ココだけの話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ココだけの話』(ココだけのはなし)は、2001年1月13日から3月17日テレビ朝日で放送された日本オムニバスドラマ。放送時間は23時30分から24時24分(関西地区は25時25分から26時20分。共にJST。また、クロスネット局福井放送は、特番期に木曜ドラマ時差ネット枠の代替として、四国放送高知放送とともに不定期放送)。

概要[編集]

「日常生活の中で起こりそうな少し非日常な話」というコンセプトのもとで、毎週3話(最終回のみ4話)が放送された。また、3人家族の「田中家」がナビゲーターとなり、家族の間で話される噂話のような形で話が語られるという独特の形式をとっている。

同じ共同テレビ制作の世にも奇妙な物語の映像化の際に没になった案を元に制作されていると言われている。実際、世にも奇妙な物語に関わったことのある脚本家や原作者も多くスタッフに回っている。

なお、放送回のうち第5回は現在再放送不可扱いになっている。理由は公式には発表されていないが、1本目「卒業儀式」の出演者だった中山史奈の不祥事の為、もしくは2本目「小日向くん」に同性愛者への差別的表現がある為、などと推定される(なお、DVDでは「卒業儀式」は収録されているが、「小日向くん」は収録されていない)。

ナビゲーター(田中家)[編集]

各回データ[編集]

DVD[編集]

2001年6月に全5巻が発売されており、スタッフ座談会やテレビ未放送のエピソードも収録されている(第5回第2話「小日向くん」のみ未収録)。ただし、既に廃盤。

  • Vol.1:「バブル」「ビビンバ」「私の中の別人」「意地」「タクシードライバー」「ふたりの会話」
  • Vol.2:「鎌男」「ロト」「アダルトビデオ」「バスが来ない」「シンドローム離婚」「面接」
  • Vol.3:「卒業儀式」「留守番電話」「思い出せない!」「夜道の二人」「コンドーム」「リセット(未放送エピソード)」
  • Vol.4:「にぎやかな夜」「おそれ」「ガレージ」「ブライダルブライダル」「時間外労働」「不機嫌なめざめ」
  • Vol.5:「王様の耳」「我が家の流儀」「背後の女」「携帯電話のある風景 短縮ダイヤル」「携帯電話のある風景 ケータイ星人」「楽しい家族旅行」「別ればなし」「携帯電話のある風景 宴会」

スタッフ[編集]