

後述の出来事から幼少の頃からよく嘘をつき、ホラの内容としては体験したこともない冒険譚を語る・自分に八千(時に一万)もの部下がいるといったものがあるが、ウソップ海賊団曰く「人を傷つける嘘は絶対につかない」とのこと。あからさまに嘘だと分かる内容の為、すぐバレることが多い(ルフィ・チョッパーは信じている時がある)が、嘘が現実になる事がある[注 2]。ジョーク程度の嘘をついたり悪ふざけをするが仲間の中では一般人に近いため、主にツッコミ担当で誰かがボケるとすぐツッコむ。その一方でお調子者かつ同い年でもあるためか、ルフィとは気が合い[注 3]、互いにしょっちゅうふざけ合う仲であり、ルフィやチョッパー程ではないが自身も騙されやすい面がある。

夢は父のような「勇敢なる海の戦士になること」だが、非常に臆病な性格で当初は逃げることしか考えていなかった。しかし大事な戦局から逃げたことで自分を認めてくれたルフィ達の思いを踏みにじると反省し、次第に積極的に戦闘に参加する姿勢を見せるようになった。新世界編では、離散前よりも勇敢さが向上し筋肉質で逞しい体つきになり、ポップグリーンも習得。顎鬚も生やしており、後ろ髪も伸びている。しかし慎重さ・臆病さは今も度々顔を出し、新しい島に上陸しようとする度に「○○してはいけない(したら死んでしまう)病」にかかったなどと嘘をついたりする。

手先が器用であり、美術[注 4]・工芸の才能に長けているのも特徴で、麦わらの一味の海賊旗のデザインの清書を描いた。他にも、メリー号の修理(ただしツギハギ)や武器の作成なども手がけており、ナミの武器「天候棒」も製作。フランキーが仲間になってからも船の修理やその他の大工仕事で彼をサポートしている。クモ等といった昆虫の扱いにも慣れており、ナミやサンジが避けたがっていた毒グモに対しても全く平気だった。ルフィやサンジ同様、病気には一度もかかった事がないらしい。

ウォーターセブン編以降からは正体を隠すため仮面を被りそげキングを名乗る事もありその時には君づけなど喋り方も変え、技名を英語で喋る。ただし、感情的になると普通の喋り方になる事も。そげキングの状態はスリラーバーク編でもわずかだけ登場した。

作者曰く「読者との距離を取り持ってるキャラ」[19]

担当声優の山口勝平によると元々はルフィ役でオーディションを受けるも落選し、その後にウソップ役のオファーを貰ったという[20]

関係者[編集]

ヤソップ
ウソップの父。赤髪海賊団狙撃手。
ウソップ同様射撃の名手で、評判を聞きつけたシャンクスに誘われ赤髪海賊団に入団する[注 5]。シロップ村を発ってからも息子のことを気にかけており、フーシャ村に滞在していた時はルフィに何度も息子の話をしていた。ウソップは勇敢な海の戦士である父を誇りに思っている。
カヤ
ウソップの親友で、シロップ村の資産家の娘。
両親を亡くしてから病気がちになっていたが、ウソップのホラ話で次第に元気を取り戻していく。3年間執事として仕えていたクラハドール(クロ)に裏切られ、命を狙われるも、ウソップ達の手で救われた。以降ウソップに想いを寄せるようになり、ウソップが傷ついて帰ってきても全部治せるような医者になるべく勉強に励んでいる。
にんじん、ピーマン、たまねぎ
元ウソップ海賊団一員の悪ガキトリオ。
3人ともウソップをキャプテンとして尊敬しており、クロネコ海賊団にも懸命に立ち向かった。ウソップ海賊団解散後は、ウソップ自警団を名乗り、ウソップの跡を継ぎ、彼の代わりに毎朝「海賊が来たぞ」と叫んでいる。

来歴[編集]

過去[編集]

幼少期に、父ヤソップがシャンクスにスカウトされ赤髪海賊団に入団。まもなくして母バンキーナを病で亡くす。病に伏した母を元気付けるために、父の海賊船が来たと嘘をついたことをきっかけとして、日常的に嘘をつくようになり、村では大ボラ吹き扱いされるようになる(村の住民のほとんどは嘘の真意を知っていた為、敢えて黙認していた)。

12歳の時ににんじん・ピーマン・たまねぎを仲間として、「ウソップ海賊団」を結成。また両親を亡くしたカヤを嘘で勇気付けるために、屋敷に通い続けた。

サバイバルの海 超新星編[編集]

東の海編
シロップ村にやってきたルフィ達と出会い、父ヤソップが赤髪海賊団にいることを知る。その時、カヤの執事クラハドールが、海賊として悪名を轟かせていたキャプテン・クロであり、さらにクロがカヤ暗殺を企てていることを知る。その直後、村人にそのことを伝えるも日頃の嘘で全く相手にされず、カヤにも突き放されてしまう。それでも自分が好きな村を守るため、海賊を迎え撃ちこの一件を全て嘘にする決意を固める。翌朝、ルフィらと共にクロネコ海賊団を迎え撃ち、重症を負うもカヤを暗殺するため森に向かったジャンゴを追い、ゾロの援護もありジャンゴを倒しクロのカヤ暗殺計画を阻止した。クロネコ海賊団撃退後、海賊になろうと村を出る決心をする(同時に「ウソップ海賊団」も解散した)。当初は一人で出発しようとしたが、ルフィの勧誘を受けて仲間に加わり、カヤから貰ったゴーイングメリー号に乗って出航する。その後大砲の腕前を披露し、麦わらの一味においての狙撃手のポストを得た。
バラティエでのクリーク海賊団襲撃の際、行方をくらましたナミを追い、先にバラティエを発つ。アーロンパークに差し掛かった際、ゾロを置いて逃亡しアーロン一味に滅ぼされたゴサの町の惨状を目撃。ココヤシ村でナミの義姉ノジコと出会いナミの過去を知った。アーロンパークでは、アーロン一味幹部チュウと対決。一旦は逃亡するも海賊となる覚悟を決めチュウに戦いを挑み、酒瓶と「火炎星」のコンボでチュウを撃破した。
ローグタウンに立ち寄った際に「北の海」の最新モデル「スナイパーゴーグル」を手に入れる[注 6]
アラバスタ編
リトルガーデンでは、100年以上決闘を続けるエルバフの戦士ドリーとブロギーに出会い、彼らの誇り高さに感銘を受ける。二人の決闘に傷をつけた秘密犯罪会社「バロックワークス」のエージェントMr.3らに戦いを挑み、捕らわれたゾロ達を解放した。
ドラム島では、ビビと共に島唯一の医者Dr.くれはが降り立った町を目指すも雪崩に巻き込まれ生死の境を彷徨うが、ビビのおかげで意識を取り戻し、ゾロと合流し最初に訪れたい町に戻る。その後、ドルトンを連れてドラム城に向かい、ルフィ達と合流した。
アラバスタ上陸前、ナミから専用の武器の製造を依頼され、「天候棒」を製造した。レインベースでは、クロコダイルがいるカジノ「レインディナーズ」に乗り込むも、罠にはまりルフィらと共に檻に捕らわれるもサンジによって解放された。アルバーナでは、最初にMr.2と接触するも一瞬でやられゴーグルを奪われる。助太刀に来たサンジと入れ替わり、Mr.4ペアと交戦中のチョッパーと合流。犬銃ラッスーやミス・メリークリスマスのモグラの能力に苦戦し、Mr.4の4tバットで殴られるも、ルフィを侮辱されたことに怒り、チョッパーとの見事な連携プレイでMr.4ペアを撃破した。
空島編
空島では、不法入国などの罪により、神の島にある生贄の祭壇に連行されたナミ達を救出するため、ルフィ・サンジと共に神の島に上陸し神官サトリと交戦した。その夜、神官シュラの攻撃で損傷したメリー号を修復する謎の影を目撃した(後に船に宿る精霊・クラバウターマンと判明)。
サバイバルでは、脱出組としてメリー号に残っていたが、突如現れた神・エネルに倒されてしまう。復帰後、サンジに無理やり協力させられマクシムに潜入しナミを救出した。
ウォーターセブン編
ロングリングロングランドでのフォクシー海賊団との「デービーバックファイト」では、ナミ・ロビンと共に第1戦「ドーナツレース」に出場。衝撃貝で大きく走行距離を稼ぐ活躍を見せたが、フォクシーのノロノロの実の能力で妨害され敗北した。
ウォーターセブンでは、メリー号の修理費の内の2億ベリーを解体屋「フランキー一家」に奪われてしまい、単身でフランキーハウスに乗り込むもザンバイ達によって返り討ちにされる。修復不能となったメリー号との別れを決心したルフィに対し、メリー号を仲間の中で誰よりも愛しているが故に意見が対立。ルフィとの決闘の末敗れ、麦わらの一味から脱退した。その後、橋の下倉庫でフランキーを尋問に来たCP9によりフランキーと共に連行されて海列車に乗せられる。潜入していたサンジに解放され、ロビンがCP9に囚われたことを知ると仮面で素顔を隠し狙撃の王様「そげキング」を名乗り、ロビン救出に加わった[注 7]。本人はウソップの親友と称したが、海列車・ロケットマンに乗り合わせた人物中、ルフィとチョッパー以外には正体がバレていた。一旦はロビンの奪還に成功するも、ロビンが拒否したことで失敗に終わった。
エニエス・ロビーに侵入した際、巨人族の門番・オイモと偶然出会い、彼にドリーとブロギーの真相を教え、オイモと仲間のカーシーが反旗を翻すきっかけとなる。司法の塔ではCP9のジャブラと対峙するも、不意を突いただまし討ちで窮地に陥るがサンジに救出される。その後ロビンを連行しようとするスパンダムを「正義の門」を通過する寸前で司法の塔の屋上からの遠距離射撃で妨害し、ゾロから受け取った鍵をフランキーに届けロビンを解放した。ルッチとの死闘を繰り広げるルフィを前にしてついに仮面を取り、彼を立ち上がらせる言葉を紡いだ。そして、そげキングとして仲間達と共にメリー号の最期を声を押し殺して見届けた。
ウォーターセブンに戻り、ルフィ達がウォーターセブンを出航しようとした際、初めはそれまでのことをうやむやにしたまま復帰しようとしたが、意地を張り続けた自分の非を認めルフィに謝罪し和解した。それにより、再び麦わらの一味の一員に復帰を果たす。エニエス・ロビーの事件後、〝狙撃の王様〟そげキング名義で、3000万ベリーの懸賞金が懸けられた。
スリラーバーク編
スリラーバークでは、ナミ・チョッパーと共に先に上陸し、ホグバックの屋敷でゾンビの秘密を知る。ゾンビから逃げながら屋敷を彷徨い、後にフランキー・ロビンと合流。ペローナと対峙した際、「元からネガティブ」だった事が幸いして彼女の得意技「ネガティブホロウ」が効かなかったため、彼女の相手を買って出る。ホロホロの能力による幽体離脱やクマシーの怪力に苦戦するも、そげキングとの自問自答を繰り返すことで弱点を見抜いてペローナに勝利した。その後、一味総出でルフィの影を入れられたスペシャルゾンビ・オーズを撃破した。
頂上戦争編
シャボンディ諸島では、サンジ・フランキーと船番をしていたが、ケイミーが誘拐されたことを知り、トビウオライダーズと協力しオークション会場に乗り込んだ。パシフィスタを一味総出で撃破するが、その直後に現れた大将黄猿らの猛攻に追い詰められる。その後、バーソロミュー・くまによってボーイン列島に飛ばされる。おいはぎの森「グリンストン」の食べ物を食べて激太りしてしまった。拾った新聞から頂上戦争のことを知り島からの脱出を試みる中、後日の新聞に載っていたルフィの「16点鐘」の行動に隠されたメッセージを読み取る。そして再集結に備え、ダイエットと肉体の鍛錬、そしてヘラクレスンが使用する武器「ポップグリーン」の習得を目指す。

最後の海 新世界編[編集]

魚人島編
ヘラクレスンにシャボンディ諸島まで送り届けてもらって4番目に到着し、麦わらの一味の仲間と再会する。
魚人島では、ケイミーやパッパグと再会し、リュウグウ王国国王ネプチューンより竜宮城に招待される。しかし、竜宮城で新魚人海賊団のクーデターに遭いゾロたち同様捕えられてしまい檻に入れられてしまうが、ルフィ達の手で解放される。ギョンコルド広場では幹部ダルマと対峙し、新兵器ポップグリーンを駆使した戦法で勝利した。
パンクハザード編
パンクハザードでは、ルフィ達と同じく偵察隊として上陸。氷の土地で他のメンバーと合流した後、シーザーにより薬物中毒に陥った子供達を沈静化させる。研究所跡地でシーザーに襲撃され、子供達を明け渡してしまう。その後、子供達を助け出すため、茶ひげに乗ってシーザーの研究所に乗り込み、ルフィ達と合流する。研究所脱出後、ベビー5とバッファローをナミとの連携で撃破し、さらにシーザーを海楼石の錠で捕らえた。
ドレスローザ編
ドレスローザでは、シーザーをドフラミンゴに引き渡すため、ロー達と共にグリーンビットに向かう。グリーンビットの森で小人のトンタッタ族に捕らえられ、地下のトンタッタ王国に連れて行かれたが、トンタッタ族のヒーローであるモンブラン・ノーランドの子孫と名乗り彼らを欺く。その後、ロビンやトンタッタ族と共にリク王軍決起本部に向かい、彼らから10年前に起きたドレスローザの悲劇を知り、フランキー・ロビンと共に、リク王軍の「ドレスローザSOP作戦」[注 8]に参加する。
地下交易港に潜入後は、トレーボルとシュガーの実力に恐れをなして一度は逃げ出すも、自分をヒーローと信じるトンタッタ族に感化されて彼らを助けるためトレーボルに戦いを挑む。結局は敗れて捕えられ、シュガーに世界一辛い調味料・タタババスコを食べさせられるが、あまりの辛さに絶叫し、その姿を見たシュガーを気絶させたことで、結果的にドレスローザSOP作戦を成功させた。その功績から、トンタッタ族から改めてヒーローと讃えられ、オモチャ化から解放された者達からは「ゴッド・ウソップ」と崇められる。しかし、ドレスローザ支配の仕組みを崩壊させた張本人としてドフラミンゴの逆鱗に触れてしまい、サバイバルゲームでは最高額の5億ベリーの懸賞金をかけられ、助けた者たちの大半から追い回されることになる。何とか王の台地に逃れるもヴィオラからシュガーが目覚めたことを知る。ヴィオラやカン十郎の協力で、王の台地から王宮にいるシュガーに上記の絶叫姿を模した人形を飛ばし、見事シュガーを再度気絶させることに成功した。その際、はるか遠くにいる敵の場所を把握する「見聞色の覇気」を覚醒させた。
ドレスローザでの一件の後、懸賞金が2億ベリーに上がる。手配書の名義はそげキングから本名になり、異名は「ゴッド」となる。写真もそげキングのものから素顔に変更された。
ゾウ編
バルトロメオの船に乗って送ってもらい、ナミ達が待つ「ゾウ」に上陸。ミンク族のワンダに連れられてチョッパー達がいる森の砦に案内してもらい無事に再会する。ワンダやチョッパー達から「ゾウ」が四皇カイドウの部下ジャックの襲撃を受けたこと、そしてサンジがビッグ・マムの元に連れて行かれたことを知る。サンジ奪還のためホールケーキアイランドへ向かったルフィと一旦別れ、ローや錦えもん達と共に先にカイドウがいるワノ国に向かう。

武器・技[編集]

父譲りの狙撃の腕が自慢で、愛用のパチンコ銀河パチンコ[22]はほぼ百発百中の命中率を誇る。また大砲による狙撃も得意で、船の狙撃手として窮地を救う事も多い。サウザンドサニー号の「ガオン砲」も一度で成功しており、製作者のフランキーも「初めてで見事だ」と評価している。エニエス・ロビー到着後には、これまでよりも巨大化し、より威力・射程がはるかに伸びているパチンコ「カブト」を使っており、射程距離や強風をものともしない命中率は健在である。新世界編では「黒カブト」を使用し、風力や風向を計算して放つようになり、数km離れた目標でも命中させている。

腕力が高いわけではないため、麦わらの一味の中では「弱い」という印象を持たれやすいが、相手の油断や隙を見抜く戦法や奇策から強敵との戦闘では幾度か勝利しており[注 9]、相手が強力でも軽い喧嘩なら、殴りあうこともある。身体能力は常人をやや上回る程度だが、逃げ足が異常に速くかなり打たれ強い[注 10]。戦闘時では、狙撃の他にも肩掛け鞄に収めた多種の小道具を使用したり、ハッタリで敵を騙したり、話術を使ったりと機転を利かせ腕力の弱さを上手くカバーしている。ルフィと決闘をした際には、この長所を存分に発揮しルフィを苦戦させたほどである。

パチンコ技[編集]

技名には主に「○○星」と付き、基本的に「必殺」と叫びながら使用する。そげキングの時は、技名が英語になる。

鉛星(なまりぼし) / メタリックスター
の弾を撃つ、普通のパチンコ攻撃。「東の海編」で初使用。
六連蝮星
連なった「鉛星」をの動きのように蛇行させた軌道で放つ。「スリラーバーク編」で初使用。
火薬星(かやくぼし) / ガンパウダースター
火薬の弾を撃つ。「東の海編」で初使用。後述の「火炎星」に比べ火薬の量を抑えているらしく威力は小さいが、常人なら気絶する程の威力はある。比較的多用される。
回転(ローリング)火薬星
回転しながら「火薬星」を発射する。巨大豆蔓破壊時に使用。ただし特に効果が上がるというわけでもない。
三連火薬星
「火薬星」を三連続で発射する。対ルフィ戦に使用。
火薬星星
「火薬星」を連続で発射する。巨大豆蔓破壊時に使用。
火炎星(かえんぼし)
炎と化した弾を放つ。「東の海編」に初使用。火薬を大量に詰めているためある程度離れないと巻き添えを喰らうらしい。
火の鳥星(ひのとりぼし) / ファイアバードスター
「火炎星」の強化版で、鳥型となった炎が相手を襲う。「エニエス・ロビー編」で初使用。
煙星(けむりぼし) / スモークスター
単なる煙幕。「東の海編」で初使用。緊急避難用。
超煙星
「煙星」の有効範囲を拡大させた強化版。「エニエス・ロビー編」で初使用。
赤蛇星(あかへびぼし)
蛇を模した赤い狼煙を上空に向けて放つ。アラバスタ動乱時に使用。自分が居る場所を仲間に知らせるが、あまりに目立つため敵まで引き寄せてしまう場合がある。
ケチャップ
ケチャップを血糊の代わりに使用し、自分が出血したように見せかける。「東の海編」で初使用。そのため、直接敵に撃った事はない。
タバスコ
目に当たると火が出るほど痛い。対Mr.5戦で使用。火薬をも食べられるボムボムの実の能力者・Mr.5に対し「火薬星」と叫んで発射し食べさせた。発射した「火薬星」を食べられていたため、この能力を逆手に取った戦法である。
星(たまごぼし)
腐った生卵を放ち、異臭による精神攻撃を喰らわせる。「東の海編」で初使用。また一時的に鼻を利かせなくさせる目的で使われる事もある。
新鮮卵星
新鮮な生卵を空腹の相手に向かって放ち、相手が食べている間に逃げる。対リッチー戦で使用[注 11]。眼潰しにもなるが「新鮮卵星」より通常の「卵星」の方が効果はある。
炸裂サボテン
着弾した瞬間、無数の棘が相手を襲う。対ルフィ戦で使用。
手裏剣流星群(しゅりけんりゅうせいぐん)
無数の手裏剣を連続して発射する。対ルフィ戦で使用。アニメでは、手裏剣の束が散弾銃のように散らばるようになっている。
向日葵星(ひまわりぼし)
発射後、全方位に散らばった弾が再び集結して相手を襲う。「エニエス・ロビー編」で初使用。弾筋の跡が「ひまわり」に見える。
塩星(ソルトスター)
ゾンビ用。ゾンビ昇天・玉(後述)を放つ。対ゾンビ戦で使用。飲み込んだゾンビは塩によって影を浄化され、無力化する。
アゲハ流星
発射後、上昇し爆発を起こす。対ペローナ戦で使用。
カマキリ流星
曲線を描いて飛んでいく弾を発射する。対ペローナ戦で使用。
アトラス彗星
発射後、四方(アトラスオオカブトの角を模した弾道)に分かれて飛び爆発する弾を発射する。「エニエス・ロビー編」で初使用。
トリモチ星
トリモチを放ち、相手の動きを封じる。「スリラーバーク編」で初使用。
黒光り星
通称ゴキブリ。大量の玩具ゴキブリ(玩具だが本物のように動く)を放ち、相手を恐怖に陥れ戦意喪失させる。対ペローナ戦で使用。
特用油星
フランキーとの連携で使用。対オーズ戦で使用。オーズの巨体を転がすのに一役買った。
天竜星(てんりゅうぼし)
劇場版第10作『STRONG WORLD』で使用。天に向かって放電を纏い煌く竜の形になった弾を発射する。真の狙いは暗雲の中に打ち込み落雷を誘発させる事である。
捕獲星(ほかくぼし)
縄つきのフックを放つ。深海魚を釣りあげる時に使用。
爆睡星(ばくすいぼし)
催眠剤を放ち、相手を眠らせる。子供を静める時に使用。
眠り星
アニメオリジナル。チョッパーと共同開発。ピンク色の丸薬を相手の口の中に放ち、ぐっすり眠らせる。
コショウ星
アニメオリジナル。相手の顔に放ちくしゃみを起こさせる。

ポップグリーン[編集]

緑星(みどりぼし)
新世界編から使用。2年間の修行でヘラクレスンに教えてもらった、「ポップグリーン」という急速成長する植物を利用した技。サウザンドサニー号の「ウソップガーデン」にて栽培されている[23]
緑星「デビル」
巨大な食虫植物を生やす。「魚人島編」で初使用。
緑星「シーデビル」
アニメオリジナル。巨大な食虫植物を海上に生やす。「シルバーマイン編」で使用。
緑星「サルガッソ
大量の海草を出現させる。魚人島への航海時に使用。
緑星「ラフレシア
強烈な悪臭を放つ、巨大な花を咲かせる。「魚人島編」で初使用。
緑星「竹ジャベ林(タケジャベリン)」
先端の尖った竹を何本も地面から生やす。「魚人島編」で初使用。
緑星「ドクロ爆発草」
ドクロの形をした大きな爆発を起こす。「魚人島編」で初使用。
緑星「ヒューマンドレーク」
頭上を通る獲物に飛びつき絡みつく、人型の根を持つ植物。地面に罠として仕掛け、相手の自由を奪う。「魚人島」で初使用。
緑星「トランポリア」
近づく者をトランポリンの様に大きく吹き飛ばす植物。相手を空中に跳ね飛ばす罠のほか、味方を跳躍させるジャンプ台としても使える。「魚人島編」で初使用。
緑星「衝撃狼草(インパクトウルフ)」
発射した球根から狼の形に成長する植物。鼻先の球根は直径3mにわたり強力な衝撃波を放つ。「魚人島編」で初使用。
緑星「ボーティバナナ」
ボートとして使用できる、バナナの形をした植物。パンクハザードの池を渡る時に使用。
緑星「団扇草(うちわそう)」
オールとして使用できる、うちわの形をした植物。パンクハザードの池を渡る時に使用。
緑星「プラタナス」手裏剣
プラタナス型の手裏剣を飛ばす。対トレーボル戦で使用。
成長(グローアップ)
黒カブト内にある後述のバクン草に水を与え、パチンコを巨大化させる。「パンクハザード編」で初使用。「ドレスローザ編」ではパチンコを「グレート黒カブト」にパワーアップさせる「大成長(スーパーグローアップ)」を使用した。
突撃流星群
巨大化させた黒カブトから、バクン草が食べた周囲の瓦礫を弾として発射する。「パンクハザード編」で初使用。
蓑虫星(バグワーム)
「グレート黒カブト」の状態から、「火薬星」による2度のブースターを発動させ遠距離に弾を飛ばす。作中ではカン十郎が描いた自身の絶叫顔に似せた人形を飛ばしシュガーを再び気絶させた。「ドレスローザ編」で初使用。

その他[編集]

貝(ダイアル)
懐に何種類も仕舞い込んでいて、必要に応じて取り出して攻撃や防御に使う事もある。使用したのは音貝、風貝、匂貝、衝撃貝、閃光貝など。
ウソップ輪ゴーム
輪ゴムを伸ばして発射するように見せかけ敵を怯ませる。「東の海編」で初使用。
ウソップハンマー
金槌で相手を殴りつける打撃技。対チュウ戦で使用。ウソップ自体は非力なのだが、殆どが頭やすねなどの急所への攻撃なので威力は高い。
ウソップ粉砕(パウンド)
5tと書いてある2kgの巨大なハリボテハンマーを相手に振り落とす。対Mr.4とミス・メリークリスマスペア戦で使用。が、すぐにハリボテであることがバレた。ナミの回想シーンでは、製作されている様子を見ることができる。
ウソップゴールデンパウンド
「ウソップ粉砕」の強化版。対ペローナ戦で使用。外側には10tと書かれているが、実は風船
ウソップ呪文(スペル)
考えただけでも痛そうな話をして敵を怯ませる[注 12]。「空島編」で初使用。ウソップによれば耳を塞がないと命を落としかねないらしいが、ノリの悪い相手(エネル等)には効果が薄い。
ウソップノイズ
黒板をかぎ爪で引っ掻き、強烈な音を出す(耳栓をしないと耐えられない)。「アラバスタ編」で初使用。
まきびし地獄
持っているまきびしをばら撒く。「東の海編」で初使用。
火炎玉
火の玉を投げる。対クマシー戦で使用。
こっからここまで入るなの術
「火炎玉」を投げて油を撒いて引火させ、炎の壁を作り敵を近寄れなくする。対クマシー戦で使用。

連携技[編集]

ウソッチョハンマー彗星
「角強化」状態のチョッパーの角に、ウソップがゴムを引っかけて作った即席パチンコで、ハンマーを打ち出す技。対Mr.4とミス.メリークリスマス戦で使用。
パイレーツドッキング6
スーパーサイズ火の鳥星
対オーズ戦で使用。ウソップが放った「特用油星」にフランキーが「フレッシュ・ファイア」で点火してより巨大な「火の鳥星」を放つ。
鉄人彗星
雷骨剣 革命舞曲ボンナバン(らいこつけん ガボットボンナバン)

発明品[編集]

天候棒(クリマ・タクト)
ウソップがナミの依頼を受けて作成した武器。3本の棒(タクト)に分かれており、振ったり吹いたりすることによってそれぞれ「熱気」「冷気」「電気」の気泡を飛ばすことができる。
完全版(パーフェクト)天候棒
空島から帰った後、「貝(ダイアル)」を使って改良した天候棒。改良以前は威力がゼロに等しかった気泡も、単体でもそれなりの攻撃力を持つ。
サルベージセット
沈没船の調査のために、木樽をベースに作った海中作業用スーツ。送気式潜水で、その為のホースは船上と連絡する為の伝声管の役目も兼ねている。通常は上半身のみの装着だが、悪魔の実の能力者であるルフィには下半身用も作成されている。
ウソップアーアアー
ベルトのバックルから射出したロープでターザンのように移動する。しかしロープは固定されているので飛び移れない。
ウソップホッピング
バネつきの靴でジャンプする。
オクトパクツ
を模した形状の靴。強い吸着力を持つ。壁などを移動する際に使用。
タルタイガー号
デービーバックファイト「ドーナツレース」で使用された、樽で作られたボート。衝撃貝の衝撃に耐えられる強度を持つが、ゴールした時には穴だらけの状態になっていた。
カブト
空島で得た「貝(ダイアル)」を使用して作られた巨大パチンコ。従来のパチンコを元にしたのではなく、一から作り上げた。5本の支軸によって安定性と飛距離を得た。風貝(ブレスダイアル)によって射撃の瞬間、弾に回転を加え、あらゆる変化球を可能にした。貝は炎(フレイム)、光(フラッシュ)、衝撃(インパクト)などにチェンジ可能。海列車以降からの戦闘に使用し、スリラーバーク以降は銀河パチンコと併用している。アニメでは海軍の斬撃をも受け止められる強度。
黒カブト
2年の修行期間中に開発した、新兵器の黒いパチンコ。ポップグリーンを発射するのに使用する。普段は持ち運びがしやすいように小さくなってるが、引っ張り手にある「バクン草( - そう)」という植物に水を与えることでカブト以上に巨大化させることができる。
ゾンビ昇天・塩玉(ソルトボール)
ゾンビの弱点である「塩」を詰め込んである玉。これを渡されたサンジは、消えて見えなくなったアブサロムの居場所を見つけるために使用した。
クワガタ
スリラーバークにて、オーズとの戦闘中にウソップが急ごしらえで作った巨大なゴム製の発射台。フランキーやブルックとの連携技に使用したが、本人曰く「シャレで作った」らしい。
ウソップブーメラン
劇場版第3作で使用。折り畳み式のブーメラン。本人曰く命中したら二度と戻って来られないらしいが、実際は投げても手元に戻って来ないという意味だった。ツノクイをおびき寄せる際にも使用した。
ウソップスカイライダー
劇場版第5作で使用。パラシュートが出てくるベルト。崖から落ちた際に使用したが、パラシュートが小さかったため、そのまま落下した。

他作品への出演[編集]

CROSS EPOCH
ドラゴンボールとのコラボ漫画。ベジータトランクス率いる空賊団の下っ端として、ロビンと共に登場。常時ゴーグルをはめており、髪型がだんご状のおさげ髪となっている。この空賊団員の一味は全て角が生えているが、なぜか彼の場合は角が飾りのようなものとなっている。ベジータなどにバカにされているあたり、組織内の地位は相当低いものであると思われる。Dr.ゲロ空賊団の決闘を断ってでもある場所へ行くべきであるとベジータを説得していた。
外部出演ゲーム作品

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ この鼻はよく曲がるが、一応骨は通っている。Mr.2・ボン・クレーの「マネマネ合成顔」に「世界一変な鼻」として選ばれた。
  2. ^ 最初についた海賊が来るという発言は実際にクロネコ海賊団が攻めてきたり、巨大な金魚で出来た島(何もない島)の話は、自分のホラ話にも関わらず「どこかで聞いた」と発言していた。他にも「巨大な金魚を小人の国に持ち帰る」も後にトンタッタ族の登場で真実になり、「ちまたじゃ(ルフィの)手配書の3000万ベリーはおれの後頭部にかかってんじゃねェかって噂でもちきりだ」という発言のしばらく後に実際に本人に3000万ベリーの懸賞金がかかった。また覇気を使える発言をした後に見聞色の覇気に目覚めている。
  3. ^ これは父であるヤソップがルフィと知り合いで仲が良かったことから、親近感があったことも大きかった。
  4. ^ 本人いわく、「ガキの頃から人の家の壁に落書きをしていたから絵が上手い」。
  5. ^ 父が海賊になったのはウソップも分かりきっていたが、赤髪海賊団にいることは知らなかったようで、初対面のルフィから聞いたときは驚いていた。
  6. ^ このシーンは、原作ではページの都合上描かれていないが、SBSでネームが公開された[21]。後に放送されたアニメ及びローグタウン編のノベライズ版ではこのシーンが描写されている。
  7. ^ この間のみ、コミックス冒頭の人物紹介(39 - 44巻)及び、アニメOP・EDのクレジットの表記は「そげキング」名義となっている。
  8. ^ S(シュガー)、O(おったまげ)、P(パニック)作戦の略。
  9. ^ 魚人のチュウを奇策で倒したり、Mr.5が発射された火薬星を飲み込む習性を逆手に取り、「火薬星」と発言しながら「タバスコ星」を発射して飲ませ、身体ダメージを与えるなど。
  10. ^ 500kgの重さで押し潰される、4tバットで頭を打ちぬかれる、サイファーポールから攻撃を受ける、海軍の砲撃をもろに受ける、熊をもしのぐクマシーのパンチを受ける、などしても立ち上がって動けるほど。
  11. ^ 本来はリッチーに直接当てるつもりだったが、暴風雨の悪環境から狙いがそれてしまい、違う場所に放ってしまったが、リッチーが生卵につられて食べ始めて、その間に自分たちは逃げるなど結果的に功をなした。
  12. ^ 作中に登場したのは、「口内炎が歯茎に5個できた」「指の爪と肉の間に針が刺さった」「全ての歯の間にカミソリがはさまった」等。

出典[編集]

  1. ^ 第4巻SBS
  2. ^ 第15巻SBS
  3. ^ 第10巻SBS
  4. ^ a b 『ONE PIECE BLUE DEEP』
  5. ^ 第66巻SBS
  6. ^ 第45巻SBS
  7. ^ 第73巻SBS
  8. ^ 第79巻SBS
  9. ^ 第38巻SBS
  10. ^ 第20巻SBS
  11. ^ a b c 第40巻SBS
  12. ^ 第60巻SBS
  13. ^ 第56巻SBS
  14. ^ 第72巻SBS
  15. ^ 第76巻SBS
  16. ^ 第48巻SBS
  17. ^ 第67巻SBS
  18. ^ 第74巻SBS
  19. ^ 『ONE PIECE 10th Treasures』
  20. ^ 「『ONE PIECE FILM GOLD』公開記念!麦わらの一味スペシャルリレーインタビュー!第1回はウソップ役・山口勝平さん…って、わし!?」の巻|ウソップの、これはホントだ!”. ONE PIECE.com (2016年5月16日). 2016年6月11日閲覧。
  21. ^ 第13巻SBS
  22. ^ 『ONE PIECE YELLOW』より。
  23. ^ 第68巻SBS

外部リンク[編集]